Story of the Mrs. Sugar 💕(´ー`('∇^*)*♪   

💑物語の始まりは2012年にHP『ひつじ庵物語』内から始まりました。途中からこちらに引っ越してきました。それ以前の物語のスタートはHP内『小さな物語』に2017年までのあらすじを纏めました。HP入口はプロフィール内です。他のはてなブログ(洋楽や世界の雑記)のメニューにもなっています。気が向いた方は寄って見て下さい。

冬が近づいてきて、ニットの仕事が忙しくて・・・

ありがたい話なのですが、だんだんブティックの仕事が増えてきました。Mrs.Sugarはそこそこ食べていければなんて呑気に思っていたので、ブティックが忙しくなったら、ミントさんは独立したらと話していた頃ですね。ところがミントさんはまだ独立する気はないようなので、外注さんなどお願いすることが増えて来ました。

f:id:nyanteicafe:20161223210821j:plain

この2人も学校とアルバイトと忙しそうですが、嫌な顔もしないで、何でもやってくれます。

特にセージ君は、とてもMrs,Sugarを気遣ってくれて、マメに動いてくれていました。

f:id:nyanteicafe:20161223211252j:plain

 お店が混んで来ると、こむぎさんたちは2階のMrs.Sugarの居室でお喋りしながら編み物をしていました。

f:id:nyanteicafe:20161223211458j:plain

こむぎさんは2人きりでお喋りが良いようで、どうも他の人と英語で話すのが苦手なようです。

パセリさんは日本人と台湾人のハーフで、語学は堪能ですが、何でもズケズケ言うのが、ちょっと気をつけて欲しい所ですが、性格は皮肉屋さんですが、酷く意地悪な訳ではないようです。と色々な人が増えてきました。