Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

途中から読み始めてくださった方へ...物語は2012年にスタートしています物語の始めはにゃん亭CafeのHP「小さな物語」にあらすじが書いてありますので、読んでみてください。プロフィールから入れます。Time killing notebookも暇があったら読んでみてください🎶 

想定通りのお喋りに・・・

新しい若きジェントルマン登場に、若いお嬢さん達は、お口も忙しくなってしまいました。
まぁ皆さんお年頃ですから、仕方がないのですが、、、
セージ&イリス君も若いジェントルマンなのですが、幼馴染はお互いに異性とは感じない相手の様で、今日は刺激的な日になったようです。

「赤毛のアン」大好きなので、ファッションはそれ風に拘ったのですが、キャストが上手い事そのようにはならなくて、皆がそれぞれの個性を出して、動き始めてしまいました。

アニーをアンにして、エルダー君で何とかギルバートにしてと計画していたのですが、違うイメージの子が登場してしまいました。

私としては、それが残念ですが、まぁなる様になるでしょう。

f:id:nyanteicafe:20150326082908j:plain

メース*ちょっと彼があのセーター気に入って、学校に年中着て行ったら、本当に誤解されちゃいそうね。私はこれ好きだから、着て行きたいんだけれどね。
アンジェ*いいじゃぁないの、彼はそれでもいいって言ってるんだから!
フエン*エルダーはそんなに年が違う訳ではないのに、セージ&イリスとは雰囲気違うわよねぇ、うちの学校の男子学生には居ないタイプよね。
アニー*彼らの学校は工学部で有名な学校だから、やっぱり私達の学校とは、全く違うタイプになるのよね。どこか男性的というか♪
メース*アニー声が笑ってるよ。駄目よたぶらかしては・・・
皆*ホント、ホント!AHAHAHAゝゝゝ

f:id:nyanteicafe:20150326082921j:plain

アニー*失礼ね、普通、私がもてあそばれないように気をつけて!でしょう?ポプリさん、彼は高校生の時はプレーボーイだったんでしょう?
ポプリ*実際はどうだったか判らないけれど、かなりのモテモテ君に見えたわよ。
確かお勉強もよく出来た子だったし、一見大人しそうな秀才タイプだけれど、目立っていたわね。数回の授業でも印象に残っているから・笑 

ミント*アニー、今はまだ学校に慣れて、お勉強とアルバイトに集中ね。
アンジェ*そうよ、だってアニーはもう気になる人が何人も居るんだからね。
フェン*本当に!私なんてやっと最近キャンパス内の様子が判りかけて来て、ひとりでも迷子にならなくなったと言うのに、アニーは最初から余裕よね。

f:id:nyanteicafe:20150326082932j:plain

 

アニー*フエンは特別遅いのよ。キャンパス内の案内板も読めない方向音痴だしね。
ポプリ*あらっ!そうなの?笑
アンジェ*そうなのよ、真っ先に覚えたのが、私達の何時も居そうな場所で、何かって言うと、私やアニーに、行き場所聞きにきていたんだから!見えるとこまで連れて行ったのよ。最近新しい友達がやっと出来て「大変大変、教室が判らなくなったわ!」って飛んで来なくなったのよ。
ミント*大学になったら、年中教室移動だもんね!そりゃぁ傑作だわ・笑  で、アニーは誰か決まった人が出来たの? 
アニー*うーーーん、それがね。単純なボーイフレンド止まりなのよね。それこそ私達のカレッジは、プレーボーイ風が多くって、ハデ好きというかね。
アンジェ*そりゃあ、アートカレッジだからね。勉強内容が全く違うもの・笑 

アニー*工学部の学生近くで見たのは、今日初めてだけれど、エルダーって存在感があるわぁ~賢そうで素敵よね♪ メィスはそんな中で毎日過ごしているのね。
メィス*素敵な奴っているかしらね?特に気がつかないなぁ~?

フエン*セージ&イリス達だって一応工学部じゃないの。
アニー*あの子たちは別物じゃないの。洟垂れ小僧だわ。今だって離れている時のイメージは、セージはわんぱく坊主だし、イリスは泣き虫イリスの子供の時のイメージでしかないもの。
ミント、メィス*確かにイメージだけでなく、現実にたいして本質は変わってないわ!

          * * * * * * * *

という事で、暫くは何かと言うとエルダー君の事は話題に出てきそうです。
若子達はまだまだ今が青春ですものね。
楽しい事も沢山あるでしょうし、夢に向かってGOの時だし、又挫折感も味わう事も多くなるでしょうし、此処暫くはドラマチックな事が多いでしょうね・笑
TVドラマや映画を見るような事が起きるかもぉ~♪

とまぁ、年とってくると、野次馬になるわぁ・・・恋もパワーが無いと出来ないわよね。あっ!でもこむぎ&パセリさん達は、今でもラブロマンス物の本を読んだりして、胸ときめかしているようですから、元気よねぇ・・・