Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

途中から読み始めてくださった方へ...物語は2012年にスタートしています。Hatenaブログさんと出逢って、Mrs.Sugarの物語を引き継ぎました。物語の始めは「小さな物語」にあらすじが書いてありますので、良かったら読んでみてください。にゃん亭CafeのHPは、プロフィールから入れますので宜しくお願いいたしますね♪

それにしても、こんなに浮かれているなんて!

男の子にとって、一人暮らしするのって、よほど嬉しい事なのでしょうかしらね?私も判らないでは無い事ですが、こんなにも浮かれているセージ君は初めてみました。

彼らの国も以前は成人は21歳?からだったそうですが、今では18歳が成人になっているそうですし、まぁ心身とも18歳になれば、色々な経験が浅いと言うだけで、結婚も許される年ですからね。

何故成人年齢が変わったかと言うと、戦争が関係あると聞いて、日本人は何にも知らないのだなぁ…って思いました。

色々な国の人とこうして暮らすようになって、今になって目からうろこな事が沢山ありましたし、これからもお喋りの中から学ぶことも多いでしょうね。

f:id:nyanteicafe:20150611082152j:plain

ミント*セージ何時までも浮かれてるんじゃぁないのよ!本当に貴女はバカみたいなんだから!

セージ*いいじゃないか、嬉しいんだもんねぇ・・・イリス週末まで引っ越しの準備など手伝ってくれるかい。

イリス*あぁいいよ!

セージ*Mon meilleur ami .U
n  deux  trois ・ un  deux  trois 、ワルツを踊ろうぜ。学期末のパーティもあるしね。

そうだ、MAMA後で引っ越しの相談する時間あります?

f:id:nyanteicafe:20150611082214j:plain


MAMA*大丈夫よ、何時でもどうぞ!

セージ*イリス、引っ越しの準備の掃除とついでに庭木などの整理を済ませちゃおうと思ってるんだ。

イリス*そうだね!一挙に終わってしまうのも良いね。俺お前がMAMAと相談している間に、今日のお届け物を済ませておくよ。

セージ*なんてイリスは素敵な奴なんだ!男にしておくにはもったいないくらいだよ。惚れてしまうぜぃ、ちゅっ!

イリス*よせよ、ほんとお前バカなんだから!

ミント!ほらね、本当にセージっておバカなのよ。MAMA遠慮なくビシビシやってね。
MAMA*むっふっ!大丈夫よ。でもセージ君とイリス君は本当に仲が良いのね。

ミント*昔からベッタリよ。男の子なのに、喧嘩したのなんて、数えるくらいじゃぁない?

f:id:nyanteicafe:20150611082227j:plain

ポプリ*相思相愛なのね・笑 異性なら、今頃結婚してたんじゃぁないかしら?
MAMA*それは又別よね。幼馴染で物凄く仲良くても、夫婦としてベストとは限らないわ!

全員*へぇーーー!そうなんだ。
MAMA*あらっ!嫌だ。皆して。。。そうか、全員独身ですものね・笑 

セージ*ねぇMAMAもう何時引っ越してきても良いのかなぁ~出来たら早く引っ越したいんだけれど!

MAMA*良いわよ。お部屋は新しい所を私が使うから、交換する荷物を運ぶのさえ手伝ってくれtればね。 大してないんだけれどね。

セージ*残ったって後から移せばよいんだから、テーブルとベッドさえあればよいんだよ。

           * * * * * * * *

早速もう引越しは決行することになりました。ベッドはソファ代わりにクッションを沢山置いて、机も新しい部屋に置いてありますから、身の回りの物をトランクに入れて移せばよいだけなのです。後はセージ君がトランクで荷物類を運んでくれば、もうお終いと西欧式の引越しは簡単なのです。細かいものは皆倉庫内に仕舞ってあるので、それは今までどおりに、必要に応じて持ってくれば良いだけなのです。