Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

バーチャルな世界での Mrs. sugar の雑記帳です🎶

ちょっと夜遅くにセージは帰って来ました。

私は早寝早起きですが、セージも負けずに早寝早起き人間で、試験の時も早朝に起きて短時間集中型で勉強していたようです。

その分夜は早い時間に寝てしまうので、2人とも省エネ人間ですね・笑
階段がコトコトいって小さくノックの音が・・・

f:id:nyanteicafe:20150708134216j:plain

MAMA*はぁ~い!おかえりぃ。

セージ*ただいまぁ。ちょっと遅くなっちゃったけれど、MAMAの顔見てからっておもって・・・

MAMA*まだ大丈夫よ!お婆さまは元気だった?

セージ*うん、まだ暫くは元気いっぱいみたいだったよ。

MAMA*学院に行くのお喜びだったでしょう?

セージ*うん、でももうマル達が知らせていたみたいだった。 
f:id:nyanteicafe:20150708134248j:plain
MAMA*そう!ミントさん達も凄く喜んでいたから、早く知らせたかったんでしょう。色々お話してきたの?

セージ*まぁね、ミントやマルもお喋りだから直ぐに言っちゃうんだよねぇ・・・。今回は祖母と今までで一番長く話したかもしれない。次は何時会えるか判らないしね。

MAMA*自分のこと以上にかなり嬉しかったのよ!

セージ*あのね、MAMA試験で前より成績が上がったら、俺の御願い事聞いてくれるって言ったよね?

MAMA*言ったわよ!こんなに頑張ったんですものね。ご褒美あげるわよん。何か欲しい物があるかな?
f:id:nyanteicafe:20150708134323j:plain
セージ*MAMAが嫌じゃぁなかったら、パーティでは俺のパートナーで出て欲しいんだ。

MAMA*あらっ!そんな事が願い事? 私は良いけれど、セージのパートナーとしてパーティに出たい子が沢山いるんじゃぁないの?
まだ若いんだから若い人同士で楽しんだら?

ダンスパーティもあるって言うじゃぁない? 私はこむぎさんやミントさん達とワイワイ行くから・・・。

セージ*MAMAは俺のパートナーじゃ嫌かい? 

MAMA*嫌じゃぁないわよぉ。今年のパーティは、此処の世界の記念パーティだし、特別なパーティじゃないの。 

セージ*だから、俺のパートナーで行って欲しいんだよ。そして、かならずラストダンスは俺と踊って欲しいんだ。

MAMA*嫌だぁーそんなにじっと見つめないで頂戴。OK!私ダンスはディスコのダンスしか踊れないわよ。日本人はちゃんとした社交ダンスを教わる事って、あんまりないのよ。

セージ*大丈夫、パーティの時までに教えるから・・・

MAMA*じゃぁ恰好がつく程度に教えてね! むふっ偶然私最後のチャンスで、ヒール靴買っちゃってね、さっきドレス着て履いてみたら、もう不安定この上無くて、イリスが居たから下まで連れて行ってもらったのよぉ! 

ミントさん達に見せたくて・・・もうね、老人介護状態でよろよろしちゃったわ!又イリスに連れ帰ってもらって、着替えて一休みした所なのよ。

セージ*それなら尚更丁度いいや。 俺がエスコートしていくから、ヒールの高い靴を十分楽しんでよ。それから、パーティの時には、このイヤリング付けて欲しいんだ。これを取りに家に帰ったんだよ。
f:id:nyanteicafe:20150708134400j:plain
MAMA*凄い綺麗なイヤリングだわぁ・・・落としたら大変じゃぁないの。
これはかなり上等なダイヤだとおもうわ!

セージ*最近MAMAピアスしなくなったでしょう?

MAMA*そうなのよ!あの金のイヤリング好きだったのに、旅行中に片方落としちゃったのよ。
f:id:nyanteicafe:20150708134427j:plain
セージ*じゃぁ丁度良かったよ。ちょっとつけてみて!俺が付けてあげるから、キャップを取るよ。 やっぱり何も着けてないのは殺風景だよ。

MAMA*そうなのよね!早く髪を真っ白にしたくて、カラーリングで真っ白にしてもらったらね。ちょっと殺風景かなって思ったわ。

セージ*ヤッホー♪グッドタイミングじゃないのセージ君。これで今年の学年末のスペシャルパーティは、凄く良い思い出になりそうだぁー♪ 

MAMA*まぁ喜んでいただけるなら、あの靴も履けることだしぃ・・・でも落としちゃったら怖いなぁ・・・

セージ*絶対に大丈夫!ダンスの時のチェンジングパートナーはイリスに頼めば良いしね。 イリスはダンス上手いんだよ。

MAMA*へぇ~そうなの? 

セージ*あぁ、彼もメィスも流石にラテン系の血が入っているって感じで、2人ともダンス上手いんだよ。あの2人はヨーロッパのジュニアチャンピオンだったんだよ。

 

           * * * * * * * *

 

と何だか話がとんとん拍子に進んで、私も歩く練習しないと、あの靴を履いてこけちゃうから、ま、ダンスの練習も良いかもね。

まさかダンスまでするなんて!それも最初で最後の経験だわね・笑  しかし、セージのパートナーで行ったら恨む子が沢山いそうなんだけれど、ま、若い子じゃ無くて、婆さんだから皆あきらめるかもねぇ~♪ それに若い子は、次のチャンスもあるからね。
私は今回がラストチャンスでしょうからね。