Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

途中から読み始めてくださった方へ...物語は2012年にスタートしています。Hatenaブログさんと出逢って、Mrs.Sugarの物語を引き継ぎました。物語の始めは「小さな物語」にあらすじが書いてありますので、良かったら読んでみてください。にゃん亭CafeのHPは、プロフィールから入れますので宜しくお願いいたしますね♪

ダイヤモンドイヤリング返還・・・

さて、パーティの余韻も去って、仕事も休んだ分忙しく働くことになりました。アルバイトの青少年たちにも、夏休みの予定表を出すように伝えなくてはなりませんし、Cafeの夏休み予定も立てなくてはなりません。

西欧人ばかりがメインのこの国は、皆長いバカンスにはいってしまうのですが、高齢者の家は、在宅だったりもします。

ポプリさんと相談の結果、その方達の事も考えると、Cafeの夏休みは10日間位で、パンやスコーンだけは、のんびりポチポチやりましょうか!とも話し合いました。

私達シニアグループはまるっきりバカンスに入ってしまうと、次のエンジンがかからなくなっちゃうかも・・・と大笑いになりました。そんな事でシニア4人組(私・ポプリ・こむぎ・パセリ)は8月に10日間Cafeは完全休みで、後は水曜&土日休みで、後は一応お店はオープンしてみようかと言う事に・・・と予定を組むべく部屋に戻って、事務作業をしていましたら、元気で軽い足音が・・・って事は若手がやって来たようです。

        ❤~~~~~~~~~~~~~~~~❤

 

(コンコンコン!)

セージ*MAMA入るよぉ。良いかなぁ・・・

MAMA*良いわよぉー。

f:id:nyanteicafe:20150718102604j:plain

 

セージ*夏休みの事なんだけれどね。俺とイリスは皆がまだ居る7月に休んで、サマースクールの公開講座を受けに行きたいんだけれど・・・

MAMA*いいわよぉ・・・気をつけて行ってらっしゃーい。そうそう、忘れないうちに!イヤリングどうもありがとう。これは凄い貴重品だから、その辺に置いておいては駄目よ。幾らこの国でも、悪いことする人は外からも来るでしょうからね。

セージ*あぁ、そうだったね。

f:id:nyanteicafe:20150718102531j:plain

セージ*そんなことより、夏休みの事なんだけれど、Cafeが休みになったら、俺達はパテォ(中庭)の天井や壁面のガラス磨きや空調などの掃除をしたいんだよ。

10日くらいは休むって聞いたから・・・その前に出掛けちゃおうって思ったんだけれど!

MAMA*あらっ!大変じゃぁないの?業者に頼もうかと思ったんだけれど? 

セージ*直ぐに業者に頼むのって、日本人ならはでの考え方だね・笑 自分たちで出来る事はやった方が確実だよ。

f:id:nyanteicafe:20150718102544j:plain

MAMA*君達はお勉強や旅行や色々予定もあるでしょうからゆっくり休んで良いのよ。

大事な御曹司達は汚れるような事は家にいたらやらない事でしょう? 

セージ*辞めてよその言い方。 今の時代は関係ないしぃ、工学部に居る俺達は、機械とかも触るから汚れっぱなしなんだから!

f:id:nyanteicafe:20150718102554j:plain

MAMA*それはお勉強の事だけれど、此処の仕事はアルバイトなんだから・・・セージ達は本当によくやってくれているんだから、も少し自由でいいのよ。


セージ*俺もイリスも十分楽しんでアルバイトしているから、特にメンテ関係は任せてよ。他の奴はアルバイト先で、結構大変な思いして仕事やっているんだから・・・


MAMA*じゃぁ任せるので宜しくね。 見てみて!新しいサンダルをネットで買ったのよ。これならペタンコで良いでしょう? 

セージ*OKですねぇ・・・良い子ですねぇー。
f:id:nyanteicafe:20150718102614j:plain
MAMA*もう嫌な言い方! セージもイリスも直ぐに私の足元チラッと見るの気がついているんだからっ! 又あのサンダル履いているんじゃぁないかって思ってるんでしょう? 

セージ*あれっ!判った? 

MAMA*判るわよぉ~あのチラッって目は私の事信じてないんだぁ~って思ったわ。

 

セージ*他の事は信じているけれど、靴の事に関しては、隙があればちょっと履いてみたりして・・・って思ってるでしょう?絶対に部屋の中だって、誰も居ない時に履くのは厳禁! 出して置かないで倉庫にしまったら!サンダル。
f:id:nyanteicafe:20150718102630j:plain
MAMA*だってぇ、青春よ再びじゃぁないけれど、本当に可愛いサンダルで、眺めていると「Someday My Prince Will Come 」って乙女な気分になれるって言うもんなのよン?!女性はね。
たとえ私みたいなお婆さんいなってもね。 それとも私だけかなぁ・・・可笑しいかしら?

セージ*全然可笑しくないと思うけれど、私だけだよきっと!
女性は現実的だから、高校生くらいでも、もっと現実的で違った夢を持つと思うよ。 じゃぁ、イリスと相談して早くに予定は出すから宜しく。

MAMA*はーい。了解。

 

        ❤~~~~~~~~~~~~~~~~❤

と、私も貴重品のダイヤのイヤリングを返せてやれやれです。

素晴らしい石でしたから、預かっている時は心配だったのよねぇ・・・大悪人は居ないと思いますが、此処には観光客や外部からの学生が結構入ってきていますからね。

さて!夏休み中にパテォの大掃除を業者に頼もうと思っていましたが、お任せして・・・。あれこれ考えなくちゃぁね!