Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

Mrs. Sugar の雑記帳です。大部分がハンドメイドファッションを着ていますので、新しく出来たら着替えます🎶

昨日の続きの本日

さてさて、文化の違いを早くも感じている2人ですが、イチャイチャと言う表現自体が、決してお行儀よくなくて、いやらしく感じる言語ですね・笑

しかし、西欧人はけっこうラブ関係の話題は、あっけらかんと話すようで・・・


いやらしくは感じませんが、なんでも秘め事的な扱いの日本人の方が、却ってちょっとした言動が、眉を顰めるように感じやすいようです。

でも多少異国人とかかわりを持ってきていたSUGARMAMAは、直ぐに慣れ親しんでくることでしょう。

日頃は聞き役の多いセージですが、MAMAと2人になると、あれこれお喋りもするようです。

そうでないと話が前に進みそうにないですしね・笑

 

       ❤~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20150821085700j:plain

MAMA*ねぇセージ、これからお互いに相手にやめてほしい事や、やって欲しいことを話し合いましょう。
時々話し合わないと、より密接に付き合うようになったのですから、トラブルの元にしたくはないわ。


セージ*OK、その考えは大賛成だよ。じゃぁ、Sugarからどうぞ!

MAMA*セージが無理してなければ、私は今のところまったく、セージには問題ないわ。ずっと優しくしてくれていたし、本当に私にとってはパーフェクトな相手よ。
とても細やかで、素敵に優しいし、私好みの日本人じゃぁないかと思うくらいよ。

f:id:nyanteicafe:20150821085723j:plain


セージ*本当に?それならよかった。
俺だって、Sugarは日本人じゃぁなくて、同じ国の人みたいに感じる時が多いよ。
でも、もっともっと、俺を受け入れてほしいなぁ。
多分考えつかないで、言われないとできない事が多いと思うけれど・・・
それから、歳の差の事は、良いように歳の差って思うようにしようね。年齢差は解っていて、今のSugarが好きなんだから!

 

MAMA*そうね、差があることは事実だから、目を背けないで、認めるしかないけれどね。その点ではセージが何かと我慢することが多いと思うのよ。
私は一人っ子だったから、気を付けていてもきっと我儘でしょうしぃ。

f:id:nyanteicafe:20150821085811j:plain

セージ*そう言う事は、小さな問題だから、その都度話し合えば良いと思うんだ。
俺だって、きっと悪い所が一杯だろうしね。
俺が一番気にかかるのは、2人の物理的距離感がどのくらいが良いのか解らない事なんだよ。

ハッキリ言うと俺は、もっとSugarと折衝密度を濃くしたい気持ちでいっぱいだけれど、SugarがOKと言っても、我慢してOKだったら嫌だから、男の俺が我慢するしぃ。

f:id:nyanteicafe:20150821085858j:plain


MAMA*大丈夫、セージが思うようでいいわよ。
嫌な時は嫌って言うから・・・私が若かったころの日本人は、結婚した夫婦でも子供が生まれると、大概の女性は一人で子育てするから、それで疲れちゃって、旦那様の方を見るのは、義務感で・・・になってしまったのよ。夫が子育てに参加なんて、ごく最近の事ですものね。

そんなだったから、私の家庭も、出張の多い仕事で単身赴任だたから、めったに帰ってこないしと言う事で、もう男女間のあらゆる付き合いは、特に私はミントさんくらいの歳から何十年とないから、きっと感覚すべてがさび付いてしまっているとおもうのよ。

ひたすら、ハウスキーピングと子育てマシーンとして生きて来たんですもの・笑

考えたら笑っちゃう話よね。

f:id:nyanteicafe:20150821085938j:plain


セージ*それは笑っちゃう話じゃぁないんじゃぁないかと思うよ。まるで軟禁状態の囚人みたいだ。
4年半くらい前からSugarはここに移住したんだから、もっと自由で、自分の幸せだけ考えるべきだと思うなぁ・・・って経験不足の俺が偉そうに言えないけれど。
でも、他人はどうでも良いんだ。 俺とSugarがより幸せであればよいことだから、ルールも2人だけのルールで良いと思うんだよ。

f:id:nyanteicafe:20150821090314j:plain


MAMA*確かに!よ、セージ。では私たちに乾杯で、もう一杯お茶などいかが?

セージ*もちろん大賛成! いつまでも命尽きるまで、仲良くラブラブで過ごせますように!

f:id:nyanteicafe:20150821090021j:plain

MAMA*アラッ!いつの間にかワン達皆寄って来てたわ・笑 
いったい何話しているのか興味津々みたいね。


セージ*いやな奴らだよなぁ・・・せっかく2人きりで愛を確かめ合おうって時に!
邪魔しないで、今は席をはずせよ! 気が利かないんだから・・・

 

f:id:nyanteicafe:20150821090656j:plain

MAMA*あぁ~気にかかることを言っちゃったから、ほっとしたわ!私なりに異文化の若者とこんな関係になるなんて、思ってもみなかったわ。


セージ*でも俺の気持ちは、ずっと以前から少しは解っていたんでしょう?


MAMA*それはね! あらっ?って感じかな。
でもセージは凄く若かったから、その思いはあっても一時の錯覚でしょうから、そのうちによい相手が現れたら冷めるでしょうって思ってたわ。

f:id:nyanteicafe:20150821091403j:plain


セージ*残念でした。俺は火が消えないように大事にしまっておいたんだ。 俺も最初は、異性として好きだとは思っていなかったよ。大好きだったけれど!
ハッキリ自覚したのは、クリスマス休暇の時からくらいかな? 国に帰ったときに、とてもSugarが恋しく思えて、ビックリしたんだ。早く休暇が終わって、飛んで帰りたかった。 
そんな俺の気持ちをいち早く察したのが祖母でね
「誰か本気で想う人が出来たのね」って言われたんだよ。

MAMA*そして、帰ってきたとき初めて「ただいま」って軽く肩を抱いたのね・笑 
おやっ!って思ったわ! ミントさんには何時も必至と抱きしめられるけれど、セージはお行儀良くてそんなことしなかったものね。
でも、私は単なる親しくファミリーになっってきたのかしら?とも思ったわ。微妙だったのよ。

 

       ❤~~~~~~~~~~~~~~~~❤

と、2人の距離は少しずつ、物理的にも近づいてきたようです。まぁ他国では考えられないくらいのスロースタートかもしれませんね。

夏休み終了まで、まだしばらくありますから、皆の目が少ない内にどのくらい進むでしょうかしらね。9月も10日くらいには全員の顔が揃うでしょうから、この2人の進展を見てどの様な反応をするでしょうか(^^♪