Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

途中から読み始めてくださった方へ...物語は2012年にスタートしています。Hatenaブログさんと出逢って、Mrs.Sugarの物語を引き継ぎました。物語の始めは「小さな物語」にあらすじが書いてありますので、良かったら読んでみてください。にゃん亭CafeのHPは、プロフィールから入れますので宜しくお願いいたしますね♪

休息日★'.・.LOVE~(^▽^(^▽^*)~LOVE.・.・:☆

今日はCafeの休日土曜日です。
セージ君の学校も土日は基本的には休みですが、中には出ていく学生もいます。
でもセージ君は土日は休みにしています。
どうやら、昨夜本を読みながら眠ってしまったようです。
大概SUGARが先に眠ってしまい、それからしばらくしてから、セージ君が寝るようで
勉強が本当に大変そうですが、小さい時から厳しく躾けられている西欧の子供は強いですね。
目的もはっきりしていますし、ハネムーン中と言っても、学生は勉強しなくてはなりませんし、SUGARMAMAもそのあたりは、自分は関係ないしぃと知らんぷり・・・眠くなればさっさと眠ってしまいます。

f:id:nyanteicafe:20151003143815j:plain


MAMA*ふわぁ~。。。。、よく眠ったわぁ、、、

f:id:nyanteicafe:20151003143833j:plain


あらっ!セージったら本を読んだまま眠っちゃったのね。でも何時もちゃんとスタンド消して眠るから、偉いわね・笑

f:id:nyanteicafe:20151003143853j:plain

タイマーを買おうかと想ったけれどいらないみたい。

f:id:nyanteicafe:20151003143908j:plain

さてと、顔洗ってコーヒでも入れてこようかな、、、セージもその内起きるでしょうしぃ。。。

 

f:id:nyanteicafe:20151003143927j:plain

うーんベッドは両側から降りられるように置けばよかったわね。。。。

f:id:nyanteicafe:20151003143946j:plain

ちょっと夫を跨いで下りるなんて言うのは、はしたないけれど、よっこらしょっと!

 

f:id:nyanteicafe:20151003144003j:plain

こけたらセージを踏みつぶしちゃったりして。。。エイっと!

着地成功!!! 

f:id:nyanteicafe:20151003144029j:plain

 

セージ*ンっ!SUGARは目が覚めたんだ。まだ寝ていればいいのに・・・

えーと下まで行くからやっぱり靴履いていこうっと!

f:id:nyanteicafe:20151003144053j:plain

MAMA*さて、エプロンどこに置いたっけね?

 

セージ*まだ寝ていれば!どこに行くの?

f:id:nyanteicafe:20151003144218j:plain

MAMA*あらぁ、起こしちゃった。煩かった?ごめんね。

f:id:nyanteicafe:20151003144358j:plain

セージ*大丈夫!何時もの時間通りの自然覚醒だから

MAMA*顔洗ってコーヒー入れようと思って!

f:id:nyanteicafe:20151003144427j:plain

セージ*SUGARは寝ていて好いよ。俺がコーヒー煎れてくるから。

MAMA*何時もセージが入れてくれることが多いから、今日は私が煎れてくるわ。珈琲飲んだら、又ベッドに戻るから・・・

f:id:nyanteicafe:20151003144617j:plain

セージ*嫌だ、まだ少しこのままで居て!

MAMA*別に下に行くだけだから、直ぐに戻ってくるから、セージは音楽でも聞いて待っていてね。

セージ*何でエプロンしているの!!!

 

MAMA*だって、白い寝巻きは汚れやすいからね。一応何かする時はエプロンつけなくちゃぁね。汚れたので、又ベッドは汚らしいでしょう。

f:id:nyanteicafe:20151003144704j:plain

セージ*まぁね。

 

MAMA*ハーイ、お待たせぇ。。。コーヒーの香りが良いでしょう?堪らないわぁ・・・

 

セージ*本当にいい香りだねぇ・・・SUGARの入れるコーヒーは最高だよ♪

MAMA*セージしらなかった?私プロだから!

f:id:nyanteicafe:20151003145526j:plain

セージ*そうだけれどさぁ・AHAHAHAゝゝゝ

MAMA*はいおしぼりタオルよ!熱いから気を付けてね。


セージ*オ・シ・バ・リ・タ・オ・ル?


MAMA*オシボリよ!これで顔をふくとスッキリするわよ。日本ではそうするのよ。

f:id:nyanteicafe:20151003145731j:plain


セージ*アチチチ、、、、うーん、気持ちいぃ・・・・


MAMA*だから熱いって言ったでしょう? これからは、モーニング珈琲&おしぼりね・笑

セージ*ありがとう。はいタオル。

f:id:nyanteicafe:20151003145818j:plain

MAMA*さっぱりしたでしょう?

セージ*うーーん!最高の朝だね。こんな朝がずっと続くとよいね。

f:id:nyanteicafe:20151003145925j:plain


MAMA*なんでもない事も、努力しないと続かないものよ。さぁコーヒー飲みましょう🎶


セージ*そうだねSUGARNow loves you more than yesterday.


MAMA*
(おっ!ご挨拶が来たわね)Of course We can be together forever.

f:id:nyanteicafe:20151003150221j:plain


MAMA*さぁて、今日は本当に休息日にするわよ。ちょっとベッドに戻るから失礼。


セージ*いいよ。ほらつかまって!もっとこっちだよ!

f:id:nyanteicafe:20151003150252j:plain

MAMA*んーーーン!mon chéri Sauge

セージ*I do Cherish you.Please!be here a little more.

f:id:nyanteicafe:20151003150407j:plain


MAMA*さぁて、これでランチタイムまでゆっくり過ごしましょう。いいなぁ~本当に休息日
って言う感じね。

f:id:nyanteicafe:20151003150651j:plain


セージ*そうだねぇ、、、俺もSUGARと結婚したから、こんな充実した時間が持てるようになったんだよ。

守らなくちゃぁならないものが出来ると、凄くかわるもんだなぁって思うんだ。
何時までも明るいSUGARの笑顔が見たいからね。勉強する気持ちも全然違ってきたし。


MAMA*そう、良い方に変わったのなら良いんだけれどね。私が足引っ張るようだといけないと思うのよ。

f:id:nyanteicafe:20151003150732j:plain


セージ*何で足引っ張ると思うの? 俺はSUGARの事守りたいって思うのに、現実にはSUGARに助けられている
事が多くって! でも、頑張ってはやくもっと本当の大人になるように、気を付けるから、こうして欲しいとか言ってね。
言われないとわからないから、今のままだし・・・

f:id:nyanteicafe:20151003150818j:plain


MAMA*セージはそのまんまで良いのよ。やたらに背伸びもしてほしくないし。言わなくてもあなたは立派に
男らしくなたもの。セージは私にどうしてほしいの? してほしい事があったら何時でも言ってね。出来る事と出来ないことがあるけれどね。

十分にYou are so cool!よ。

f:id:nyanteicafe:20151003150937j:plain


セージ*How sweet it is to be loved by you feel so fine.I've got fire for a heart" 

f:id:nyanteicafe:20151003151011j:plain

MAMA*It would make me happy for you to just be there for me. 

f:id:nyanteicafe:20151003151034j:plain

MAMA*さぁ、ちょっとPCで音楽聞いてもいいかしら? 

セージ*もちろん。どのチャンネルを聴く?

MAMA*セージが好きなのがあったら、それでよいわよ。

f:id:nyanteicafe:20151003151048j:plainセージ*俺はSUGARが好きなのでいいよ。

 

MAMA*(今のお気に入り聞くとまた、寂しいとかいうからねぇ・・・自分だって好きなバンドなのにぃ。

って事はやっぱりオールディズになるのよねぇ・・・)

f:id:nyanteicafe:20151003151101j:plainMAMA*じゃぁこのチャンネルで良い? 私編み物するから・・・

セージ*休みなのに編み物するの?


MAMA*セージの秋のニットよ。


セージ*そうなの?嬉しいなぁ~でも疲れないようにね。
今夜はマッサージしてあげるからね(^^♪

MAMA*(人の事言えないけれど、解りやすい性格でもあるのよねぇ・・・)

 

            * * * * * * * *

まぁこんな感じで、暫らくは週末は過ごすことにしたようです。2人がそれで幸せなら良いのですからね! でも十分体を休めるには、良いかもですね。

この日を楽しみに、ウィークディは頑張れば良いのですからね。