Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

途中から読み始めてくださった方へ...物語は2012年にスタートしています。Hatenaブログさんと出逢って、Mrs.Sugarの物語を引き継ぎました。物語の始めは「小さな物語」にあらすじが書いてありますので、良かったら読んでみてください。にゃん亭CafeのHPは、プロフィールから入れますので宜しくお願いいたしますね♪

゚★,。・:*:🎃ハロウィンパーティ🎃♪。・:*:・゚★,。・:*:・゚

昨日のハロウィンの様子ですが、参加しないSUGARMAMAとセージ君は newly-married coupleののんびりディの朝を過ごしていました。

しかし、午後にはマリアンヌ夫人がやってきて、お茶のみしながらお喋りすることになっていたので、昼前には一応準備の為にポプリさんがやってきました。
もう町中が子供が居ない割にはその気になっていますから、遅めながらもポプリさんは店にやってきました。

        🎃~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~🎃

 

f:id:nyanteicafe:20151101102705j:plain

ポプリ*MAMAちゃんパーティに出なくても、アンジェから聞いたら、記念写真を皆で撮ろうって、マリアンヌ夫人が言ってらっしゃるそうですよ。

まだ実行委員会の人たちと打ち合わせ中のようですが・・・

 

MAMA*あらそうなの。 でも夕方の事なんでしょう?


ポプリ*決まったら連絡が入るはずですから、ちょっとだけ参加するって言う心積もりになさったらいかがかしら?

MAMA*判ったわ!じゃぁセージに言っておくわね。彼は行かないって言うかもしれないけれどね。今年はちょっとでも関わっちゃったから、チラッと顔見世くらいはしないと不味いかもね。特にマリアンヌ夫人がいらしていたら、あまり頑固な事は言えないかもだわ。お店やっているとね、ミントさんへの引継ぎもありますから・・・

f:id:nyanteicafe:20151101103817j:plain

そんな事を話していたら、MAMAの古くからの友達のオコジョママさんファミリーが遊びに来るとの連絡があり、親戚の子が来ていると2人姉妹を連れてやってきました。

美人姉妹は自分たちが忙しくて、もっぱら子供のお守はユウト君のお仕事になったようです。

そこで、MAMAとあいさつした後は美人3姉妹はアートスクールの方へミントさんと出かけて行ってしまいました。

やたらに元気の良い、子供2人は子供用ハロウィンではないので、退屈してしまうのでユウト君はポプリさんから聞いて、マダムシャノアールのショップに連れて行きました。

f:id:nyanteicafe:20151101104605j:plain

マダムシャノアール*あらそうだったんですか?Sugarのお友達のご一家だったのね!

まぁお嬢さんはおいくつなんですか?

 

リカ*私は11歳です。妹は4歳です。

 

マダムシャノアール*あらまぁ、はっきりとお返事が出来て・・・大人慣れしているのね。じゃぁ美味しいフレッシュジュースが有りますが、それでよろしいかしら?

 

ユウト*はい3人とも同じでお願いします。うちはパーティ好きですから、結構出ても良いパーティなどには行きますから、大人と話すのは平気みたいです。

ハロウィンパーティと聞いて、行きたいと言うもんですから、僕は子守りで来たようなものですけれどね。

f:id:nyanteicafe:20151101105519j:plain

Drローソン*最近の小学生は、大人っぽいなぁ・・・僕が子供の頃は、子供は大人のパーティにはなかなか出席しなかったよ。


シュタイナー*僕の頃くらいから、パーティが多い家の長男などは、10歳過ぎると出席する事はありましたよ。

まぁ一部の家庭だと思いますが・・・

マダムシャノアール*賑やかなのは夕方からだけれど、最後まで居るのかい?

f:id:nyanteicafe:20151101110643j:plain


ユウト*いや僕は適当にこの子達を連れて、親戚もパーティやっていますから、帰りますよ。姉妹たちも、適当に戻ると思います。丁度この国と時差があるので、帰る頃にパーティには丁度良い時間だと思うので・・・オコジョが来られないので、Sugarさんの家を建て替えたと言うのを見にも来たかったんで・・・もう見たし、ちょっとだけ記念写真も撮ったので、又改めて遊びに来ますしね。

 

Drローソン*AHAHAHAHAゝゝ、、、パーティの掛け持ちなんだね。

シュタイナー*ここでは、11月5日の Guy Fawkes Nightの方が花火上げて賑やかなんだけれどね・笑ただ今日ハロウィンをやるから、11月5日は花火だけと言う事になったんですよ。それでは、気を付けて2人のお嬢さんをエスコートしてお帰りください。

 

ユウト*ありがとうございます。

         🎃~~~~~~~~~~~~~~~~~🎃

f:id:nyanteicafe:20151101111208j:plain

ミント*実行委員は忙しいわね! 

 

アートA先輩*はーい!11月5日の花火まで忙しいんですよ。

片付け終わったらもう期末試験で、クリスマスホリディに入るから。。。もう気が狂いそうです。

f:id:nyanteicafe:20151101112007j:plain

メィス*工学部はその点地味だから、まさか私パーティに出席するなんて思っていなかったものね。

 

アートA先輩*今年は見学者も多いので、すいません協力してもらって大学と町中でと言う事になってしまって・・・

 

メィス*これから試験じゃぁ落ち着かないわね。あらっ!ちょっとあそこにいるのフェンじゃないの? エディーに絡んでいるみたいだけれど・・・

ミント*えぇー、あの子アルコール禁止にしたって聞いたけれど? 

アートA先輩*そうですよ!まったく、何処で飲んできたんだろう? ちょっと聞いてきます。

f:id:nyanteicafe:20151101112553j:plainフエン*ねぇ貴方Cafeで会った事あるわよね? 工学部でしょう?今日は一人なの? ダンスパーティはパートナー決まったのかしら? 


アートB先輩*フェン、アンタ何処でで飲んできたの? アニー一緒じゃぁなかったの?

f:id:nyanteicafe:20151101113234j:plain


アニー*一緒じゃぁないあわよ。ここに来たらもういい機嫌になっちゃっているんだから!本当にお酒好きなんだから・・・

 

エディー*さて、俺はこの酔っ払いレディにどう接することが良いのかな?皆さんのお好み通りにしますけれど? 偉い方も見えているようだから、このままは不味いでしょう?

ミント*フェン、アンタ約束も守れない人だったんだ!!! ちょっと吃驚だわ。

フエン*あらぁミントおねぇ様、考えたらこんな自由な暮らしは、後1年だけの学生時代だけだから、楽しまなくちゃぁでしょう。規則は破るためにあるっていうじゃぁないですかかぁ・・・。だらしのない男ばかりで、人の事セクシーだねとか言いながら、誘うと逃げ腰になっちゃって!AHAHAHAHAゝゝ、、、

 

f:id:nyanteicafe:20151101113923j:plain

マリアンヌ夫人*何ですかあの学生は! 見苦しいですよ。 相手の方も迷惑そうじゃぁないですか! 見学の方たちも見えているんですよ!

 

マルベリー*はい十分に注意したんですけれど・・・

f:id:nyanteicafe:20151101114430j:plain

マリアンヌ夫人*さっき教授達も話していた学生ですね。


マルベリー*はい。そうなんです。飲まなければおとなしいのですけれど、素面の時に話しても、よく理解していないみたいで・・・


ミント*ちょっと、もう家に連れて行ったらどうなの? あなたアートの学生でしょう?これじゃぁ女子の力じゃむりだわ! あなたエディーよね。悪いけれど手伝って退去させてくれる?


エディー*良いですよ!

f:id:nyanteicafe:20151101115157j:plain


フェン*あぁ~ミントさん私がセージを口説いて、MAMAの服を汚しちゃったから、偏見の目で見てるんだぁ・・・セージもあんな年上の人に口説かれて落ちちゃうなんて、だらしないわよねぇ・・・

 

アート男子先輩*オイオイ、お前さん酔ってても、あまり失礼な事言うなよ。

フエン*何よ皆だって、本当はそう思ってるんじゃぁないの!家なんて帰らないわよ。

f:id:nyanteicafe:20151101115353j:plainアニー*私もついて苦から、悪いけれど2人で支えて行って!

 

エディ&アート男子学生*いいですよ。 こりゃぁ重いからねぇ・・・

f:id:nyanteicafe:20151101115558j:plain

エディ*じゃぁ行きましょうか・・・

 

アート男子学生*いくら美人でセクシーでもこれじゃぁ引いちゃうよなぁ・・・アニー行こうか!

f:id:nyanteicafe:20151101120007j:plainマリアンヌ夫人*これで4回目だなんて、もうそういう学生は治りませんよ。

退学処分ですね。大体3回目にそのように聞いたら、恥を知る物は自主退学していますよ。


マルベリー*まぁ、そうかもしれませんが、正直な話わたくしは弟夫婦の事もあるので、あまり発言は出来ませんのよ。個人的な感情で偏見だと思われますから・・・

 

マリアンヌ夫人*その事も先ほど聞きましたよ。もう開いた口がふさがらなかったわ!でもSugarは大丈夫だったの? 彼との関係が壊れる事はなかったのかしら?ちょっとした過ちで会っても、目の前で見て仕舞ったて一旦不信感を持ってしまうと、なかなか修復売るのは難しいでしょう? 気持ちで理解しても、生理的に受け付けられなくなってしまうでしょうし・・・私ならもう離婚するか、暴力的になったかもよ。

でもSugarは明るくて凄く落ち着いて見えたけれど・・・

 

マルベリー*一応1週間経ちましたけれど、ミント達と、もうしばらくは見守りましょうって言っているんです。

 

マリアンヌ夫人*そうしてあげて‼私からもお願いするわ。

 

マルベリー*ありがとうございます。

          🎃~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~🎃

そして、昼も過ぎて午後になりました。

もう日が落ちるのも早くなりましたが、時間はまだちょっと余裕があるので、お茶を飲みながらCafeでお喋りです。会場でエディのお母さん(サフランさん)に出会ったので、ご一緒にと誘ってCafeに集まりました。

途中の道でフエンの話が出て、さっきエディに手伝ってもらって、フエンを送って行った事を話しました。

何かの時には、男の子のお母さんは心配しますからね。

フエンの事は、サフランさんも聞いて知っていたそうなので、気を使うことなくまったく酒乱は困ると言う話などしながらCafeにやってきました。

お茶のみを初めて暫らくしましたら、執行委員の大学院生がやってきました。

f:id:nyanteicafe:20151101121747j:plain

アートA先輩*お寛ぎ中にすいませーん。


マルベリー*どうしたの?


アートA先輩*あのぉ急なのですが、マリアンヌ夫人も6時半ごろ表彰が終われば参加して下されるんですよね?


マリアンヌ夫人*そうですよ。6時半過ぎには飛行場に行かないとなりませんからね。

f:id:nyanteicafe:20151101123428j:plain

アートA先輩*せっかくいらして頂けたので、早くに表彰式して結果も見ていただこうと思いまして・・・それに早い時間ならMAMAさんも出席していただけるかな?と思いまして!

 

MAMA*うちは時間関係なく、今日は家で過ごすつもりなんですよ。嫌味じゃぁないのよ!でもなかなかゆっくりできなかったもんですから・・・


アートA先輩*本当に申し訳ありませんでしたが、今回色々な賞もあって、MAMAさんが手を入れてくださったドレスが何着も賞の対象になっているので、1時間ほどで終わりますから、MAMAさんにも感謝賞をお出ししたいので、出席お願いできないかと!

 

MAMA*ちょっと夫は今勉強しているので、聞いてみませんと・・・。夫も雑用で勉強時間が減ってしまったので・笑 絶対に出ないと言うかもしれませんが・・・

 

マルベリー*じゃぁ私がちょっと説得してみるわ・笑 変なところは彼は頑固ですから!

f:id:nyanteicafe:20151101123901j:plain

マルベリー*あらぁ、素敵な家になったのね! セージ!セージ、居るでしょう?


セージ*なぁに?マル 

マルベリー*ちょっとお願いがあるのよ!

セージ*嫌な予感がするよなぁ・・・入ってくれば! うちは土足厳禁だからね。

f:id:nyanteicafe:20151101124229j:plain

マルベリー*ではお邪魔しま~す。

f:id:nyanteicafe:20151101124425j:plain

セージ*お願いなんて、どうせ嫌だよって言いたくなることだろう?


マルベリー*当たりぃ・・・。実はそう言う事で、Sugarにも賞が出るので、参加してもらいたいって言ってきたのよ。Sugarは今日は家で過ごすっていってるんだけれど、セージがOKなら出てくれると思うのよ。
マリアンヌ夫人はSugarが出席なら、出てくれそうですし・・・・

セージ*あのさぁ、この1週間はSugarは次から次へと色々あって、凄く疲れていると思うんだよ。 すべてアートカレッジがらみだしね。


マルベリー*そうなのよねぇ・・・役目上来けれど、断りましょうか・笑この素敵な部屋見たら、休みの日は家でゆっくりしたい気持ちが良くかるわ。

セージ*でもよくわかっているマルが言いに来たんだから、本当に顔出すだけならいいよ。俺がSugarを送っていくから・・・

f:id:nyanteicafe:20151101125809j:plain

マルベリー*ご夫婦で賞だと思うからね。そのつもりでちょっとその恰好じゃぁないスタイルでね。 ありがとう(^^♪

 

セージ*仕方ないよ。マルのお願いならね。じゃぁ用意するから・・・でもすぐに帰るからね。

 

f:id:nyanteicafe:20151101125930j:plain

マルベリー*1時間くらいならOKだって言ってくれたわ。

 

アートA先輩*良かったぁ・・・じゃぁ、マリアンヌ夫人も宜しくお願いいたします。

 

マリアンヌ夫人*Sugarも準備があるでしょうから、私即帰れるように準備するから、Sugar又後でね。

今回は会えてよかったわ🎶又素敵なドレス頂いちゃったしぃ・・・

では、ご挨拶できないでしょうから、又遊びに来させていただくわ。プライベートでね・笑 体に気を付けてね。お元気で又お会いしましょう。

 

MAMA*こちらこそ、色々ありがとう。では後程・・・

f:id:nyanteicafe:20151101130758j:plain

と言う事で、上位に表彰されたのか、メィスとアンジェの衣装・そしてやっぱり貫禄のマリアンヌ夫人と、もう帰ってしまいましたが、オコジョファミリーが多くのゲスさんの中からゲスト賞ももらいました。

最後に、裏方さんとして貢献した、Sugarママ夫妻とミントさんの3人が表彰されたのです。

人数が多いので、全員での写真がなかなかうまく撮れませんでしたが・・・

f:id:nyanteicafe:20151101131626j:plain

結局はワイワイガヤガヤ写真となりました。

でも、まぁまぁ退学者が出ましたが、とりあえずはみんな一緒に写真は撮りました。

家に帰って、アルコールが少し抜けたので、要観察で、先輩に監視の元記念写真に納まり、後は学校に戻って、やはりい入りたい学生が沢山いる大学なので退学することになりました。

まぁ勉強目的のない彼女は、却ってよかったのかもしれません。将来の目的がないのですから、違う道を歩くのが幸せなのでしょう。

人生何が良いかはわかりませんからね。

と言う事で、ハロウィンは終了しました。