Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

途中から読み始めてくださった方へ...物語は2012年にスタートしています。Hatenaブログさんと出逢って、Mrs.Sugarの物語を引き継ぎました。物語の始めは「小さな物語」にあらすじが書いてありますので、良かったら読んでみてください。にゃん亭CafeのHPは、プロフィールから入れますので宜しくお願いいたしますね♪

1月も2日目です

新年も2日目になりました。
何もしないで過ごしているのに、1日があっという間に過ぎていきました。セージ君の計画では、暫くは誰にも会わずに、本当に2人きりの時間を過ごしたいと思っていたのですが、今日はなんとこむぎ&パセリさんから連絡があり、ちょっとCafeに来たいのだけれど?と言ってきたのです。
冬休みを少し長くとりたいので、出来上がったストールを届けたいというのです。

      💕~~~~~~~~~~~~~~~~~💕

f:id:nyanteicafe:20160102181213j:plain

セージ/なんだって又コロコロ予定を変えるんだろうね。あの2人は、悪く言っちゃぁいけないけれど、本当に自己中なんだよね。
優しくするとその気になって、次も又良いって思うんだよね。
で、ちょっとSugar が何か頼んだりすると、やってあげたって言うしさ。

 Mrs.Sugar /でも、Cafeにとってはお仕事はちゃんとやってくれるから居てもらいたい人達でもあるのよ。まぁきっと休みたいから、ストールのやりかけの分は仕上げてくれたんでしょう。

f:id:nyanteicafe:20160102182237j:plain

Mrs.Sugar /あぁもう家を出るって言ってきたわ。それだけは突然来られるのは嫌だから連絡してね!って言っておいたのよ。

 セージ/で、またSugar は絶対に社交辞令で“熱いお茶でも飲んでいく?”って言うんだよね。そうすると彼女たちは絶対に”せっかくですから、頂いていこうかしら?”とか言って、大きな声で言いたい事言って、帰るんだから。。。。。

f:id:nyanteicafe:20160102182712j:plain

Mrs.Sugar /でもお茶飲んだら、さっさと帰るわよ! 

 

セージ/ありえないね! 何時だって俺の邪魔するんだから・・・俺が Sugar と2人で居るのを邪魔するんだよ。今日だけの事じゃないんだからね。

f:id:nyanteicafe:20160102183107j:plain

セージ/彼女たちは絶対に僻んでいるんだよ。 必ず話の中に“歳の差婚なんかしちゃって!”って言ってさ、まるで俺が女たらしみたいな言い方するんだもん。

 Mrs.Sugar/むふふふ、きっと私の事がうらやましいのよ。セージみたいに若い素敵な旦那様が出来ちゃったから・・・。
いいじゃぁないの他人だしね。

私はセージの身内のミント達が良くしてくれるんだから、全然問題ないわよ。多少の嫌味なんて気にしないわ。

f:id:nyanteicafe:20160102183842j:plain

Mrs.Sugar /彼女たちが嫌味を言いたくなるくらい、素敵な旦那様と結婚しちゃったんだから・・・笑 彼女たちも本当は若い素敵な恋人や旦那様が欲しいのよ。

 セージ/だからってSugar に厭味ったらしい事いうなんて、間違っているよ。俺はすぐにうらやましがる人や、やってあげたって言う人は大嫌いなんだ。そんなこと言ってる暇があったら“自分が幸せになれるように、アクション起こせよ!”って言いたくなるよ。
なぁんてね、偉そうな事言えないんだけれどね。 そう言う俺も嫌味だよね・笑

f:id:nyanteicafe:20160102190621j:plain

Mrs.Sugar /このままじゃぁあまりにもくつろぎ過ぎスタイルだから、上からエプロンして行くわ。それに、今日はお茶など勧めないわよ。ストールを受け取るだけで・・・
もう私は経営者じゃぁないんだから!ちょっとCafeに行ってくるわね。直ぐに戻るわ。

f:id:nyanteicafe:20160102190929j:plain

Mrs.Sugar /(あらっ、こんな陰にクリスマスデコがまだ残っていたわ!あとでアトリエに置いてきましょう。君たちワンがここにたむろしているから、防犯になるし他人が近寄ってこなくてよかったわ。)

f:id:nyanteicafe:20160102191334j:plain

Mrs.Sugar/(さぁて、待っている間に今夜の野菜スープの準備を今しちゃえばよいのよね。後掃除したら、ここの方が広いしね。
パンとチーズと野菜スープがあれば、冬の夕食には最適だわ。日本人の旦那様じゃぁそういう訳にはいかないから、本当に楽なのよね。)

f:id:nyanteicafe:20160102191723j:plain

こむぎ&パセリ/こんにちわぁ~。あけましておめでとうございます。

Mrs.Sugar /おめでとうございます。今年も宜しくお願いいたしますね。

パセリ/この国でこんなあいさつしているのは、私たちだけだよ・AHAHAHAHAゝゝ、、、

f:id:nyanteicafe:20160102192016j:plain

Mrs.Sugar /それではお預かりしておきますから、お休みの連絡はミントさんにしてね。彼女が責任者なんですから・・・
私はもうあなた達と同じのパートタイマーなんですからね。

 パセリ/急いできたから喉が渇いちゃったわ!ちょっと悪いけれどお茶を一杯頂けるかしら?ちょっと風邪をまたひいちゃって、コンコン・・・コンコン、、、

f:id:nyanteicafe:20160102192815j:plain

こむぎ/そうね、熱いお茶をいっぱい飲ませてね。Mrs.Sugar にも伝えておきますけれど、これから帰国するので、コホコホ、、、風邪ひきかえしちゃったので、少し落ち着いたらと思って、もう2~3日したら、帰国するので、2月の初め頃に戻ってくるので・・コホコホ  

 Mrs.Sugar /アラッ、じゃぁお茶を飲んだら早く帰って寝た方が良いわよ。今大至急ハーブティを入れるから・・・

f:id:nyanteicafe:20160102193040j:plain

パセリ/なに、彼氏いるの? 音楽が聞こえるけれど・・・コンコン!

こむぎ/コホッ!居るに決まっているじゃないの。冬休みだものね。Sugar はリタイアしたんだから。。。主婦業と両立は難しいものね。もっと若ければ別だけれど!ご挨拶しなくて良いかしら?

f:id:nyanteicafe:20160102193709j:plain

Mrs.Sugar/風邪移ると試験などもあるので、困るから合わないで良いわよ。今勉強しているしね。
彼は日本人の男性とは違うから、手のかからない優しい夫なのよ。

でも経営者でいるのは、やぱり両立は大変ですからね。
私はとても良かったと思っているのよ。あなた達も素敵な人を見つけるとよいわよ。

f:id:nyanteicafe:20160102193803j:plain

こむぎ/そんな元気はとてもとても・・・私にはないわぁ~。Sugar は元気良いわよねぇ~。大体話題だって、それだけ歳が離れていたら、なに話す事あるわけ?

パセリ/珍しいうちは、愛の言葉など出るでしょうけれど、飽きてきちゃったらねぇ。もう休みも長くなったら、話す事なんて無くなってくるんじゃぁないの?

f:id:nyanteicafe:20160102194214j:plain

パセリ/もう宇宙人と話しているようなもんじゃぁないの? コンコン、まったくの異文化の若い子じゃぁね。コンコン、、、、コン、第一ここの工学部の大学院生なんて、寝る時間もないくらい勉強しなくちゃぁならないそうじゃないの。医学部も大変そうだけれどさ!

 こむぎ/コホン、コホン、そうそう、予定よりもずっと早くに研究所やかなり大きな病院になるんですってね?セージ君などは将来どうするの?コホン、、、研究員の暮らしなんて、研究所に詰めっきりで滅多に帰ってこないとも、昔聞いたわよ。まぁ日本の話だけれどね。

f:id:nyanteicafe:20160102195015j:plain

Mrs.Sugar/本当にあなた達早く帰って寝た方が良いんじゃぁないの? 咳が結構凄いじゃぁないの?熱とかないの?

 こむぎ/結構大丈夫なのよ。熱はあまり出なかったしね。咳は話すると出るだけよ。

f:id:nyanteicafe:20160102195259j:plain

パセリ/それでMrs.Sugar 何か和食とかほしかったら送ってあげるわよ。ここでは買えないでしょう?帰ったらその買い出しもしなくちゃぁね。ここには、中華の材料も取り寄せしかないですものね。送っても、直ぐに手元に来ないし・・・

Mrs.Sugar /食べ物は何も必要ないのよ。ありがとう。

f:id:nyanteicafe:20160102195652j:plain
こむぎ/とりあえず、休みの事はミントさんに連絡は入れておくわ。材料は持って帰国するから、向こうでも編める時は編むからね。あなたからも宜しく言っておいてね。

 Mrs.Sugar /一応会ったら伝えておくわ。それから、ここにきてセージの事は変な事言わないでほしいのよ。
彼はまじめに考えてくれて、私もそれで結婚する事にしたんですから! 私の事を言うならまだしも・・・日本語で話しても聞取ることは、少しはわかるんですから!多国籍の国のマナーでしょ。

f:id:nyanteicafe:20160102200546j:plain

こむぎ/彼が良い子だって事は、私は以前から知っているから、解るけれどね。

まぁ話した事はほとんどないんだけれど・・・何かあっても、男は良いわよ!何も損することがないんですから! あなたの事をちょっと心配しただけ!

f:id:nyanteicafe:20160102200826j:plain
パセリ/そうだよ!あんたが良いようにされているだけじゃぁないかって・・・

 Mrs.Sugar /ご心配なく! 私はとても幸せに暮らしているわ。それ以前にあなた達の方が、夜更かししたりして、体調崩さないようにね。結局はずっと風邪を治してはいなかったんじゃぁない? そんな時は、家で仕事してくれればよいからね。人にも移すわ!

f:id:nyanteicafe:20160102201245j:plain

Mrs.Sugar /私も移ると困るし、貴女たちももう帰った方が良いわ! 私もやりたいこともあるので、それほど暇ではないのよ。
失礼するわ!

 f:id:nyanteicafe:20160102201500j:plain

こむぎ&パセリ/じゃぁお邪魔様。何か送ってほしい物あったら、連絡してね。

 Mrs.Sugar /それではお大事にね。風邪は万病のもとですから、しっかり治してから出てくればよいから、今後もそんな時はお休みして在宅でお仕事してくれればよいからね。
Cafeでは食べ物も扱っていますから・・・

f:id:nyanteicafe:20160102201759j:plain

Mrs.Sugar/本当に彼女たちはセージの言う通りだわ! でも出来たもの持ってきてくれたのは良かったけれど・・・
もう本当に、人の事を色々聞きたくて来たのでしょうね。
しっかり手洗いしてうがいして、家に入らないと!
もう風邪の菌をばらまいていかれたわ!

f:id:nyanteicafe:20160102202004j:plain

Mrs.Sugar /しっかり鍵かけて、家を奥の方にしてよかったわ。ゆっくり休んでもいられないわね。

f:id:nyanteicafe:20160102202248j:plain

Mrs.Sugar/ただいま。ごめんね、すっかりつかまっちゃったわ! 風邪の菌までばらまかれていったわ。もうこのエプロンとか洗濯してからするわ。

セージ/彼女たち声が大きいから聞こえたよ。咳しまくっていたんじゃぁないの? Sugarに 移らないといいんだけれどね。

f:id:nyanteicafe:20160102202618j:plain

Mrs.Sugar/だから、一緒にお茶を飲まなかったわ!よっぽど我が家の事が気になる用だわ・笑

f:id:nyanteicafe:20160102202756j:plain

セージ/でもさ、俺は耳が痛かったよ。 本当に、予定外に大学院生になっちゃってさ。俺個人では嬉しいスキップだけれど、確かにSugar に何もしてあげられなくて、かえって大学関係の事に付き合わせる事が増えてしまってさ。

Mrs.Sugar /そんな事まったく気にしないでちょうだいね。結婚したら夫婦単位での行動は、若くたってある事でしょう。

f:id:nyanteicafe:20160102203246j:plain

Mrs.Sugar /I like you more than you think.You're the only one I see.

セージ/I do Cherish you and I want you always to snuggle up near.

f:id:nyanteicafe:20160102204929j:plain

セージ/All along this love.Was right in front of me.It's all so strange.Unless that somebody's me.

Mrs.Sugar/ We can be together forever.

f:id:nyanteicafe:20160102205558j:plain

セージ/I pray you to give me a heart. Every Breath You Take.

 

      💕~~~~~~~~~~~~~~~~~💕

と言うことで、暫くの間お邪魔が入りましたが、その分愛の言葉が増えたような・・・。
まぁこのところゲームなどに夢中になったりもしていましたしね。何か刺激があるとよりロマンチックな気分がよみがえってくるようですね。