Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

バーチャルな世界での Mrs. sugar の雑記帳です🎶

セージ式介護の仕方・・・

Mrs.Sugarの風邪はそこそこで止まっていますが、スッキリ回復に向かっているとも言い切れない状態です。
そこはやっぱり、回復するパワーが今一つの年齢なのでしょうね。

そこで、セージ君はもっと徹底して、安静にしているように、自分も安静にすることにしました。焦って治す事ばかり考えるのも、よろしくないと冬休み中なのですから、一緒に安静にしているのが一番良いと思ったのです。 ですから、安静にしていても出来る勉強をすることにしたのです。

山ほど本や資料は読まなくてはならないのんで、それをすることにしたのです。

       💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

f:id:nyanteicafe:20160111163636j:plain

Mrs.Sugar*ねぇ、本当にセージもベッドで過ごすつもりなの?


セージ*そうだよ。ベッドで横になっていても、出来る事が沢山あるからね~(^^♪

かえって、俺も集中して読まなくちゃぁならない物を、たくさん読むことが出来るからね。

f:id:nyanteicafe:20160111164033j:plain

Mrs.Sugar*むふっ!セージらしい考え方ね。状況が変わったら、自分がその状況に合わせてしまうのね。 いいわ、解りました。 セージが安静にしていたら、私も何もしないで、安静にしていると思ったんでしょう・笑

 

セージ*だってSugarは、ちょっと熱とか下がってきたら、自分の楽しみだとしても、何かゴソゴソやりたくなるだろう? それが良くないんだよ。好きな事をするのだって、疲れる事だからね。夕方には熱が上がってくるんだから・・・

f:id:nyanteicafe:20160111164530j:plainMrs.Sugar*セージよくわかるわねぇ・・・そうよ。だってやりたい事ってたくさんあるんですもの。

セージ*だって、俺だって同じようにすると思うからね。 一人だったら多少熱があっても、きっとやりたいことをやってしまうだろうって思うんだ。
でも、俺がベッドで寝ていたら、仕方がないからちゃんと寝ていると思ったからだよ。

f:id:nyanteicafe:20160111164840j:plainMrs.Sugar*まぁ風邪でもひかないと、よほど具合が悪くないと、1日中寝てなんていられ無いものね・笑 私も今回はあきらめて、ゆっくり休むわ。セージはそれでもやりたいことはできるっていうならね。

セージ*うん、幸い俺が一番やらなくちゃぁならないのは、リーディングだからね。寝ていても十分出来ることなのさ。
でも、それだって、時々お茶飲んだり食事したりするから、その時は話しをしようね。Sugarも借りてきたミステリーをしっかり読んだら? 本を読むのは、よく眠れるだろう・AHAHAHAHAゝゝ、、、何時もあっという間に寝ちゃうんだから。

f:id:nyanteicafe:20160111165506j:plainセージ*では俺はリーディング用の準備をするからね。Sugarは寝て待っていてね。直ぐに用意できるからね。

f:id:nyanteicafe:20160111165711j:plainセージ*さて今日はどれを読んじゃおうかなぁ~ふんふん、ふふふん~(^^♪

f:id:nyanteicafe:20160111165828j:plain

Mrs.Sugar*全くセージも結構な極楽とんぼだわぁ~人の事は言えないけれどね。

セージ*極楽とんぼ?どんな意味? そんな種類のトンボがいたっけ?

 

f:id:nyanteicafe:20160111170048j:plain

セージ*とりあえずこれくらいは読めるかなぁ~って、ベッドの頭のところか横に作り付けの本棚を付ければよかったかな? 何時かつけようかなぁ~🎶  
俺のベッドの所は本に塗れちゃうんだよね。 Sugarも寝る前は本をよく読むよね?

f:id:nyanteicafe:20160111170432j:plainMrs.Sugar*そうよ、セージも寝る前に本を読むとはね!偶然でも似ているのがおかしいわね。

 

セージ*本当だよね。前から似たところがあると思っていたけれど、一緒に暮らし始めたら、ますますよく似ているなぁ~って思うことが増えたよ。ずっと前から一緒に暮らしていたみたいに・・・笑

f:id:nyanteicafe:20160111170859j:plain

セージ*さてこれくらいでいいかな? あまり持ち込んでも邪魔だしね・笑 
俺って結構無精者の要素大だなぁ・・・(^^♪  でも楽しそう。そう思わない?

Mrs.Sugar*まぁね、たまにはいいかもね。

f:id:nyanteicafe:20160111171223j:plain

セージ*さて次は飲み物とか、要りそうな物を用意してぇ~🎶
And every night has its day, so magical~(^^♪

f:id:nyanteicafe:20160111171543j:plainセージ*後はタオルも持って行っておこうっと! 1枚は今Sugarが使えばよいしぃ・・・熱々タオルね! 
これって将来介護する練習しているようなもんだね♪ 大好きな人の介護だもの、そうならないのがいいに決まっているけれど、楽しんでやらなくちゃぁね。
今のうちに色々Sugarに教わっておこうっと!

f:id:nyanteicafe:20160111172046j:plainセージ*は~い。お待ちどうさまぁ~(^^♪  まるでピクニック気分だね。

f:id:nyanteicafe:20160111172150j:plain

Mrs.Sugar*なんだかすごく楽しそうね? 何か良い事でもあったの?

セージ*もちろんだよ。だってSugarは風邪ひいちゃったけれど、おかげで俺生まれて初めて、病気の人の介護体験しているんだぜ。それにビギナー向きに重症ではないけれど、気をつけなくちゃぁいけない病気だしね。

f:id:nyanteicafe:20160111174202j:plainMrs.Sugar*まぁ宜しくお願いいたしますね。介護士さん。おかげで風邪ひいてもブルーな気分にならずに、安心してゆっくりさせてもらっているわ。

 

セージ*俺ね、あんまり信心深くなかったから、昔から教会にもあんまり行かなかったし、神様なんて特に信じちゃぁいなかったんだよ。ヨイショっと!椅子は横によせちゃおうっと!

f:id:nyanteicafe:20160111174600j:plainMrs.Sugar*あら、珍しくシャツも着るのね?


セージ*うんこれが一番好きなシャツだよ。着心地良いんだもの。 Sugarのシャツも今持っていくから着なよね。風邪ひいているんだから・・・

f:id:nyanteicafe:20160111174858j:plain

セージ*でね、教会なんてめったに行かなかったんだけれどSugarの事好きだって気がついた時から、神様を信じるようになったんだよ。何時も心の中で感謝するようになったんだ。教会にはいかないけれどね・・・

 

f:id:nyanteicafe:20160111175209j:plainMrs.Sugar*そうなの?ふぅ~ん。そんなに感謝するようなことが出てきたのね?

セージ*そうだよ。まずSugarに出会えたことから始まって、以前は偶然って思っていたけれど、今では科学的な事を仕事にしようと思っている俺とは別に、もう一人の俺は色々なラッキーは偶然ではないって思っているんだよ。

f:id:nyanteicafe:20160111175612j:plain

セージ*はいシャツ着てね! Sugarは神様を信じていないの?


Mrs.Sugar*どちらとも言えないわ。私は今は神様よりもセージに感謝しているわ。よくぞこんなに歳の差のある私に、プロポーズしてくれたとか、何時も優しくしてくれてありがとう。

f:id:nyanteicafe:20160111180747j:plainセージ*まずはSugarを俺にプレゼントしてくれた神様にありがとうかな。

I cannot thank you enough.when I found you.

There's a fire starting in my heart,you're my only reason.

f:id:nyanteicafe:20160111182445j:plain

Mrs.Sugar*You're the one I've waited for so long.Just to be this close.cause it feels so good.

f:id:nyanteicafe:20160111183041j:plain

Mrs.Sugar*ありがとうセージ!

セージ*I love you, I always will.

f:id:nyanteicafe:20160111183519j:plain

セージ*他に何か居る物がある?

 

Mrs.Sugar*何もないわ。

f:id:nyanteicafe:20160111183733j:plainMrs.Sugar*はい、お疲れさまでした・笑 セージもゆっくり休んで、リーディングも好きなようにやってね。私も本を読むか、ネットでTV見るわ。

 

セージ*ふぅ、休みの時はこういう過ごし方も良いね。なんだか、凄くゆったりした気分で・・・まだ暫くは勉強ばかりだからね。Sugarが居てくれるから、孤独感を感じることもないし・・・。

f:id:nyanteicafe:20160111184236j:plainMrs.Sugar*自分で選んだ道なのに、孤独な気分になるものなの?

 

セージ*うん、ドロップアウトしていく学生は、ひとりで寝て、起きて、食事して、身の回りのことをする以外は、来る日も来る日も勉強漬けでさ・・・いつの間にか自分が希望した未来に繋がる道の途中だって事が見えなくなってしまうんだ。起きている間はただ勉強と、研究だからね。真面目な奴は寄り道も出来ないんだよ。

f:id:nyanteicafe:20160111185053j:plain

Mrs.Sugar*セージも毎日お勉強ばかりで、幾ら自分が選んだ道とは言え、大変よね。本当ならまだ遊びたい年齢なのに、もう妻帯者になっちゃって!
たまたまとは言え、予定よりずっと早く結婚する事になっちゃってね・笑 
もう少し自由に遊びたかったでしょう?お気の毒様ね。むふっ!

f:id:nyanteicafe:20160111191144j:plain

セージ*遊びたかったら、ここの大学受験はしなかったよ。かなり厳しいって聞いていたもの。遊びはね限がないんだよ。 
遊ぶ奴は何歳であっても遊び続けるだろうしね。

俺はここの大学を選んだって言うのは、皆と違って動機が不純だからね・笑

 

Mrs.Sugar*そうであったとしても、男同士遊びたいときは、遊びに行ってきてもいいのよ。女性関係の遊びでなければね・笑

f:id:nyanteicafe:20160111191847j:plain

セージ*そんな遊びは、しなくたって他に楽しい事は沢山あるよ。女遊びに行ってるあだにSugarをさらわれたら困るからね。後で悔いても、もう取り返しはつかないものなんだって、俺子供の時から爺さんに言われていたからね。

 

Mrs.Sugar*そんな事をお爺様が言ってらしたの? へぇ~。。。

f:id:nyanteicafe:20160111192232j:plainセージ*うちは皆研究員などばかりだからね。仕事が恋人になっちゃっているから、妻は我慢することが多いんだから、自由に研究をさせてもらっているっていう事は、愛人がいるのと同じことなんだってさ! 
あっちもこっちも巧くやる事は出来ないそうだからね。 俺なんてそう言う事からしたら、結婚した途端に愛人作ったようなもんだろう。

父からも、それは厳しく言われたよ。 だから、以前誓約書を書いたんだよ。
うちの男は皆そうしているんだよ。 妻以外の女にうつつを抜かしたときは、全財産は妻のものになって、家系からも外されてしまうんだ。

f:id:nyanteicafe:20160111192945j:plainMrs.Sugar*男性には厳しい家系なのね・笑 私としては、嬉しい家系だけれどね。さぁて、私は本を読むわ。セージはリーディングの世界に旅立って・・・

 

セージ*だって、人は皆女性から生まれたんだから、その中でも妻は絶対の女性なんだよ。

       💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

とそんな話などして、今日はセージ君も安静状態に入って、しっかりリーディングをした1日になりました。Mrs.Sugarはと言うと、さっそく本を読み始めて、途中転寝したり、又本の続きを読んだりで、ちゃんと安静の1日になりました。
セージ君は速読が得意なので、今日はかなり捗った1日になったようです。