Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

💑物語は2012年にスタート!です。HP『にゃん亭Cafe』の「小さな物語」に2017年までのあらすじが纏め終わりました。昔のCafeの話が1年間ずつのページが出来上がりましたので宜しく。入口はプロフィールからです🎶

ドイツの研究所に急に行く事に...

ドイツの研究所から、勉強会兼ねてセージ君の研究開発品についての勉強会を開くという連絡が入りましたが、セージ君は妻が病気なのでと断りのメールを入れました。

しかし、Mrs.Sugarには、何となく何度も連絡が来ているので、行ってくるようにセージ君に言いました。初めての夫婦での意見の食い違いですが、それなら私も一緒に行くというMrs.Sugarに、泣く泣く1人で出かける事にしたセージ君です。

時間を置くと行くのが嫌になるので早い目に・・・行くのが嫌になりそうなので、早くに出ていくことにさせられました。こう言う時は流石に歳の功の Mrs.Sugarです。

登校拒否の子供を巧い事言って行く気にさせるように、追い出すことにしたのです。将来我儘を聞いてもらいたかったら、見方をしてもらえる人脈は作っておかなくてはならないのです。

        💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

f:id:nyanteicafe:20160119105710j:plain

Mrs.Sugar/流石にセージだわ! えらーい。今回もきっとセージにとっては良い事があるような気がするのよ。 だって何度もお誘いが来ているんですもの。それを断っては男じゃぁないわよ。今回は行かなくちゃぁ駄目よ。

 

セージ/またくSugarって、調子がいいんだから! でも、不思議に確かにSugarって、そういう事言う時って当たるんだよね。

f:id:nyanteicafe:20160119110324j:plain

Mrs.Sugar/セージが言う通りの研究員暮らしをしたいなら、人脈を作っておかないと成り立たない事なのよ。 その為には、ご奉仕活動だったと思っても、研修と思わないで行ってらっしゃい。男らしく、お手伝いであってもいいじゃぁない?

 

セージ/わかったよ。じゃぁSugarの言う通りに、早くに出ていくよ。確かに夕方は行くのが更に行くのが嫌になりそうだしぃ・・・

f:id:nyanteicafe:20160119110812j:plain

セージ/じゃぁ端末機と資料と用意したら行くよ。なんだか寂しいけれど・・・凄くラッキー続きだったから、そのラッキーを何処かに何かお返ししなくちゃぁね。

f:id:nyanteicafe:20160119111036j:plain

Mrs.Sugar/そう思ってくれるセージって、男らしくて大好きよ~💛帰ってきたらきっとゆっくりできる時間も出てくるから、半日は楽しく過ごしましょう。私も風邪を完全に治しておくからね。

 

セージ/へっ! 楽しく遊べるのは半日なの?

f:id:nyanteicafe:20160119111313j:plain

Mrs.Sugar/そうよ、午前中はボチボチエンジンかけないと、お仕事始まった時に大変だから、ポプリさんと動き出しましょうかっていっているのよ。あと何日かしてからね。

セージ/そういえばもう1月も中旬過ぎたものね。冬休みはあっという間だったね。

f:id:nyanteicafe:20160119111555j:plain

セージ/でも今日明日くらいは、大人しくしているんだよ。 Sugarは見ていないと、とんでもない事したりするんだから! Sugarはね、Sugar一人のものじゃぁないんだよ。半分は俺にも権利があるんだから!

 

Mrs.Sugar/OK.OK。セージも同じよ、半分は私のものなんだから、いってらっしゃ~い。

f:id:nyanteicafe:20160119111934j:plain

Mrs.Sugar/私だってセージが居ないのは寂しいのよ! でもこの先なるべく早くセージが研究員暮らしが出来たら、楽しく過ごす時間が早く来るんだからね! 我慢することも大事な時ですぅ。

 

セージ/はーい、よ~く解っていますぅ。だから行ってくるよ。

f:id:nyanteicafe:20160119112221j:plain

Mrs.Sugar/では2日分?おまけして3日分しっかりハグしましょうね。ほら!私の鼓動が聞こえるでしょう。この鼓動はセージのものよ。クリスマスプレゼントしたんだからね・笑

 

セージ/もう少し・・・ Sugarはマシュマロみたいに柔らかくて暖かいねぇ~💕

f:id:nyanteicafe:20160119112529j:plain

Mrs.Sugar/ほら行ってらっしゃい。飛行機の時間がないわよ。

 

セージ/わかったよ。行ってくるよ。

f:id:nyanteicafe:20160119112714j:plain

マダムシャノアール/おや!セージ今日はもうお出かけかい? 行ってらっしゃーい。

 

セージ/あぁ、ちょっとね・・・ mutter mutter・・・・・
         
💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

さて、今年はラッキーなことにドイツも雪がすくなくて、順調に到着したので研究所の庭で、もう一度資料の確認をしたり、新しく研究に手を付けた物の整理をしたりしてから所内に入ろうと一休み。

飛行場や研究所内だと人目に付き、話しかけられたリするので、ここで考えを整理したり気持ちを切り替えたりです。
気持ちの切り替えは早いはずなのですが、まだ冬休みを楽しむ気分満々だったんですからね。ちょっとシャンとしなくてはです。

f:id:nyanteicafe:20160119113058j:plain

セージ/(はぁ、新しい端末の資料もって、どうするつもりなのかなぁ・・・まだ手を付けたばかりだしぃ、ここで言ってしまってもいいのかなぁ? シュタイナーさんやターナー先輩も来ることにしたからって言ってたからねぇ?)

f:id:nyanteicafe:20160119113820j:plain

セージ/(プリントアウトしたものも5部つくってきたけれど。。。何を始めることにしたのかな?来たらわかるってまぁ大雑把な話だよね)

f:id:nyanteicafe:20160119114051j:plain

セージ/(でも確かにターナー先輩達も来ることにしたって、何か実験でもするのかなぁ? それしか考えられないよね。Sugarの言う通りに、面白い事が始まるのかも?)

f:id:nyanteicafe:20160119114331j:plain

セージ/(あぁ~だけど終わる日程もはっきり決まってないって、何かの実験をするのかなぁ~。さっさと終わらせて早く帰ろうっと・・・ここは好きなんだけれど、何時も予定とか時間がルーズなんだよなぁ~。

ぼちぼち行こうかなぁ~まだ時間はあるけれど、新米の大学院生の研修員が遅くにっていうのはやっぱり不味いよね)

f:id:nyanteicafe:20160119121651j:plain

フランツ/おい、あそこにいる若いのが、聞いていた研修生かなぁ?


キール/でも、やけに若くないかい? 研修生の研究した端末機の開発と研究と実験だって言うじゃぁないか・・・

f:id:nyanteicafe:20160119122207j:plain

フランツ/どう見たってやっと大学生くらいだろう工学部の大学院生なら、もうちょっと年齢が言ってるんじゃぁないか?

 

キール/まぁ大学生だとしても、研修の申し込みとかに来ただけかもな。ちょっと聞いてみろよ。

f:id:nyanteicafe:20160119122516j:plain

フランツ/一人前に気難しそうな顔して何かやっているぜ。


キール/まだ時間があるから、ちょっとかまってやるか!第一勝手に所内に入ってはいけないんだからな。

f:id:nyanteicafe:20160119122734j:plain

フランツ/おい!君、何処から入ってきたんだ。この研究所はやたらに入ってはいけないんだぞ。事務所の許可証もらってきたのか?

 

セージ/。。。・・・  ・・・(なんだ?突然偉そうな奴らだなぁ。知らんぷりしていよう。俺今回は珍しくあまり機嫌はよくないんだからな)

f:id:nyanteicafe:20160119123136j:plain

キール/お前ドイツ語が解らないのか? どこから来たんだよ。研修の申し込みなら事務所へ行くんだぞ!聞こえてるのか!

f:id:nyanteicafe:20160119123350j:plain

キール/何持ってるんだよ。 英語しかわからないのかよ。英語のプリントだな。ここはドイツ語が解らないと研修は難しいんだぞ!見せてみろ!

f:id:nyanteicafe:20160119123700j:plain

セージ/勝手に人のもの触るなよ! 失礼な人たちだな!パシッ!


キール/イテッ! なんてパンチだよ。なんだドイツ語が解ってるんじゃないか!

f:id:nyanteicafe:20160119123940j:plain

キール/若いのに一丁前にやる気か、良い度胸してるじゃぁないか! 殴りっこならいくらでも相手してやるぞ! 後で泣きっ面かくなよ。許可なく入ってくる奴はつまみ出すぞ!


セージ/初対面なのに、勝手に人のものを取り上げようなんて、凄い失礼だよ。やる気なら相手するぜ。

f:id:nyanteicafe:20160119124401j:plain

フランツ/よせよ、キール。この中でトラブルは不味いぜ。それにこの子は凄い手が早いパンチだから、簡単にはいかないよ。


キール/お前は一体ここでなにしているんだよ。怪しい奴だ。

f:id:nyanteicafe:20160119124725j:plain

セージ/俺はこの研究所から呼ばれて来たんですよ。wannyan大学の研究所のセージ・H・Cと言う者ですよ。

あなた達こそ、突然現れて、名前も言わずに失礼じゃぁないですか?もう研究所に行きますから、そこをどいてください。
やたらな争い事は好きじゃぁないですから・・・

f:id:nyanteicafe:20160119125314j:plain

フランツ/リヴェール教授が呼んだ研修生って、君の事なのか? あっ!失礼、俺はフランツ・S・Gと言う名前のスイスの大学院の生命医科学科(物理化学)のものだよ。


キール/えっ、あっ、俺はキール・C・A 同じくスイスの大学院生で物質工学(物理学)だよ。

f:id:nyanteicafe:20160119130926j:plain

フランツ/じゃぁ君、あっ!えーと・・・教授が頼んだ研究会できてくれたのかい?

 

セージ/俺の事ならセージで良いですよ。

 

キール/俺はキールって呼んでください。セージはリヴェール教授に呼ばれたのかい?今日は研究や実験などするからって言われたけれど。

f:id:nyanteicafe:20160119131413j:plain

セージ/それが良くわからないんだけれど?新しく研究し始めた物も持ってくるように言われてきたんですよ。

夕方から何か始めるらしいんだけれど、早い目に出てきたんで、ちょっと前もって、資料など目を通していたんです。中でやると誰かが声かけてくると、集中して出来ないので。。。

f:id:nyanteicafe:20160119131811j:plain

フランツ/それなら同じ研究室だと思うから、まだ時間があるから、ここでちょっ話していかないかい?悪かったね。一人であんなところに居るから、研修の申し込みなどに来た大学生が、勝手に入り込んでいるのかと思ったんだよ。

f:id:nyanteicafe:20160119132116j:plain

キール/悪かったな。 俺は気が短いんだよ! だから、細かく説明するより、ちょっと脅かせば、さっさと出ていくと思ったからな。
それにしても、君は手加減はしていたみたいだけれど、凄い手が早いなぁ~ボクシングとかやっていたのかい?ぴしっと程ほどで決まったぜ・・・よけ損ねたよ。

 

セージ/いや、昔ちょっとだけボクシングの真似事をしていたくらいです。すみませんでした。

f:id:nyanteicafe:20160119132650j:plain

セージ/俺は冬休み中だから、来ないって言っていたんですけれど、何度かお誘いを受けて、まぁ結果的に資料などもいるようなので、出てきたんです。何をするのかさえ分からないんです。

 

フランツ/俺たちもwanyanの医学部のターナーから新しい端末機のプロジェクトQ関係の事を具体的に、実験などもするって言うので、呼び出しがかかったので着たんだよ。リヴェール教授も時間を至急作ったと言うしね。
セージが研究している事なのかい?

f:id:nyanteicafe:20160119133352j:plain

セージ/そうだったんですか、ターナー先輩の友達なんですか。失礼しました。
俺には来たらわかるからって事だけだったので・・・

それでは、もう一緒に行きませんか? 俺はもう行こうかなって思っていたので。。。教授や先輩達より遅いと言うのは良くないと思いますので!

 

フランツ&キール/君は礼儀正しいんだなぁ~笑 
あっ!俺たち従弟同士なんだよ。よく双子と間違えられるけれど、父親が双子の兄弟なんだ。

 

         💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

と、セージ君の研修入りは吃驚するような事で始まりました。
穏やかで明るいセージ君、たまにはあんまり機嫌がよくないと、手が出ると言う事があるんですね。

幼馴染のみんなが、セージを怒らせると手が付けられないと言っていたのは、この事だったのでしょうかね。
男の子だし、結構小さい時はわんぱく坊やでもあったらしいので、きっとお爺様が厳しく紳士教育をしたのはその辺りにも事情があるのかもしれませんね。

 研究資料を断りなしに手を出すなんて、知的財産ですから、盗まれないように守らなくてはなりませんから、セージ君のとった行動は正しいとも言えるでしょう。
自分の身は自分で守らないとなりません。海外では当たり前の事だと思いますね。