Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

💑物語は2012年にスタート!です。HP『にゃん亭Cafe』の「小さな物語」に2017年までのあらすじが纏め終わりました。昔のCafeの話が1年間ずつのページが出来上がりましたので宜しく。入口はプロフィールからです🎶

完徹があけましたが・・・

昨日からの研究会は いよいよセージ君はパスワードを入力して Mrs.Sugarが着けている端末機からの情報が研究所で見られるか試してみることになりました。

Mrs.Sugarとセージが今装着しているものは、充電式なのでちゃんと可動すると思われるのですが・・・これから彼がやりたいのは充電しなくても良い物の開発をしたいのです。一応見本品はを作ってありますが、完成ではないのですが、それもどうなのか今日は試してみる事が出来るのです。

Mrs.Sugarが言う通りに、本当は彼にとっては素晴らしい内容の研究だったのです。
セージは不思議でなりません。
何時も何気なく気軽に言う Mrs.Sugarの言葉が現実になる事が多いのです。

でも今は不思議がってる場合ではなく、やる事が沢山あるのです。
    💛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

f:id:nyanteicafe:20160121183323j:plain

セージ/さぁて、いよいよSugarの端末とつないでみようかな! これ見ると医学部の人たちには色々なことが分かるんだろうね。

 

ターナー/おぅ、表示されたぞ! 血圧安定・発汗なしだから、入浴中でもないし、そのほかも問題点はないようだね。
大丈夫、前のデーターと合わせてみても、そんなに差はないし、この端数なら浮気もしていないぞ!

f:id:nyanteicafe:20160121183441j:plain

セージ/何てこと言うんですか!ターナー先輩は、、、まるでこれはピーピングトムになったような感じですね。
じゃぁほぼこれはOKになるのかなぁ・・・まだまだ、ずっと見ていてくださいね。

 

ターナー/これが完全版で安定したら結構いい感じで使えるぞ。セージ良い事考えたなぁ~。

f:id:nyanteicafe:20160121183603j:plain

セージ/エルダー達が巧くやってくれて、エネルギー・ハーベスティング使用になると、良いんですよねぇ。
途中までは作ってあるんだけれど、まだ完璧じゃぁないんですよ。 エルダーにフランツ&キールお願いします。

 

エルダー/ほいよ! ちょっと今から手分けして考えるからな。振動発電と人体からの発電、PV(ソーラ)も組み合わせて。。。ねぇ・・・。

f:id:nyanteicafe:20160121183744j:plain

フランツ/発電機不使用のものを考えればいいんだね。でも実際に手軽に使えるものとなるとなぁ・・・
  

キール/(PV)Photovoltaicsが一番使われているけれど・・・

 

エルダー/使用目的のものがリストバンド型の端末機となると振動発電が一番あっているよね。

f:id:nyanteicafe:20160121183850j:plain

シュタイナー/セージ・こっちはどんな感じかな?巧い事行っているようじゃぁないか。
  

ターナー/シュタイナーよぉ、セージか、 Mrs.Sugarかどっちかをお前が受け持って見ていろよ。

f:id:nyanteicafe:20160121183947j:plain

セージ/じゃぁシュタイナーさんこれ、俺の分ですからチェックしていてください。丁度完徹だって言うから、色々な変化が見られるかも。

 

シュタイナー/わかったよ。どれ見ていようか・・・

f:id:nyanteicafe:20160121184036j:plain

エルダー/俺ちょっと振動発電を調べてみる事にしますね。


キール/じゃぁ手分けして俺はPV(ソーラ)をやってみるから、フランツは静電気をやってみろよ。


フランツ/わかったよ。併用策もあるからな。

f:id:nyanteicafe:20160121184128j:plainターナ/ふむふむ、そうか、ちょっとしたことでも心拍数とか変化するのはずっと見ていると面白いもんだなぁ~。
これは結構、勉強になるぜ、シュタイナーお前そこに座ってみてみろよ。

 

シュタイナー/今使えるように設定してもらっているんだよ。 これは僕にはよくわからないからなぁ?でも今後こういう端末機が医療に使われるようになったら、勉強しておかないとね。

f:id:nyanteicafe:20160121184249j:plain

ターナー/おっ、今階段とか上り下りしたのかな・笑 何しているか推理するのも興味深いぞ・・・

 

セージ/ターナー先輩もシュタイナーさんも、極めてプライベートな事ですからね。

f:id:nyanteicafe:20160121184421j:plain

セージ/まったく、こういう事って、結局は最初は身内の被験者しか安心できないよね。良くも悪くもね。覗かれているようで、ストーカーに会った感じだね。

f:id:nyanteicafe:20160121184459j:plain

リヴェール教授/ジョルジュはここの当番かい?

 

ジョルジュ/はい。セージ君一人であちこち見なくちゃぁですからね。よくやりますよねぇ~。今回少しでもお手伝い出来て、興味深いですね♪

f:id:nyanteicafe:20160121184559j:plain

 

ジョルジュ/しかし、やっぱり凄いですよね。何だかセージ君は気軽に簡単そうに言ってますが、凄くまじめで堅実な物をよく考えついたりしましたよね。

まだ19歳だっていうのに、普段は年齢なりのあっけらカーンとした感じの彼なのに、いざ研究に取っかかったら、表情が変わりましたもんね。

f:id:nyanteicafe:20160121184739j:plain

リヴェール教授/彼はたまたまスキップして大学院生になったけれど、本当ならまだ大学生だからね。若いってことは怖いもの知らずだから、とんでもないアイデァに手を付けたりするんだよ。

本来そう簡単には試験の点数だけでは学院生にはしないんだけれど、試しにディサテーションを書かせてみて
口頭試問もしてみたら、もうしっかりと出来上がっているので、特待生扱いで進学したんだよ。昨年はそんなんで4人大学院に入学させたんだ。 

若者は原石の宝石みたいなもんなんだよ。
彼は一番若いけれど、年齢の割には磨きがかかって居るけれどね。本人にはその意識が全くないのが良いところだよ。謙虚さも持っているし、良い研究者になると思うよ。

f:id:nyanteicafe:20160121184932j:plain

セージ/どんな感じですかね? もう取り出せるかなぁ・・・うーんちょっとまだかな、気温が今低い目ですしね。
ボディ部分を作るのも時間がかかるんですよ。


リヴェール教授/こういうのはタイマー掛けて、放っておくわけにはいかないんだろう?

f:id:nyanteicafe:20160121185046j:plain

セージ/時間を決めて早くに仕上げるには、やっぱりそれなりにこの子たちを見守りしていないと、なんでもうまくいかないんですよね。
無機質の物なんですが、まるで命があるみたいなんです。

ジョルジュ/ここは僕がちゃんと見ているから、安心して他にやることあったらやっていいですよ。

f:id:nyanteicafe:20160121185200j:plain

セージ/じゃぁちょっと俺はこちらをやるからお願いします。

リヴェール教授/セージ君、君は全部を見なくちゃぁならなから、皆に任せられるように手配をしたら、仮眠をとった方が良いぞ。
隣の部屋が丁度仮眠室になっているから、時間が来たら起こしに行くからね。

f:id:nyanteicafe:20160121185308j:plain

セージ/はいそうします。一気にやった事ないから、どのくらいで大体でも出来るかちょっとわからないんです。

 

リヴェール教授/それでいいんだよ。大体実験できるくらいまで出来て、実験してみて、限を付けよう。
今回は成功しなくても、今出来ている事だけでも、結果が分かると、次何処を考えて行けばいいかがわかるだろう?

皆も今後協力してやっていくにも、この機会があればこそ、何処から答えが出てくるかの目安になるだろう。

f:id:nyanteicafe:20160121185505j:plain

リヴェール教授/まぁ僕はうろうろしているけれど気にしないで、手伝いが必要なら言ってくれたまえよ。
お呼びがかかるまでは、僕は雑用係をするからな・笑

 

セージ/お願いします。じゃぁ早速そのコードの中を時々覗いて、小さくカチカチって言うような音がしたら、教えてください。
俺はちょっと休憩しながら他の事をやりますから、、、

f:id:nyanteicafe:20160121185556j:plain

セージ/ mutter mutter ・・・・ungh・・。。。。   ・・・

f:id:nyanteicafe:20160121185635j:plain

 

セージ/(今の端末機の結果だけでも完全にわかると嬉しいなぁ。長時間問題がなければ、とりあえずOKって事だから先に進めるもんなぁ・・うまくいくといいんだけれど!)

f:id:nyanteicafe:20160121185737j:plain

キール/なぁこれはさぁ、なかなか手強いよなぁ・・・
  

フランツ/これが開発出来たら、他の色々に利用できるだろうしね。

 

エルダー/でもまぁ、彼もよく考えたよね。言われてみれば確かにの目のつけどころだからね。

f:id:nyanteicafe:20160121185832j:plain

キール/エルダー君も又地味なプロジェクトに参加したね。

エルダー/そうなですよね。本当はリニアをやりたくて入ったのに、セージの医療機器のプロジェクトが立ち上がって、メンバーを探すって聞いた途端に、立候補しちゃったんですよ。 

俺華やかなのが好きなのに・・・セージがこれやっているの見ているだけの時は“君若いのにやたらに地味な事やろうって思ったよね”なんて言ってたんだけれど、いやいや参加してみたら、馬鹿にできない研究だって思い始めたんですよ。

f:id:nyanteicafe:20160121190015j:plain

シュタイナー/セージ少し休憩した方が良いぞ。それからもう少ししたら、お茶を持ってくるように頼むから、皆も交代で休憩とる様にしてくださーい。


セージ/ungh・・・・・ mutter・・・

f:id:nyanteicafe:20160121190119j:plain

リヴェール教授/はーい皆さん朝になったので、ちょっと交代で休憩しましょう。外に出てちょっとリラックスして!
仮眠とるものはとって、交代で食事も事務所横で食べてきてください。
セージ君大丈夫だね?それで・・・

セージ/あっ!はい、もうみなさん持ち場の要領はわかってきたと思うので・・・各自任意でお願いします。

f:id:nyanteicafe:20160121190213j:plain

シュタイナー/本当にさぁ、セージも適当な時間に休めよ。君が一番疲れているだろうからね。


ミレーユ助教授/みなさんおはようございます。セージ、君はやっぱり若いのね。一番元気そうな顔しているわ・笑

食堂に来れば、何時でもお茶や食べ物は用意してあるからね。
みなさんお好きな時にね。


セージ/ありがとうございます。後で行きます。

      💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛
と言う事で、今日はちょっと大変な感じですねぇ・・・まだまだかかりそうですよ。

学生時代の、このような体験はとても楽しくもあるのです。

セージと比較したら皆年上ですが、若者ばかりですから、結構元気です。
しかし歳の順に、疲労感が出ているのが解ります。

セージとまだ20代前半のエルダーが元気でしょうかね。Mrs.Sugarはセージからの連絡で、とても喜んで励ましたんです。

彼はまだまだ若いので、色々な体験をしてほしいからです。早くに結婚してしまうと、このような経験なしで過ぎて行ってしまうのは、もったいないと自分の経験から思っていたので、とても嬉しく思いました。