Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

途中から読み始めてくださった方へ...物語は2012年にスタートしています。Hatenaブログさんと出逢って、Mrs.Sugarの物語を引き継ぎました。物語の始めは「小さな物語」にあらすじが書いてありますので、良かったら読んでみてください。にゃん亭CafeのHPは、プロフィールから入れますので宜しくお願いいたしますね♪

今日はミントさんたちがやってきました・・・

Cafeでパン焼き2日目です。
Mrs.Sugarはさっさと早い目に店に出て行きました。
ポプリさんは早くに来て仕事をしているようでしたから、少しでも早くに手伝って、早くに終わらせたいからです。
今日は空模様も雲が垂れ込めていますし、セージとゆっくり休むのも後2日になってしまったからです。

         💛~~~~~~~~~~~~~~~~~💕

f:id:nyanteicafe:20160129184911j:plain

Mrs.Sugar*でも本当に時間が経つのが早くて、私はもう吃驚してるのよね。


ポプリ*本当よね! 若い時はあんなに時間がいっぱいあったのに、私も帰ってから軽くランチして、ちょっとゆっくり
TVなど見ていると転寝しちゃって、目が覚めるともう夕方近くなっているのよ。

f:id:nyanteicafe:20160129184951j:plain


Mrs.Sugar*クリスマスホリディでドロップアウトした学生が、何人もいるそうだしね。みんな一生懸命なのでしょうけれどね。

辛い時に一人暮らしの学生は、恋人がいてもなかなか会えなかったりして、とても孤独になってしまうんですって!


ポプリ*イリスやセージは一緒に暮らしている人が居るだけ随分違うでしょうね。
イリスとアンジェはよくケンカするらしいけれど
、直ぐにケロリとしているから、やっぱり一緒に暮らしてよかったんじゃぁないかしらね。
冬休みも最後の研修は一緒にパリに行ってきたみたいよ。

f:id:nyanteicafe:20160129185257j:plain

Mrs.Sugar*セージは又研修のお呼びがかかって、渋々半分でドイツまで行ったんだけれど、思わぬ良い内容で、プロジェクトQの実験的研修内容だったんですって! 
で、時間がないからって徹夜2日して帰ってきたのよ。

ポプリ*それも又大変だったわね。 でも昨日のDr.ローソン達の話では、夢が形になったみたいじゃぁない?それは凄い事よ‼

f:id:nyanteicafe:20160129185432j:plain

セージ*えぇ~ミント達が来るって何の話しかなぁ? もう早くやってしまいたいことがあるのになぁ・・

f:id:nyanteicafe:20160129185526j:plain


セージ*Sugar、あのね、今ミントとマルが此処に話があるから来るって言うから、着たら呼んで!

f:id:nyanteicafe:20160129185615j:plain

Mrs.Sugar*じゃぁ家の方へ行ってもらったら?お部屋も見たいでしょうから・・・
ミントはちょっと入ったけれど、お見せしていないのよ。

セージ*えぇ~‼

f:id:nyanteicafe:20160129185705j:plain

セージ*ポプリさんおはよぉ~。何の用事だかしらないけれどさぁ、俺忙しいんだけれどなぁ・・・

Mrs.Sugar*でもこの時間に来るってことは、お部屋で話した方が良いんじゃぁないの?きっと家族の話とかあるんだとおもうのよ。

私は席に居ない方が良いと思うわ。嫁ですからね・笑

f:id:nyanteicafe:20160129190928j:plain

セージ*嫁だって家族じゃぁないか。そうだとしたら馬鹿じゃぁないのもう・・・

ポプリ*それはね。話の内容によっては嫁は血族じゃぁないですからね。

f:id:nyanteicafe:20160129191000j:plain

セージ*休みが後2日しかないのになぁ。。。どうせ、部屋も見たいんだよ。

ポプリ*まだ案内していなかったのね。それでは、今日そんな用事を済ませてしまえば良いんじゃぁないかしら?

 

f:id:nyanteicafe:20160129191048j:plain

セージ*まぁね。もう姉弟って面倒くさいんだよね。Sugarだったから、うまくやってくれているけれどさ。 あっ!来た来た。
 

f:id:nyanteicafe:20160129191124j:plain

セージ*おはよぉ~話があるなら家の方へ行こう。ここは誰か来るかもしれないから・・・

f:id:nyanteicafe:20160129191155j:plain

ミント*おはよぉ~。そうよね。マル行きましょうよ。

マルベリー*おはようございます。何だか悪いわね。じゃぁちょっとだけお邪魔するわ。

f:id:nyanteicafe:20160129191222j:plain

セージ*俺がいる時来たの初めてだよね。部屋見たかったら見てもいいよ。でも今日だけだからね。
休みの日は、まだ暫く邪魔しに来ないでくれよね。 滅多に2人きりになれないんだから!

f:id:nyanteicafe:20160129191258j:plain

ミント*セージ勉強頑張っているみたいじゃぁない。えらいえらい。流石チャーチル家の跡継ぎだわ。

 

マルベリー*おじゃましま~す・笑 素敵な間取りじゃぁないの。2人ならこのくらいが丁度いいわよね。

f:id:nyanteicafe:20160129191328j:plain

ミント*ねぇマル見てみて、ベッドルームがこんなにコンパクトに作ってあるのね・笑

マルベリー*本当に寝るだけだから、いいかもね。すぐ横のデスクで勉強すれば良いから、眠くなったら即寝られるわ。

f:id:nyanteicafe:20160129191412j:plain

ミント*でも新婚夫婦のベッドルームってムードじゃぁないわね。

マルベリー*Sugarもお仕事しているから、いいんじゃぁないの。お掃除とか楽ですもの。メイドを頼んではいないんでしょう?

f:id:nyanteicafe:20160129191452j:plain

セージ*何言ってるの?俺はまだ学生なんだからね‼なんだってメイドなんて頼むんだよ。居たら目障りなだけじゃないか!
そうじゃぁなくても、姉が側にいてこうして来たりするんだしぃ・・・。

ミント*何言ってるのよ。だから休みの日じゃなくて、午前中は仕事だって言うから、今日来たんじゃぁないの!

f:id:nyanteicafe:20160129191535j:plain

セージ*何か話があるなら、2回を早く見に行こうよ。話は手早く願いたいからね。

マルベリー*そんなに不機嫌にならないの。セージの邪魔などはしないから・・・ではちらっと2階も見せてもらうわね。

f:id:nyanteicafe:20160129191617j:plain

ミント*あらぁ~バスタブもあるし、綺麗にしているわね。セージ相変わらず掃除魔なんじゃぁないの?

セージ*いいや、気がついたら、お互いに掃除しちゃうから、わざわざ掃除なんてしなくても済むよ。誰かさんと違って
Sugarも家事はよくやるからね。俺は凄い楽になったよ。

f:id:nyanteicafe:20160129191657j:plain

マルベリー*そうでしょうね・笑 今ではミントも嫌々当番制にしたから、やっているわよ。代わりにそこいら辺に下着でもなんでも置きっぱなしだから、うちこそ突然誰かが来たら大変だわ・笑

ミント*いいじゃぁないの。綺麗に洗ってある下着なんだから・・・女だけだから、セージみたいに怒らないからね。

呆れたって言われるけれどね。

f:id:nyanteicafe:20160129191740j:plain

セージ*ミントは本当に無神経なんだよ。弟って言うのは異性の男なんだからね。
その辺りにスケスケの下着なんて置いておいて欲しくないしぃ・・・

ミント*でもそのおかげで、セージは免疫が出来て、淫らな女に引っかからずに、健全な妻と結婚できたんじゃぁないの。


マルベリー*笑・本当にSugarは歳の差以外は全く問題なしの素敵な女性だわね。さぁ下に行きましょうか・・・

f:id:nyanteicafe:20160129191923j:plain

ミント*でもね、相手がSugarだから許せたけれど、セージが女性にあんなにデレデレになるとは思わなかったわ。

マルベリー*その前にセージだってガールフレンドが居たでしょう?


ミント*彼女と出会う前はらしき娘と居るの見たことあるけれど、態度が全然違うのよ。やたらにあっさりカップルって感じだったわよ!それがねぇ。。。。。

f:id:nyanteicafe:20160129192221j:plain

マルベリー*そうなの?へぇ~。本当に本気だったのね。だから結婚したんでしょうけれどね・笑

セージ*あのね、俺忙しいんだけれど、そんな話に来たんじゃぁないでしょう?いつまでもそんな事言っていないでよ。


ミント*そうそう、もう少ししたら、お婆様が一度遊びに来たいって言ってきたのよ。

もう元気なうちにしか来られないからって・・・よく見たらセージの所も泊まれないわね。

f:id:nyanteicafe:20160129192436j:plain

セージ*当たり前じゃぁないか!ミント達の所の方が、泊まれるだろう?女ばかりだしぃ。。。

ミント*うちだって狭いし、お婆様は手厳しい事言うからねぇ・・昼間は誰もいないしねぇ。

f:id:nyanteicafe:20160129192511j:plain

セージ*で、この狭いうちに泊めてSugarに相手をしろって言いに来たのかい?信じらんないよ。

マルベリー*1日くらい昼間Sugarに相手してもらえないかと思ったのよ。お婆様はSugarに会いたがっているから!
嫌かしら?

f:id:nyanteicafe:20160129192636j:plain

セージ*彼女は嫌だなんて言わないと思うよ。ミントだってそんなことは100%知っていて言いに来たんだろう?

ミント*当たりぃ。Sugarが居ないからハグしてあげるわ。居たら気まずいかもですものね。

f:id:nyanteicafe:20160129192758j:plain

マルベリー*では私も可愛い弟に(´ε`)チュッ‼ 色々頑張っているものね。

セージ*居てもいなくても止めてくれる。俺もう半分はSugarだから、姉弟でも女にはSugar以外は近づきたくないんだ。
もしSugarが男の家族としつこくハグしたりKissしたら、俺は凄く嫌だもの。

f:id:nyanteicafe:20160129192926j:plainセージ*お婆様の事は、もう少しよく相談してよ。俺は忙しくて、ちょっと会うくらいだよ。大学院の宿舎に泊まれるように聞いてみようか?
一人でなくて、メイドとか誰かと来るんだろう?

マルベリー*そうだと思うのよ。じゃぁ下に行きましょうか・・・ありがとうセージお部屋見せてくれて!


ミント*何しろ、セージ達夫婦が巧く行っているか、とても心配しているのよ。

f:id:nyanteicafe:20160129193059j:plainMrs.Sugar*お部屋散らかっていたでしょう・笑

マルベリー*そんな事ないわよ。綺麗になっていて、ビックリしたわよ!うちの方が散らかし魔が居るから散らかっているわよ。

彼とか出来ても、突然来られたら困るようだわ・笑

セージ*彼が出来たんだ!そりゃか良い事だよマル。


ミント*ウソっ!マル誰か居るの?

f:id:nyanteicafe:20160129193224j:plain

セージ*グラニーも俺たちの事心配するより、上の姉たちの心配すれば良いんだよねぇ~。ムチュ❢

ミント*ららららら、、、!セージも何よ、もろやるじゃぁないの。


マルベリー*心配する事ないんじゃぁないかしらね。ミントが焼きもち焼くはずだわね・笑

 

Mrs.Sugar*あらっ、ミント焼きもち焼いてるの?心配しているのかどっちなの?

f:id:nyanteicafe:20160129193527j:plain

ミント*正直、あの可愛かったセージのこんな姿見ると、Sugarじゃぁなかったら、意地悪したくなったかもね・笑
だって、前は心配になるくらい、前のまんま手一つ握らなかったじゃぁないの?

セージ*だって、前はみんなのSUGARMAMAだったからね。クリスマスホリディになったら、俺だけのSugarだから・・・Sugarも慣れていなくて、緊張するからしなかったんだよ。

f:id:nyanteicafe:20160129193729j:plain

セージ*じゃぁ俺はやることがあるから・・・部屋に戻るよ。

f:id:nyanteicafe:20160129193843j:plain

Mrs.Sugar*お話は良かったのかしら?

ミント*一応終わったのよ。もしかしたら1日ううん、半日Sugarにお願いがあるかもだけれど・・・

f:id:nyanteicafe:20160129193928j:plain

マルベリー*そうね、でもまだ決まっていない事だから、ごめんなさいねお邪魔様でした。

Mrs.Sugar*はい、わかりました。じゃぁ又。

f:id:nyanteicafe:20160129194008j:plain

ポプリ*今日もあっという間に、終わったわね。結局ここにいると誰かがやってくるようだわね。

Mrs.Sugar*本当に、何の用事だったのか・・・


ポプリ*セージ達の家は継ぐ家のある長男の嫁だから、大変よね。階級制もある国ですしね。 
私の国などは、もう何もかも自由で、、、だから、アンジェはイリスが長男だし、確か元貴族だった家だからちょっと苦労するかもね。
Sugarちゃんはマナーの煩い日本から来たから、そんなに大変じゃぁないでしょうけれどね。

      💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛
そんなことをしばらく話して、お茶を飲んで今日はちょっと遅い目にお仕事終了にしました。
雑用でセージ君は、勉強などが捗らなかったでしょうから、時間稼ぎをしました。ポプリさんは説明しなくてもよくわかっていたようで、2人で暫くお茶のみして、お喋りを楽しんで帰っていきました。
Cafeは2日休んで、月曜日からは今まで通りに、だいたい3時までの開店にしようかと言う話になりました。