Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

Mrs. Sugar の雑記帳です。大部分がハンドメイドファッションを着ていますので、新しく出来たら着替えます🎶

Grannyがやってきました(^^♪

さて、今日は朝早くの便でGrannyがやってくるので、セージは早い目に出て行きました。
飛行機は時間通り到着とは限りませんから、早い目に迎えに行ったのです。
Mrs.Sugarは冬休み中に、会いに行けなかったので、楽しみで待っています。
Grannyは高齢であっても、足腰は多少弱ったとはいえ、まだまだシャッキリしていますし、とても聡明で日本人ではないのですが、江戸っ子みたいな所もある人なのです。
          💛~~~~~~~~~~~~~~~~~💕

f:id:nyanteicafe:20160205203849j:plain

ポプリ*Sugarちゃんも、色々と大変ね。セージの親族とのお付き合いも多くて!

f:id:nyanteicafe:20160205203908j:plain

Mrs.Sugar*そうでもないのよ。みんな良くしてくれているし、Grannyは素敵な方ですしね。

ポプリ*それならよいのですけれど・・・お元気な方の様ですものね・笑 

f:id:nyanteicafe:20160205203950j:plain

Mrs.Sugar*セージは結構お婆ちゃん子だから、私もそうだったから話が合うのよ。もう帰ってきてもよさそうな時間だけれど?

ポプリ*外で車が止まる音がしたから、着いたんじゃぁないかしら?

f:id:nyanteicafe:20160205204033j:plain

Granny*Sugar~💛 久しぶりねぇ。

Mrs.Sugar*いらっしゃ~い。お待ちしていましたぁ(^^♪


セージ*お客さんもいらっしゃるから、挨拶は手早くね!

f:id:nyanteicafe:20160205204111j:plain

Granny*風邪をひいてしまったんですって? もうすっかり良いのかしら?

Mrs.Sugar*はあ~い。おかげさまで。Grannyはお元気でした?

f:id:nyanteicafe:20160205204152j:plain

Granny*私はね最近今までにないくらい元気なのよ。ですから、思い切って一人で来てみようと思って!

セージ*ほら話は後ですればいいから、家にいこうよ。

f:id:nyanteicafe:20160205204234j:plain


Granny*じゃぁね、セージが煩いから、後でゆっくりお話ししましょうね。


Mrs.Sugar*は~い。限よく片付いたら、上がっていきますから・・・

f:id:nyanteicafe:20160205204259j:plain

セージ*Granny足元気を付けないと・・・

f:id:nyanteicafe:20160205204344j:plain

Granny*あなた、何モタモタしているの? さっさと家にはいるわよ。

f:id:nyanteicafe:20160205204411j:plain

Granny*アラッ鍵がかかっているの?んまぁ~。。。

f:id:nyanteicafe:20160205204441j:plain

セージ*最近用心が悪いって言うからね。一応鍵かけるようにしているんだよ。

f:id:nyanteicafe:20160205204509j:plain

Granny*まぁいいお部屋じゃぁないの‼  でもこれでは学生の部屋みたいだわね。

 

f:id:nyanteicafe:20160205204542j:plain

セージ*俺はまだ学生だからね。学生の部屋で良いんだよ。

Granny*まぁSugarが満足しているなら良いのですけれど・・・なかなか素敵だわよ。

f:id:nyanteicafe:20160205204618j:plain


セージ*Grannyはダージリンがいいんだよね。良いお茶を用意しておいたよ。

f:id:nyanteicafe:20160205204643j:plain

Granny*まぁこじんまりとして落ち着くお部屋ではあるわね。暖炉がないけれど、暖かいし。

f:id:nyanteicafe:20160205204707j:plain

セージ*この国は最新エネルギーを使って居るから、気温は一定の気温設定なんだよ。
寒かったらひざ掛けを持ってくるよ。

Granny*大丈夫よ。要る時は言いますからね。お願いね!

f:id:nyanteicafe:20160205204745j:plain

セージ*まさか一人で来るとは思わなかったよ。誰かが付いてくるかと思ったから、本当は大学の宿泊所をブッキングしようと思ったんだよ。

Granny*一人で出歩く最後でしょうけれどね。セージも大学院へ行くようになって、本当に忙しくて
大変だとマルから聞いたので、当分会えないでしょうから、会いに来たのよ。 Sugarにもゆっくり会いたかったのでね。
冬休みはSugarだけ来ればよいのにって言ったら、マルたちが「セージが離すわけないわよ」っていうからね・笑 そうなの?

f:id:nyanteicafe:20160205204957j:plain


セージ*そうだよ。俺、毎日大好きな気持ちが溜まっていくんだよ。どうなっちゃうか心配なくらいに
結婚しても、想いが止まらないんだよ

Granny*それは良かったわね。セージは私の記憶に間違いがなければ、女性で苦労をしたことがないと思うのよ。

他の事はお爺様が本当に厳しく育てたから、我慢強い子になったし、十分学んだと思うけれどね。
女の子とは付き合ったことがあるでしょうけれど、失恋の辛さは味わったことがないでしょう? Sugarの時だけ、初めて苦しい思いをしたかもしれないけれど、結果OKと言う事になってしまいましたから!

ラッキーだったわね。
まぁこれからが、良い経験になるわね・笑
どうやら彼女は思った通りに、クールな女性の様だから。
オホホホ。。。いい勉強をさせてくれると思うわよ。

f:id:nyanteicafe:20160205205235j:plain

セージ*でも、結婚したって言うのに、俺は忙しくて全然ゆっくりと出来なくて、何時も欲求不満みたいな気分なんだよ。 だから、時々どうしていいかわからないくらいな気分になるんだ。 自分で馬鹿みたいだって思うんだけれどね。


Granny*それでこそ私が見込んだ女性だわ・笑 
変な女性に引っかからない前で良かったわ。

でも引っかかるもなにも16歳の時から、ずっと好きで彼女も作らなかったって言うから、引っかかる暇も無かったわね。
セージは女性を見る目が合ったのよ、オホホホ、、、、、

f:id:nyanteicafe:20160205205420j:plain

セージ*SugarはGrannyに似ている所があるんだよ。優しいんだけれど、時々意地悪するしね。
そういうところが似ているんだよ。Grannyもそうだもんね。 
でも生まれて初めて俺は愛しいと思ったり恋しいと思ったりする人が出来たんだよ。

それまでは言葉は知っていたけれど、どんな気持ちかわからなかったよ。
彼女がいる友達に聞いても、愛しているとかは言うけれど、俺がSugarに思っている気持ちとは違うみたいなんだよね。


Granny*セージ、賢い女性なら、自分よりずっと若い夫を持ったら、もっと大人になるように教育してくれるのよ。

愛があればなおさら、厳しい事を言う時もあるんだって覚えておきなさい。それにね、愛があれば何でも乗り越えられると言うけれど、乗り越えられない事も世の中にはあるのよ。 そんな色々を、これから学ぶことでしょう。
さぁSugarが帰ってきたようよ。セージは大学院へ行きなさい。
お迎えありがとうね。
     💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

f:id:nyanteicafe:20160205205811j:plain

Granny*もうお店は大丈夫なの?

Mrs.Sugar*はぁ~い(^^♪ お店はもう少し開けていますけれど、私のお手伝いは終わりました。ひざ掛け持ってきましたよ。足だして楽な格好でお話ししましょう・笑

f:id:nyanteicafe:20160205205946j:plain

Granny*どうですか、困っている事などありませんか?
セージはちゃんと夫らしくなってきましたかしら? なってくれなくちゃぁ困るんですけれどね。


Mrs.Sugar*お陰様で!彼はとても優しくしてくれますし、頼りになって、私は思い切って結婚して
良かったと思っています。
お会いした時に、Grannyとお話しするまでは、まだ考え中でしたが・・・背中を押していただいて、結婚して良かったって今は思っています。

f:id:nyanteicafe:20160205210115j:plain

Granny*そう、人の心は変わりますからね。とりあえずセージは合格して良かったわ。
何時かまだ私が元気でいるうちに、お式を挙げてくれたら嬉しいのですけれどね。

Mrs.Sugar*それは、きっとセージが何か考えてくれていると思いますよ。

f:id:nyanteicafe:20160205210210j:plain

Granny*彼はどう計画しているのでしょうね。まぁミントやマルは色々お喋りしますけれど、男の子は最低の事しか話しませんものね。
セージはまだ孫ですから、息子より話はしてくれますけれどね。

あなたには色々と話をしますか?


Mrs.Sugar*はい、お互いに小さなことでも、どうして欲しいとか、これは止めて欲しいとか、話し合いますよ。

私が日本人で、習慣が違う事も理解して、Cafeの事も考えてくれるし・・・
少しづつ慣れるまでは、人前でハグする
事も有りませんでしたのよ・笑
やっと最近、私も慣れてきましたけれど、彼は辛抱強く待ってくれていました。

f:id:nyanteicafe:20160205210355j:plain

ミント*Grannyいらっしゃ~い。Sugar悪いわね。仕事が終わったら、一緒に帰るからお願いね。
じゃぁGrannyまたあとでね。

Mrs.Sugar*は~い。大丈夫よ。もう少ししたら、少し横になって頂きますから!ね、疲れてしまいますから
少し横になられてはいかがかしら・・・
     
Granny*ありがとう。そうさせていただくわ。じゃぁねミント。          
      💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

f:id:nyanteicafe:20160205210508j:plain

セージ*ただいまぁ~。ごめんねSugar遅くなっちゃって!Grannyは行った?

f:id:nyanteicafe:20160205210535j:plain

Mrs.Sugar*シーッ!今休んでいらっしゃるわ。

f:id:nyanteicafe:20160205210600j:plain

セージ*そうなの?やぁ目が覚めた?

Granny*お陰様で、ゆっくり休ませていただきましたよ。

f:id:nyanteicafe:20160205210633j:plain

Mrs.Sugar*ねぇ外はかなり寒くなったでしょう?良かったらうちに今夜は泊まって頂いたら?

f:id:nyanteicafe:20160205210658j:plain

セージ* えぇ~どうやって寝るんだよ。


Mrs.Sugar*Grannyはそのままそこのベッドで休んでもらって、私たちはカウチや、物置にエァマットがあるから、1晩くらい
問題ないと思うのよ。

セージ*どうするGranny


Granny*Sugarがそう言ってくれるなら、楽しそうだから、お泊りさせていただくわ(^^♪ 
初めての経験ですからね。

f:id:nyanteicafe:20160205210754j:plain

ミント*おまちどう~。あらGrannyまだ寝ていたの?まぁうちは夜更かしだから丁度よかったわね。

Granny*今夜はねここに泊まる事にしたのよ。Sugarが勧めてくださったから、初めての経験でしょう?
最初で最後のお泊りだわ。

セージ*だってさ!

f:id:nyanteicafe:20160205210855j:plain

ミント*だってどうやって寝るのこの狭いところで・・・


Mrs.Sugar*私たちがカウチと、エァマットを出してくるから、一晩くらいは試しにと思ってるんだけれど?


ミント*うちはありがたいわ。まだ用意が出来ていないから!セージ良いのね?


セージ*いいよ。明日送っていくから、早く起きていてくれよ。

f:id:nyanteicafe:20160205210951j:plain

セージ*じゃぁマットでも出してこようか・・・

         💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

f:id:nyanteicafe:20160205211042j:plain


Mrs.Sugar*勝手な事言ってごめんね、でも案外寝られるじゃぁない?


セージ*こちらこそありがとうだよ。でも1日が限界だね。 まるでさ、研究室で泊まり込みする時みたいだよ。

f:id:nyanteicafe:20160205211218j:plain

Mrs.Sugar*泊まり込みする人がいるの?

セージ*シングルはね。工学部は結構いるよ。スリーピングバッグがたくさん用意してあるから、床の上とかで
ごろ寝だよ。

f:id:nyanteicafe:20160205211257j:plain

Mrs.Sugar*ちょっと待ってね!

セージ*急にどうしたんだよ。

f:id:nyanteicafe:20160205211329j:plain

Mrs.Sugar*Granny、私トイレいきますけれど一緒に行きませんか?暗くて怖いしぃ・・・

Granny*オホホホ、、、まぁそうね、私も休みますから、一緒に行きましょうか!

f:id:nyanteicafe:20160205211406j:plain

セージ*ねぇsugarカウチじゃぁなくて、こちらで一緒に寝ようよ。

Mrs.Sugar*う~ん、私途中で起きるかもしれないし狭いでしょう・・・

f:id:nyanteicafe:20160205211436j:plain

Granny*まぁ狭いところで、むふっ!結局セージは本当にsugar大好きで離れたくないのね。

f:id:nyanteicafe:20160205211515j:plain

Granny*ほ~う、何時かしらね。場所が変わると、目が覚めてしまうし、年寄りは熟睡できないものね。
トイレにでも行ってきましょうか・・・

f:id:nyanteicafe:20160205211552j:plain

Mrs.Sugar*Grannyトイレに行きます? 私も一緒にいくわ。

f:id:nyanteicafe:20160205211625j:plain

Granny*あなたも夜中にトイレに起きるの?

Mrs.Sugar*えぇ、時々、お茶をたくさん飲んでしまったりすると・・・うふふ。。。

f:id:nyanteicafe:20160205211656j:plain


セージ*
(ありがとうSugar。)

f:id:nyanteicafe:20160205211748j:plain


Mrs.Sugar*ZZZZZZ・・・・

      💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛
と言う事で、朝が来るまで2回ほどトイレに起きて。。。
高齢者になると、よくある事ですね。
自分の家でなら、椅子になったトイレを利用すれば良いのですが、まだMrs.Sugarはそこまで歳をとっていませんので、一緒にトイレに付き添いました。
明日はちょっと眠い日になるかもしれませんが・・・結構楽しい夜になりました。