Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

途中から読み始めてくださった方へ...物語は2012年にスタートしています物語の始めはにゃん亭CafeのHP「小さな物語」にあらすじが書いてありますので、読んでみてください。プロフィールから入れます。Time killing notebookも暇があったら読んでみてください🎶 

シューベルトの野ばらなど歌たりして(^^♪

今朝は雲が多い天気ですが、風もなく暖かい朝です。

今朝はセージ君は、ぐっすり眠れたので、スッキリと目が覚めました。
昨晩はMrs.Sugarが、意図的にちょっとツンツンしてみましたので、セージ君は何時ものようにぐっすり眠れなかったのです。滅多にない事ですが、夢を見たり、うとうとしたりしていたのです。
そんなことも生まれて初めての経験です。

それは、泊りがけ研修に行って、ひとりで眠るのよりも、もっと悲しい経験でした。
まさか、Mrs.Sugarが意図的にツンツンしたとは思っていませんから、とても不安な気持ちだったのですね。知っていますなんていっちゃって


             💛~~~~~~~~~~~~~~~~~💕

f:id:nyanteicafe:20160218123432j:plain

セージ*ねぇSugar、来週から帰りは今みたいに早く帰れない日が、出てくるからね。端末機が大分出来上がってきたし、研究所に色々な機械が入って来るから、テストとか手伝わないとならなくなると思うんだ。

Mrs.Sugar*解ったわ! 私もねポプリさんと来週からは、3時まではパンを焼いたりするようにしましょう
かって言っているのよ。シャノアールの所から、最後に3時に焼き上がりのパンの注文がきているのよ。
焼き終わったら、もう店は閉めちゃうけれけれどね。そう言う時は私達は”もう年寄りですから!”って言いましょうって決めたのよ。

f:id:nyanteicafe:20160218123554j:plain

セージ*それはいいけれどさぁ、もう休みの日に引き受けたり、ミント達の時間に付き合わなくていいんでしょう? 仕事手伝うことがあっっても時間厳守して、家に帰ったら昼寝したりして体を休めるようにね。

Mrs.Sugar*そうね。そう簡単に昼寝できるか解らないけれど!AHAHAHAHAHAゝゝ、、、、

f:id:nyanteicafe:20160218123912j:plain

セージ*I want you to permit it without being angry.。I correct what was bad if I say. Do not make it cold.It is painful to spend for a lonely heart and is lonely.

Mrs.Sugar*O.K. then, do not take worry.Contact me by all means if you seem to become late.

f:id:nyanteicafe:20160218124028j:plain

セージ*これからは、遅くならない様にタイマー掛けてやるから・・・

Mrs.Sugar*何もそこまでしなくてもいいわよ。夢中になりそうな事やる時は、やる前に連絡くれれば良いでしょう。

f:id:nyanteicafe:20160218124106j:plain

セージ*解った。そうするよ。風邪ひかない様に毛布掛けて、本読めばすぐに寝られるでしょう?

Mrs.Sugar*あっ!セージったら感じわるい。何その言い方
・・・。

f:id:nyanteicafe:20160218124215j:plain

セージ*そういうつもりじゃぁないよ。

Mrs.Sugar*むふっ!ちょっとセージの事かまってみただけよ。

f:id:nyanteicafe:20160218124258j:plain

セージ*俺Sugarに意地悪言われると、凄く悲しくなってしまうんだから・・・

Mrs.Sugar*おかしなセージ‼

f:id:nyanteicafe:20160218124359j:plain

セージ*うん、俺もそう思うんだよ。でも自分ではどうする事も出来ないんだもん。

Mrs.Sugar*セージは私の事が信じられないの?まだ私の性格判っていないのかしら?

f:id:nyanteicafe:20160218124510j:plain

セージ*判っているつもりだよ。でも本当にどうしちゃったんだろうね。俺っておかしいんだ。

Mrs.Sugar*セージ、自分が選んだ人なんだから、信じたら? 時には喧嘩もスパイスになって良いかもよ。

f:id:nyanteicafe:20160218124620j:plain

Mrs.Sugar*In a so simple thing, is our love a broken thing?

セージ*You are my love and my life.And you are my inspiration.

       💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

f:id:nyanteicafe:20160218124807j:plain

Dr.ローソン*君たちがやって来るとは思わなかったよ。やっぱり、こちらの研究所が気になるかい?

フランツ*そりゃぁ気になりますよ。凄いものが出来るって噂ですからね。


キール*それにセージにも会いたかったしね。シュタイナーが来たら、プロジェクトQの部屋にも連れて行って
くれるって言ってたから・・・

シュタイナー*そしてね、セージの奥さんのMrs.Sugarに会ってみたいっていうから・・・セージに言っても合
わせないんじゃぁないかと思ってね・笑彼は実に良いやつなんだけれど、Mrs.Sugarの事になると人が変わっちゃうんだよ・笑

f:id:nyanteicafe:20160218125047j:plain

Dr.ローソン*シュタイナー君も悪だね。内緒でCafeに連れてきちゃうなんて!

キール*いやぁ、フランツからセージがバレンタインに高級香水をお土産に買ったって話聞いたもんでね。

いったいどんな人が、セージを夢中にさせているのか気になるじゃぁないですか・・・

f:id:nyanteicafe:20160218125140j:plain

Dr.ローソン*AHAHAHAHAHAゝゝ、、、、君たちは研修に来たのか、やじ馬で来たのか・・・

フランツ*もちろん、今日は野次馬が先ですね。


シュタイナー*Mrs.Sugarは帰ってくるのが遅いですね。

f:id:nyanteicafe:20160218125229j:plain

Dr.ローソン*マダムシャノアールにつかまっているのかな。

フランツ*暢気な人なんですね、セージがそう言ってましたけれど・笑でもセージが女性に夢中になるって言うのが、嘘みたいな雰囲気でしょう?似合わないって言うか!

 

キール*そうなんだよね、どちらかと言うと、そういう事には一切関係ありませんって言う感じで、凄く若いのにクールな感じだもんなぁ~。

f:id:nyanteicafe:20160218125551j:plain

Dr.ローソン*まぁ此処の国の住人は、暢気でないと暮らしていけないけれどね。
車など乗る事は滅多にないし、皆ほとんど徒歩ですからね。 そのくらいのテンポの暮らしですよ。


フランツ*診療所には救急車が止まっていたけれどあるんですね。

キール*それに飛行場から道が解らないからタクシーに乗ろうと思ったら”若いんだから道を教えるから歩いて行きなさい”って笑われてしまったし、変わっているよね。

f:id:nyanteicafe:20160218130120j:plainシュタイナー*それにしてもポプリさん、Mrs.Sugarは遅くないですか?

フランツ*Mrs.Sugarはあなたからみたらどんな感じの方ですかね?


ポプリ*そうですねぇ、まぁもうすぐ帰ってきますわよ。私は楽しくて率直で大好きですよ。

f:id:nyanteicafe:20160218130850j:plain

Dr.ローソン*たまにいるんだけれどね、Mrs.Sugarは人に触られるのがあまり好きじゃぁないんだよ。嫌な人と嫌ではない人がいるみたいでね。だから、やたらに握手などしない方が良いかな。

シュタイナー*僕なんて、注射したりとか出来ないんですよ。Dr.ローソンは大丈夫なのに、ガックリするよなぁ~そう、もう腕を抑えただけで、緊張してカチカチになっちゃうんだよ。
Dr.ローソンは平気で、リラックスして診療儲けられるのにね。


キール*そうなの?じゃぁ握手できないんだぁ~がっかりだなぁ。

フランツ*なに、お前握手するつもりだったのかい?盛んに物凄くセクシーな女性なんだよて言ってたもんんな・笑

f:id:nyanteicafe:20160218131534j:plain

Dr.ローソン*そう言ったら怒られそうだけれど、セクシーじゃぁないように思うよ。なぁシュタイナー君。君にはセクシーに見えるかい? 好みもあるからね。

フランツ*だからってエルダーも言ってたけれど、美人っていうタイプでもないそうだよ。でもとっても魅力的な人だってさ。


シュタイナー*僕も彼女はセクシーとか美人とはは思いませんね。でも嫌いじゃぁないタイプですよ・笑 正直、
女性として見たら、悪くない、捨てがたいと思う女性。


キール*それって微妙な言い方だよなぁ~。いちばん気になるじゃぁないですか?そういうのは居そうで居ないと言うか・・・

f:id:nyanteicafe:20160218132404j:plain

シュタイナー*うんうん、でもセージ君はそんな高級香水を買ったんだ? 若いのにやるなぁ~。匂いって好き嫌いがあるもんだしね。

フランツ*スイス人の学生には、そんな奴はいないよなぁ~。特に工学部とかには!
澄まして言うところが、セージは生意気なんだけれど、憎めない奴なんだよ。

f:id:nyanteicafe:20160218132813j:plain

Mrs.Sugar*皆さんいらっしゃいませ!Dr.ローソン今日は早くから沢山お客さんですか?

Dr.ローソン*おかえりぃ~・笑  皆Mrs.Sugarをお待ちかねなんですよ。


シュターナー*セージがこの間研究会に行ったときに一緒だった、スイス大学の学院生で、研究所の見学と
Mrs.Sugarに会いに来たんですよ。

f:id:nyanteicafe:20160218132921j:plain

Mrs.Sugar*まぁセージがお世話になりました。
どうぞごゆっくりなさって行ってくださいね。 お茶のお替りは自由ですから・・・いかがですか? 何か私に御用でしたかしら?


Dr.ローソン*Mrs.Sugar時間があるなら、ちょっと一緒に話しませんか?

f:id:nyanteicafe:20160218133053j:plain

ポプリ*Sugarちゃん、今は大丈夫ですよ。

Mrs.Sugar*じゃぁ少しお邪魔して・・・


フランツ*あ、あのぉ~僕はフランツと言いまして、この間の試験の時もセージ君とは一緒だったんですよ。


キール*僕はキールと言います。フランツとは従兄弟同士なんですよが、その前の研究会では一緒でした。

これからも、セージ君と何かと関わって、研究などしていきますので、宜しくお願いします。こちらのお茶と、パンは美味しいと聞いていましたから、楽しみにDr.ローソンについてきたんです。

f:id:nyanteicafe:20160218133245j:plain

Mrs.Sugar*まぁありがとうございます。よかったらお代わりいかがですか?

ポプリ*お茶を淹れましょうか?


フランツ*お願いします。

f:id:nyanteicafe:20160218133343j:plain

シュタイナー*Mrs.Sugarこちらの席にどうぞ・・・

Mrs.Sugar*あっ、ありがとうございます。ではちょっと失礼して・・・

f:id:nyanteicafe:20160218133419j:plain

キール*Mrs.Sugarは以前ドイツはいらしたことがあるんですよね。

Mrs.Sugar*はい、冬休みの前でしたかしらセージの研修会について行って! ドイツは木の玩具とか良いのがあるので、見つけたらオーナメント
など買ってこようかと思って街を少しぶらぶらしましたよ。


キール*研究所の大先生3人が友達になったって話していましたよ。


シュタイナー*結構気難しい3先生ですが有名な科学者なんですよ。 庭師と思われてたから、そうだって言ったって
笑っていましたよ。
本当にそう思い込んだみたいなので、庭師と言う事で話したんですって・・・

f:id:nyanteicafe:20160218133630j:plain

Dr.ローソン*あのドイツ語なまりの強い人達と、よく話せましたね。

Mrs.Sugar*うふふふ、、、私だって日本語なまりで話しているんだから、お互いさまでしょう・笑 私ったら少しだけドイツ語知っていましたので
!

キール*へぇ~凄いじゃぁないですか、幾つ知っていますか?

f:id:nyanteicafe:20160218133828j:plain

Mrs.Sugar*本当は偉そうに言うほどは知ってはいないのよ。
Danke、Wie geht es Ihnen、Ich liebe Sie。
それから、シューベルトの野ばらを少し歌えて
Sah ein Knab' ein Röslein stehn,
Röslein auf der Heiden, war so jung und morgenschön,って、これだけなんです! AHAHAHAHAHAゝゝ、、、


フランツ*でも僕より知っていますよ。僕は日本語はTUNAMIしか知らないもの。

f:id:nyanteicafe:20160218134018j:plain

Dr.ローソン*Mrs.Sugarはそのくらいなら、フランス語もイタリア語も知っているでしょう? いつだか、話していたじゃぁないですか! 歌や映画で覚えたとか・・・

Mrs.Sugar*日本は映画や音楽やその他色々な国の言葉が和製カタカナ語で入って来るから、混乱してしまうんですけれどね。
私は直ぐに面白がって真似するから(^^♪ 
結構いい加減なので‼信じないでくださいね・笑

f:id:nyanteicafe:20160218134125j:plain

ポプリ*やっぱりSugarちゃんがいると、急に明るくなって、皆がお喋りしだすのよね。

Mrs.Sugar*さぁて、勝手なお喋りしてしまいまして、私は仕事が途中なのを思い出しました。

皆さんはよろしかったらごゆっくりして行ってくださいね。


Dr.ローソン*いやいや僕も往診があるから行かなくては・・・すっかりMrs.Sugarのお陰で気分転換になりましたよ。 
フランツ君たちはどうするのかな?

キール*今日はちょっと学内をぶらぶら見せてもらって、ゼミを幾つか受けて連絡して研究所内を見せてもらったら
帰ります。Mrs.Sugarにもお会いできましたし・・・笑

f:id:nyanteicafe:20160218134302j:plain


ポプリ*Sugarちゃんたら抜け出すのも上手なのよね・笑 あれで皆が解散するタイミングになるんだから・笑

         
           💕~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

Mrs.Sugarは、巧く仲間にも入りますが、長居は苦手なようで適当にお喋りしたら、さっさと抜け出すのです。
案外、ずっとお喋りが続けられる相手は決まっているようなのです。
そんな事であっという間に仕事が片付いて来たら、もうランチタイム過ぎです。

軽くポプリさんとお茶とパンでランチを済ませて、今日は午後からもう1回シャノアールの所へ納めるパン等
焼いて片付けると、3時頃になります。
それで、ほぼ1日が終わってしまいますが、こんな調子でならまだ暫くお仕事が楽しく出来ますね。

Cafeでは、お馴染みさんがパンなど買って、お茶を飲んだら帰ると言う店なので、Mrs.Sugarはポプリさんのお手伝い
と、お喋りしながらポプリさんと編み物などブティックの品を編んだりして過ごしました。