Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

バーチャルな世界での Mrs. sugar の雑記帳です🎶

又々、突然にゼミを受けにスイスまで・・・

今朝も雨上がりの夜明けです。
風が少しありますが、物凄く寒いと言う事はありません。

今日はCafeはお休みですが、いつも通りにMrs.Sugarはセージを送ってお散歩です。
少しの時間でも一緒に居て話をしないと、話す時間がなくなってきました。
セージの研究が今ピークの状態なので、とても忙しいからなのです。
話があまり出来なくても、一緒に居たいので、セージは家でも出来る事は持ち帰って、家でやっているのですが、まともに話をする時間がないのです。

せめて、同じ場所の手の届くところで一緒に居ることで、マイナス部分は補おうと思っています。
         ?~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~?

f:id:nyanteicafe:20160224142818j:plain

セージ*今朝はちょっと寒いけれど、上はそのままでも大丈夫かい?

Mrs.Sugar*大丈夫よぉ(^^♪ 歩くと暑くなってくるから、家を出るときはこのくらいで大丈夫よ。

f:id:nyanteicafe:20160224142851j:plain

Mrs.Sugar*何だか、セージは滅茶苦茶忙しくなっちゃったわね?笑

セージ*今日には終わる予定だよ!だから、今日は何時もより早く帰るから・・・本当に‼

f:id:nyanteicafe:20160224142935j:plain

セージ*やぱりさ、理論的にOKになっても、自分で作ってみないと、解らない事があるんだよ。 でもバッチリ‼Sugarのなんてことない話からヒントを得て、もっと簡単に考えれば良いってわかったからね。
昨日で、出来上がったはずなんだけれど、もう一回チェックし直さないとさ、ポカミスしていたりして・・・
OKなら資料と一緒に、もう研究所の方に手渡しちゃえば、一段落さ(^^♪


Mrs.Sugar*それは大変結構なお話で・・・少しはゆっくり過ごせるのね。

f:id:nyanteicafe:20160224143113j:plain

セージ*それでちょっとずつ、自分の時間も出てくるはずなんだ。 MRS1は後期の試験が終わってから、詰めてやろうと思っていたのだけれど、思わぬ展開になりましたが、一歩前進すれば目標にそれだけ近付く訳だからね。 
これで、やっとSugarともう少し一緒にゆっくりできる時間が出来るはずなんだよね。


Mrs.Sugar*う~ん、計画通りだといいわねぇ~。なんだか日に日にセージは忙しくなっていくようだわぁ~。

f:id:nyanteicafe:20160224143249j:plain

セージ*本当に‼なんなんだろうね? Sugarも一緒に忙しなくなっちゃっているし、今日は休みなんだから、なるべく何もしないで、ゆっくり過ごしていてよね。 
本当に俺早く帰るから・・・


Mrs.Sugar*解ったわ!期待半分で待っているわ・笑

f:id:nyanteicafe:20160224143340j:plain

セージ*そう言われるとねぇ~返す言葉がございません。万が一遅くなっても何時もの時間だからって付け足しておくよ。

Mrs.Sugar*でも、セージにとっては悪い事ではないんだから。。。仕方がないわね。

f:id:nyanteicafe:20160224143430j:plain

セージ*I just want to stay with you in this moment forever.Forever and ever.
you're the one thing on my mind .

Mrs.Sugar*How sweet it is to be loved by you feel so fine.We can be together forever.

f:id:nyanteicafe:20160224143506j:plain

マダムシャノアール*お忙しいようだけれど、そこのお二人さん、もう時間じゃぁないのかい? 遅刻するよ!

ルナル*シャノアールったら、意地悪婆さんみたいね・笑

f:id:nyanteicafe:20160224143536j:plain

Mrs.Sugar*じゃぁね、気を付けてね。

セージ*うん、Sugarもゆっくりやすんで待っていてね。

f:id:nyanteicafe:20160224143601j:plain

セージ*(せっかくいい気分で居るのに、煩いシャノアールなんだから!)

マダムシャノアール*Sugar昨日は忙しくて大変だったね。今日は一人でゆっくり体休めないとね。 
バラのバスソープがあるんだけれど、分けてあげようか?

Mrs.Sugar*ありがとうシャノアール。でもね今日は本当に帰ったら、直ぐにゆっくり休むわ。

f:id:nyanteicafe:20160224143823j:plain

マダムシャノアール*まぁね、薔薇が安くなったら、本当の花を入れてバスタイムが一番ゴージャスな気分になるからね。

Mrs.Sugar*そうなのよね! でも私はねバスタブに入るのはのぼせやすいから気を付けないとなので、何時もシャワーが多いのよ。


ルナル*それはね・・・危ないわね。


セージ*
(本当に女の話は煩いんだよね。ひとんちのこと放っておいてくれって言うんだよ。まったく、親切っていえば
親切かもだけれどさ!)

       ?~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~?

f:id:nyanteicafe:20160224143729j:plain

 メィス*じゃぁもう少しでなのね?って言うより、最終チェックだけ?

セージ*うん、たぶんね。昨日でまぁイケたんじゃぁないかと思うんだけれど、もう一回チェックしてみないとね。
だから、エルダーも後で見てみてくれよ。

エルダー*OK 楽しみに待っているよ。

f:id:nyanteicafe:20160224144041j:plain

セージ*イリスは今日も遅い目かい?どうしたのかなぁ~最近らしくないよね。

f:id:nyanteicafe:20160224144212j:plain

 

メイス*なんだか朝起きられないみたいよ。夜更かししているんでしょう?笑

エルダー*夜型になっちゃったんじゃぁないの? 彼女の影響かなんかでさ!


セージ*元気ならいいんだけれどさ。

f:id:nyanteicafe:20160224144247j:plain

セージ*ターナー先輩、俺研究室に入りますから・・・半日くらいで終わると思いますから・・・いつでも見にきてください。

ターナー*おぉ~!後で行くから・・・それまでは孤独な作業をやってくれたまえ!


メィス*本当に、詰めるまでは孤独な作業よね・笑

f:id:nyanteicafe:20160224144344j:plain

セージ*それで、俺今日は終わったら早く帰ります。

ターナー*解った。セージはかなり忙しかっただろうから、たまには早く帰れよ。

f:id:nyanteicafe:20160224144445j:plain

セージ*(でもさ、俺時々思うんだよね。確かに便利で良いものなんだけれど、本当に体なり精神なりにパーフエクトなんだろうかってね。)

f:id:nyanteicafe:20160224144541j:plain

セージ*(俺はこう言うのを考えて作るのは楽しいんだけれど、正直な話Sugarは、こういうのは希望しないような気がするんだよなぁ~。 被験者にはなってくれても、個人的には利用するかって言うと、しないって言いそうな気もするんだよね)

f:id:nyanteicafe:20160224144705j:plain

セージ*(俺って研究者向きじゃぁないのかもしれないよね。 まぁ仕事として楽しみながらやるって割り切って、Sugarには使わなくても良いように、俺が何時も側に居れるようにしたいんだよね。あぁ~凄い矛盾!馬鹿みたい)

f:id:nyanteicafe:20160224144816j:plain


セージ*
(でも、とりあえずこれは成功してほしいなぁ・・・そうしたら、俺はもう一個自分の作品を作ったから
満足なんだ。本当にやらなければならない事に合間に取り掛からないとね)

f:id:nyanteicafe:20160224144951j:plain


セージ*
(これが成功したら大人になったって感じだね。なんだかんだ言いながら、忙しかったから、時間が早く経って、あと数ヶ月で
めでたく20歳だよ。
トータルして本当に充実した19歳だったよなぁ~。10代よさようならだね。
生まれて初めてのことだらけだったなぁ・・・)

f:id:nyanteicafe:20160224145116j:plain

セージ*(ん?えーとここもOKだしぃ。こちらはどうでしょうか?セージ君)

f:id:nyanteicafe:20160224145214j:plain

イリス*おはよぉ~遅くなりましたぁ。。。

ターナー*おう、どうした寝坊したか?

f:id:nyanteicafe:20160224145242j:plain

メィス*何?あなた、夜型になったの?

イリス*うん、まぁ。。。


ターナー*メィスとイリスはウェアラブルセンサーを利用したリハビリ運動機能のゼミを受けてみるかい?
メィスは受けたいって言っているんだけれど、イリスはどうする?

エルダー*俺はイリスの返事次第なんだ。ハッキリ言うとさ、受けた方が良いゼミだと思うんだけれど、イリスは
スイスの大学院に行くのは苦手だろうから、行く気があるならセージに同行を頼む様にしなくちゃぁってことなんだよ。
そうなると、人のやりくりをしなくちゃぁならないから、直ぐに決めて欲しいのさ!

f:id:nyanteicafe:20160224145505j:plain

ターナー*セージどんな調子だ? 

セージ*いいんじゃぁないかと思うんだけれど・・・って思ったところなんですよ。

f:id:nyanteicafe:20160224145555j:plain

ターナー*そこでさぁ、セージに頼みがあるんだよ。

セージ*嫌だなぁ~。ターナー先輩が改まって頼みなんて言う時は、良い事ないからなぁ~。

f:id:nyanteicafe:20160224145639j:plain

ターナー*実はさ、半分ボランティアで、半分はセージの為のゼミを受けないかい?

セージ*面白そうなテーマなら考えますけれど。。。ってどこで?

f:id:nyanteicafe:20160224145715j:plain

ターナー*オッ、反応が鋭いな! スイス大学で、ウェアラブルセンサーを利用したリハビリ運動機能のゼミが明日あるんだよ。
でね、ぶっちゃけた話メィスとイリスには受けて欲しいゼミだしぃ・・・
セージ君が出席となると、縁深い大学研究室だから盛り上がるだろうしぃ。


セージ*ゼミなんて言ったら午後からでしょう?=泊まりになりそうな話じゃぁないですか! 
俺は日帰りかSugarが一緒に行けない時は行きたくないしぃ~。

f:id:nyanteicafe:20160224145955j:plain

メィス*セージがOKしてくれるならアンジェは木・金は朝からCafeに出るって!今連絡がついたわ。 セージ、私も出たいゼミだけれど、あそこはドイツ語がかなり使われるから、私も何とかやっとなんで、早い話イリスの面倒まで見られないと思うの。
又私自身専門用語が出てきたら、セージが一緒だと凄く助かるのよね。


セージ*じゃぁSugarと一緒に行けって事かよ?


ターナー*早い話そういう事なんだよ。だから、半分は自分の為に沢山経験した方が良いし、単位付きにな
るしぃ、半分は通訳兼ねてのボランティアなんだよ。
何とか頼めないかなぁ・・・

f:id:nyanteicafe:20160224150149j:plain

セージ*そこまで手を回したってことは、俺がSugarを行く気にさせれば良いって事なんだね?

メィス*そうなのよ。ちゃんと宿泊所の手配はするから・・・勝手だけれど今回は私も申し込みたい教授のゼミだ
っていうしね。凄く興味あるのよ。
イリスにも慣れて欲しいしね。 あの子だってそこまで馬鹿じゃぁないから、今回行ったら、もう少し真剣に語学の勉強もすると思うのよ。私も出席することで、専門用語も覚えるでしょうし。

f:id:nyanteicafe:20160224150332j:plain

セージ*俺は、あんまりSugarを大学院の事に巻き込みたくないんだよね。でもわかったよ。 皆と一緒行動は、今回だけにしてくれるなら、頼んでみるよ。 でも明日なら、直ぐに申し込まないとならないんでしょう?

ターナー*まぁ一応ゼミ3名と宿泊所4名の申し込みはしてしまうからさ。悪いなぁ~どうしても嫌っていう事に
なったら、俺が行くことにするから気にするな。俺にも初めての教授だから、興味はあるんだけれどね。

f:id:nyanteicafe:20160224150526j:plain

セージ*でも先輩は今週は予定一杯で忙しいって言ってたでしょう?

ターナー*まぁそうなんだけれど、なるようになるさ。エルダーに予定を何とかしてもらうかだから、セージ終わったら直ぐに帰ってMrs.Sugarに交渉してみてくれよ。


メィス*ごめんね。あなたも言いにくいのよね。昨年からSugarには大学の事で迷惑かけっぱなしなのはよく
解っているのよ。

f:id:nyanteicafe:20160224150657j:plain

セージ*ふう~ん、あっ、待って!Sugarからメールが着たから・・・OKだってさ。

ターナー*助かったなぁ・・・じゃぁ俺とエルダーは留守番で!


メィス*良かったわぁ~(^^♪ 本当にありがとうセージ。

f:id:nyanteicafe:20160224150800j:plain

ターナー*でもよく直ぐにメールが着たね?

メィス*アンジェが即連絡したんでしょう。Sugarはセージが自分に言いにくいのが判っているのよ。 
嫌な思いさせないために、メールをくれたんでしょう。
彼女からは、ほとんどメールなんて来ないもんね?
セージ。
何時もセージがせっせとメールしているけれどね・笑


セージ*Sugarは、勉強の邪魔とかになるといけないからって、緊急以外のメールはしないからって言ってるんだよ。

f:id:nyanteicafe:20160224151002j:plain

メイス*イリス、あなたセージとSugarにお礼を言わなくちゃぁね!OKしてくれたのよ。明日のゼミは、ポイントにもなるゼミだから、しっかり頭に詰め込んで行きなさいよ。

イリス*セージ、何時も悪いなぁ~。俺、本当に感謝するよ。


セージ*じゃぁ、これ見てみて、一応ちゃんと反応するようだし、多分OKじゃぁないかと思うんだよ。 
で、エルダーは悪いけれど、これテストしてみて、細かい部分の仕上げをしてくれる?塗装すればよいだけまで仕上げて欲しいんだよ。

エルダー*OK、じゃぁ俺仕上げておくからさ、で、間にターナー先輩とテストもしておくから、ボランティアに
又夫婦で行って来いよ・笑
君は望まなくても研修の単位はもう十分過ぎるくらいとれちゃっただろう?

ターナー*じゃぁセージは適当に帰れよ。明日の用意などもあるだろう。Mrs.Sugar
に愛しているからって、伝えてくれよな!おっセージ、なんて目でみるんだよ。最近お前目つき悪いぞぉ・笑

 

       ?~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~?
と言う事で、もう毎度おなじみの、突然に決まって、スイスの外れにある研究所のゼミを受けることになりました。
ゼミと言うと、教授によっては、時間通りには終わりませんから、そこはお泊りして、次の日に帰るっていう事になるでしょう。
後は安全に、事故やテロに遭わずに離着陸してくれれば問題なしですね。
と言う事で、今日はもう皆に出来た作品の説明をし終わったら、帰宅するつもりです。
貰った資料関係に目を通して、明日の準備もしなくてはなりません。