Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

Mrs. Sugar の雑記帳です。大部分がハンドメイドファッションを着ていますので、新しく出来たら着替えます🎶

今日は本当にに何もしない日に・・・💕

土曜日の朝になりました。
昨晩は流石のセージ君も、何もしないで早くに寝てしまいました。

本も読まずに寝てしまうなんて、何年ぶりでしょうね。大学の入学試験を始めてから、もう何年もなかった事ではないかと思います。
Mrs.Sugarよりも早くに眠ってしまったのですから、吃驚ですね。
寝つきは良いMrs.Sugarが、セージの寝顔を見たのは、数えるくらいしかないのですから・・・彼も今回は余程疲れていたようです。
しかし、朝は何時もの時間より、少し寝坊して目が覚めましたが、早起きなのです。
天気は良いようですが、 WANNYANWONDERLAND国も今朝は気温が低いようです。

        💛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💕

f:id:nyanteicafe:20160227125107j:plain


    ・・・ZZZZZZZZZZ。。。・・・ZZZ。。。

f:id:nyanteicafe:20160227125135j:plain

セージ*むむ。。ン・・・ん?

f:id:nyanteicafe:20160227125155j:plain

セージ*(そうだぁ、スイスから帰ってきたんだっけね。いやいや、まいったよねぇ・・・なんだか爆睡した感じ!こんなに疲れたのは初めてかもねぇ~)

f:id:nyanteicafe:20160227125308j:plain

セージ*(Sugarも疲れたんじゃぁないかな?本当にずっと一人で、夜遅くまで待っていたからねぇ)

f:id:nyanteicafe:20160227125355j:plain

セージ*(もう今日は、絶対に何にもしたくないね。1日くらいゆっくり過ごす事にしようっと!たまにはそんな日もないとね。)

f:id:nyanteicafe:20160227125443j:plain


セージ*
(もう今日は、Sugarと沢山話したり、一緒にTV見たりして過ごさなくっちゃぁね。本当に家庭問題になってしまう前にね)

f:id:nyanteicafe:20160227125552j:plain

セージ*(よく寝ているけれど、具合が悪いわけじゃぁないよね? いちいち煩く言われるのは嫌だけれど、Sugarみたいにあんまり何も言わないと心配になっちゃうよ)

 

f:id:nyanteicafe:20160227130255j:plain

セージ*(イリスの所が何かごたついているみたいだけれど、本当言うと他人の家の事どころじゃぁないよね。世話焼いていたら自分ちが火事だったりして・・・悪いけれど危ない危ないだよ‼)

f:id:nyanteicafe:20160227130654j:plain

9・Mrs.Sugar*ふわぁ~・・・・セージ起きたの? 疲れたでしょう・・・

セージ*ン?まぁ、でも今日はよく寝たからね。Sugarより早く寝たかな?

f:id:nyanteicafe:20160227130811j:plain


Mrs.Sugar*今日はね、セージは何にもしないで、ゆっくり過ごしましょう。もうね、そんな日も作らないと、病気になってしまうわ。


セージ*なんだよ、先に言われちゃったじゃぁないか!、俺はSugarにそう言おうと思っていたんだよ。

f:id:nyanteicafe:20160227130945j:plain


Mrs.Sugar*私は何時もお昼寝しちゃったりするけれど、セージは本当に良く勉強しているからね。 
1日何もしなかったからって、急に問題があるって事はないと思うのよ。

セージ*うん、俺もそう言おうと思っていたんだよ。 閉じこもりで、1日中ゴロゴロ過ごしてみるのも
悪くないと思うなぁ~

f:id:nyanteicafe:20160227131121j:plain


Mrs.Sugar*今日はね、お食事の用意とか、お茶を淹れるとか、全部私がやるから、セージはずっと王様みたいに何もしないで
寝ていてね。

セージ*解ったよ。じゃぁ今日は家事をお願いするからさ、でもSugarは俺の側にいるんだからね。王様は一人では居ないんだよ。

f:id:nyanteicafe:20160227131403j:plain

Mrs.Sugar*だからってついてこないでベッドで寝てればいいのに!外は寒そうだわよ。日が当たって日光浴には気持ちが好いかもしれないけれど!


セージ*そうでしょう? だからSugarも一緒にやればいいんだよ。少しくらい冬なら体にはいいはずだよ。

f:id:nyanteicafe:20160227131551j:plain


Mrs.Sugar*その内ね。水着探さなくっちゃぁ・・・


セージ*誰からも見えないって言ったでしょう。まぁいいけれどね。

f:id:nyanteicafe:20160227131619j:plain


セージ*ちょっとスッキリしようかなぁっと! ホィ!


Mrs.Sugar*もうぉ、急にびっくりするでしょう。

f:id:nyanteicafe:20160227131747j:plain

セージ*あまりやりすぎるとね、頭痛くなるんだよ。

Mrs.Sugar*何だってそんなにやるのよ。過ぎるのは良くないって自分で言っていたじゃぁないの。

f:id:nyanteicafe:20160227131829j:plain


セージ*そうだよ。自分でやってみて解ったんだよ・笑 だから、Sugarは真似しちゃぁ駄目だよ。
やりかねないからね。

f:id:nyanteicafe:20160227131920j:plain


セージ*本当に、ずっとこれからも、こうして暮らせたら俺は最高に幸せなんだけれどなぁ・・・
Sugarはどんな時が幸せって感じるの?

Mrs.Sugar*私も、最近は凄く幸せよ。家でこうしてセージと過ごしている時よ。

f:id:nyanteicafe:20160227132008j:plain


セージ*でもさ、女性は綺麗な服買ったり、指輪とか、靴とかほしくないの?買い物する時が凄く幸せって言う人多いだろう?


Mrs.Sugar*そう言う時もあるけれど、私は、もう一通り色々経験したけれど、お金で買えないものが、一番大事で幸せなんだと
思ったのよ。人の好意とか愛情とかね。

f:id:nyanteicafe:20160227132506j:plain


セージ*そうだよねぇ~。俺もほしいものが全然ないわけじゃぁないけれど、でも一番欲しいもの
は、もうないなぁ~。

Mrs.Sugar*若いのにぃ欲がないのね。若い時はあれもこれもほしい時じゃぁないの?

f:id:nyanteicafe:20160227132521j:plain


セージ*そうだったら、俺はこの国の大学を受けなかったと思うよ。着る物はほとんどSugarが作ってくれたもので満足だしぃ。ここには娯楽施設って全くないからね。森や林と大学と飛行場がちょっとシンプルで洒落ているっていうくらいだろう。


Mrs.Sugar*まぁ、私はほぼ私好みのこの国に移住出来て、お茶のみ友達も出来たから、もうそれで、後はそこそこ健康だったら文句
なしって思っていたのよ。

f:id:nyanteicafe:20160227132900j:plain

セージ*俺も、後は研究員になれたら、そのまま研究員暮らしに慣れたら、合間に個人的に作りたい物を作る研究が出来れば、もう文句なしだよ。

Mrs.Sugar*そうそう、何か作らないとならないって言っていたわね。直ぐに出来る物では無いのね?

f:id:nyanteicafe:20160227132944j:plain


セージ*うん、設計図が出来ていても、それはごく個人的な物だから、一人でコツコツ作らなくちゃぁ
ならないからね。何年もかかると思うよ。何十年かなぁ~

Mrs.Sugar*でもきっと、セージは計画通りに目的の物は手に入れる事が出来るわよ。見た目よりずっと努力家ですものね・笑

 

f:id:nyanteicafe:20160227134047j:plain

セージ*何だよぉ。俺ってどう見えていたわけ?

Mrs.Sugar*AHAHAHAHAHAゝゝ、、、明るくて健康的だけれど、遊ぶことも大好きな高校生に見えたわよ。

賢いけれど、ガリ勉には見えなかったわ。 人は判らないわよね。エルダー君なんてガリ勉に見えるけれど案外遊び好きっていうかプレーボーイなんですって?

f:id:nyanteicafe:20160227134136j:plain


セージ*でも彼は女の子を泣かせるような酷い奴じゃぁないよ。最近はもう超ガリ勉になったようだしね・笑   
誰がプレーボーイだなんて言ったんだい?

Mrs.Sugar*アンジェが教えてくれたのよ。何人もの子と同時に付き合っているって!皆セクシーで美人ばかり
なんですって・笑

f:id:nyanteicafe:20160227134239j:plain


セージ*まぁ人はさ、色々な面を持っているからね。自分でも気がつかない場合もあるじゃない? 
俺なんて、自分でもびっくりするような俺が居たのに気がついたもの。

Mrs.Sugar*そうなの? でも、そう言ったら、私だってね。まさか結婚するなんて気になるなんて! まったく思いもしなかったわ。

それに、結婚暮らしがこんなに安心できて、幸せだとは思いもしなかったわ。

f:id:nyanteicafe:20160227134737j:plain


Mrs.Sugar*さぁセージシャツとベストよ!

 

セージ*判ったよSugar。 俺はこんなにも女性を好になれるとは、昔は思ってもいなかったものね。毎日好きになっていくんだよ。不思議だと思わない?

f:id:nyanteicafe:20160227134602j:plain

 

Mrs.Sugar*それは私もよ。もうロマンチックな気分なんて、何処かに置き忘れてきたかと思ったわ。

セージ*でも俺は、出会っちゃったんだよね。運命の人に・・・凄く早くにね。だから、戸惑ってしまって
最初はどうしたら良いかわからなくて、とりあえず此処の大学受験してみようって思ったのが、運の始まりだったんだ。
それ以来、ガリ勉にならなくちゃぁならなくなってしまったんだよ。何たってレベル高くて、厳しい試験があるっていうしさぁ・・・

f:id:nyanteicafe:20160227135818j:plain


Mrs.Sugar*それはお気の毒様だったわね・笑 出会わなかったらもっと暢気で、全然違う人生だったかもしれないのにね。


セージ*いいやきっと俺の人生の中では、一番上等なくじを引いたんだよ。だから、今の俺の暮らしがあるんだもの。

でなかったら俺はどうってことない、何時も何か目的のない暮らしをしていたかもしれない。こんなに真剣に人を愛したり、勉強や研究をする暮らしにはならなかったと思うよ。

f:id:nyanteicafe:20160227140114j:plain


セージ* When I was so thirsty.We're on a symphony. Now I just can't get enough.

It would make me happy for you to just be there for me.

Mrs.Sugar*There's a fire starting in my heart,You're the one I've waited for so long.

      💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

と、今日は本当に、セージ君は勉強は何もせずに、Mrs.Sugarと話したり,TVを見たりしながら、のんびりと過ごしました。
途中で、Mrs.Sugarと共に、TV見ながら転寝までして、とても素敵で楽しい1日を過ごしたのです。
どうっていう事のない話でもとても楽しく、お互いの色々な事や話す事がいくらでもありました。
何でもないこんな時が、とても幸せな時間だなんて・・・でもそれが、本当の幸せと言うものなのでしょう。それに気がつく人と、気がつかない人がいるでしょうけれどね。