Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

途中から読み始めてくださった方へ...物語は2012年にスタートしています物語の始めはにゃん亭CafeのHP「小さな物語」にあらすじが書いてありますので、読んでみてください。プロフィールから入れます。Time killing notebookも暇があったら読んでみてください🎶 

2月最後の月曜日になりました。

又々休みの日はあっという間に終わり、セージ君の疲れも取れたようです。そこは若さですね。
Mrs.Sugarは今朝もいつも通りにセージを送って軽い散歩をしてから、家の片づけをしたり、Cafeの掃除をしたりといつもの暮らしに戻ります。何時もと同じというのが、なんだかすごく安定感を感じさせてくれます。
         💛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💕

f:id:nyanteicafe:20160229110729j:plain


セージ*Sugar疲れていないかい?今日から又仕事だけれど・・・

Mrs.Sugar*大丈夫よ。ポプリさんとのんびりやっているから!この間あまり頑張りすぎないように
しようって、言ってたのよ。

f:id:nyanteicafe:20160229111633j:plain


Mrs.Sugar*アルバイトの学生を頼もうかともね!アンジェが事務所に行って申し込んできているはずよ。


セージ*うん、それが良いかもしれないね。良い人が見つかると良いね。

f:id:nyanteicafe:20160229111707j:plain


セージ*もう誰か見つかったかもしれないしね・笑 Cafeは条件が良いもの。


Mrs.Sugar*工学部は忙しそうだから、多分午後授業が多いアートカレッジの男子学生じゃぁないかしらね。決めるのはポプリさんにお願いしたのよ。

f:id:nyanteicafe:20160229111818j:plain


セージ*ハンサムボーイが来ても、ウキウキなんてしたら駄目だよ。 アートの学生だなんて
Sugarと話が合いそうだもん。

Mrs.Sugar*わぁ~セージって、本当にやきもち焼きなんだぁ~。只のアルバイト君に決まっているでしょう。


マダムシャノアール*なんだいなんだい、あの2人は最近は何時もあそこでなんだか囁き合っちゃってさ!そうしないとスタートしないのかね?

f:id:nyanteicafe:20160229111932j:plain


セージ*I love you more than I can say.When I always than you think in the sameway,don't forget it.


Mrs.Sugar*We can be together forever.You're the only one I see.

f:id:nyanteicafe:20160229112008j:plain


セージ*今日も明日ももうずっと大至急作業を済ませたら、早く帰るからね。


Mrs.Sugar*待っているわよ。


マダムシャノアール*はい、お終いみたいだからルナル開店ね。やっぱり朝はこの光景をみないと、調子が出なくなったよ。

f:id:nyanteicafe:20160229112058j:plain


セージ*本当に早く終わっって帰れたら、ゲームの続きやるからね。

Mrs.Sugar*嘘っ! じゃぁ大変、私も仕事終わったら、作戦考えなくちゃぁ・・・

f:id:nyanteicafe:20160229112131j:plain


セージ*じゃぁね。ハンデなしなんだからね。


Mrs.Sugar*う~ん。判ったわ。本気でやるから、セージも油断しないでね。

       
    
💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

f:id:nyanteicafe:20160229112204j:plain

セージ*おはよぉ~。

メィス*あらっ、おはよぉ~。セージお疲れ様だったわね。Sugarは大丈夫?

f:id:nyanteicafe:20160229112407j:plain


セージ*うん、2日間ゆっくり休んだから、まぁ大丈夫だと思うよ。俺ちょっと研究室

の方へ行くから!

メィス*エルダーがちょっと前に、行ったわよ。MRS1の出来は、まぁまぁOKみたいよ。

f:id:nyanteicafe:20160229112455j:plain


セージ*おはよぉ~エルダー。どんな感じだった?ほぼOKだったと思うんだけれど?


エルダー*やぁセージ、お疲れさんだったね・笑 メィスはゼミに出席してご機嫌だったみたいだね。

MRS1は、ちょっと電気系統をパワーアップしておいたよ。これ以上はパワーアップすると、部品が重くなっちゃうから、ぎりぎりまで上げといたけれど、テスト結果は今ので、十分だと思うよ。

f:id:nyanteicafe:20160229112557j:plain


エルダー*前のままだと、たまにぎりぎりのパワーだったから、誤作動する時があったんだよ。 
でも、君はよく考えたよなぁ・・・今色々なウエアラブルデバイスが出ているけれど、こういう方法はまだ何処も作っていないと思うぜ。材質も炭素繊維で良かったと思うんだ。

f:id:nyanteicafe:20160229112855j:plain

セージ*これはさ、Sugarと雑談していた時の話から、あれ?って思ったんだよ。俺たちは変に勉強しちゃったから、難しく考えすぎていたんだよ。
何でも、出来るだけ簡単な発想から初めて、足りない部分を肉漬けして行った方が良い場合もあるって思ったんだよ。

エルダー*理屈はね!基本はなんでもそうなんだよね。難しい事考えてやった方が、偉そうに聞こえるけれどね・笑

f:id:nyanteicafe:20160229121915j:plain

 


エルダー*じゃぁさ、もう1回テストしてみようよ。万が一を考えてね。セージのデーターがあったから、
セージのサイズで一つ作っておいたんだよ。そこにあるのをはめてみてくれよ。
今日はちょっとそれをやりたくてね。出てくるのを待っていたんだ。

セージ*じゃぁやってみようか!はめたよ。

 

f:id:nyanteicafe:20160229113410j:plain

        
エルダー*OK、今日はこれの見張り番だね・笑

セージ*俺はさぁ、やる事もあるから、それはエルダーに頼んじゃって良いかい?

f:id:nyanteicafe:20160229113449j:plain


エルダー*いいよ。1日中セージとデートするよ。


セージ*なんだかさ着けている方も、変な気分だよな~。体の中を見られているようでさぁ、やっぱり被験者は、家族とか
ごく親しい人に頼まないとね・笑

f:id:nyanteicafe:20160229113525j:plain


セージ*えーと、俺はちょっと幾つかまだ作っておかないとね。


エルダー*俺も容量が解ったから、手伝うからさ・・・2人でやれば半分の時間で済むだろう?

f:id:nyanteicafe:20160229113637j:plain


セージ*なんたって、まだ手作りだからね!ハンドメイドのブレスレットの工房みたいだね。 
そうだ、メィスが塗料を見つけてくれたら、塗装しなくちゃぁならないしね。
コンプレッサーは、そうだ!新しい研究所に部屋が出来ているんじゃぁないかなぁ?見に行った?

f:id:nyanteicafe:20160229113725j:plain


エルダー*もう中は全部収まって、チェックや試運転は終わったはずだよ。でもまだ偉い人が
見に来たりしているから、俺は見に行っていないんだよ。

セージ*ジョルジュが暫くこちらに泊まりで来るって言ってたから、何処かにいるはずだから、後で探して中を見せてもらおうよ。

f:id:nyanteicafe:20160229114717j:plain


エルダー*金曜日の午後は此処も覗きに来たんだよ。何か入用な物が有ればってね。


セージ*何かいいもんをそろえてくれたらいいんだけれどね(^^♪

でもさ、俺はこの場所気に入ってはいるんだよ。なんだか狭いけれど落ち着くしね。

f:id:nyanteicafe:20160229114833j:plain


エルダー*あっ、俺もそう思った! ある程度狭い所って、細かい作業するには、落ち着くよね。

セージ*だろう?一番隅っこだけれど、人があまり来ないしさ・笑 でも新しい方が出来ちゃったら、ここは取り壊されちゃうのかなぁ?ターナー先輩何か言ってなかった?

f:id:nyanteicafe:20160229114942j:plain

 

ターナー*何か俺に用事かな? セージ今回はお疲れだったね。Mrs.Sugarも疲れただろうし、宜しく言ってくれよな・・・

セージ*愛しているからってくっつけませんけれどね!


エルダー*クスクスククク、、、、

f:id:nyanteicafe:20160229115113j:plain


セージ*あれっ、なんだよエルダーのその笑い。嫌な感じだよ。


ターナー*いやいや、ちょっとばかし2人で、皆の噂話を楽しんだのを思い出したんだろう・笑

f:id:nyanteicafe:20160229115315j:plain


セージ*なんだか嫌な感じだなぁ~・・・ そうだ、先輩MRS1はOKみたいなんですってね?


ターナー*あぁ、もう今テスト始めたんだろう? お前が着けてOKだったら、研究所の方に渡すから!


エルダー*まだ塗装が終わっていないんですよ。

f:id:nyanteicafe:20160229115423j:plain


セージ*大丈夫そうなら、塗装してから渡しますから・・・


ターナー*じゃぁ明日くらいかな?


エルダー*そうですね。俺今日はこれの番していますから、良さそうなら午後塗装して帰れば
明日渡せます。これから、セージとちょっと新しい研究所見てきますから、その間これお願いしますね。
 

メィス*塗装するって? 塗装液は用意で来ているのよ。

 

f:id:nyanteicafe:20160229115532j:plain

ターナー*そうかい、さすがメィス、やることに無駄がないですなぁ~            

 

メィス*どうもおほめ頂いて・・・

 

f:id:nyanteicafe:20160229115629j:plain

        

メィス*巧い事いったみたいね。これでやっとどうどうと”プロジェクトQ”の看板があげられるわね。

ターナー*そうだな、俺も優秀な後輩を持って幸せだよ。

f:id:nyanteicafe:20160229115906j:plain

 

メィス*セージが大健闘よね。 本当にあの子偉いわぁ~。きっと凄く大変だったと思うのよ。あの子は子供の時から愚痴を言わないけれどね。辛い時もあったと思うのよ。

ターナー*まぁ、若いからね。でもいい時に結婚して、Mrs.Sugarがついているからな。 きっと、
随分救われているんじゃぁないのかな? 

f:id:nyanteicafe:20160229120103j:plain


メィス*なんだかバタバタ同時進行したことも多かったけれど、セージが頑張れるのはSugar
が居るからなんでしょうね。そんな素敵な人を見つけたんだから、彼はまだこれからも頑張れるでしょうね。
正確プラス物凄い歳の差婚だからこそなりえたように思うのよ。 
同じ世代だったら、無理だと思うわ。
イリスがそうですものね。

ターナー*イリスは巧くいってないのかい?凄いブロンド美人のガールフレンドじゃぁないか!付き合いは凄い長い相手だろう?

f:id:nyanteicafe:20160229120314j:plain


メィス*彼女とは私も仲が良いんだけれど、気が強い子だからね。イリスはあんな風な性格だしね。

かなりしっかりしてきたんだけれど、ぶつかり合う時も多いんじゃぁないかしらね。
男女の仲も難しいものよねぇ~・・・


ターナー*なんだよ。メィスは若いのに、悟りきったような物言いをするんだなぁ・笑

もっときゃぴきゃぴしていても良いくらいだぜ。でもそうなったら、又気持ち悪いか!
WAHAHAHAHAHAHAゝゝ、、、、2人のお姉さんだもんな。
        💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

とプロジェクトQは巧く纏まってきて、いい感じではないかと思います。イリスの事は、まぁ色々出てくるのは一緒に暮らすようになって半年経ち、きちんと話し合ったりすることなく、ただ情熱に任せて勢いで同棲してしまったカップルですから、これから一つ一つ解決して、歩み寄る時が来たのでしょう。

最初から、結婚でスタートしたセージとは少々違うでしょうね。

更に幼馴染で長い付き合い同士だからと言う、無神経さもある事でしょう。
でもただの友達との関係とカップルになってからでは、一緒に暮らしてみないとわからない事は沢山ある事でしょう。