Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

途中から読み始めてくださった方へ...物語は2012年にスタートしています物語の始めはにゃん亭CafeのHP「小さな物語」にあらすじが書いてありますので、読んでみてください。プロフィールから入れます。Time killing notebookも暇があったら読んでみてください🎶 

曇りだけれど、暖かい土曜日です

今日は晴天ではありませんが、暖かい風が緩く吹いている日になりました。
そこでMrs.Sugarは図書館まで行きたいと言うので、丁度セージも読み終わった本もあるので、新しい本を借りてこようと思い朝食後に、散歩を兼ねて図書館まで行くことにしたのです。

でもせっかくの休みですから、休日の朝の恒例で、ベッドの中で暫くグズグズと過ごしています。これぞ休息日と言う感じで、セージの大好きな時間です。
普段は、暫くしたら、起きだしてテキパキ学校に出て行く準備ですからね。考えたら起床から家を出るまで1時間と言うのは、結構忙しいですものね。

休日が楽しみなはずです。       

        💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

f:id:nyanteicafe:20160305160907j:plain

     ・・・・・。。。。。ZZZZZzzz・・・z

f:id:nyanteicafe:20160305160937j:plain

セージ*zzz.....ン!モゾモゾ...z‼

f:id:nyanteicafe:20160305161010j:plain

セージ*うーーーーーーーーーん。朝かぁ~・・・

f:id:nyanteicafe:20160305161110j:plain


セージ*ぼ~んやりぃ。。。 
(土曜日だっけね? リーディングの時間ですねぇ~)

f:id:nyanteicafe:20160305161258j:plain

セージ*(ジョルジュさんに教わった色々な機器の取り扱いも、覚えられるのは覚えちゃわないとね!何時か役に立つ時があるかもしれないしぃ・・・本を貸してくれたから、直ぐに読んでしまおうっと!)

f:id:nyanteicafe:20160305161458j:plain


セージ*
(そうなんだよ。今は元気にしているけれど、もしSugarに何かあったら、俺はジョルジュさんみたいに管理人になるっていうのも悪くないものね。
よく訊いたら彼は一人で好きなことを研究しているって言ってたから、やっぱりねぇ~ただの管理人じゃぁないと思ったんだよね。自由研究も悪くないよね。)

f:id:nyanteicafe:20160305161651j:plain


セージ*
(本当にさ、ぐっすり眠って疲れを取って、元気でいて欲しいよ。俺が卒業したら、時間が今よりもずっと出来るから、もっと沢山色々な話したり、楽しみたいものね。)

f:id:nyanteicafe:20160305162327j:plain


セージ*
(点取り虫は嫌なんだけれどさぁ、本当は勉強なんてアクセクやるもんじゃぁないと思うんだけれど、直ぐに少しでも早くにって思っちゃうんだよね。まったくよくないよなぁ~。 そんなの聞いたらSugarだって、それは良くないわよ、セージ!って言いそうだよね)

f:id:nyanteicafe:20160305162951j:plain

セージ*(でもね、やっぱり1日でも長く、ゆっくりとSugarと沢山話しをしたりしたいものなぁ~。本当にSugarとは幾らでも話が湧き出て来て、尽きないくらい話したくなるんだよね。俺ってこんなにお喋りだったっけ?ってこれも又吃驚だよね)

 

f:id:nyanteicafe:20160305163422j:plain

Mrs.Sugar*何か言った?セージは何時も早起きねぇ~。夜だって私より遅く寝ているのに。

セージ*やぁおはよぉ~(^^♪ 
代わりに寝たらもう最後ぐっすり眠っているよ。


Mrs.Sugar*私もね本当に不思議な事に、結婚して暫くしたら、不眠症が治ったみたいで、最近はまったく
薬類は無しで寝ているわ。Dr.ローソンにも良かったねって言われたのよ。


セージ*俺も、不眠症じゃぁないけれど、なんだか前よりもぐっすり眠った感があるんだよ。 
ねぇSugar、今朝はなんだか暖かくなりそうだから、図書館に行こうっていたけれど、もう少し散歩もして新しい研究所や大学の方に行って、どんな感じになったか見てみたくない?

      💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

f:id:nyanteicafe:20160305163930j:plain

セージ*外側はまだ完全に出来ていないようだけれど、飛行場側から見ると、大体出来上がった感じが解るくらいに出来ているんだって・・・

Mrs.Sugar*良いわよ、見に行ってみましょう・笑 最近は気温は歩くと結構ぽかぽかですものね。

 

     💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

f:id:nyanteicafe:20160305164125j:plain

セージ*マフラーはしてきてよかったね。ここは風通しがよいから、寒かったら困るからね。

Mrs.Sugar*むふふふ、、、AHAHAHAHAHAゝゝ、、、、セージったら、まるでお兄さんみたいな良い方するのが可笑しいわ!ずっと年下とは思えないわ。

f:id:nyanteicafe:20160305164339j:plain


セージ*えっ!そうかなぁ?だってさ、大好きな人になら、自然にそう言ってしまうだろう?特別な事じゃないと思うけれどな。


Mrs.Sugar*本当なら、凄く年上の私が言うようなことを、反対に何時もセージが言うのが可笑しいわ。

優しいのね。前からそうだったけれど、何時も気遣ってくれて・・・私もセージのそんなところが大好きだし、凄く安心していられるのよね。
生まれてくる時期を間違えちゃったみたいで、セージと話していると自分の本当の歳を忘れているわ。

f:id:nyanteicafe:20160305164506j:plain


セージ*いいじゃない。俺だって何の違和感もなく、このままの感じで、歳を取っていけばいいんだから! 
何かの時は、なんでも話し合っていこうって決めたんだから!

Mrs.Sugar*そうね。でもセージも何か困ったことがあったら話してね。変な気使いは時によっては傷口を大きく
する時があるものよ。

f:id:nyanteicafe:20160305164633j:plain


セージ*なんでそんな事言うの? 俺何か変かなぁ~。


Mrs.Sugar*うん、何となく気がかりな事があるようだわ。この間のゼミの時から気になったのよね。イリス絡みで何かあるのかなぁ~って! 
彼の問題が、セージにもかかわる事じゃぁないの?

f:id:nyanteicafe:20160305164754j:plain

セージ*Sugarは何でもお見通しなんだね。そうなんだよ。イリスとアンジェがスッキリ行かないみたいなんだよね。 まだ拗れては居ないみたいだけれどね。なんだか俺も関係あるっていうか、本当は無いと思うんだけれど、微妙なんだよ。

f:id:nyanteicafe:20160305164923j:plain

Mrs.Sugar*それにはセージが絡んでいて困っているのね?只の2人だけのいざこざじゃぁないんでしょう? 

セージ・なんでそこまで解るの?

Mrs.Sugar*だって、単に2人だけの問題だったら、セージが困る事はないでしょう?相談受けたにしてもね。 何があったのかよかったら話してみて、話すと気が楽になるわよ。

f:id:nyanteicafe:20160305165044j:plain

 

セージ*ただSugarが聴いたら、気分良くない話だろうと思ってさ。

Mrs.Sugar*あら私も関わりがあるの?じゃぁ猶更話してよ。なんでもトラブルって、何時か他から聞こえてくるものよ。その時知らなかったっていう方が気分悪い
って事もあると思うのよ。

f:id:nyanteicafe:20160305165325j:plain

Mrs.Sugar*セージが言いにくい事なら、私が言ってみましょうか? でも違ったらごめんなさいね。

セージ*いいよ、俺がちゃんと言うから・・・聴いてくれる?

f:id:nyanteicafe:20160305165421j:plain


セージ*もうずっと前の話なんだけれど、多分俺が初めてCafeにアルバイトに来た後だと思うんだけれどね。

俺たち幼稚園から何となく一緒に遊ぶこともあった幼馴染仲間がいるじゃぁない? Sugarが嫌な思いしたフェンは気がつかなかったんだけれど、アンジェが何となくそれまでになく、ぺたぺたした感じになってきた時があったんだ。

f:id:nyanteicafe:20160305165735j:plain


俺はただの遊び友達なら、男みたいにはっきりしていて、気取りがないからイリス達と一緒に遊ぶこともあったんだけれど、あれ?って思ったんだよ。

それで、皆が居る所でアンジェだけでなく他の子たちにも”変に色気付いたら友達付き合いもお終いにするから”って言ったんだよ。異性としては付き合わないからってね。

f:id:nyanteicafe:20160305165801j:plain


Mrs.Sugar*それは懸命だったわね。幼馴染って言うのは時にはやっかいな場合があるのよね。特に年頃になってくるとね。

f:id:nyanteicafe:20160305165847j:plain

セージ*うん、そうなんだ後から聞いたら、アンジェは一方的に俺と付き合う気でいたって聞いて”早く言ってよかった!”って思ったんだよ。
それを聞くまでは、普通にたまに皆で一緒に遊んだりすることもあったんだけれど、俺は此処の大学受けるって決めたから、まったく会わなくなったんだよ。間は俺は寮で暮らしていたしね。

そしたら、ちょっと前からイリスがアンジェに”セージがSugarを見るような目で私を見てよ”って言われたんだって!

f:id:nyanteicafe:20160305170045j:plain


セージ*そしてその他の暮らし方も、なるべく同じようにしたいって言われて、どうしたらいいのか困っているって言うんだよ。
それで1日朝から晩までをどういう風に過ごしていると、同じように出来るのか細かく教えてくれって言われたんだよ。

Mrs.Sugar*それはややこしいわね。聞いておいて良かったわ。アンジェは、イリスとの暮らしになれて来たら、又セージの事が気になりだしたんでしょうね。

f:id:nyanteicafe:20160305170307j:plain


セージ*あぁ~~~~!下らねぇ~って思たんだけれどさ、気が重くなっていたんだ。俺なんだかSugarに話したら、ちょっとスッキリしたよ。黙っているのがちょっと
辛かったよ。でもこんなこと聞いて気分が良いわけないだろうしって思って・・・

Mrs.Sugar*私もセージから直接聞いてよかったわ。他の人からそんな事聞いたら、気分良くないもの。 私だっていざ結婚したら思っていたよりも、前よりもずっとずっと、セージの事大好きになってきたもの。 魔法の囁きに惑わされて来たみたいだわ・笑

f:id:nyanteicafe:20160305170527j:plain


セージ*だって、それだって言い足りないくらい、俺は大好きだから、魔法をかけながら言っているんだものね。
はぁ~人間てややこしいよなぁ~。だから、俺はまだ当分人を家に呼びたくないし、時には無人島にでも行ってしまいたく
なる時があるんだよ。俺だって、自分の気持ちが整理がつかなくて、嫌になる時があるから・・・


Mrs.Sugar*そうなの? どんな時に嫌になるの?

f:id:nyanteicafe:20160305170629j:plain


セージ*Sugarが親しそうに、店でお客さんの他の奴と話していたり、歌手とか映画スターをうっとりして観ている時にだって、凄く焼きもち焼いてしまったり
するんだ。
馬鹿みたいって思うけれど、本当に自分にそんな気持ちがあるなんて、思いもしなかったもの。 
で、せっかく楽しんでいるSugarに我儘な事言ったりしちゃって・・・
後で自分が嫌になるんだけれどね。歌や映画くらい楽しんでもいいのに、俺って馬鹿だなぁ~ってさ。


Mrs.Sugar*むふふふ、歌手に焼きもちやくのは最初は吃驚したけれどね!

f:id:nyanteicafe:20160305170934j:plain


セージ*俺だってそんな感じで居るのに、他人ごとじゃぁないんだよって思うんだけれど、イリスが全然落ち着かない様子でさ・・・


Mrs.Sugar*それで”居ない時に判らない様にTVやDVDは見て!”って言ったのね!

f:id:nyanteicafe:20160305171427j:plain

セージ*だからねアンジェの話聞いて、本当は関係ないのにって思ったけれど、イリスは困っているからもう1回話し合おうって思ったんだよ。何度も関わり合いたくはない話だしね。何となく気持ち悪いしね。


Mrs.Sugar*イリスの相談じゃぁ仕方がないものね。でもそれが良いかもね。スッキリさせましょう。私もそんな風に思われていながら、アンジェと顔を合わせるのは、好みではないわ。

f:id:nyanteicafe:20160305171733j:plain

セージ*You, my love, are my inspiration.I can’t even conceive of life without you.
You are the love of my life!

Mrs.Sugar*Ever moment with you. Yours forever.
 

セージ*I love you deeply, and with all my heart.

Mrs.Sugar*You always make me happy.

f:id:nyanteicafe:20160305171857j:plain


セージ*近いうちにメィスにも入ってもらって、アンジェの件は話そうと思っているんだ。ポプリさんも伯母さんだから、はっきりとした意見も聞きたいしね
。

Mrs.Sugar*セージが構わなかったら、私も参加させて!私のセージの事ですもの。アンジェはまだセージと付き合いたいのじゃぁないの? 彼女の国では、あまりそういう事はけじめがないのじゃぁないの? 籍を入れて結婚していない人も多いようだし!

f:id:nyanteicafe:20160305172043j:plain

セージ*嫌じゃぁないのだったら、もちろん一緒にが俺は良いよ♪

Mrs.Sugar*もちろんよ、セージは私の夫だから誰にもあげないって言うわ・笑

         💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

Mrs.Sugarもすっかり、考え方がインターナショナルになってきたようで、自分の意志を伝える気になったようです。
その方がずっと蟠りなく巧くいく場合が多いのが、海外暮らしです。
大人しくしていると、かえって誤解を招く場合が多々あります。  そうです、どんなことも2人で乗り越えて行くと誓い有ったのですからね。