Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

バーチャルな世界での Mrs. sugar の雑記帳です🎶

Receptionの手伝いに出席です・・・

今週の水曜日もCafeがお休みの日なのに、セージ君の大学のレセプションのお手伝いで、夫妻として参加になりました。
10時から始まりますので、その前に理事長室に寄ってから打ち合わせしてからだというのです。
でもMrs.Sugarとしては、午前中の方がありがたい出席です。 早起きですから、午後は出来るだけ家でゆっくりと過ごしたいと思っているからです。
それでも朝はいつも通りに、お見送りでマダムシャノアールの所まで出ていきました。

 

          ?~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~?

f:id:nyanteicafe:20160323115356j:plain

 

セージ*何だか今日は中途半端な時間に出てこなくちゃぁならなくなったね。

Mrs.Sugar*良いわよ!昼には終わるんだから、午後は家でゆっくりお昼寝が出来るわ? お客様は皆何事もなかったのかしらね?ほら、今朝のニュースで見たブリュッセルで自爆テロだったのに、巻き込まれなかったのかしら?

f:id:nyanteicafe:20160323115654j:plain

セージ*何の連絡もなかったから、大丈夫だったんじゃぁないの。大体、あのマリアンヌ夫人も何かというとSugarを引っ張り出すからなぁ~。

Mrs.Sugar*むふっ!そうね。でもいいのよ都合が悪かったり、嫌な時はハッキリ言って良いって
言ってくれているから・・・

f:id:nyanteicafe:20160323115808j:plain

セージ*あのさ、用事があったら、研究室の入り口から呼んでくれれば、直ぐに中庭に出て行くからさ!あそこの出入り口は、エァカーテンになっているから、関係者以外は光センサーで出入り出来ないけれど、関係者はセキュリティ登録してあるものは、簡単に出入りできるんだよ。

Mrs.Sugar*そうなの?でも私はCafeで編み物でもやっているから、時間が来たら庭で逢いましょう。

f:id:nyanteicafe:20160323120053j:plain

 

セージ*判ったよ。少し早い目に行くから9時半に逢おうね。

Mrs.Sugar*は~い。判りました♪ コーヒでも飲みながら、庭で日向ぼっこしながら編み物して
いるかもしれないしね。

f:id:nyanteicafe:20160323120132j:plain

マダムシャノアール*ちょっと!Sugar今日は休みだろう?何めかしこんでいるんだい?

Mrs.Sugar*新大学でReceptionがあるので、お手伝いだと思うんだけれど、呼ばれているのよ。


セージ*そうだ!シャノアールの所で、遊んでいてもいいよ。でも、シャノアールSugarに変な事教えるなよ!

f:id:nyanteicafe:20160323120353j:plain

マダムシャノアール*ま、なんだいえらそうな態度で、セージは紺のスーツなんて着てると生意気な高校生に戻ったようだね。

Mrs.Sugar*だってこれスクールスーツですものね・笑 
本当に高校生みたいね・AHAHAHAHAゝゝ、、、


セージ*良いんだよ。今日の俺の立場は、学生なのにあまり良い物着て出ない方がよさそうだからね。 
誰が来るか判らないんだからさ。

f:id:nyanteicafe:20160323120550j:plain

Mrs.Sugar*じゃぁ、暫くシャノアールとおしゃべりしてからCafeに行くから、セージはもう行ってね。又後でね!

セージ*なんだか、今朝はやけに愛想なくお別れだなぁ~又すぐに会うけれどさぁ~


マダムシャノアール*私もなんだか見忘れしたような気分だけれどね!今から始めるかい?

         ?~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~?

f:id:nyanteicafe:20160323120741j:plain

メィス*わぁセージ高校生に戻ったみたいじゃぁないの?でもアンタってスーツが似合うのよね!

イリス*懐かしぃなぁ、スクールスーツじゃぁないか?


セージ*丈直ししてもらったんだけれどさ、ちょっとキツキツなんだよ。でも今日みたいな時は
これのほうが良いと思ってね。

エルダー*まだスクールスーツが似合うってところが、若いよなぁ~。


ターナー*よぉし!、ちょっと言っておかなくちゃぁと思ってたんだけれど、気が付いたな? 
お前生意気に良いスーツ着ているから、拙いかなぁ~って思ってたんだよ。よしよし・・・

f:id:nyanteicafe:20160323120946j:plain


メィス*あらっ!何か普通のスーツじゃぁ都合悪かったの?

 

ターナー*あぁ、今日は関係者だけのレセプションだけれど、誰が来るか判らないから、迎える側のまだヒヨッコの学生があまり良いスーツ着てちゃぁ、相手によっては恥かかせるだろう?  研究者なんて言うのは、給料安くて地味に暮らしている先生方も少なくないからな・・・

f:id:nyanteicafe:20160323121055j:plain

         

メィス*そうだったんだぁ、私も少し世の中の事勉強しなくちゃぁ、恥かくわね。
さすがセージは子供のころから、色々な体験しているから、よくわかっているのね。

セージ*別にうちだって、ブルジョアジーではないけれどね。たまたま人の出入りが多い環境に参加させられた
だけだよ。

f:id:nyanteicafe:20160323121147j:plain


メィス*でもさ、やっぱり世の中机の上だけで勉強してればいいって訳じゃぁないのよね。 
嫌でも、何かに出席しなくちゃぁならなかったりするものね。

ターナー*メィスがシングルでなければ、年齢からしたらメィスが行っても良いんだぜ。 
でも今日は、セージご夫妻参加の御指名もあったんだよ!新しい理事長室に早い目に行くんだぞ! 今朝のニュースでブリュッセルでテロがあったって見たかい?セージこの間に出かけておいてよかったな。暫くは出ない方がいいかもしれないぞ!

セージ*今朝Sugarとそう話していたんだよ。 あれっもうこんな時間、じゃぁもう少ししたら行かなくちゃぁね。そこのエァカーテンから出てもいいんでしょう? コード
ナンバーを打ち込めば? そしたらすぐそこで待ち合わせだから・・・

f:id:nyanteicafe:20160323121542j:plain

セージ*やぁSugar久しぶりだね・笑 すぐ側だっただろう?

Mrs.Sugar*気が付かないくらい木の脇から突然現れるのね。

f:id:nyanteicafe:20160323121626j:plain

Mrs.Sugar*今朝は何とも中途半端なお別れだったわね・笑

セージ*全くだよ。シャノアールも割り込んでくるからさぁ、たかが行ってきます」のKissでもしらけちゃうと改めてって出来ない
ものだよなぁ~笑

f:id:nyanteicafe:20160323121712j:plain


Mrs.Sugar*まだ結構早いけれどもう行くの?


セージ*最初に新しい理事長室に行くんだってさ! 学長やマリアンヌ夫人などが待っているらしいんだ。

        ?~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~?
(理事長室では、セージが研究所の管理人資格を取るように言われたり、日頃のMrs.Sugarの陰ながらの貢献度に対するお礼と、今後のお願いもされたのでした。今日のような集まりの時には、マリアンヌ夫人と妹のミレーユ以外出席できる適切な人材がいないと言う事で、お願いされたのだそうです。
もちろん語学多能なセージ君共にですので、名誉な事なのですが、セージ君は気ののらない返事をしていました。管理人資格試験は、受けることにしました。又重ねて勉強ですね。

Receptionは何事もなく、穏やかに順調に修了したのです。話題はもっぱらテロの話になり、飛行場のセキュリティは厳しいでしょうから、皆さっさと帰るという事で、本当にさっさと修了したのです)

 

 

f:id:nyanteicafe:20160323122719j:plain

Mrs.Sugar*此処で待っていれば良いのかしら?

セージ*そうらしいよ。もう終わったんだから、帰らしてほしいよなぁ~

f:id:nyanteicafe:20160323123027j:plain


Mrs.Sugar*セージったら、気のない返事ばかりしちゃって!ある意味名誉職をもらったようなものでしょう?  誰
にも頼んでくることではないのよ。

セージ*だからぁ、俺は嫌なんだよね。面白い話も聞けたけれどさ・・・Sugarは出たいの?

f:id:nyanteicafe:20160323123130j:plain


Mrs.Sugar*個人的には微妙だわぁ~。だってお話が面白い方も沢山いらしたからね。

でも時には重荷だわね。したがって出ない方が良いかな?

セージ*そうだろう? 一回ニコニコして引き受けちゃったら、もう当たり前になるからね。

f:id:nyanteicafe:20160323123254j:plain


理事長*いやいや、お待たせしたね。ちょっとお見送りに手間取っちゃった方がいらしたのでね。


学長*今日は本当に色々な国の先生方だったので、セージ君に来てもらって、助かりましたよ。 
やはり皆さん、英語は堪能ですが母国語で話せるのは喜びますからね。

f:id:nyanteicafe:20160323123346j:plain


Mrs.Sugar*私など何もお役に立てませんで・・・


理事長*いやいや、マリアンヌ夫人が是非と言った訳が判りましたよ。

上手に、お気遣いくださって、そういう人が誰もいませんでね。内々の先生方でもあったので、みなさん喜んでいましたよ。

f:id:nyanteicafe:20160323123435j:plain


Mrs.Sugar*まぁお茶などのサービスのタイミングなどは、仕事でしていますけれど、でもあれで宜し
かったかしら?と心配でしたのよ。

学長*もう十分でしたよ。マリアンヌ夫人やミレーユ助教授は話し相手に専念出来た事でしょう。

f:id:nyanteicafe:20160323123540j:plain


理事長*それにまた若いセージ君が、率直で大評判だったんだよ。君の研究のMRS1は皆注目して
いたからね。 会ってみてあまり若いのには驚いていたけれど、妻帯者と言うのもさらに驚いていたよ・笑


学長*それでも、君の印象はすこぶる良くて、私たちも自慢の若い学生だと言ってやりました。

f:id:nyanteicafe:20160323123655j:plain

 

理事長*それに、君の御両親や姉上夫婦をよく知っている先生がいらしたしね。
聞かれたけれど、多分そうだと言って置いたけれど、考古学者のチャーチルさんのご子息なんだね?

セージ*はいそうです。父をご存知でしたか?

f:id:nyanteicafe:20160323123827j:plain

学長*理事長はよくご存じで?
理事長*あぁ~懐かしい人なんですよ。詳しく言えば、もともとはお爺様のほうが私のよく知っている方でお世話にもなっていたのですよ。
その関係で、セージ君のご両親とも会ってね。  熱病の研究では、やっぱりお世話になっって論文が書けたんですよ。そういえばお宅にお邪魔した時に、小さな男の子がいましたが、それがセージ君だったんだねぇ。

f:id:nyanteicafe:20160323123925j:plain


Mrs.Sugar*まぁ、そうだったんですか?

理事長*私たちの世界も、結構狭い物なんですよ。いやいや、何だか嬉しくなりましたよ。
もちろんセージ君は人の出入りも多いお宅ですし、幼い時ですから、知りはしない事ですがね・笑  私は懐かしく昔を思い出しましたよ。

f:id:nyanteicafe:20160323124039j:plain

理事長*お蔭でその教授と今日は昔話をしましてね。親交を深めることが出来たんですよ。 この大学にとっては、幸先が良いレセプションになりました。
しっかりと協力体制を取ってくださるという事にもなりましたからね。


Mrs.Sugar*まぁ学校の経営も大変なんですね。

f:id:nyanteicafe:20160323124140j:plain


学長*そうなんですよ!人が集まれば営業もしなくちゃぁならないんですよ・笑
マリアンヌ夫人は遅いですなぁ・・・ここは風が当たるからあちらに行きましょうか!

理事長*なかなか立派な大学病院、大学や研究所になりましたね。

後は中身を順々に濃くしていかないとですなぁ~これが又大変だけれど、セージ君達若い学生がいい結果を出してくれているので、とても心強いんだよ。

f:id:nyanteicafe:20160323124313j:plain


理事長*Mrs.Sugarも立ちっぱなしで疲れたでしょう。此処で腰かけて待ちますか!もうすぐ
現れるでしょう。 あの人はパワフルですからね・笑

学長*女にしておくには勿体ないくらいの有言実行型の方ですからなぁ~。

f:id:nyanteicafe:20160323124409j:plain


マリアンヌ夫人*お待たせしてごめんなさいね! 来る途中にも知った方に出会ってしまってなかなか此処まで到達しなかったわ。
今日はセージ君もMrs.Sugarも本当にありがとうね。 もう思った通りに、身内とは言え来賓の先生方のお相手をお願いできる適任者がいなくて! 
でも予想したとおりに、あなた達大活躍でみなさん大変満足されてお帰りになりました。 
わが校の最も若い大学院生を紹介も出来て、鼻が高かったわ!


理事長*そうですなぁ…すこぶる評判が良かったようで・・・


学長*これからも、何かあったときにはお願いしたいものですなぁ~。


Mrs.Sugar*あのぉ、申し訳ないのですが、私も仕事がありますので、都合がついたらという事にしていただけたら
と思うんですけれど。。。私は語学も堪能ではありませんし、申し訳ありませんが荷が重いお仕事ですわ。今日はたまたま何とか出来ましたが!

f:id:nyanteicafe:20160323124647j:plain

マリアンヌ夫人*そう言うと思っていましたよ。でも、片言で十分なんですよ。あなたのさりげない心使いで、お茶を勧めてくださったり、ちょっとした立ち話が、みなさんお気に召したようで・・・

それにセージ君が、語学もお出来になりますし、出過ぎずに、上手に場を持たせてくれるのが、本当にありがた
かったのよ。 それが出来る学生がいないんですよ‼ 
成績が良ければよいで、自分を売り込んだり
奥さんも、もう教養がありますとばかりに、出しゃばって主役になりたがったりで‼

f:id:nyanteicafe:20160323124853j:plain


マリアンヌ夫人*でもそうそうお願いは致しませんから、本当に困ったときだけヘルプをお願いしますよ。

あなた達が出席したことで、他の学生の手前、気まずくなるような事は致しませんからね。 じゃぁ疲れたでしょう?お礼だけ直接言いたくて、待たせてしまいました。

それからセージ君。ジョルジュから話しがあったかと思うのですが、此処の研究所の管理人資格を取って頂きたいのよ。
資格試験その他の事は、改めて落ち着いたら、ジュルジュから話しが又あると思いますから・・・悪くない話だと思うのよ。

それでは、お時間を取らせました。又ねSugar、会えてうれしかったわ! ほらSugarって馴れ馴れしく呼んだら旦那様がご機嫌
が悪くなると困るから・・・笑

 

セージ&Mrs.Sugar*では失礼いたします。

f:id:nyanteicafe:20160323125131j:plain

セージ*はぁ~っ!悪い人じゃぁないし、心使いもあるけれど、疲れる人だよなぁ~

Mrs.Sugar*むふっ!セージは早口でしゃべる人苦手ですものね。

f:id:nyanteicafe:20160323125226j:plain

セージ*だってさ、何時呼吸しているんだろうって思っちゃうんだよね。ミントの早口で慣れているけれど、姉だからね。他人の早口は、俺は早く逃げ出したくなるんだよ。

Mrs.Sugar*AHAHAHAHAHAゝゝ、、、私がゆっくり話す方ですものね。

f:id:nyanteicafe:20160323125329j:plain


セージ*だから、家に帰るとホッとするんだよ。今日も何時もと変わりなく帰れるからね。 Sugarも
帰ったら、何もしないでゆっくりして疲れを取るようにね。

Mrs.Sugar*判ったわ、シャワー浴びて、TVかDVDでも見て過ごすわ。じゃぁね。


         ?~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~?
と別れたのは1時頃でした。
Mrs.Sugarは天気もそこそこですし、新しい家は学校から凄く近くなったので、のんびり散歩しながら帰っていきました。 
数時間後にはセージも又帰って来る事でしょう。

明日は通常通りに仕事なので、今日はゆくり過ごすつもりです。