Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

途中から読み始めてくださった方へ...物語は2012年にスタートしています物語の始めはにゃん亭CafeのHP「小さな物語」にあらすじが書いてありますので、読んでみてください。プロフィールから入れます。Time killing notebookも暇があったら読んでみてください🎶 

お待ち兼ねの花金です(^^♪

今日はいよいよ花金です(^^♪  セージ君は一番うれしい日なのです。
研究室に行くのも楽しい事なのですが、時々自分ではコントロールが効かないくらいにMrs.Sugarが大好きになっていくのが不安になる時もあります。


それで、自分でも戸惑ってしまう時があるようですが、その他では全く問題のない性格なので、Mrs.Sugarがシラ~とした態度でクールダウンさせる時があります。
本人も一時の事なのであんまり気にかけないようにしていますし、以前よりも親しい間では話題に出ても、普通に話すようになりました。


色々神経を使う事もあったので、少しストィックになり過ぎていたんですね。でも、徐々になるべく呑気に構えることにしました。 ターナー先輩はセージの状態をとっくに気が付いていたので、相変わらず気楽にセージ君をからかいながら見守っていました。

         ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

 

f:id:nyanteicafe:20160325124307j:plain

セージ*Sugar今日1日出たら明日から2日間は休みだね(^^♪

Mrs.Sugar*そうね、セージも今週はお疲れさまでした。

f:id:nyanteicafe:20160325125523j:plain


セージ*Sugarも、今日は仕事終わったら、家でゆっくり過ごしていてね。俺もなるべく早く帰るから(^^♪


Mrs.Sugar*判ったわ。TVを見ながらのんびり待っているわ。

f:id:nyanteicafe:20160325125611j:plain


セージ*もう少し落ち着いたら、プールに一緒に行こうね。


Mrs.Sugar*そうそう、そう言っていたのよね。プールなら浮かんでいるだけでも、体に良いって言うものね。

f:id:nyanteicafe:20160325125648j:plain


セージ* May you stay forever young.If you are not fine with a smile all the time, there is not a meaning. 
I love you more than I can say.

Mrs.Sugar*It would make me happy if you said that for me.

        💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

f:id:nyanteicafe:20160325125835j:plain


メィス*おはよぉ~♪

セージ*おはよぉ~。あれ!イリス久しぶりに早く出てきたね・笑


イリス*まぁね!最近夜寝るの遅いからさぁ・・・早くに起きれないんだよ。

f:id:nyanteicafe:20160325131704j:plain


メィス*ターナーおはようございます。何時もお早い事で(^^♪


セージ*当直室から直なんでしょう?

f:id:nyanteicafe:20160325131828j:plain


セージ・メィス・イリス*掛け持ちは忙しくて大変ですね。


ターナー*そうだよ、可愛い後輩を見守りもしなくちゃぁならないからなぁ・・・もう俺は何日部屋に帰っていないことやら!ここに住んでいるようだよ。

f:id:nyanteicafe:20160325132030j:plain


エルダー*医学部は勉強も大変だけれど、体力もないとやっていけませんね。

ターナー*まぁ俺は掛け持ちになったおかげで、落ち着いたら週末は2日家で休めるようになったんだけれどな。

f:id:nyanteicafe:20160325132142j:plain


イリス*じゃぁ休みの日は寝溜めするんですか?

f:id:nyanteicafe:20160325132250j:plain


ターナー*まぁかなり寝るけれど、寝溜めだけは出来ないようだよ。休みの日は掃除洗濯して、
俺だって学生さんだから、勉強しなくちゃぁならないからな。
此処にいる時にもちょこちょこやるけれど、纏めてやるにはやっぱり家が一番だよ。
そうだ、セージはジョウルジュに管理人試験の事聞いただろう。受けるだけ受けてみろよよな! ほかにも受けたい奴は、一緒に受けても良いんだぞ・・・
なかなかそんな話は来ないからな。 後は個人で取ると、手続きや費用やスクーリングもあるし大変だから、チャンスだぞ!

f:id:nyanteicafe:20160325132414j:plain

エルダー*俺は今このMRS1が面白くなってきたから、これと自分の研究とでしばらくは手いっぱいだから、やめておきますよ。今だって眠くて堪んない時があるんで・・残念なんだけれど!


イリス*俺はまだMRS1だけで手いっぱいだから・・・これ以上勉強の時間取ったら、彼女とうまく行かなくなるよ。
休みの日は先輩が家で勉強している姿って想像がつかないですね。家事もやるなんて!そういえば一人暮らしなん
ですか?

f:id:nyanteicafe:20160325132503j:plain

ターナー*そうだよ。俺の所は医学部の寮みたいに、フラット全部が医学部ばかりなんだよ。 だから、皆で持ちつ持たれつかな?

メィス*そう言うのも楽しそうね。男子学生ばかりですか?

f:id:nyanteicafe:20160325132623j:plain


ターナー*いや、女医の卵も2人居るよ。卵でなくもう雛になっているか! 女とはいいがたいけれどな・笑  マリアンヌ夫人や
ミレーヌ助教授みたいなタイプだよ。
男以上に強いぜ!彼女たちから比べたらメィスは女性的だよ・笑

イリス*メィスが女らしいなんて言うと、先輩のフラットの女子学生は恐ろしそうだぁ・・・


エルダー*やっぱり医者はさ、きっぱりしたところがないとなれないんじゃぁないのかなぁ?
各科でパーソナリティって違うじゃぁないですか・・・

f:id:nyanteicafe:20160325132910j:plain


イリス*そういえばアートカレッジの学生は、何着ていてもアートだものなぁ~


エルダー*そう言ったら。工学部は工学部っていう感じに見えるのかなぁ?

f:id:nyanteicafe:20160325133025j:plain


メィス*それはね、ちょっと見ただけで判るじゃぁない?


セージ*同じ匂いがしたりして?そしたら、ターナー先輩はミックスされている匂いが

したりして! 医学部の人は消毒薬の匂いがするよね。

ターナー*俺はさぁ、家にいる時はア〇ミスつけているぞ、気分転換になるからな!
セージみたいに、夫婦でジョイじゃぁないけれどな。

f:id:nyanteicafe:20160325133238j:plain


エルダー*かっこいいなぁ・・・俺もチェストに何か入れておこうかな。ほとんど匂いしないけれど
セージは時どきふと香りがする時があるもんなぁ~しゃれているよ。

イリス*えぇ~じゃぁうちも何か香水買おうかなぁ~シャ〇ルの5番なら知っているぜ!


セージ*ノーマジーンかよ。それって確かミントが買った時にMrs.アンジェも買ってたからつけているんじゃぁないの?彼女も化粧品色々使ってるから、どの香か判んなか
ったりして・・・

イリス*何?そのノーマジーンってさ‼

メィス*あのね、イリス知らなかったら、香水なんてつけない方が良いと思うわ。昔の有名な女優さんの事よ。その人の発言で有名になった香水ですものね!
私だって本で読んでしっているわ。

f:id:nyanteicafe:20160325133856j:plain


メィス*セージは又なんで知っているの?Sugarにでも聞いたの?


セージ*違うよ。昔イリスだって一緒だった中学の時のロックバンド作っていた時の歌でさ、古いロックで
ノーマジーンが何とかって歌詞の歌があったんだよ。
それで誰かに聞いたんだよね? 誰だったかなぁ?ボーカルの奴だったかなぁ?忘れた。 その頃はイリスだってロックバンドやっていてさ、プロになろうかって言ってたんだよな?嘘みたいだけれど・・・


ターナー*ロックバンドかぁ、懐かしいなぁ~結構誰でも通る道なんだなぁ~

f:id:nyanteicafe:20160325134027j:plain


エルダー*で、セージは何やっていたんだい?イリスは?


イリス*俺はドラムスでセージはギターやっていたんだよ。


ターナー*セージはボーカルじゃぁなかったのかい? 時々鼻歌歌っているの聞くけど、結構うまいじゃぁ
ないか!

メィス*ボーカルは1年上の派手な子がやっていたわよね・笑

f:id:nyanteicafe:20160325134144j:plain


セージ*まぁ昔は色々な物になりたかったんだよな。俺が一番長くなりたいと思っていたのは飛行機乗りだったもの。 
エアレースに出たかったんだよ。
よく見にいてさ、それで取りあえずグライダーの免許は取ったんだよ。ブタペストで
大会があってさ・・・ポールボノムっていうアクロバット飛行士がいるんだけれど、憧れていたんだよなぁ~。
でもあれだけはgrannyに反対されて、でも内緒で夏休みに家族でアメリカに行ったときに免許だけは取っちゃったんだよ。アメリカは安いしね。
その後はもう、此処にアルバイトに来るようになって、あまりグライダーにも乗りに行かなくなったけれど・・・

f:id:nyanteicafe:20160325134818j:plain


メィス*本当にセージは何かやりたくなると、結局資格取るくらいまでやりたいのよね?そういえば小さい時から、飛行機のおもちゃ持って遊んでいたわね。ラジコンヘリとかは、ごく最近まで・・・この年でいくつも資格持っているんだからね。

セージ*でも取っておいて邪魔にはならないからね。此処に入ったから、そんな時間は全くないしぃ。 
休みの日はずっとSugarと居たいだけなんだ。話していても凄く楽しくてさ🎶~💛

            💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

f:id:nyanteicafe:20160325135135j:plain

エルダー*それじゃぁ、まだ研究所から何も言ってきていないけれど、頼まれた試作品はまだ全部は仕上がっていないんだよ。

セージ*じゃぁそれを暫くは作ろうか・・・女性用の物とか、デザイン性のあるものとかさ!

見て、俺自分用にこのブレスレット型のも作ってみたんだ。

f:id:nyanteicafe:20160325135300j:plain

 

エルダー*あっ!いいなぁ~しゃれているよ♪ 俺にも作ってよ。俺は続きのを作るからさ、慣れてきたから作るの早くなったし、きれいに仕上がるようになっただろう?
やっぱり作ったから色々判ってきたからね。

f:id:nyanteicafe:20160325135500j:plain


セージ*そうだよ!机上の理論だけじゃぁ本当の理解にはならないからね。


エルダー*本当にそうなんだよなぁ~って、何だって俺は年下のセージに言われているんだよなぁ・・・普通は反対だよね。

f:id:nyanteicafe:20160325140245j:plain

セージ*俺見たり触ったりしないとダメなんだよ。 そしてあれこれ資料とか読んだりしていたら「グラフ〇ン」まで行っちゃったんだよ。話は聞いてきたけれど、コスト面とかその他があるから、資料を作ってさっきターナー先輩に渡したんだよ。一応ちゃんと見て聞いて資料作らないとね。後は研究室でやっれくれるだろうからね。


エルダー*それが君の偉い所だよ。それにさ仕事持っているのに、やりくりして、一緒に行くMrs.Sugarが
もっとえらいって思うよ。
やってもいいから勝手にやったらっていう奥さんは居ると思うけれど、セージの
弱点だって判っていても嫌がらずに協力してくれるんだろう?

f:id:nyanteicafe:20160325141344j:plain


セージ*そうなんだよ。そんな風にしてくれるなんて、思いもしないで結婚したんだけれど、だからさ益々好きに
なってしまうんだよ。
自分でなんてだらしないんだって思うんだけれど、こんなにも女性を好きになるとは思わなかったよ。 

結婚できただけで俺はものすごく満足だったのに、結婚してみたら何もかもが想像以上に、俺の為に生まれてきてくれた人みたいにすべてが理想的だったんだ。 
だから何時でも一緒にいたいんだよ。もうゼミも研究会も出ていかないよ。

f:id:nyanteicafe:20160325141906j:plain

エルダー*そんなに?結婚したのが最高潮かと思たけれど、更に想像以上で好きになっていく相手っていうのもいるもんなんだね。そう言うのが運命の人なのかなぁ・・・?俺にもそんな相手が現れたらいいんだけれどね。

 

セージ*きっと運命の人だったんだって、ハッキリ思ったのは結婚してからなんだ。

ちょっとさ、話が変わるけれど、そこは丁寧に気を抜かないでやるところなんだよ。手や指も最大限使ってさ!

f:id:nyanteicafe:20160325142140j:plain

セージ*エルダーもきっとそんな人が現れるよ。そうしたら、とっても大事に思うし、失いたくなくて簡単には好きだなんて言えなくてさ、黙って我慢して普通の態度で居るのが辛くなってくる時があるもんだよ。
振られちゃったら何もかも失っちゃうんだし、それが怖くて黙って我慢して、どうしたらいいのか考え続けて、そんな事一度もなかったから、俺なんて混乱しちゃって・・・

 

エルダー*うーーーん、俺ってまだそんな気分になった事ないからなぁ~。ずっと不特定多数型できたからさぁ~。それで別にもめなければ気楽でいいやぁ~って思っていたんだよ。 一生そのまま独身でいた方が、気が楽だしとも思っていたり・・・

でもセージたち見ていたら、何だかイリスにしたって、彼女がややこしい事言い出した時も、一生懸命守ろうと
していた時は、男らしかったもんなぁ・・・それで、終わったとしても、人として?男として成長するんだろうなって思い始めたんだよ。

f:id:nyanteicafe:20160325142542j:plain


エルダー*ところでさ、メィスだけれど、ターナー先輩の事好きなんじゃぁないかなぁ・・・根拠はないんだけれどね。俺たちだってあの人の事好きだろう?


セージ*うん、俺大好きだよ。 メィスの事はそう思った?俺もチラッと思った事あるんだけれど、ターナー先輩は全くそんな気持ちはなさそうだよね。
皆の事平等に良くしてくれているだろう?

f:id:nyanteicafe:20160325142820j:plain

セージ*ターナー先輩って愛想がないけれど、とても優しいし、男っぽくて気取ったところもないし、かっこいい人だよね。


エルダー*そうそう、俺もターナー先輩好きだよ。彼が責任者になったから、続けようと思ったくらいだよ。

        💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛  

花金の本日は、2人は手作業の日なので、ちょっとおしゃべりしながらの作業でした。
ボーイズトークも噂話が入ったり、ちょっとエッチな話になったりと色々ですが、健康な青少年らしい話題で、まぁそこは想像していただいて・・・
午後の作業を進めたのでした。

あっという間に夕方になり、それぞれが又来週元気に会いましょうと言う事で別れた後は、セージ君はまっしぐらにMrs.Sugaの待つ家に帰ったのでした。