Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

バーチャルな世界での Mrs. sugar の雑記帳です🎶

今日も良く働きました♪

今朝はどんより曇り空の朝。
雨は昨晩激しく降って、今朝は上がっていましたが、ずっと薄日が差す程度で、曇りの日になりました。
それでも気が付けば、いつの間にか寒いと言ってもコートは着なくなりましたし、花壇に植えた花などがつぼみを付けていますから、気温が上がったら一斉に咲きだすことでしょう。
セージ君は、これから暫くはあれこれ試験が待っていて、更に忙しい日を過ごさなくてはならなくなりました。
でも、彼は7月までの我慢だと決めたのです。
このままがずっと続くなんて、あまりにも忙しすぎて、ゆっくりMrs.Sugarと過ごす時間がなさすぎで、結果が良い訳がありません。
           
       ?~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~?

f:id:nyanteicafe:20160329165435j:plain


セージ*う~ん。。。。。βΣΩαθ・・・.....

f:id:nyanteicafe:20160329165552j:plain

エルダー*クスクスクス。。。セージは独り言を言いながら考え事したりするんだね?

f:id:nyanteicafe:20160329165633j:plain


セージ*集中し始める前には自然にブツブツ言っちゃうみたいなんだよ。


エルダー*それにしても大変だ‼ 俺にはとてもじゃぁないけれど無理だね。今やっとこちらが判りかけて
来たところだからね。

f:id:nyanteicafe:20160329165721j:plain


エルダー*セージはさっさと実習とか単位取っちゃったから、管理人試験はチャンスだよね。俺は最近まで、まだピンとき
てなくてさぁ、やっとこさ今、来た来たぁ~ってとこだからなぁ・・・実習もまだ沢山しなくちゃぁならないから、考えたらこれからは長期休みは返上だよ。卒業はセージより遅くなりそうだなぁ・・・やれるだけはやるけれどね。

f:id:nyanteicafe:20160329165901j:plain


セージ*エルダーは、それだって、同じ歳の学生より先に大学院生になったんだから、年数に合わせてやって行けばいいんじゃぁないの? それだって、順調にいけば研究員にはなれるって言ってたじゃぁない?


エルダー*そうなんだけれどね。セージは目標が決まっているから、時間がなくて大変だよな。ちょっとはゆとりがあるのが、申し訳ない気がするよ。

       
 

f:id:nyanteicafe:20160329170009j:plain

            
セージ*そんな事気にすることはないよ。俺は順番が逆になってしまっただけだからね。 それも又自然の流れってやつだから。。。替わりに早くにSugarと出会って、結婚まで出来ちゃったんだから何も文句はないんだ。
ただSugarが、犠牲になっちゃっているようで可哀想に思うんだよね。
嫌な顔しないで協力してくれて!凄く心苦しくなるんだけれど、結構呑気そうに過ごしてくれているから、甘えちゃっているけれどさぁ・・・

エルダー*きっと本当にセージの運命の人だったんだよ。若い女の子だったら100%無理だね。そこはさ、甘えさせ
てもらって、感謝するのはその後で十二分にお返しすればいいんだよ。

f:id:nyanteicafe:20160329170218j:plain


セージ*俺も無理にこじ付けてそう思うようにしているんだけれどね。勉強漬けになる事よりも、我慢させていることの方が辛いから、7月までゴメンね!って言ってるんだけれどね。

f:id:nyanteicafe:20160329170510j:plain


エルダー*昨日も午後はかなりギッチリ詰め込まされていたよね。ジョルジュさん優しい言葉づかいで
しっかり叩き込むっていう感じだよね。厳しそぉ~


セージ*自分もそうやって覚えた人だからね。でもそうしないと覚えられないって言ってたよ。 
だから、帰ったら即、忘れないうちに纏めて予習しておかないと、その時初めて聞きましただと、覚えられないんだよ。

f:id:nyanteicafe:20160329170623j:plain


エルダー*じゃぁ帰ったらシャワー浴びて、食事したら寝るまでギッチリだろう?


セージ*そうだよ。でも俺は夜更かしや睡眠不足は駄目な性質だから、夜は早くに寝ちゃうよ。 
それで朝早めに起きて、ベッドの中で又資料など読んで・・・まぁ今までもそんな暮らしだったけれど今回は更に詰め込んでいるよ。

f:id:nyanteicafe:20160329170911j:plain

エルダー*彼女と話しする時間もないじゃぁないの? よくそれで、彼女はヒステリー起こさないもんだよね。 うちなんて彼女でなくて母親だけれどさぁ、うわの空で返事しただけでも、たまにヒステリーおこすぜ。
そうなるともう凄いんだから!女は嫌だよって思って結婚なんかしなくてもいいと思ってたんだ。でも、母親もアトリエに行くようになって、本当に助かっているよ。穏やかになったもの。

f:id:nyanteicafe:20160329171155j:plain


セージ*俺たちは話す時間もあまりないから、朝の出てくる時間に話したり、休みの日にはなるべく話す時間を作ったりだよ。 
帰り道は教わった事をなるべく暗記しちゃって、反芻しながら歩いたり、念のためにレコーダーに入れてあるから聞き返しながら帰るんだよ。 目的達成のためには、嫌でも勉強も必要だしね。

f:id:nyanteicafe:20160329171336j:plain


エルダー*それは良いアイディアだよね。俺もゼミの時にはポケットにレコーダー入れて置くよ。


セージ*そうだろう?方法は考えれば、何かあるもんだよ。

f:id:nyanteicafe:20160329171435j:plain


ターナー*お邪魔するよ!理事長と学長がちょっと中を見せて欲しいっておっしゃるからね。


理事長*ちょっとお邪魔しますよ。


学長*こんにちわ! おぉ~狭いところでやっているんだなぁ・・・

f:id:nyanteicafe:20160329171553j:plain


理事長*まぁしばらくは、狭い所だけれど、我慢してもらって、何とかやってくれたまえ。いずれ落ち着いたら考えるからね。

セージ*大丈夫ですよ。落ち着いてできますから・・・

f:id:nyanteicafe:20160329171648j:plain

 

理事長*そうなんだよな、狭い所っていうのは、案外落ち着くものなんだよな。これでもローソン君に言われて、ぎりぎり少し広くなっただろう・笑

f:id:nyanteicafe:20160329171725j:plain


学長*まぁ1mくらい広くなったかな・笑 暫くは我慢してやってください。
一度に3人で作業は難しいから、上手い事みんなで使いまわしてやってください。

エルダー*大丈夫です。今は前と比べたら、かなりゆとりが出来ましたから‼
ありがとうございました。

f:id:nyanteicafe:20160329171854j:plain

         

ターナー*エルダー、セージはジョルジュが来たときは、午後は研究所の方に行くから、何とかフォローしてやってくれな! 管理人試験は学校側の予定でもあるからな。


学長*忙しいだろうけれど、頼みますよ。

エルダー*わかりました。出来る限りフォローします。

f:id:nyanteicafe:20160329172025j:plain


学長*その内、希望があれば他の人も資格試験受けれるようにしますからね。


エルダー*ありがとうございます。その内で・・・今はもう手一杯なので、セージしか無理なんです!


ターナー*それじゃぁ理事長行きましょうか!

        ?~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~?

f:id:nyanteicafe:20160329172149j:plain


ターナー*後は同じチームはここの2人が、今2チームになって作業をしています。

理事長*今週末にあの横の部屋に移るんだね?


学長*そうです。ちょっと狭くなるんですが、此処は元々ローソン君の診察室だったところでして、
結局は一般患者はここの場所でが一番良いので、病院とは分けました。ローソン君達が往診など出ている時はターナー君が代診したり、プロジェクトを見ながらと兼務してもらう事で・・・

f:id:nyanteicafe:20160329172339j:plain


学長*まぁ君たちも、ちょっと此処より狭い所になりますが、専用研究室が出来たという事で我慢して、譲り合ってやってください。

メィス*ありがとうございます。専用の部屋を頂けただけで、凄くうれしいです。

f:id:nyanteicafe:20160329172449j:plain


理事長*君たちは姉弟だそうだね? それなら、チーム組むには良い相手でしょう。貴女も女性
一人ですから、弟さんとチームなら気を遣う事も少ないでしょう。

ターナー*今のデーターの集計作業も、とてもスムーズですよ。

f:id:nyanteicafe:20160329172610j:plain


理事長*君たちのプロジェクトチームはこれからも、色々と活躍してもらいたいので、期待していますよ。


ターナー*後はジョルジュに交渉中ですが、機器をもう少しこちらに回してもらいたいのですが・・・


学長*うんそれは聞いているよ。都合がつく限り考えているでしょう。

f:id:nyanteicafe:20160329172711j:plain


学長*このPCはMR1の情報が見られるように設定されているのかい?


ターナー*1台はパスワード入力すれば見られますが、平常は僕のPCだけで管理しています。 
万が一様に、もう1台にしてありますが・・・でもパスワード知っているのは僕とセージだけです。
 

f:id:nyanteicafe:20160329172750j:plain

      
理事長*そう被験者の個人情報だからね。被験者は身内の人にお願いしてあるんだよね。

ターナー*セージの奥さんのMrs.Sugarと、後は場合によってはセージのデーターも入っています。 
いずれは何人かお願いして、少なくとも後男女合わせて10名くらいはと思っています。  

学長*まぁ大学院が正式オープンして、落ち着いたら検討会を開きましょう。

MR1は上手く使いたいものですからね。 その辺で使っている物とは比べようがないくらい高精度の物ですからなぁ・・・

      ?~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~?
という事で、本日はちょっとCafeも忙しくてMrs.Sugarの帰りも、セージ君と同じくらいの5時過ぎになりました。
2人はシャノアールの所で待ち合わせて、一緒に帰ることになりました。

f:id:nyanteicafe:20160329173052j:plain


セージ*Sugar遅くなっちゃったんだねぇ?

Mrs.Sugar*そうなのよねぇ~。新しいお客さんから取引の話が合って!お断りしたんだけれど、お店まで
いらしてたのよ。

f:id:nyanteicafe:20160329173132j:plain


セージ*そんなに引き受けられるのかい?今でもういっぱいなんじゃぁないの?


Mrs.Sugar*そうなのよ。ここに移ってきて、シャノアールの店でも量を少し増やしたから、これ以上は止
めましょうってポプリさんとお断りしていたのよ。

f:id:nyanteicafe:20160329173231j:plain

 

シャノアール*そうだよ。うちだってもっとパンや焼き菓子欲しいくらいなんだから!
足りない分は業者から仕入れているけれど、皆がCafeのを欲しがるんだよ。

Mrs.Sugar*Cafeもね、朝食のお客さんが、結構いらして吃驚したのよ。家で朝食取るより良いって! 
じゃぁシャノアール又明日ね!

セージ*(絶対に働き過ぎになるよなぁ~本当に‼)

f:id:nyanteicafe:20160329173427j:plain


Mrs.Sugar*セージ、お疲れさまだったわね。暫く大変でしょうけれど、病院側からの希望でもあるそう
だから、忍々だわね。後3ヶ月位だから、仕方がないわね。

セージ*俺は男だし、今やらなければ何時やるのって感じだけれどさぁ、Sugarは何もかも背負っちゃって
本当にゴメンネ! もう7月過ぎたら、俺もう全てSugarに捧げるからね。

f:id:nyanteicafe:20160329173542j:plain


Mrs.Sugar*今はお互いさまよ。気にしないでね。でも、何を捧げてくれるのか、楽しみね・笑


セージ*でもさ、本当に体だけは気を付けてね。こればかりは取り返しがつかないんだから!調子が悪い時は
仕事はすぐに休んで、診療所で見てもらうんだよ。お願いだよ。

f:id:nyanteicafe:20160329173629j:plain

Mrs.Sugar*あぁーーー!セージ家に帰ってくるとホッとして良いわねぇ~♪

セージ*I want you to hear that I whisper it in this way. No one needs you more than I need you.

Want to have you near me.You're in my heart.

        ?~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~?
今日もよく働いた1日です。明日はMrs.Sugarはお休みです。
シャワーを浴びて、少しホッとして、軽く夕食を食べたら、又セージは寝るまでやることが一杯です。

Mrs.Sugarがベッドに入る9時には、セージも一緒にベッドの中で、もう何時寝ても良いようにスタンバイして、何時もの様に10時にはMrs.Sugarはスヤスヤ眠りにつきます。 セージはその後1時間くらいしたら、寝るようにしています。 セージは、明日も忙しい1日でしょうからね。

自分でも、ちゃんと健康管理をして、暫くは睡眠時間6時間は、寝足りないのですが、7月までは仕方がないですね。