Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

途中から読み始めてくださった方へ...物語は2012年にスタートしています物語の始めはにゃん亭CafeのHP「小さな物語」にあらすじが書いてありますので、読んでみてください。プロフィールから入れます。Time killing notebookも暇があったら読んでみてください🎶 

今日はちょっとお勉強漬けに・・・

晴れると気温が急激に上がってきて、朝日が昇ると天窓から朝日が入ってきます。
この家は早起き鳥さん用の家の様で、朝早くから明るくなります。今日はCafeは定休日ですし、セージ君は今日まで休みです(^^♪

いつも通りに早朝に目が覚めてしまいますが、ベッドの中でゆっくり過ごしてから、起き出せば良いのは、とてもうれしいプレゼントです。

休みの日は時計を、デスクの中に仕舞ってしまい、時間を気にしないで過ごすようになりましたが、多分何時も起きる時間に目が覚めているでしょう。

何もしない時間を大事にする習慣が、日本人は少なくて怠け者扱いされてしまいますから、ついついMrs.Sugarも何かしてからと動き出してしまうので、休みの日は時計は仕舞われてしまったのです。セージ君は今は忙しく時間がない暮らしをしなければならないのですが、いずれはhン来のライフスタイルで、やる時はやるけれど、ボーーーーっと過ごす時間が欲しいのです。

          💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

f:id:nyanteicafe:20160413113824j:plain

もそもそ・・・.......もそ。。。

f:id:nyanteicafe:20160413113841j:plain


セージ*ふっ、もそもそ.......

f:id:nyanteicafe:20160413113904j:plain


セージ*あれっ?この部屋はこれからの季節、太陽の光が入るんだぁ・・・朝は曇りばかりだったんで気が
付かなかったよ。

f:id:nyanteicafe:20160413113959j:plain


セージ*まるで新世界の曲みたいな雰囲気だね! 朝は新世界がBGMに曲が流れるようにしたりして! 
朝って感じだね! さぁて、リーディングでもぉ・・・

Mrs.Sugar*もそっ!。。。。。.......パタッ!

f:id:nyanteicafe:20160413114101j:plain


Mrs.Sugar*ニュース見よっ!


セージ*。。。。。

f:id:nyanteicafe:20160413114129j:plain


Mrs.Sugar*.......。。。

f:id:nyanteicafe:20160413114153j:plain


セージ*あっ!鳥が窓から覗いている。


Mrs.Sugar*太陽が高くなったから、光がはいってくるのね。

f:id:nyanteicafe:20160413114225j:plain


セージ*暗い方が良く眠れるなら、あそこにはシェードを付けようか?


Mrs.Sugar*私は無くても良いわよ。良く晴れたら、夜は月や星が寝たまま見えるかもしれないでしょう。

f:id:nyanteicafe:20160413114304j:plain


Mrs.Sugar*ガラス割って泥棒とか入る事もないでしょう?


セージ*あの位置で傾斜が強いから、スパイダーマン位でないと無理じゃぁないの。多分。ガラスも2重の特殊ガラスだしね。

f:id:nyanteicafe:20160413114405j:plain


         
Mrs.Sugar*ヨイショっと!さぁて、コーヒーでも飲もうかなぁ~・・・・淹れてくるからねぇ。

f:id:nyanteicafe:20160413114458j:plain

Mrs.Sugar*わっ!もうセージったら、吃驚するじゃないの!ゆっくりリーディングしていれば良いのに!

セージ*ン、何吃驚しているんだよ。俺も一緒に上に行くからさ。

f:id:nyanteicafe:20160413114547j:plain


Mrs.Sugar*だって、音もなく側にくるんだもの!


セージ*別に驚かす気は無いし、音聞こえなかった?

f:id:nyanteicafe:20160413114627j:plain


Mrs.Sugar*一緒に上に行くの?

セージ*何で?一緒に行こう・笑

f:id:nyanteicafe:20160413114657j:plain

          
Mrs.Sugar*だって、セージとっても疲れているみたいだから! 待っていてね。今お湯沸かすから・・・

セージ*俺疲れていないよ。寝たらなおるから!急がなくたっていいからね。腹筋のエクササイズ
やるから。

f:id:nyanteicafe:20160413114802j:plain

Mrs.Sugar*セージはエクササイズはマメにやるのね。

セージ*今なかなかプール行ったりジムに行く時間がないしね。もう癖なんだよ。一生やるつもりだよ。

f:id:nyanteicafe:20160413114907j:plain

 

Mrs.Sugar*でも良い事よ。勉強とか忙しくなっても、ちゃんと運動したことになるものね。

セージ*こういうのはいくら他の事で動き回っても、筋肉はつかないからね。

f:id:nyanteicafe:20160413115142j:plain


Mrs.Sugar*さて、私はまだやらなくちゃぁならない事があるからね。ゲームは週末に持ち越しね。


セージ*随分熱心だね。

f:id:nyanteicafe:20160413115246j:plain

Mrs.Sugar*えぇ、これ一人で勝つ手を考えるのも面白くなっちゃって。。。

セージ*人の事言えないけれど、Sugarも凝り性だね・笑 もうちょっと待ってね! 後もう少しで休憩するから。

f:id:nyanteicafe:20160413115347j:plain


           。。。。....・・・・・

f:id:nyanteicafe:20160413115418j:plain


    ・・・・・。。。。.....

f:id:nyanteicafe:20160413115445j:plain

            ・・・・・。。。。.........

f:id:nyanteicafe:20160413115512j:plain

 

    。。。。....・・・・・

f:id:nyanteicafe:20160413115544j:plain

    。。。。....・・・・・

f:id:nyanteicafe:20160413115607j:plain

 

Mrs.Sugar*ふぅ~…。。。

f:id:nyanteicafe:20160413115657j:plain

セージ*なにか言ったら?

Mrs.Sugar*はぁーーーーーーーーーーーーーー!背中痛っ! 
 

f:id:nyanteicafe:20160413115759j:plain

           

セージ*あぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーぁ!取りあえず休憩!

f:id:nyanteicafe:20160413115826j:plain

Mrs.Sugar*お茶入れましょうか?

セージ*今はいらない。後で・・・

f:id:nyanteicafe:20160413115902j:plain

 

Mrs.Sugar*その厚い本全部覚えるの?
セージ*一応最低の管理人の知識・常識本だからね。

f:id:nyanteicafe:20160413115939j:plain

Mrs.Sugar*自分の勉強と両方よく覚えられるわね。

セージ*覚えられないよぉ~俺そんなに秀才でも天才でもないからね。

f:id:nyanteicafe:20160413120017j:plain

セージ*だから、今覚えるのは管理人試験の事だけだよ。自分の研究は急ぐことないし、違った事やると自分の事は趣味だって思えるようになるからいいんだよ。

Mrs.Sugar*そうかぁ~やっぱりセージって頭良いぃ~。物は考えようだもんねぇ・・・

f:id:nyanteicafe:20160413120101j:plain


セージ*Oh,Sugar, 'cause it feels so good.Just to be this close.You've got me up so high.


Mrs.Sugar*You know you've got that loving touch.I'm under your thumb, under your spell

 

f:id:nyanteicafe:20160413120152j:plain

        
セージ*When I'm home feeling you holding me tight, When I'm home everything seems to be right.

Mrs.Sugar*We were made for each other!I adore you.

f:id:nyanteicafe:20160413120255j:plain


セージ*I had no idea about this side of my personality either until I met you that it.

Mrs.Sugar*My one and only love.My one and only love.
         💛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛
とMrs.Sugarもセージ君の愛の言葉に応えるべく、言葉を色々と覚えました。
今までは生活には困らないだけの言葉でしたが、結婚したら、又新しい必要な言葉を覚えますものね。

そんなことで、今日の休みは何だかセージ君は、バッチリと勉強にハマってしまったので、ゲームは週末まで
持ち越しにしました。
お勉強はやる気が出る時と、あまりやりたくない日と多少むらが出るのは仕方がない事ですものね。

Mrs.Sugarも、まだしばらくは、こんな風に利用できるとは思わなかったゲームです。すっかり勝つ気になっている
ので、研究に余念がありませんから、セージ君が家で勉強漬けになっても、すぐ横でMrs.Sugarもゲーム漬けになっているのです。
一人でも出来るように作ってあるのが幸いでした。