Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

途中から読み始めてくださった方へ...物語は2012年にスタートしています物語の始めはにゃん亭CafeのHP「小さな物語」にあらすじが書いてありますので、読んでみてください。プロフィールから入れます。Time killing notebookも暇があったら読んでみてください🎶 

Mrs.Sugarは棚卸の手伝いです

今朝も雲が多いのですが、まぁまぁ晴れの暖かい(暑い)日になりました。
朝からCafeもにぎわっています。第一弾は今日は医学部の人たちが早くから開くのを待っていましたし・・・
しかし、今日はMrs.Sugarはミントさんとアトリエの材料の棚卸が出来ていないので、
倉庫の中に籠りっきりです。
アンジェは浮ついた気分で、全然、棚卸をやっていなかったんですね。
華やかな世界に目が行ってしまって、ちょっとCafeのアトリエの仕事を馬鹿にしていたのでしょう。
華やかな世界も、それを支えている、地味な仕事の人たちがいる事など、まったく眼中に無い感じなのが困ったちゃんです。         

        ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20160506110717j:plain


マリアンヌ夫人*なぁんだ、今日は会えるの楽しみにしていたのに、Sugarは倉庫の中で仕事なのね。


モーリス理事長*マリアンヌさんには残念でしたね・笑
又会える日があるでしょうから・・・

f:id:nyanteicafe:20160506110800j:plain


マルベリー*あいにく、棚卸の仕事がしていなかったものですから、アトリエの方のお手伝いの様で、ごめんなさいね!


検査技師アレン*見えない所の地味な仕事が一番大事なんですけれどね。判っていない学生も多いんですよね。

f:id:nyanteicafe:20160506111209j:plain


ミレーユ助教授*常識で判りそうなもんだけれど、アートカレッジは変わり者が多いからなのかしら?


ルネ理事長*いやいや、若くてもちゃんとわかっているのと、まったく空っぽなのと居るんだよ。 
いい歳していても、常識が無いものはいるからね。

f:id:nyanteicafe:20160506111255j:plain


マルベリー*そうですわよ。アートの学生でも、きちんとしている者も沢山おりますわよ。


検査技師アレン*そうですよ、見かけは派手っぽかったりしますけれどね。

f:id:nyanteicafe:20160506111325j:plain

ルネ理事長*そうそう、勉強だけ出来るって言うのもいますから困るんですよ。
理屈ばかり捏ねて生意気なだけでね。 優秀な学生は、なぜそうなのか言わなくてもわかりますし、そこそこの学生は自覚していれば、判らないなら言われるとおりにしようって思いますが、中途半端なのが始末に負えないのだよ。
只偉そうなだけで言う事を聞かない。

f:id:nyanteicafe:20160506111432j:plain


マルベリー*耳が痛いですわ。本当におっしゃる通りで・・・


検査技師アレン*あなたがアートのマドンナ先生マルベリーさんですね?失礼ながら怖い先生でもあると有名
ですよ。優しい顔して、とても厳しいそうで・・・個性的な学生の中では何かと大変ですね。      

f:id:nyanteicafe:20160506111547j:plain

マリアンヌ夫人*ですから、以前に彼女を私の秘書にと口説いたのよ。 見事に振られちゃったわ・笑 で、本当は益々欲しいんですけれどね。


モーリス理事長*さて!それではどうやら次の一団が来たようですから、行きましょうか!

       💛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

f:id:nyanteicafe:20160506111800j:plain

アントニオ*失礼します。 同席させていただきます。

マルベリー*はいどうぞ、この店は相席は普通の事ですから...笑

f:id:nyanteicafe:20160506111853j:plain


アントニオ*あのぉ~失礼ですがミントさんのお姉様で?


マルベリー*はい、アートカレッジの講師をしていますのよ。

f:id:nyanteicafe:20160506111918j:plain

ターナー*医学部の大先生方を追い出しちゃったなぁ~・笑

メィス*でももうお茶は飲み終わっていましたよ。


ポプリ*皆さんコーヒーで宜しいのかしら?


エルダー*お願いします。

f:id:nyanteicafe:20160506112023j:plain

ターナー*おや今日はセージの愛するMrs.Sugarの姿が見えないなぁ~

メィス*又すぐにからかうんだから・・・

f:id:nyanteicafe:20160506112059j:plain


ターナー*だって俺は彼女の淹れるコーヒーに恋しちゃったんだよなぁ~💛

あれは実に美味いコーヒーだよ。


セージ*そりゃぁどうも!恋するのはコーヒーだけにしてくださいね。


メィス*むふっ!そうよね。淹れる人に恋されちゃぁセージは困っちゃうものね・AHAHAHAHAゝゝ、、、真面目に困った顔するんだから!

f:id:nyanteicafe:20160506112242j:plain


マルベリー*Sugarは今日は倉庫内でミントの手伝いをして、棚卸しているんですって!


セージ*棚卸?今頃やってるの?

f:id:nyanteicafe:20160506112348j:plain


ポプリ*えぇ、アンジェが浮ついちゃってるもんだから、何もしていないんですって! でミントさん
からヘルプって言ってきて・・・倉庫の中に籠っているわ。


エルダー*棚卸って面倒で大変なんですよね。日頃からマメに整理していないと最悪なんですよね。 
聞いただけで、疲れそう~

f:id:nyanteicafe:20160506112515j:plain


ターナー*そういえば今日はセージはジョルジュと研修じゃぁないのか?


セージ*そうなんですけれど、まだ連絡がないんですよ。今日はエルダー達2人居るから、呼ばれたら直ぐに
行きます。

メィス*セージも相変わらず忙しいわね。

f:id:nyanteicafe:20160506112635j:plain


マルベリー*アントニオさんは、研究所の管理人さんで、他からいらしたのね。もう慣れましたか?


アントニオ*はい、セージ君に色々気を使ってもらえたので、助かりましたよ。

後はまぁボチボチと覚えます。 ミントさんにも、モールなど案内してもらいましたし・・・

f:id:nyanteicafe:20160506112757j:plain


エルダー*なっ!アントニオさんとミントさん一緒だっただろう?


セージ*ミントは何を案内出来たんだろうね・笑 
只のデートじゃぁないか!クスクスクスッ・・・

f:id:nyanteicafe:20160506112909j:plain


マルベリー*何もないと言えば何もないところですし、良いところが沢山あると言えば、ある国
ですわよ。 お食事したり、小さなクラブならミントは巧く案内出来るのじゃぁないかしら・笑

f:id:nyanteicafe:20160506112942j:plain

         
セージ*全くよく言うよなぁ~絶対にうちの家系って、変だからアダムスファミリーなんだよ。 エルダー知ってる?アダムスファミリーって確かアメリカのドラマだったと思うんだけれどさぁ・・・


ターナー*
(コツン!)こらこら、お姉さん達になんてこと言うんだ。

f:id:nyanteicafe:20160506113030j:plain


ターナー*セージ、アダムスファミリーってハンドとか出てくるドラマだろう?寮で見たんだぁな!


メィス*そうなの?


ターナー*多分そうだよ。あのフィルムは俺たちが寮生の時から、男子寮にあるんだから・・・それをセージも
見たんだよ。

f:id:nyanteicafe:20160506113121j:plain


マルベリー*あらっ、終わったのかしら?ミントも忙しそうね。


アントニオ*あっ、ミントさん先日はどうもありがとう。

f:id:nyanteicafe:20160506113204j:plain


ミント*あらっ!、マル来ていたの?アントニオさん先日はどうも! もうね、忙しくてさぁ~ 
私ひとりじゃぁ出来そうもないから、Sugarに手伝ってもらってるのよ。
もう滅茶苦茶で、何もやっていないもんで・・・参っちゃうわぁ~。

 

Mrs.Sugar*皆さんいらっしゃいませ(ニッコリ)ミント私は倉庫に行くからね!

f:id:nyanteicafe:20160506113418j:plain

 

ミント*Sugar私もすぐ行くからね。皆さん失礼!ポプリさん、私にコーヒー頂ける? もう頭が痛くなってきたわ!

マルベリー*ちゃんとやる様に指導しないからよ。

f:id:nyanteicafe:20160506113513j:plain

 

ミント*前にSugarが丁寧に教えたから、当然やるかと思ったのよぉ!

セージ*もう、なんだってSugarがニッコリするんだよ・ブツブツ....。棚卸なんて言わなきゃぁやる訳ないじゃぁないか・・

エルダー*ニッコリも商売上の社交辞令だから!ブツブツ言わないんだよ・笑

f:id:nyanteicafe:20160506113900j:plain

ポプリ*本当に、もう私は言う言葉がないわ・・・結局Sugarちゃんにしわ寄せが行くのよね。

エルダー*どうも夫婦して、皆の色々を肩代わりしているようですね。凄い助かっているんですけれど・・・

f:id:nyanteicafe:20160506113937j:plain


ターナー*本当だ!お前たち夫婦はきっと神様から皆にくれたプレゼントなんだなぁ~


セージ*冗談じゃぁないよぉ~もうもう! 俺はともかくSugarは過労で病気になっちゃうよ。

f:id:nyanteicafe:20160506114022j:plain

マルベリー*まぁ本当に、アートの方もあれこれお願い事ばかりしちゃったし、それもアンジェに強引に頼まれたのよね。

ミント*そうよぉ~。でアンジェはちゃっかりSugarのアイディアと作品で単位取っちゃって‼要領が良いわよね。

f:id:nyanteicafe:20160506114120j:plain


ターナー*まぁまぁ、要領の良い人間も場合によっては必要なのだよ。 セージこれからはイベント雑用を直ぐに頼まないように言っておくからな!怒らない怒らない。


メィス*でも本当だわ!イベントに参加しない私が知っているだけでも、かなり2人は呼び出されて奉仕しているわ。

f:id:nyanteicafe:20160506114249j:plain


セージ*Sugarは俺と結婚しちゃったから、忙しい事が増えちゃったんだけれど、せめてアートの方からはもう開放してあげてよ。
工学部はもう理事長達には、ハッキリ言ったから・・・


エルダー*本当に大変だよねぇ・・・

f:id:nyanteicafe:20160506114355j:plain

ミント*そうよ!セージも、ハッキリと断りなさいよ。 マルも頼み事持ってこないようにね。 って、セージ、ゴメン!今日は私が頼んじゃったんだけれど・・・
ある程度やったら、後は私がやるからね。ちょっとだけ貸して頂戴お願い! 
そんな目で見ないでよ。ゴメンて言ってるでしょう。


マルベリー*私も学校には前に言ってあるんだけれどね。もう一度言っておくわ。


アントニオ*いやいや、俺も来たばかりでまだよく様子が判らないけれど、セージ君とMrs.Sugarの2人の名前は良く聞
きますからねぇ~。
それにしてもセージ君、話し変わるけれど、君は凄い美人のお姉さん2人もいて、女性を見る目は確かになるよなぁ~。


セージ*Sugarは物じゃぁないから、貸し借りなんて言うなよ!本当にもう・・・
アントニオさんここにはいないけれど、俺にはマルと双子の姉がもう一人いるんです。あぁ~もうそれだけで最悪‼ 俺もう行こうっと!


あっ、ミント&マル、明日俺達実家に行くからね。何か持っていくとかあるなら・・・

1泊して日曜日に帰ってくるからね。


メィス*むふふふ!そう言えばもう一人お姉さんが居たのよね。セージは可哀想にねぇ~私も勝手に義理の姉と思っている
しぃ・・・。
しっかり者のgrannyがご長寿で元気なのは。めでたい事だけれど、姉だらけ・・・良く結婚できたものよね。悪いけれど私なら絶対に嫌な家だわ!

        💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

美人のお姉さんが沢山いて、うらやましいようですが、現実は本当に大変そうで・・・
コーヒーを飲み終わったミントさんは、セージの機嫌がこれ以上悪くならないように、大至急棚卸に飛んでいきました。

皆仲良しですが、考えたらお姉さんが一杯の人のお嫁さんは大変ですよね。

本当にシッカリしていて、ちょっと頑固な所もある元気なgrannyも控えています。

でもなぜかgrannyとMrs.Sugarは仲良しなのです。
マリアンヌ夫人と言い、皆がちょっと苦手な人とウマがあうようで・・・