Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

バーチャルな世界での Mrs. sugar の雑記帳です🎶

今朝は大学病院の方に早朝散歩…!

今朝は雲が多い天気ですが、雨は降りそうもないので、朝食前に軽く早朝散歩に出ました。
今日は大学病院の東裏の方の図書館近くまでぶらぶら出て行きました。
救命救急センターの工事も終わった様なのでので、外側はもう綺麗に見えます。結構野次馬夫婦ですから、目新しいものがあればチラッとでも見に行きたくなるのです。
        💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

f:id:nyanteicafe:20160618183156j:plain

セージ*へぇ~カバー外したらもう立派に出来上がったって感じだね。

 

Mrs.Sugar*本当に! そうかぁ、前の校舎や病院はまだ新しい建物だから、増築したりして色々に使うのね。

f:id:nyanteicafe:20160618183220j:plain

Mrs.Sugar*救命救急が出来たら、この国の人は安心して倒れられるわね・笑

 

セージ*変な冗談はやめなよね! ちゃんと健康管理して倒れないようにが目標で、Dr.ローソンが往診もするようになったんだからね。 

f:id:nyanteicafe:20160618183254j:plain

セージ*規模からしたら、もっと大きな病院は有るけれど、中身の濃さはヨーロッパではトップクラスなんだってさ。 大概の治療が出来るドクターやスタッフが揃っているんだって。

 

Mrs.Sugar*そうなんだぁ~。じゃぁ此処から是非って呼ばれたクランベリーやトーマスやお母様は凄く優秀なのよ。

 

f:id:nyanteicafe:20160618183314j:plain

セージ*それはどうなのかなぁ~ 。クランはトーマスとセットって事だってあるし、Mamに関しては、講師で時々来るだけだし、俺が思うにはあの辺り人間関係は怪しいと思うんだ。

3人共、凄くマニアックな事を専攻しているからね。競争相手が居ない分野だろう?

 

Mrs.Sugar*セージったら変な所疑いぶかいのね・笑

 

f:id:nyanteicafe:20160618183335j:plain

セージ*あいつらの気ままなやり方見ていたら、そうなっちゃったんだよ。俺だってそう思いたくないけれどさぁ。。。だって、この話が有る迄考古学だって思わされていたんだからね。悪いジョーダンだぜ!  それにさ、やたらにタイミングよく、皆が一緒に現れたと思わないかい?

 

Mrs.Sugar*世の中偶然って事だってたくさんあるわよ。見てみてほらあそこの屋上。

f:id:nyanteicafe:20160618183357j:plain

セージ*何か機材をクレーンでいれているんだよ。へぇ~屋上から入れられるようになっているんだぁ・・・面白いなぁ~♪

 

Mrs.Sugar*あそこはきっと中が吹き抜けの回廊になっているのね。面白~い(^^♪

 

f:id:nyanteicafe:20160618183416j:plain

セージ*こんな話して楽しんでいるなんて、俺達ってやっぱり会うべきして出会った夫婦だよなぁ~♪  なかなか居るもんじゃないよ。

 

Mrs.Sugar*そうかしら? だってセージの話は面白いじゃない!

f:id:nyanteicafe:20160618183502j:plain

セージ*Like a fool, I fell in love with you.I just want to stay with you in this moment forever.

 

Mrs.Sugar*I found you at last. You are the one of my dreams I have been searching for.

f:id:nyanteicafe:20160618183534j:plain

セージ*Until now I didn't see why I live, but I realize at last that I live to meet you.

 

Mrs.Sugar*My one and only loveYour sight, my delight.

 

f:id:nyanteicafe:20160618183842j:plain

セージ*こんなこと眺めて、喜んでいられる妻なんてそういないよ。俺はこういうの見るの楽しいけれどね。

 

Mrs.Sugar*それはそっくりセージに返す言葉だわ!

f:id:nyanteicafe:20160618183659j:plain

セージ*勝手に想像して喜んでいるけれどさ、実は全然違うって事もあるからね!

 

Mrs.Sugar*それならそれで、ケッサクじゃぁないの(^^♪

 

f:id:nyanteicafe:20160618183722j:plain

Mrs.Sugar*結局は自分たちが楽しければ良いんじゃないかしら(^^♪

 

セージ*そういう事だよね。俺たちの休日だからね。 こう言う時は、誰にも邪魔されたくないって気分だよ。
           

 

f:id:nyanteicafe:20160618183741j:plain

セージ*さてと、又ぶらぶら帰ろうか!向こう側回ってさ。

 

Mrs.Sugar*セージは向こう側行った事あるの?

f:id:nyanteicafe:20160618183822j:plain

セージ*無いよ。ヘリポートの方は立ち入り禁止だからね。ただどこまで行けるか行ってみたいだけだよ。 行ってみたくない?

 

Mrs.Sugar*行ってみた~い(^^♪

 

f:id:nyanteicafe:20160618183842j:plain

セージ*ねぇSugar、そう言えば金曜日に点滴に行かなかっただろう?

 

Mrs.Sugar*あらっそうだっけ?。。。。・・・えーとねぇ、すっかり忘れてたわ!

f:id:nyanteicafe:20160618183859j:plain

セージ*夏休みになるまでは、痛くて嫌かもしれないけれど、ちゃんと行きなよね。ターナー先輩が新しく看護師が入ったから、逃げたんじゃぁないかって言ってたよ・笑

 

Mrs.Sugar*逃げたんじゃぁないわよ!もう人聞き悪いんだから・・・忘れてただけわ。 もう!

 

f:id:nyanteicafe:20160618183920j:plain

セージ*しょうがないんだからなぁ~。ターナー先輩が待っていて、やってくれるから安心しておいでってさ!ターナー先輩なら大丈夫だったんだろう?

 

Mrs.Sugar*まぁ......ね.......!

 

f:id:nyanteicafe:20160618183942j:plain

Mrs.Sugar*言い訳がましいけれど、本当に下手な人だと、物凄く痛いんだから・・・手が腫れちゃうしぃ。

 

セージ*だから、彼女に慣れるまでは先輩がやってくれるって! SugarがOKって言ったら、看護師が試しにやってみて、駄目ならもう先輩がやってくれるそうだからさ。 大サービスだよ。ターナー先輩も忙しいんだから・・・

 

f:id:nyanteicafe:20160618184039j:plain

セージ*俺ついていこうか? 手を握っていてあげるから、我慢しなよ。

 

Mrs.Sugar*大丈夫よ。そんな大げさな・・・酷い事になるけれど、我慢できないわけじゃぁないし、セージが付き添ってくれても、痛い時は痛いんだから!代わりにセージが点滴受けてくれるなら話は別だけれど!

 

f:id:nyanteicafe:20160618184132j:plain

セージ*止めてくれよ、話がややこしくなるような事言うのは・・・でもさ、昔シュタイナーさんの時は、まるで木の人形になったみたいに固まっちゃって、どうしようかと思ったんだってさ。

 

Mrs.Sugar*だから、大丈夫よ‼ この次は行くから・・・

 

セージ*判ったから。ほら、見てごらん!あそこからヘリからおろした患者を院内に搬送するんだね。

 

Mrs.Sugar*凄いヘリも一機あるんですってね‼ 中でもう治療が出来たり、簡単なオペまで出来る大きなヘリなんですって?

f:id:nyanteicafe:20160618184255j:plain

 

セージ*良く知っているね? そうらしいって聞いたけれどね。

 

Mrs.Sugar*Mrs.ローリーが旦那様から聞いたんですって! もうへりの中が小さなオペ室みたいな機能を持っているんだって! ちょっと映画みたいじゃぁない(^^♪

f:id:nyanteicafe:20160618184351j:plain

 

セージ*うん、世の中映画やアニメで見た未来と同じようになって行くみたいだよね。此処の病院は限りなく必要最低限で最先端なんだってさ! 凄いなぁって思うのは、必要以上じゃぁないって事だよ。

 

Mrs.Sugar*セージは何時もそう言うわね。

f:id:nyanteicafe:20160618184419j:plain

 

セージ*だってさ、考えるのは物凄く興味深くて、開発なんて面白いと思うよ。でもさ、人間の体って入ってはいけない領域ってあるような気がするんだ。楽はしたいけれどね。

 

Mrs.Sugar*そうよ、私あのチューブだらけにされて、元に戻るならまだしも結局はちょっとばかし延命したり、もうただ生きているだけになるのは嫌だもの。

f:id:nyanteicafe:20160618184447j:plain

 

Mrs.Sugar*ねぇセージ、私がもしそうなったら、100%元通りにならくて、楽しく笑う事も出来ないようなら、もう何もしないで静かに旅ださせてね。

 

セージ*う~ん。一緒に笑ったり、話したりも出来ないで生きていたって辛いよね。俺だって何があるか判らないからね。 呼吸しているだけなんて、耐えられないよなぁ~。絶対に延命はしてほしくないと思うよ。

でも、Sugarにはなるべく一緒に傍に居て欲しいしなぁ~。。。。。
何事もなく生きていくって、結構大変そうだね。こうしているっていう事だけで、凄いラッキーって感じだね。
          

                       💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

と話しながらの散歩になりました。
ちょっとシリアスな話もでたりしましたが、これも又話し合っておかないとの問題です。  お互いに辛くても、出来るだけ本人が望む通りにしようと、話し合ったので帰ったら書類を作る事にしました。

そんな訳で、雑談から始まって、話が変わって、書類作りしたことが時々出て来るのです。 ですから、何時もどんなことも話合う事にして、必要と思われる事は書類にして、2人でサインしているのです。