Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

バーチャルな世界での Mrs. sugar の雑記帳です🎶

家でゆっくり休息日

今朝は雲が多いけれど、青空ものぞいている朝です。
セージ君はモーニングコーヒのお湯を沸かしながら、お湯が湧いてコーヒーを淹れるまで日光浴です。  セージ君は本当に日光浴が好きなのには、Mrs.Sugar は吃驚しましたが、彼の国の人は直ぐに日光浴する人は多いそうです。

 

気温は低い目ですし、晴天の日は少ないのだそうです。
更にセージ君は、裸で過ごすのが好きなのです。 開放感があるし、気持ちが良いのだそうです。    健康にも良いのだそうでMrs.Sugar にも勧めますが、やっと今日は水着で2回目の日光浴をすることにしました。
      

                                   

                💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

 

 

f:id:nyanteicafe:20160619145127j:plain

セージ*........。。。.......

f:id:nyanteicafe:20160619144702j:plain

セージ*( ふぅ~・・・・・........。。。最高の気分だなぁ~・・・・・なのにSugarは何しているのかなぁ~........)

f:id:nyanteicafe:20160619145228j:plain

 

セージ*( ・・・・........。。。)

 

Mrs.Sugar*セージ気持ちが良さそうね?

f:id:nyanteicafe:20160619145417j:plain


セージ*あぁ~、最高に気持ちがいいよ。何していたの? 丁度陽の当たる時間なのにさぁ。。。

 

Mrs.Sugar*ベッド周りを片付けてたのよ。又座ってグチャグチャにしちゃうんだけれど、一応かたちだけでもね!

f:id:nyanteicafe:20160619145433j:plain


セージ*此処においでよ。一緒に朝日を浴びよう。最高だよ。


Mrs.Sugar*此処は屋内プールしか無いですものね。

f:id:nyanteicafe:20160619145455j:plain

セージ*いつか出来るかもとは言ってたけれどね。屋内プールは、やたらに充実していて、50mプールは2つあるし、25mプールも一つあるんだよ。

 

Mrs.Sugar*そうなの?何でそんなに在るの? あぁ~........確かに朝日浴は気持ちが好いわぁ~🎶

f:id:nyanteicafe:20160619145513j:plain

セージ*リハビリや、医療関係でもプールを使うから、水着は持ち込みは駄目なんだよ。消毒された物だけだし、プールに入る前はちゃんとボディソープで身体を洗ってから入るんだよ。

 

Mrs.Sugar*ふぅ~ん。そうなのね。伝染病等もプールで移るものね。

f:id:nyanteicafe:20160619145626j:plain

Mrs.Sugar*そうそう、コーヒーをポットにも入れて置けば、お代わり出来るわ!


セージ*も~ぉー、後で俺がやるからSugarはゆったりしていればいいんだよ。

f:id:nyanteicafe:20160619145658j:plain


Mrs.Sugar*でもセージは、やっと少しゆっくり出来るようになったんだから!

 

セージ*丁度良いや、その内クランベリー達と会うから、その時にあの夫婦を見るといいよ。 Sugarはもっと俺に甘えてくれなくちゃぁ、夫らしく出来ないじゃないか!
そうそう、普段でもニューイヤの時に風邪ひいた時くらいに、何もしなくて良いだからね。  それは妻のマナーだよ。 取り敢えず俺の家はそうだから!

f:id:nyanteicafe:20160619145719j:plain

Mrs.Sugar*まぁ~、あんなに何もしなくて言いわけなの ?西欧人の女性って、何て恵まれているんでしょう。

 

セージ*だって、女性の体力からしたら、当たり前だろう。何の為に俺がいるの?俺は必要ないわけ?

 

Mrs.Sugar*そんな訳ないでしょう!

 

セージ*じゃぁもし本当に俺の事愛しているなら、何時も言うようにSugarは俺の傍に居てくれよ!

 

f:id:nyanteicafe:20160619145918j:plain

Mrs.Sugar*判ったから、そんなムキになって言わないでよ。

 

セージ*だってさ、今までは本当に俺はゆとりが無くて、Sugarに何もかもやって貰っちゃたけれど、ずっと心苦しかったんだよ。でも、もう後は管理人試験だけだからね。
なるべく普通に暮らそうよ。 大好きな人の世話が出来るのが、男として凄く幸せなんだからね。

f:id:nyanteicafe:20160619145942j:plain

Mrs.Sugar*でもぉ~吃驚しないでね! 私は一人っ子で、年寄りっ子だったから、本当は凄い甘ったれなんだから!

 

セージ*全然問題ないよ。もっともっと甘えなくちゃ。俺はそうして欲しいんだから!ただ、出来る限り何時もすぐ傍に居て欲しい。その為に俺は、なるべく一緒の時間が取れる仕事を選んだんだから・・・

 

f:id:nyanteicafe:20160619145959j:plain


セージ*I love you more than I can say . I do Cherish you and I want you always to snuggle up near.
Mrs.Sugar*Of course.I found you at last. You are the one of my dreams I have been searching .

 

 

f:id:nyanteicafe:20160619150036j:plain

 

セージ*I had no idea about this side of my personality either until I met you that it.
I think very tenderly of you.

 

Mrs.Sugar*I'll save my life only for you.The wonderful partner is not thought about other than you .

f:id:nyanteicafe:20160619150102j:plain

Mrs.Sugar*これからは一杯セージに甘えるから!

 

セージ*判ってくれたら良いんだよ(^^♪ 今迄の様だったら、俺は皆に甲斐性なしって馬鹿にされてしまうんだよ。

 

f:id:nyanteicafe:20160619150118j:plain

 

Mrs.Sugar*判りました(^^♪    最近は、朝は早いからゆっくり出来ないけれど、帰りが早く帰れるのが、好いわね♪   夜はゆっくりとした時間を過ごせるわ。

 

セージ*そうだね。後何日かしたら、タップリゲーム対戦も出来るからね🎶

f:id:nyanteicafe:20160619150234j:plain

Mrs.Sugar*大変だわ!ちょっとこのところ、ゲームのトレーニング出来ていないわ。

 

セージ*慣れてきたら、次のレベルにするからね。

f:id:nyanteicafe:20160619151141j:plain

Mrs.Sugar*次のレベルになるとどうなるの?

 

セージ*ウーン、ムフフ、、、、、、まぁそれはその時のお楽しみだよン。もう少し改良しようかとも思っているんだぁ~(^^♪

 

Mrs.Sugar*じゃあ、早くレベルアップ出来る様に頑張って準備しなくちゃ!

 

セージ*準備って、まだレベル1の単純なゲームだよ?

f:id:nyanteicafe:20160619150700j:plain

Mrs.Sugar*そうよ。心置きなく集中するためには、ちょっとお仕事、手早く済ませちゃわないとね。

 

セージ*ねぇSugar、アトリエの仕事は試作品作りだけに出来るんだろう?本当はアンジェがやるはずだったんだから!

f:id:nyanteicafe:20160619150538j:plain

セージ*Sugarが手伝いだしたら、ミントは楽だから、次のパートナーを探さないから、ちゃんと断るんだよ。  あいつは調子良い性格だからね。

俺が駄目って言ったって言えば良いから・・・Sugarがやりたいなら又別だけれどね!

 

Mrs.Sugar*ううん、そんな事ないわよ。今は止めて良かったって思ってるわよ。セージの奥さん業が思ったよりずっと心地良いから、Cafeのパートタイマーで充分なの。

f:id:nyanteicafe:20160619144916j:plain

セージ*俺もそうしてくれたら気が楽なんだ。仕事で身内が一緒でない方が良いとおもうんだよ。


Mrs.Sugar*私も、ポプリさんとCafeの仕事をしている方が良いのよ。服のデザインと試作品は実益兼ねて、私が来たい服を作るだけだから・・・ミントはそれ見てパターンを起こして外注に出すから、もう自分たち以外の服は縫わないわ。

f:id:nyanteicafe:20160619144904j:plain

Mrs.Sugar*ムフッ!セージったらすっかり夫らしい物の言い方になったわ。

 

f:id:nyanteicafe:20160619144829j:plain

セージ*ゴメン!偉そうな言い方だけれど、Sugarは俺だけのSugarでいて欲しいんだ。  代わりに、出来る限り大事にするからね!

結婚したら、自然と嫁と家族の問題とか聞くからね。うちは問題ない思うけれど!

Grannyが無く亡なったら、又雰囲気変わるだろうからね。 

            💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛 

試験も水曜日でお終いです。 勉強はまだずっと続き仕事でもあるのですが、時間は今迄とは全然違います。
やっと人並みに休みの日は、ゆっくりと過ごせる事に成るのですから、セージにとってはとても貴重な休息日に成るのですから…!

管理人試験が終わるのが待ち遠しいのです。 Mrs.Sugarも又同じ気持ちです。 何とかよい結果だと良いですね。

 

セージ君の人生はこれからも長いでしょうが、こんなに勉強した数年はないでしょう。
思えば、セージ君はCafeに気まぐれでやって来なくて、 Mrs.Sugarに出会わなければ、大學受験の勉強なんて、しなくてもそこそこの大学に入れたのです。

 

青春を謳歌して卒業して、呑気に暮して居られる位の学力はあったのですが、まぁ~まれに見る難しい大学受験のある大学に、受かって仕舞ったばかりに。。。。。でも、やってみれば、出来るものだったんですね。若者の可能性はとても大きいものですね。