Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

バーチャルな世界での Mrs. sugar の雑記帳です🎶

イリスに新しい恋人が‼

夏もピークになり、日差しは強烈です。空気が澄んでいる分、森の木々の葉も太陽の光を反射して、キラキラ輝いています。
夕方から朝はヒンヤリ空気になるので、夜中は暑がりのMrs.Sugarも寒いくらいです。
でも家の中は1年中快適温度に設定されているので、夜はぐっすり眠れるし、休みの日の昼間も爽やかな気温の中で過ごせます。

さて月曜日の今日は、セージ君は午前中は夏期講習ですし、Mrs.Sugarは朝はまだ忙しくて、ランチ用のサンドイッチ作りもしなくてはなりません。
最近ランチ用に買って帰るお客さんが増えたのです。
休み明けですから、ちょっと気合を入れてお仕事しなくてはです。 

       💛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💕

f:id:nyanteicafe:20160801095306j:plain


Mrs.Sugar*結局夏休みも、セージも結構忙しいわね。クランの講義を受ける気分はいかが・笑

 

セージ*ん?悪くないよ。 プライベートの時とは別人になっているからね。只絶対に目を合わせないんだよ。
きっと目が合っちゃったら、俺が真面目な顔して講義受けているから、絶対に噴出して大笑いしちゃうだろうからね。

f:id:nyanteicafe:20160801095320j:plain

Mrs.Sugar*セージのご家族は、皆素敵よ。 セージが優しくて素敵な大人になるはずだわ。

 

セージ*俺が努力した結果だとは言わないのかい?

f:id:nyanteicafe:20160801095331j:plain

Mrs.Sugar*努力するセージに育ったのは、環境が良かったからじゃぁないの? だって、遊ぶだけ遊んでも皆何も言わずに、遊ばせてくれたんでしょう? だから、目的が出来た時に、全てが吹っ切れて、思い残すことなくお勉強一筋になれたんだと思うのよ。

 

セージ*はいはい、そうですね。われながら短期間にギッシリと詰め込んだよなぁ・・・嘘みたいな数年間だったよなぁ~。Sugarと結婚出来たから、この1年もストレスも余り溜めずに、来られたしね。勉強嫌いだったと言うのに!

f:id:nyanteicafe:20160801095341j:plain

セージ*I love you deeply with all my heart.

 

Mrs.Sugar*Every moment with you.

f:id:nyanteicafe:20160801095350j:plain

セージ*I think very tenderly of you.Be happy together.

 

Mrs.Sugar*I just wanted an excuse to

     💛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💕

f:id:nyanteicafe:20160801095402j:plain

マーシュ*イリス、この国は凄く素朴な感じの国なのね。

 

イリス*そうだよ。言った通りに、此処の住人は、ほとんどが病院関係、研究所関係に大学など、学ぶ人ばかりが多い国なんだよ。

f:id:nyanteicafe:20160801095413j:plain

マーシュ*ちょっと不便が売りの国なのよね。

 

イリス*うん、それが一番人間にとって心地良い事だと言う事なんだよ。


マダムシャノアール*あれま、イリスの奴は、もう彼女を作って連れ帰ってきたみたいだね。

f:id:nyanteicafe:20160801095427j:plain

エルダー*まさか、あの堅物と思っていたイリスが・・・

マダムシャノアール*情熱的なスパニッシュだからねぇ~。

f:id:nyanteicafe:20160801095450j:plain

イリス*マダムシャノアール、お願いがあるんだけれど!

マダムシャノアール*なんだい? 

イリス*あのさセージ多分Cafeに居ると思うんだけれど、此処に呼ん
できてくれないかなぁ~


マダムシャノアール*何だって自分で呼びに行かないんだい? ....もう、仕方ない行ってあげるけれど。。。

f:id:nyanteicafe:20160801095504j:plain

イリス*エルダー久しぶりだね。もう研修は全部終わったのかい?

エルダー*うん、あとちょっとだけだから、残りはまだ先でも良いんだよ。 イリスはもうかなり進んだのかい?

f:id:nyanteicafe:20160801095518j:plain

イリス*うん夏休み中には、かなり終わると思うんだよ。あっ!ちょっと、彼女と知り合ってさ、付き合い始めたんだけれど・・・やるべき研修や勉強はちゃんとやっているからね。今度は皆に遅れは取らないように出来るからさ。。。

f:id:nyanteicafe:20160801095534j:plain

マダムシャノアール*はぁ~ヨッコラショっと!あっーーーガタガタガタ・・・イタタタ、、、

 

Mrs.Sugar*ちょっと、大丈夫?

f:id:nyanteicafe:20160801095547j:plain

マダムシャノアール*AHAHAHAHAゝゝ、、、大丈夫よ、ちょっとずっこけちゃったけれど! あのさぁ、セージにお客さんなんだよ。

f:id:nyanteicafe:20160801095603j:plain

Mrs.Sugar*セージに?シャノアールの所にいらしているの?

 

マダムシャノアール*そうなんだよ、待っているから....セージちょっと来ておくれよ。

f:id:nyanteicafe:20160801095623j:plain

マダムシャノアール*此処へ来ればいいのに、連れが一緒なんで、アタシの所でひっそりが良いんだろう。

f:id:nyanteicafe:20160801095635j:plain

マダムシャノアール*ちょっと、ちょっとぉ、セージ!セージったらぁ~

f:id:nyanteicafe:20160801095649j:plain

セージ*えっ、俺?

f:id:nyanteicafe:20160801095702j:plain

セージ*俺の事呼んでいたよね?

Mrs.Sugar*どなたかがシャノアールの所で待っていらっしゃるみたいよ!

f:id:nyanteicafe:20160801095715j:plain

セージ*何だよ? 誰かが待っているって?

 

マダムシャノアール*そうなんだよ。此処には顔を出しにくいらしくって、呼んできてくれって・・・

f:id:nyanteicafe:20160801095727j:plain

セージ*誰がぁ~。

 

マダムシャノアール*イリスがね、女連れで戻ってきたみたいでさ。彼女じゃぁないかしらね。アンジェと別れたばかりだから、ポプリさんが居る所には来たくないんじゃぁないかね?

 

f:id:nyanteicafe:20160801095742j:plain

セージ*嘘だろう?あいつは研修会に行ったはずなんだから・・・まぁ行先で出会うって事も・・・

f:id:nyanteicafe:20160801095817j:plain

セージ*やぁ~イリス久しぶりだなぁ・・・

イリス*久しぶりぃ~。居そうな所には何処にも居なさそうだから、Cafeかな?って思ってさ。
あっ、彼女はマーシュて言って、フランスの研究所の研修の時に知り合ったんだ。研修生じゃぁないんだけれどね。

f:id:nyanteicafe:20160801095832j:plain

マーシュ*初めまして! 噂通りに素敵なのね。 結婚しているなんて、全然見えないわ。

セージ*始めまして・・・悪いけれどハグはしないからね。君だからって事ではないから気にしないでください。

f:id:nyanteicafe:20160801095847j:plain

マーシュ*彼から聞いているわ。


イリス*取りあえずセージにだけは、会って置いてほしくてさ。何日か滞在するから・・・又俺研修に出ちゃうからさ。

f:id:nyanteicafe:20160801095902j:plain

セージ*あのさぁ~俺話が良く見えないんだけれどさぁ・・・彼女と付き合っているって事だよね。

イリス*うん、それからさ、明日でも話聞いてほしいんだけれどさ、9月には彼女も此処で暮らすから・・・


マーシュ*アルバイト探そうと思っています。


セージ・・・・・・


イリス*明日又ここで朝待ってるから、Mrs.Sugarを送ったら、ちょっと寄ってくれよ。


    💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛
という事で、セージも吃驚のイリスの彼女です。 始めて自分で見つけて、告白もして付き合い始めた彼女ですね。
以前は何時も、世話焼きアンジェが頼みもしないのに、お膳立てして彼女が出来て付き合っては、駄目になりだったのです。そして最終的にアンジェとイリスは同棲する中になりましたが、1年余りで解消しました。

セージ君はイリスが彼女連れで現れたのには、吃驚はしたのですが、何となく今度の彼女はお似合いの様に見えましたので、明日の朝また会うという事で
別れました。

イリスが又雰囲気が全然違っていて、それにも吃驚です。 彼女が運命の人なのでしょうかしらね?

何だか今年の夏休みは、結構ドラマがありそうではないですか~🎶