読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

バーチャルな世界での Mrs. sugar の雑記帳です🎶

ついに彼女がやってきたようです

昨晩イリスは一旦部屋に帰って来ました。その時に彼女マーシュもやってきました。荷物は送ったそうで、彼女は昨日から、こちらで暮らす事になります。
今日はセージは夏期講習なので、イリスは途中ですが見学に一緒に行きました。
その間講習会が終わる少し早い目に、マーシュはCafeにやってきたので、Mrs.Sugarはちょこっと抜け出して近所を案内して回りました。

 

マーシュは歳はメィスと同じ歳だそうですから、イリスより1歳年上です。
とても落ち着いた性格で、物おじしないしっかり者と言う感じです。アンジェと比較してはいけませんがやっぱり彼女がリードするようですが、ちゃんとイリスを立てる事もしっているようです。

      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20160818100222j:plain

Mrs.Sugar*ほら此方を回ってくれば、図書館や大学院、研究所などの裏側の広場に出るのよ。

 

マーシュ*じゃぁここは、中の人はよく使う道なんですね。

f:id:nyanteicafe:20160818100235j:plain

Mrs.Sugar*そうよ。今もう直ぐ講習会が終わるでしょうから、イリスはセージと此処の広場に出てくるはずよ。今日は寄り道しないでしょうからね。

 

マーシュ*お仕事中にどうもありがとうございます。 大体近所を教えていただいたので、後は一人で過ごす日がありますが、迷う事は無くなりました。

f:id:nyanteicafe:20160818100246j:plain

Mrs.Sugar*イリスは又研修に出ていくんですって?

 

マーシュ*はい。少しでも実習時間をクリアして、皆に追い付かないとって言っていました。メィスにもハッパ掛けられていましたから・笑

f:id:nyanteicafe:20160818100254j:plain

                  
Mrs.Sugar*あらっ、メィスも戻ってきたのかしら?会えたのね?

 

マーシュ*夕方偶然飛行場で一緒になって! 夕食を一緒にしたんです。イリスは完全に貫録負けしていたわ・笑 私同じ歳ですけれど、彼女は賢い人だって判りました。

f:id:nyanteicafe:20160818100306j:plain

Mrs.Sugar*そうよ本当に賢い人なのよ。それにとても良い人よ。優しいしね。

 

マーシュ*私とは全く違ったタイプの人だわ・笑

f:id:nyanteicafe:20160818100320j:plain

Mrs.Sugar*メィスはメィスだし、貴女は貴女よ。細かい事など気にしないで、イリスと2人が仲良く末永く暮らせたら好いのじゃぁないのかしら? 
でも貴女も勇気があるわね。イリスは悪い人じゃぁないから、良かったけれど、まだ知り合って1ヶ月足らずで一緒に暮らす気になるなんて!

 

マーシュ*私はシックスセンスを信じる方なんです。 イリスにあった時に、あっ!この人と結婚するかも知れないって、思ったんです。そうしたら偶然夕方Cafeで何度か顔会せて、話す様になったんですよ。

f:id:nyanteicafe:20160818100338j:plain

Mrs.Sugar*まぁ~そうだったの! ふぅ~ん。ご縁が有ったのね・笑

 

イリス*やぁ~、何2人でこんなところにいるんだい‼ 吃驚するなぁ~。。。。

 

セージ*(又高い所によじ登ってるよ。観たくないね。ハラハラするんだよなぁ~)

 

マーシュ*こんにちわセージさん。奥様にこの辺りを案内していただいたんです。講習の帰りにはこの道通るだろうからって、待っていたんです。

f:id:nyanteicafe:20160818100356j:plain

イリス*マーシュよくそんなところに昇ったね。待ってて今昇るから。

 

マーシュ*むふふふ、2人してあちらの端から歩いてきたんですよ。Mrs.Sugarが凄く身軽で・・・

 

セージ*(。。。。。.......ムッツリ)

 

Mrs.Sugar*(小声で=ゴメンナサイ、ついうっかり。)

f:id:nyanteicafe:20160818100417j:plain

イリス*じゃぁこの近所はもうわかったんだね?

 

マーシュ*えぇお蔭様で、後は慣れたら適当に散策するわ。 服とかは飛行場の所のショッピングセンターに行くかネットで買うかよね! 楽しく暮らせそうだわ。🎶

 

Mrs.Sugar*(ゴメンナサイって言ってるでしょう?もう勝手に昇らないから・・・)
セージ*(判ったよ!)

f:id:nyanteicafe:20160818100431j:plain

Mrs.Sugar*イリスは講習会見学してみてどうだったの?

 

イリス*俺は又その内あれば受講してみても良いかな?って言う感じだったよ。もう終わり近かったからちょっと難しかったかな? いっぱい受講者が居て吃驚したし、寮の先輩が赴任して来ていたのには吃驚したよ。凄い頭の良い秀才なんだよ。

f:id:nyanteicafe:20160818100445j:plain

マーシュ*イリスの周りには頭の良い人たちばかりで、私と同じ世代でもこんな暮らししている人達が居るなんて、知らなかったわ。そんな世界で暮らすようになるなんて感動したわ。

 

イリス*そうかなぁ~? まぁ色々いるからね。

f:id:nyanteicafe:20160818100508j:plain

イリス*で、そんな訳で、俺明日の夕方には又研修に出て行っちゃうからさぁ。悪いけれど、何かの時にはマーシュに教えてやってください。

 

Mrs.Sugar*手が空いていれば良いわよ。でもメィスはもう帰ってきたんでしょう?

 

セージ*そうらしいよ。後はイリスがギリでポイントをどの位稼げるかだね。君は今の内ならメィスとなるべく付き合うと良いと思うよ。イリスの姉だからね。彼女も今の方が多少時間があるんじゃぁないの? って、お節介だけれど......結婚するならね。

f:id:nyanteicafe:20160818100524j:plain

Mrs.Sugar*皆一緒に9月期だと良いですものね。

 

セージ*イリス、お前もう今回は何が何でも、辛いなんて言ってないで、ポイント稼いで来いよ。

 

イリス*判ったよ。此処まで来てドロップアウトはしたかないからね。さんざんメィスに言われたしさぁ・・・

f:id:nyanteicafe:20160818100539j:plain

Mrs.Sugar*貴女がサボらないように見張っていなくちゃぁね・笑 どうもイリスはムードに流されるようですから!後1年間は詰め込みよ。

 

マーシュ*はい、その様ですね。メィスに言われました。手加減しちゃぁ駄目だって!見張り方はメィスさんに教わります。

f:id:nyanteicafe:20160818100552j:plain

マーシュ*Mrs.Sugar今日はお忙しい所ありがとうございました。

 

Mrs.Sugar*いいえ悪いわね。私の所も色々とお仕事が詰まっているもんですから、大した事が出来ませんで!それではまたね。
     ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20160818100605j:plain

マーシュ*ねぇ此処の大学って凄く立派な施設なのねぇ~。大学も研究所や病院とかこの国の心臓部が集まっているのね。

 

イリス*そうだね。ただ遊ぶ施設とかそういうものは何も無いけれどね。あっ‼図書館はパスポートなど出して、保証人が居れば申請すればカードが作れるから利用できるよ。
 

f:id:nyanteicafe:20160818100618j:plain

             

マーシュ*あぁ、それはMrs.Sugarが保証人になってくれて、先ほどカード作ったわ。

 

イリス*あぁ~そうだった?じゃぁよかったね。

f:id:nyanteicafe:20160818100634j:plain

マーシュ*イリス、貴方もう少ししゃんとして頑張ってよね。何だか今一つ芯が通っていない気がするのよ。

 

イリス*なんだよ、急にそんな事言いだしてさぁ・・・

f:id:nyanteicafe:20160818100645j:plain

  
マーシュ*今日おおよそだけれど、セージ君の普段の暮らし方など、Mrs.Sugarに聞いたのよ。セージ君とイリスじゃぁ全然友達だって言うのが嘘みたいに違うわ。

今も感じたのよ。一緒に歩いてきた時、セージ君はきりっとしてシッカリ歩いているのに、イリスと来たら何だか物足りない印象だわ。
メィスもそうだけれど、しっかり勉強もしている人たちはオーラが違うわ。

 

イリス*なんだよ急にそんなぁ~。

f:id:nyanteicafe:20160818100700j:plain

マーシュ*大丈夫よ。この1年で私がしっかり支えて、同じ仲間に入れるようにして見せるわ。

 

イリス*なんだか怖いなぁ~。 でも、セージにも今日言われたからやるよ。俺セージの事子供の時から大好きだから、ずっと友達していたいからね。
     💕~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

f:id:nyanteicafe:20160818100714j:plain

セージ*さぁ帰ろうか。Cafeに戻るんだろう?

 

Mrs.Sugar*うん、戻るわ。セージゴメンネ。心配してくれているのに・・・セージが居なかったけれどひとりじゃぁなかったから、うっかり高い所に昇っちゃったのよ。

f:id:nyanteicafe:20160818100726j:plain

セージ*もういいよ、済んだことだし、なんでもなかったからね。只凄く吃驚しちゃっただけだよ。 あの高さから落ちたら大怪我するからね。

 

Mrs.Sugar*何時も言訳しちゃうけれど、私はそんなに高いって気がしないもんだから、つい腰掛ける所がなかったので・・・セージが一緒だと座らせてくれるところだから気が緩んだの。

f:id:nyanteicafe:20160818100740j:plain

セージ*それからさ、イリスの彼女も意地悪じゃぁなくて、イリスがちゃんと元の様に勉強が追いつくまでは、余りかかわりあうなよ。
悪い人じゃぁないようだけれど、又親しくなったためにイリスが甘
え出したら、イリスは元の席には戻れないからね。

1年分の遅れ取り戻すのは、幾らイリスでも大変だと思うよ。俺達は足踏みして待っていられないから、9月になったらどんどん先に進むからね。

 

Mrs.Sugar*そうよね。判ったわ。イリスはずっと優等生で来たから、セージみたいに苦労しないで成績がずっと良かったんでしょう? そう言う人は這いあがるのは大変だと思うわ。

f:id:nyanteicafe:20160818100753j:plain

セージ*いじけなかったら、元々出来る奴だし勉強好きだから、大丈夫だと思うんだけれどね。誰かに何か言われたり、のけ者みたいになると、いじけやすいからなぁ~俺みたいに何時も皆より一番出来ないと、ひとりだけ留守番だったりしても全然気にならないんだけれどね。好きな事やろうっと!って思っちゃってね・笑

 

Mrs.Sugar*むふっ!セージは一人っ子みたいなのね。人は人で自分は自分で・・・だから、私一緒に居ても心地良いんだわ。

f:id:nyanteicafe:20160818100806j:plain

セージ*でもSugarの事に関してだけは、俺性格変わるから、急に独占欲強くなるし、いけない事だけれど、俺の事だけ見ていて欲しいって思ってしまう。
本当はもっと自由にして、Sugarらしく過ごして居て欲
しいんだよ。
後で反省するんだよ。 鬱陶しい奴だって思うだろうけれどさ?


Mrs.Sugar*あらっ、気にしないで! そう言われるの一人っ子は慣れて居るのよ。いつも大人の都合の良い
ように言われてばかりいたから・笑 
愛を感じれば、負担にはならないのよ。

愛がなければ、只の拘束にしかならないかもだけれど、セージは十分愛していてくれるって感じるから大丈夫よ。セージこそ無理しないで、セージらしくしてほしいわ。
     💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

とこの2人のカップルは、もめるかと思う時もあるのですが、よく話し合う事で、更に愛情が少しづつ深まる様です。 
黙っていても判てくれると言う甘えはないようです。皆自分の都合のよいように解釈してしまいますからね。

取りあえずは今のこの2人は他のカップルはカップルで、人に迷惑かけないように、好きな様に過ごせば良いと思っています。

 

まだまだ、後1年間はセージ君は試験も残っていますし、研修も今年度中に後少しこなさなければなりません。
それも、お誘いがかかっている所が有るので、ちょっと頭を悩ませているようです。
きっとお泊り付なんでしょうね・笑