Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

Mrs. Sugar の雑記帳です。大部分がハンドメイドファッションを着ていますので、新しく出来たら着替えます🎶

ついにセミナー終了です🎶

セミナー最後の日がやってきました。
セージ君はもうウキウキの日です。早くに終わらせて、飛んで帰りたい気分です。今回は自分を叱咤激励して、連絡も入れませんでした。
そう言ってきたのです。 声を聞いたら,くじけそうです。

今朝も何時も通りに目が覚めたら、今日必要な資料を読んで確認。

皆に話すという事は、とても勉強になるのです。 何を質問されてくるか判りませんし、その時にちゃんと答えられなくてはなりません。
でもわからない事は、まだ分かりませんで良いとも思っています。
一応きちんとやったら、後は気楽なものなのです。 なんと言っても今日は帰れるのですからね♪

万が一の皆が心配した事は、親睦会でセージに付きまとう女子学生などが、居たらという事でした。

彼には全くその気は無いのに、何故かシツコク誘ってくる女性がいるのです。
お高く留まっていないので、声が掛けやすいのかもしれません。
イリスの様にお固いタイプには見えませんし、結婚してからのセージは、とても男らしく魅力的な青年になりました。

       💕~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

f:id:nyanteicafe:20160904101515j:plain

セージ*(はぁ~.....リーディングでもしようかな。)

f:id:nyanteicafe:20160904101529j:plain

セージ*(隣にSugarが居ないって、何て空しい気分になるのだろうね・こんな気分も生まれて初めてだよ)

f:id:nyanteicafe:20160904101540j:plain

セージ*(だらしがないって言われたって、もう絶対に一人では出かけないからね。何とでも言えよだよ)

f:id:nyanteicafe:20160904101554j:plain

セージ*(そうかぁ、帰ったらちょっとこれは考えてみても良い事だね。)

f:id:nyanteicafe:20160904101604j:plain

セージ*(9月期は、本当にみんな同じくらい判ってもらって、週1回くらいはミーティングかなぁ~)

f:id:nyanteicafe:20160904101617j:plain

             
セージ*(えーと、だからぁ、皆に一応試作品を作ってもらって、そうするとかなり良く判ると思うんだよね)

f:id:nyanteicafe:20160904101630j:plain

セージ*(それが終わったら、手分けして色々やって欲しいし…。そうだ、リハビリスーツを着た結果を纏めて、リポートを直ぐに送らないとなぁ~。靴は最高に履き心地満点だよね。立ちっぱなしの時間が長くても、足の疲れ方が少ないから、立ち仕事の人には良しと!昨日はあの3人組先生がチラッと見学にきていたよね。)

f:id:nyanteicafe:20160904101642j:plain

フランツ*お前早起きだなぁ~。何時もこんな早い時間に何かやっているのかい?
夜ちゃんと眠れていたか? 俺は一旦寝ちゃうと、もう目が覚めないんだけれどな。

f:id:nyanteicafe:20160904101657j:plain

セージ*俺もですよ。まぁ場所が変わると、家で寝るほどぐっすり眠れないけれど・・・

 

フランツ*そうだろう? まだ若いから若い時は幾らでも眠れるんだよなぁ~。ま、大学院生になったら、ちょっと睡眠不足が続いているけれどな。時間が足りないんだよな。

f:id:nyanteicafe:20160904101709j:plain

セージ*WANNYANWONDERLANDの大学院に来たら、益々時間が足りないんじゃぁないの?

 

フランツ*そうなんだよ。覚悟はしてきたんだけれどさ、いやいや現実は思った以上に皆やっているよなぁ~。
それに驚いたのはさ、かなりの人が、ジムとか行って、体力作りもやっているのには驚いたよ。

f:id:nyanteicafe:20160904101725j:plain

セージ*だって、体力がなかったら、ハードな勉強量をこなせないだろう。気分転換にもなって良いんだよ。だから、俺最低週2回は、午後の時間抜け出して泳ぎに行くんだよ。前は週3回は泳いでたよ。
フランツさん筋肉ついているけれどさ、もう少し締まった方が良いんじゃぁないの?

 

フランツ*バカ言えよ。俺なりにちゃんと休みの日は家で腹筋とかやっているだぜ。でも最近もう息があがっちゃってさぁ~歳を感じるよ。

f:id:nyanteicafe:20160904101740j:plain

セージ*えーと、これで忘れ物はないしぃ・・・。むふっ!このリハビリスーツはこういう泊まりの時は寝る前に洗って寝れば、朝乾いているから便利だね。これも新しい発見でリポートに書いておこうっと! 体温保持にもかなりいい感じだしね。

 

フランツ*そうなんだよね。暑さも寒さも調節してくれるし、暑くても汗で濡れる事が無いのが良いよ。
アンダーウェアにしても良いしさぁ・・・ピタッとしているからなぁ~。

f:id:nyanteicafe:20160904101756j:plain

セージ*これで完璧‼ 講習が終わったら、即、飛行機に飛び乗って帰りま~す。皆はゆっくりして行っても、別に良いんだよ。

 

フランツ*いいよ、俺だって家で少しはゆっくりしたいからさぁ・・・

f:id:nyanteicafe:20160904101813j:plain

フランツ*お前さぁ、結局は全く問題なく泊まれるんじゃぁないの? たまには要請があったら、こうして皆で、出てきたって、問題ないんじゃぁないか?

 

セージ*嫌だよ。 もう今回限りだからね。

f:id:nyanteicafe:20160904101825j:plain

エルダー*おはよぉ~。セージお疲れぇ。。。今日でやっと終わりだなぁ~。

 

イリス*セージ、お前偉かったなぁ・・・。何だやっぱり睡眠不足になったんだな? 大丈夫か?

 

セージ*大丈夫だよ。子供に言うみたいに言うなよ!帰ったら眠るから。

f:id:nyanteicafe:20160904101840j:plain

イリス*だってさぁ、よくお前我慢してきたよなぁ~。昨日の夜は、部屋で過ごして大正解だったよ。

 

エルダー*そうそう、もう凄かったよ。酒豪が集まっちゃったし、まぁ積極的な女性が多くて!

 

フランツ*なんだよ!本当に親睦しちゃったのかよ。

f:id:nyanteicafe:20160904101853j:plain

エルダー*皆はさ、やっぱりセージには公私とも興味深々でさ、凄い若いのに良く研究したもんだってね。だから、今もひたすら勉強している最中だからっていう事で、早い目に解散にしたんだよ。

 

イリス*又さぁ、エルダーの回りには女が複数集まって喋っているしさ。本当にこいつって口が巧いんだよ。

f:id:nyanteicafe:20160904101908j:plain

エルダー*メィスが又結構アルコールに強いし、言い寄られていたよね。考えたら、彼女はなかなかの美人だしなぁ・・・イリスが居るから、皆そこそこだったけれど、良いボディガードになっていたよ。 あれっ、案外お邪魔虫の弟だったかも・笑

 

イリス*もうさ、メィスも滅多にない事だけれど、飲むと良いご機嫌になっちゃうからね。皆酒入っているから、気も大きくなっちゃって、何かあっても困るから、俺が部屋まで送っていったんだよ。

 

フランツ*お前それってやっぱり、親睦の邪魔したんじゃぁないの? メィスだって、誰かいい相手と出会っていたかもしれないだろう?


セージ*AHAHAHAHAHAゝゝ、、、案外ね!さて、もう行かないと・・・

        💛~~~~~~~~~~~~~~~~♡

f:id:nyanteicafe:20160904101925j:plain

セージ*という事で、大方説明は終わりになりますが、何か残り時間は質問とか意見が有れば・・・?
では最後に、ちょっと一番新しいプランが実際にはどのように連動して見られるか、実験してみてお終いとしたいと思います。隣の教室のモニターで見ている方達も良く見えるように調整してみてください。

f:id:nyanteicafe:20160904101954j:plain

リヴェール教授*そうか、これで、電圧にゆとりが有ればっていう事だね。GPS機能ももっと距離があっても、完全に反応するとなると、救命救急にも使えるしなぁ・・・

 

セージ*そうなんです。今でもバッテリーやその他が大きければ、安定しているんですけれど、もっと最小化しないと重くなっちゃうんですよ。
それを何とか軽くて良いものにしないとなんです。コストも安く上げないとなりませんし・・・

f:id:nyanteicafe:20160904102014j:plain

リヴェール教授*それじゃぁ、時間もまだ少し有りますから、皆さんなんでも質問が有れば・・・

〇〇研究員*どんなことでも良いんですか?


リヴェール教授*どんな事でも、彼は気さくな学生だから、答えられるかぎり答えてくれるでしょう。


△△大学院生*セージ君はちょっと前に20歳になったばかりだと聞きましたが、その若さで何でこのような
研究をしようと思い立ったのですか? 
失礼ながらWANNYANWONDERLANDの大学院は、入学も大変ですが、物凄いハー
ドな勉強、研究を強いられるし、学生に対する規則も厳しい面があると聞いていますが、そのぉ~そんなハードな暮らしをしている様には見えないんですが・・・
まぁ普通の健康な大学生と言う感じで・・・


セージ*え、え~とぉ、あのぉ~、僕は実はもう既婚者でして・・・妻が色々な面でフォローしてくれているのです。それがなければできなかった研究だったんです。

 

〇〇研究員*噂で若いのに物凄い歳の差婚をした学生が居るって聞きましたが、まさか?


セージ*その噂は多分僕の事だと思います。僕と妻は本当に凄い歳の差が有ったんです。で、高校生
の時にWANNYANWONDERLANDに居る姉の所に、たまたま行きまして、共同経営をしている彼女と出会いました。

今思えばそれを、一目惚れと言うのだったのかもで、何時も側に居たくなり、それにはWANNYANWONDERLANDの大学を受験しようと
試験勉強を始めたのが、初めの動機ですから、動機は不純です。(全員爆笑)

 

あまり考えていなかったのですが、気が付いたらかなり年上の人だったんです。でもその人が少し腰が悪いので将来役に立てないかと思って医工学部に入りました。

 

リヴェール教授*非常にシンプルだけれど、一番パワーが強い動機だね・笑 次の質問は?

f:id:nyanteicafe:20160904102037j:plain

◎◎大学院生*そんなに歳の差がある人と結婚して、将来に不安がなかったのですか? まだ自分も学生で、それも歳の差が凄く有って! 大学院は特に地獄の様に勉強が大変と聞いていますが、そんな環境でも新婚生活と勉強をどうやって両立させられて、研究結果もだせたのですか?

 

セージ*もしかしたら、将来が不安だから、勉強や研究に没頭出来たのかもしれません。妻を好きになった時には、年上だとは思っていましたが、実年齢は知りませんでしたし。好きになってしまってから、歳が判りましたけれど、僕の気持に変化は有りませんでした。

ですから、今でも1日も早く、計画を達成したいと思って、勉強などしてい
ます。幸い妻は歳が凄く上だからこそ、理解して協力してくれますから・笑  彼女が居たから、今の僕が在るのです。

f:id:nyanteicafe:20160904102051j:plain

セージ*僕の周囲にも、恋愛と学業の両立に悩んでいる人も少なくありません。皆さんの中にもそう言う人が居るかと思いますが、本当に愛し合っていれば、話し合う事で恋愛も結婚も学業と両立できると思います。

 

それはとても我慢が要る事ですけれど、僕は愛を失うよりは、我慢する事など何でもない事だと思っています。 真実の愛であれば、話し合う事で解決するのではないかと思うので、皆さんも恐れずにトライされたら良いと思います。

f:id:nyanteicafe:20160904102105j:plain

リヴェール教授*それでは、時間も有りませんので、質問はこの位にして、今回の勉強会は、僕の都合で、嫌がる将来のプロフェッサセージを、愛する妻の元から引きはがして、参加してもらったので、早く返さないとなりません。

 

又僕は将来の楽しみでも有るので、彼には張り付いて居ますので、チャンスが有ったら、セミナーなどで又会えるかと思いますが、まぁ次は彼らの大学に行かないと、ならないかもしれませんが・・・笑

     💛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

f:id:nyanteicafe:20160904102116j:plain

 

メィス*すっかりセージのプライベートを話す事になってしまったわね。

 

エルダー*昨日だって、色々聞いてこられてさぁ、話かわすのが大変だったんだぞ!話して良いものかどうかわからないからね。

 

セージ*別に話したっていいんだよ、普通に皆既婚者は僕は既婚者ですからって言うだろう?言わない?そのまんまの凄い歳の差婚で問題ないよ。

 

フランツ*言うけれどさぁ~お前の場合は、好奇の目で見られるとややこしいかと思ってさ。
お前は普通の結婚でも若すぎるくらいだし、当然妻は何歳?ってことに成ると、かなりの歳の差って言わなくちゃぁならないだろう? 

年下でかなり歳の差って言ったら、子供と結婚しかないから、年上妻とって事になると、又皆興味
持っちゃうんだよ。
俺も最初はそうだったからな。今ではもう普通の夫婦にしか見えないけれどね。


    💛~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~💛

という事で、セージ君的には2晩はかなり辛かったようですが、無事に誘惑もされずにお泊りセミナーの役目を果たして帰国したのです。
勿論セージ君はまっしぐらに、Mrs.Sugarの待っている家に帰って行きました。

2晩ぐっすりと眠ってはいなかったので、かなりの睡眠不足で、その日の晩は早くから眠ってしまいました。
今まで以上にセージ君は、Mrs.Sugarとは絶対に離れたくないと思ったのです。

せっかく帰ったのですが、月曜日はMrs.Sugarは仕事です。それももう9月になりましたので、3時までの営業です。

ちょっと寂しいセージ君ですが、セミナーの内容の纏めやその他やる事には事欠かないので、まぁあっという間に3時頃に成る事でしょう。
そんな日にも慣れなくてはなりませんからね。