Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

途中から読み始めてくださった方へ...物語は2012年にスタートしています物語の始めはにゃん亭CafeのHP「小さな物語」にあらすじが書いてありますので、読んでみてください。プロフィールから入れます。Time killing notebookも暇があったら読んでみてください🎶 

ゆっくりと早朝散歩を楽しみました♪

今朝は朝早くから上天気の夜明けになりました。
Cafeはお休みなので、久しぶりに早朝散歩をゆっくりする事にしたのです。セージ君は少しだけプロジェクトの教室に出ていく用事があるので、出て行って、終わったら早く帰る予定です。

でも朝はせっかくの上天気なので、何時もよりゆっくりお散歩です。空気はかなり冷たくなっていますが、太陽の光が気持ちが良くなってきています。今日は午前中にミント&マルベリーさんがウェディングドレスを見に来る予定でもあります。

 
       ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20161019123255j:plain

Mrs.Sugar\やっぱりセージは忙しいのね。暇でしょうがないより良いけれどね・笑

セージ\全くさぁ~午前中にスイス大学から、研究所の人が視察に来るから、一応全員教室に居るようにって言うんだよぉ。何時も通りに普通で良いと思うんだけれどさぁ~。リーダーも居るんだからね。

f:id:nyanteicafe:20161019123426j:plain


Mrs.Sugar\でもまぁ、まだセージ達は大学院生だから、視察の人がいらっしゃるときは居ないとね。
何か質問とかされたときに困るんじゃぁないの。

セージ\だからさ、フランツが居るんだから、巧く答えれば良いんだよ。フランツも慣れないとね。


Mrs.Sugar\まぁ、偉そうに言っちゃって! フランツさんはリーダーさんだけれど、一番後に入ってきたんですもの、適
当にお休みさせてくれるだけ、凄い寛大だわ。

セージ\そうだけれどさぁ~。ずっと出ていたのになぁ~。まぁ又違う日に休むから良いけれどね。今ちょっと考え事をしたい時なんだよ。

f:id:nyanteicafe:20161019123606j:plain


Mrs.Sugar\それなら、私が仕事の日に休んだ方が良いじゃぁないの? 一人でゆっくり考え事が出来るでしょう?静かだしね・笑


セージ\それがね、夏休みの時に判ったんだよ。俺が一番リラックスできるのは、やっぱり少しは音も必要なんだよ。だから、何時もSugarが聞いているラジオかけていたよ。


Mrs.Sugar\AHAHAHAHAゝゝ、、、まさかそれで歌なんて歌ったりしていないわよね?


セージ\それがさ、歌っちゃうんだよ。 教室で何かしている時も、言われて気が付いたんだけれど、結構歌たりハミングしているって言われるんだ。凄くお気楽そうに見えるんだよね。

f:id:nyanteicafe:20161019123815j:plain


Mrs.Sugar\まぁ、嫌だ!移っちゃったのかしらね?


セージ\そう、移っちゃったんだよ。もうこれは伝染病だね・笑

f:id:nyanteicafe:20161019123849j:plain

                
Mrs.Sugar\あのね、変な所で歌っちゃう時があるから、気をつけた方が良いわよ。無意識なので気が付くと吃驚しちゃう時があるんだから!

セージ\まぁ、悪い事している訳じゃぁないからね。やる事はちゃんとやっているんだから、文句言われる事はないと思うんだけれど、気をつけるよ。               

f:id:nyanteicafe:20161019124009j:plain

        
Mrs.Sugar\あぁ~日が昇って来たら、だんだん気温も上がってきたわね。長袖だとちょっと暑い位だわ。ベストを脱げば良いかしらね。
やっぱり、晴れた昼間は半袖でも良いかもしれないわぁ~。まだ此処なんて花が咲いているものね。場所によって、気温てかなり違うわね。


セージ\そうだよ。だから着ている物が邪魔になるから、一寸薄着で出ていくんだよ。 
帰りはさっさと帰って来たら、まだ冷え込む前に家に付くだろう?

f:id:nyanteicafe:20161019124119j:plain

         
Mrs.Sugar\AHAHAHAHAゝゝ、、、セージったら、凄い真面目に帰ってくるものね。まさかそんなだとは思って居なかったわよ。もうちょっと良く遊ぶかと思ったわ。

セージ\うん、俺もそう思っていたよ。恋人として付き合ったのは、本当に短かったけれど、まだ普通に過ごして居たから、彼方此方寄り道もしていたし、研修もマメに行っていただろう?

家に帰れば、CafeにSugarがいるし、向かい合わせの部屋にいるっていうだけで、凄く満足していたんだよ。 でも、計画より早くに結婚したら、何だか気分が変わっちゃってさ、自分でも吃驚なんだよね。一緒に暮らしているのに、離れたくないんだよ。

f:id:nyanteicafe:20161019124321j:plain

         
Mrs.Sugar\まぁよりによって、私と結婚しちゃったけれど、自分でそうしたいって決めたんだから、思っても居なかったことがあっても、諦めるしかないわよねぇ~笑

セージ\Sugar、俺はこんなにSugarの事好きになっていくなんて、思っても居なかったよ。結婚したら、気分的には、一段落するものかと思っていたんだ。 良く判らないけれど、見た目普通はそうかなぁ~って! 
でも、俺の場合は、新たに愛が始まったんだよね。余りにもSugarは何もかも俺好みなんだもの。
I just wanna be with you.

f:id:nyanteicafe:20161019124515j:plain


Mrs.Sugar\そうかぁ~でも今の所、悪い方のイメージでなくて良かったわ。


セージ\You take my breath away.I think very tenderly of you.My one and only love.

f:id:nyanteicafe:20161019124627j:plain


Mrs.Sugarï¼¼Your sight, my delight.


セージ\でもさ、まだまだ俺って空手形ばかりだ。俺だけでなくて、ミント達から、学校の事まで、色々な事皆Sugarにヘルプしてもらっちゃってさぁ~。

f:id:nyanteicafe:20161019124757j:plain

         
Mrs.Sugar\それはね、何時も気になるなら、全部貸にしておくわ。来年卒業したら、返してもらうから!そう言うのも楽しみだわ(^^♪

セージ\うん、必ず利息付きで返すよ。一生かかるかもしれないけれどね。

f:id:nyanteicafe:20161019124911j:plainMrs.Sugar\私は未来の成長株の研究者に投資しているという事で・・・

セージ\うん、成長株かどうか判らないけれど、配当金を少しでも払わなくっちゃぁね・笑

f:id:nyanteicafe:20161019125005j:plain

         
Mrs.Sugar\ねぇ、でもセージは最近益々難しそうな本とか読んでいない?素粒子とか、皮膚抵抗の変化とかの本とか読んでいるでしょう? 
なんだかどんどん難しい勉強しなくちゃぁならないみたいね?


セージ\あれ?何で判ったの?

f:id:nyanteicafe:20161019125130j:plain

         
Mrs.Sugar\「Elementary particle」とか書いてある本があったから、何の事かなぁ~って思って辞書見てみたのよ。余計難しく感じたから、見ただけだけれどね・笑

セージ\そうなんだぁ、Sugarも色々知りたくなる方だものね。そうだよ。ちょっと勉強しておかないとならない事が次々にでてくるんだよねぇ・・・勉強しないと、研究することが先に進まないんだよね。

 

f:id:nyanteicafe:20161019125248j:plain

      
Mrs.Sugar\ま、良いじゃぁないの。勉強するのが辛すぎると言うなら、考えなくちゃぁならないけれど、興味深くて楽しいなら、ゆっくりやれば良いじゃぁないの。嫌になったら途中でもやめれば良いんだしね。
もうセージはかなり沢山色々やっているんだから、好きにすればよいと思うのよ。口ばかりでやらない人より、ちゃんと行動起こすんだから良いと思うわ。


セージ\ゴメンね。なんだかんだ言いながら、何時まで経っても、本ばかり読むことが多くなっちゃってさ。


Mrs.Sugar\大丈夫よ。全部貸としてつけておくからね。         


セージ\うん、しっかりつけて置いてよね。

f:id:nyanteicafe:20161019125530j:plain


Mrs.Sugar\それじゃぁ、ミント達がくるかもしれないから帰りましょうか!そうだ、シャノアールの所で、お食事して
私は家に帰って、ドレスを縫う続きをするわ。セージは学校に行くでしょう?シャノアールの所に寄りましょう。

セージ\解ったよ。ねぇ、でも前に言ったように、俺まだ言ってなかったけれど、あのウェディングドレスは、貸しちゃぁ駄目だよ。 


Mrs.Sugar\解ったわ。そう言うから大丈夫よ。行きましょう
。         

          
          ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤
今朝はあまりにも上天気なので、ゆっくり散歩に出てしまいました。
帰宅したら直ぐに、ミント達がやってくることでしょう。
北風が吹いたので、一気に紅葉かとおもいましたが、もうちょっと先なようです。日当たり良好な此処など、花がまだ咲いているところもあったのですね。

今度は森の方に見に行ってみることにしました。