Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

Mrs. Sugar の雑記帳です。大部分がハンドメイドファッションを着ていますので、新しく出来たら着替えます🎶

なんと、アンジェがやってきた!

 

今朝は又一晩分晩秋が深まってきたような朝になりました。
でも何時もの良くある週末のように、雲が多くなってきていますから、お天気はいまひとつでしょうか?
森は紅葉がだんだん居住区の方に押し寄せてきていることでしょう。
皆が行き来する時間が過ぎて、一寸間が空く時間が有りますが、今日はなんとそんな時間にアンジェがアトリエにやってきたのです。
強制退去になって入国できないはずですが・・・?

     ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20161028174213j:plain

アンジェ\凄~い久しぶりという感じだわぁ~。昨日はね紅葉の中で至急の撮影会があったのよ。 それで、ブティックからの、メッセージをミントに届ける事になっていたから、一寸寄ってみたのよ。搭乗まで少し時間が有るのよ。

 
ミント\じゃぁ昨日からホテルに泊まったの?でも貴女よく入国出来たわね?

f:id:nyanteicafe:20161028174408j:plain


アンジェ\ボーク社の撮影隊の一人として入国したわ・笑。夕景色の中と、明け方と撮影があったからね。チケットが取れなくて、
少し時間があるから、今朝メッセージと注文書を持ってきたのよ。皆元気?

 
アニー\元気だけれど、アンタ益々華やかというか・・・芸能人みたいになっちゃったじゃぁないの。この国ではやたらに目だつ格好で来ちゃって!


ミント\まぁメッセージのお届けありがとう。これから帰るのね。バニラに宜しくね。今準備して、
ドレスの製作に取り掛かろうと、ミーティング中なのよ。

 

アンジェ\却って、派手な格好の方が、皆まさかと思うでしょう・笑 仕事のお邪魔はしないわよ。皆さんに宜しくね。
       ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20161028174620j:plain

アンジェ\シャノアールおはよう。

 
マダムシャノアール\あらまぁ~。誰かと思ったよ。すっかり芸能人みたいになっちゃってさぁ~。色っぽくなったじゃぁないの!今日はなんだったんだい?よく入国できたねぇ~。

 

アンジェ\昨日の午後と今朝早くに、森の紅葉の中で急ぎの撮影会があったのよ。飛行機の時間まで一寸間があったから、今ブティックに寄って、シャノアールに会ったらぶらぶら飛行場に戻ろうと思ってね。
Cafeには又あの役員の煩さがた達がいると嫌だから、寄らないから、皆に元気でやって居るから
って伝えてね。

 

マダムシャノアール\あぁ、皆アンタの事だから、元気いっぱいだと思っているだろうよ。 何時だか週刊誌に、金持ちのスポンサーの恋人になったって書かれていただろう?

 

アンジェ\むふふふ、そうよ。お蔭様でいい感じで付き合っているわ。じゃぁね。        

     ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20161028174535j:plain

Mrs.Sugar\じゃぁ、私今日はこのパンを、届けてくるわ。何時ものお客様が風邪引いちゃったので、寝ているらしいのよ。

 
サフラン夫人\まぁ移らないように気をつけないとですわよ。

 
ポプリ\Sugarちゃんは手洗いとうがいを良くしているから、大丈夫だと思いますわ。でも私が行きましょうか?

f:id:nyanteicafe:20161028174835j:plain

Mrs.Sugar\ポプリさんは今日は凄く忙しくてスコーンなど焼いていたから、休んでいて!近いから直ぐに置いてくるわ。これだけあれば、何日か大丈夫だと思うのよ。

        ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20161028174907j:plain

イリス\Like a fool, I fell in love with you. Until I die, no, even after I die,

 
マーシュ\Love you, sweetheart!You take my breath away.

f:id:nyanteicafe:20161028174942j:plain

イリス\ I'll love you forever.

 
マーシュ\イリス、貴方もう行かなくちゃぁ~。とっくに時間が過ぎちゃっているわよ。

 
アンジェ\(何あの2人、昨日チラッと見かけたんだけれど、やっぱり付き合っているのね!もう凄いいちゃついちゃって馬鹿みたい!)

f:id:nyanteicafe:20161028175057j:plain

イリス\じゃぁ行くよ。超特急で帰るからね。

 
マーシュ\判ったわ。じゃぁ私は家で仕事しているから・・・

 
アンジェ\(何なの! 帰るって、一緒に暮らしているの。まったく癪に障るわねぇ~。なんだか凄いムカつくわ!)            

f:id:nyanteicafe:20161028175245j:plain

アンジェ\(いくら別れたからって、あの家で一緒に暮らしているなんて!私から別れたとは言え一発殴ってやりたいわ!黙ってなんて、戻れないわ!)

f:id:nyanteicafe:20161028175326j:plain

アンジェ\一寸、アンタ、イリスと一緒に暮らしている訳?

 
マーシュ\そうよ。貴女は? あっ、もしかしてアンジェ? 何しに来たの。より戻しに来たのかしら? 残念だわね!

 
アンジェ\何よその生意気な態度は・・・不細工な癖して!ただじゃぁ済ませられないわ。

f:id:nyanteicafe:20161028175445j:plain

Mrs.Sugar\あっ!一寸、一寸、何しているの?駄目よ乱暴なことしちゃぁ~

 
アンジェ\こいつったら、凄い生意気な口利くから、一発殴ってやらなくちゃぁ、腹が立つのよ。

 
マーシュ\何よ、今頃現れて、えらそうな事言って、まったくもう関係ないでしょう?さっさと帰ってよ!

f:id:nyanteicafe:20161028175602j:plain

マーシュ\キャッ!何て乱暴なの。もうイリスとは貴女関係ないでしょう。

 
アンジェ\パシッ!益々腹が立つ態度だわね。もう何発か殴ってやるわ! 可愛くないんだから!あたしみてたのよ。凄い馬鹿みたいにイチャついちゃってさ!


Mrs.Sugar\アンジェなの?やめなさいよ。暴力はよくないわよ。貴女から別れたんですから・・・
もうやめなさい。 

f:id:nyanteicafe:20161028175732j:plain


アンジェ\Sugar止めないでよ。 一寸どいていてよ。邪魔しないで・・・

 
Mrs.Sugar\乱暴は駄目よ。おとなしく帰りなさい。

 
マーシュ\キャーーーーーー!誰かきてぇ~大変!だれかぁーーー!

f:id:nyanteicafe:20161028175819j:plain

Mrs.Sugar\あぁ~......

アンジェ\あっ!私のせいじゃぁないわよ。トランクにつまづいたからよ!


マーシュ\一寸アンタ、手伝って助けないと大変だわ・・・誰かきてぇーーー!

f:id:nyanteicafe:20161028175925j:plain

アンジェ\知らない、知らない。私もう行かなくちゃぁ。。。私のせいじゃぁないからね。アンタが悪いのよ。           
          ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤
アンジェは一目散にトランクをもって飛行場の方へ駆け出していってしまいました。2mくらいの段差の隙間に落ちてしまったMrs.Sugarはグッタリとしてしまって、マーシュ一人ではどうしてよいか判りませんので、大至急近くの家に走って助けを求めに行ったのでした。 
即診療所に電話して、近いのでストレッチャーでターナー先生と男性看護師達が助けに飛んできました。


狭い道の奥の、皆が良く寄り道する小さな公園ですから、車よりもその方がずっと早くに来られる距離
なのです。 頭を打っていて、裂傷もしています。至急検査をしてターナー先生が助手をして緊急オペもしました。
誰も原因とか、アンジェのことまで気が回りませんでしたので、その間にアンジェは逃げるように飛行機でパリに戻っていってしまったのです。

オペが無事に終了してから、セージのところには連絡がいきました。
セージが側にいられるように、診療所脇の部屋にMrs.Sugarは移されて、エアカーテン越しにですがMrs.Sugarが見える場所に入院となりました。
セージ君はかなりショックで、ただ黙ってカーテン越しに、心の中で祈っているだけです。

その間にクランベリーの聞き取りで、アンジェが現れて、マーシュに暴力を振るうのを止めに入って
での怪我と聞いて、もう尚更絶句です。 
頭の傷と、足首上の複合骨折や打撲のようです。手術は完璧に
終わったので、後は意識が戻ったらよいのですが・・・なかなか戻らないようです。