Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

Mrs. Sugar の雑記帳です。大部分がハンドメイドファッションを着ていますので、新しく出来たら着替えます🎶

2人でのんびり日光浴を・・・

今朝は早くから青空になり、太陽も出て陽がさんさんと降り注いでいる朝になりました。 とても気持ちが良い秋晴れの朝なのです。
今日は水曜日で、セージは休んでよい事になっているので、リハビリに行く前に一寸日光浴です。

 

今日の結果によって、このままMrs.Sugarは在宅で、リハビリに通院すればよいと言われるはずなのです。セージ君は、もうMrs.Sugarはとりあえず安定したようなので、安心感からなのか、一人で過ごすのは寂しくて嫌なのです。逆戻りの入院は嫌なので、Mrs.Sugarにも一寸厳しく言います。

      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20161109123128j:plain

Mrs.Sugar\ここら辺は、私が眠っている間からリハビリ始めたときに、紅葉があっという間に終わっちゃったのよね。まだ葉っぱが残っている木もあるけれど、綺麗かな?って思ったら、夜中に風が強かったら、ほとんど散ってしまったようだわ。残念!

 

セージ\うん、そうだね。俺はなんだかゆっくり見ている間がなかったから、印象に残っていないや。その前に見に行っておいて良かったよ。

f:id:nyanteicafe:20161109123213j:plain

Mrs.Sugar\セージは、やっとゆとりが出てきたかと思ったら、私の怪我で忙しくなっちゃって、プロジェクトの教室の皆にも迷惑かけちゃたんじゃないかしら?

 

セージ\みんながね、Sugarにリハビリをちゃんとして、早く良くなりますようにお祈りしているって言ってくれっていわれてるんだよ。
皆、教会には行かないけれど、寝る前にお祈りしてくれたんだってさ・笑

フランツさんだけが、俺だけあまりMrs.Sugarには会っていないって、ぶつぶつ言ってたよ。

f:id:nyanteicafe:20161109123247j:plain

Mrs.Sugar\良くなったら、真っ先に皆にサンドイッチの差し入れするからって、言っておいてね。

セージ\あぁ、もちろんそれが一番喜ぶと思うよ。ちょっと下に座ろうか?今日は日光浴が気持ち
好いからね。俺にちゃんと掴まってなよ。

f:id:nyanteicafe:20161109123313j:plain

Mrs.Sugar\セージったら、馬鹿力があるんだから!私重いのよ。自分で下りるわよ。

セージ\Sugarくらい抱き上げられなくちゃね。ちゃんと掴まっていてくれれば、抱きやすいから
落とすこと無いよ。          

f:id:nyanteicafe:20161109123341j:plain

Mrs.Sugar\そうね、体を密着してコンパクトにしていたら、私だって、昔病院で介護している時、結構大きな人を車椅子に移乗させていたわよ。でもこんなにして、お姫様抱っこは大変だわ。むふっ、いい気分だからずっとこうしてもらおうかしら・笑

セージ\あぁ、何時でも抱っこするよ!でも今はリハビリ中だから又今度ね!それより、立ってSugarと話す時、近くで目を見て話そうとする時は、腰まげて話さないとなら
無いから腰が痛くなるよ。Sugarは首が痛くなるんだろう?座ろうよ。               

f:id:nyanteicafe:20161109123412j:plain

Mrs.Sugar\そういえば何時も腰曲げているわね・笑 では座りましょう。

セージ\骨折した方の足には余り力入れないんだよ。まだ痛むはずだって聞いているからね。

f:id:nyanteicafe:20161109123446j:plain

         
Mrs.Sugar\片足でも、不自由になると、不便なものよね。なってみて初めて人の体って、そこだけでなく彼方此方繋がっているんだって判ったわ。今までは理屈だけでわかっていたけれど.....

セージ\ヨッコイショ!っと、座ってしまうまでは、気をつけないと安定が悪いから、倒れやすいんだよ。

その時手を突いて体を支えて、手を骨折する人も少なくないそうだからね。

f:id:nyanteicafe:20161109123517j:plain

Mrs.Sugar\ねぇ、セージなんだか少し痩せたんじゃぁないの?ちゃんと眠ってお食事していた?

セージ\言われたとおりにしていたよ。まぁ食事はなんだか作る気しなくて、簡単にしちゃっていたから
ね。でもランチは皆と一緒だったしさ・・・

f:id:nyanteicafe:20161109123555j:plain

Mrs.Sugar\あぁ~日光浴も気持ちが良いわぁ~。もうね、病院の中って、やたらに眠っちゃってばかりいたから、やっぱり普通に暮らせているって、凄く幸せなのよね。

セージ\はぁ~ぁ、本当だよ。事故なども何処で遭うか判らないものだよね。本当に今こうしていられるこ
とに感謝だよなぁ~。

f:id:nyanteicafe:20161109123622j:plain

セージ\ I love you so much that the words I love you are not enough.

Mrs.Sugarï¼¼You are the only one I love.

f:id:nyanteicafe:20161109123651j:plain

セージ\ With your body next to mine, our hearts will beat as one.

Mrs.Sugarï¼¼Yes, of course.I want to feel your beating, too.

f:id:nyanteicafe:20161109123721j:plain

セージ\Remember that I love you.I do not have any problem if I do so it even
if I forget other things.

Mrs.Sugarï¼¼Of course I won't forget you.

f:id:nyanteicafe:20161109123755j:plain

         
セージ\No other thing that's as precious to.No other! There's no other!
Life ain't worth living without the one you love.         

Mrs.Sugarï¼¼Though I cannot say well, I always thank God in that I was able to meet you.

f:id:nyanteicafe:20161109123822j:plain

Mrs.Sugar\でも又、こうして再び巡り合えた感じで、ドラマみたいだわ。何日か私は暗い土の中に埋もれていたような気がするわ。そうそう、途中からね、私は夢を見ていたの。

セージ\どんな夢を見ていたの?

f:id:nyanteicafe:20161109123906j:plain

Mrs.Sugar\それがね、黒いオルフェの話を知っている?あの物語の中の暗闇の中で、振り返ってはいけない世界に居るみたいな感じで、前見て歩いているのよ。後ろが気になりながらね。 時々隙間から明かりが漏れて、何かカチャカチャ言う音が聞こえたりするのよ。そうだ、手術室室の中に居る様で、怪我した足が少し攣るような感覚がしたり、又真っ暗になったり、少しひんやりしていたり・・・

セージ\それはさ、ターナー先輩に言うと良いよ。オペされている人はどう感じているか、きっと知りた
いと思うよ。凄く麻酔を少量にしてでの手術で半分冬眠したような状態ででのオペみたいだよ。
麻酔の量とか少ないのも、回復力を早くするらしいからね。 痛みは少し足が攣る感じだけだったんだ?

f:id:nyanteicafe:20161109123937j:plain

Mrs.Sugar\うん、そうよ。その後暫くしたら、何となく暖かくなって、人の声がチョクチョク聞こえるんだけれど、目を開こうと思っても目が開かなくて、眠っちゃって、又暫くすると人の声みたいなのが聞こえてね。

セージ\ターナー先輩の新しいオペは大成功って事だよ。傷の治りもかなり早いって言ってたしさ!皆が交代に話しかけて居たんだよ。

さぁ~て、今日は病院でリハビリしたら、家で俺が軽くマッサージを時々するからね。
いい気持ちでリラックスすると、傷の治りが又凄く早くなるそうだから・・・
        ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

2人は暫く日光浴して、病院のリハビリルームに向かいました。
今日は水曜日なので、セージ君はお休みにして、1日中Mrs.Sugarと一緒に過ごせます。経過次第で又入院かもの話もあるのですが、この何日かの退院で、セージ君は前以上にSugar病が進行したようで、絶対に離れて一人で夜眠るのは嫌だと思っています。

 

一人の時は、薬を飲んでちゃんと眠りましたが、朝目が覚めた時、隣に誰も居ないというのは、又凄く寂しく感じていました。
直ぐに病院へ寄って、学校に出て行きましたから、寂しく感じるのはほんのわずかな時間のことですが・・・
誰に何と言われようと、かまわないので、絶対に家で看るというつもりなようです。