Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

Mrs. Sugar の雑記帳です。大部分がハンドメイドファッションを着ていますので、新しく出来たら着替えます🎶

クローネ研究所員(工業デザイナー)が見学に・・・

今朝は天気も良く、太陽も出ているので、穏やかな朝になりました。
Mrs.Sugarとセージ君は、風の当たらない中庭を通って散歩しながら、リハビリとターナー教室に向かいました。住宅の多いこの中ほどの街は、外側からしたら、違う国のように緑が多く暖かく感じます。
冬になってきたら、この道がセージ君の通学路だったそうです。

Cafeが大学院の旧研究所の一角に引っ越す前は、Cafe内に暮らしていたので、Mrs.Sugarは周囲の事はあまり知りませんでした。
でも、住まいも店も引越しし、今は散歩がてら徒歩出勤になったので、彼方此方覚えました。 ここの住人になって、4~5年経つと言うのに、決まったところしか知りませんでした。

       ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤ 

f:id:nyanteicafe:20161121092713j:plain

セージ\さ~てっと、Sugar、今日も又リハビリシューズの機能がどうか、判る時だから帰ったら教えてくれよ。 まだ改善の余地があるかどうか知りたいからね。

 

Mrs.Sugar\判ったわ。この間は何も問題なく、あまり疲れなかったのよね。

f:id:nyanteicafe:20161121092750j:plain

セージ\ただ何時も晴れている時ばかり履いているから、言うの忘れちゃったんだけれど、靴の裏はスリップ止めをつけた方が良いかどうかなんだよね。

Mrs.Sugar\じゃぁ、濡れた所歩く時には気にしてみるわ。

f:id:nyanteicafe:20161121092823j:plain

セージ\今日はやたらに天気良くなってきたから、かなりまぶしいよなぁ~。
11月だって言うのに、やけに太陽の光にパワーがあるよ。昼間は結構暖かくなるね。

Mrs.Sugar\目の色が薄いと、大変なのね?私は問題なく今の季節になれば、スカっと良く見えるわよ。

f:id:nyanteicafe:20161121092850j:plain

セージ\俺だって見えないわけじゃぁないけれどさ!

Mrs.Sugar\そういうのも面白いわよね。住んでいる国の天候などに合わせて、髪の色とか目の色が
違うんですもの。ポプリさんとか、エルダー君など北欧で太陽のパワーが少ないのか、ブロンドでもプラチナブロンドでしょう?目の色も明るいブルーだしね。

f:id:nyanteicafe:20161121092923j:plain

セージ\そうだね。カメラを調節しないと皆赤目になってしまうからね。 ミントなんてさ、写真撮られるの意外と好きじゃぁ無いんだよ。凄い不細工になるからってね・笑

Mrs.Sugar\あっ、そうそう、前にお友達でそういう人がいて、一緒に写真とって初めて知って、吃驚し
たのよね。
西欧人は目の色が違う人多いですからね。色々居てなんだか可笑しいわよね。

         ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤ 

 

f:id:nyanteicafe:20161121093005j:plain

エリオット\クローネさん、暫く滞在して見て、もし良かったら、是非此方の研究所に来ていただけたらと思うんですよ。
皆は工業デザイナー自体が初めてのことなので、ピンと来ないようですが、此処の大学で講義もしていただきた
いし研究所でも是非来ていただけたらと思うんです。

クローネ\まぁ、それでは暫く滞在させてもらて、彼方此方見学させてもらって決めたいと思います。

 

f:id:nyanteicafe:20161121093023j:plain

パルファム(事務長)\僕もこの夏から、此方に転任してきたのですが、悪くないですよ。医・工学部の学生も、よく勉強しますし、なかなか優秀です。
ただ遊ぶ場所は何も無いのですが、自然を愛し、学ぶのには良い環境です。

ルネ理事長\アートカレッジもあるのですが、どうも舞台関係や服飾に力が入ってしまっていましてね。

母体が医科大学がメインなものですから、一寸偏っているかもしれません。
でも講習会などは、優秀な先生に来ていただくので、満員ですよ。

f:id:nyanteicafe:20161121093054j:plain

クローネ\まぁ僕の仕事は多岐に渡りますから、何処にも関われるのですが・・・面白そうならやらせていただきたいですね。
自然が多いところは、大好きですよ。工科大学はチューリッヒですから、よく登山もしましたしね。
飛行機の窓から見ましたが、この国は面白い地形に出来ているんですね?
周囲を全部森に囲まれていて、段々になって高地に街が出来ているから、湿気が少なく空気が澄んでいるんですね?

エリオット\そうなんです。5段階くらいに高低差が有り、森林になっているんですよ。常緑樹と広
葉樹がミルフィーユの層みたいに植えられていて、全て人工的にデザインされたんですけれどね。

f:id:nyanteicafe:20161121093127j:plain

モーリス学長\この国は皆の希望の国でもありますから、軍隊もなければ警察も無いんですよ。有るのは国際警備局だけです。
ですから、地形は他所から国境を越えて不法侵入されにくいような、
地形になっているのです。一応守るべきところは守らないとですからね。


パルファム(事務長)\車も国が認めた車両しか走っていません。皆メインは徒歩か自転車です。

僕は歩くようになったから、自然に腹がへこみましたよ。実に健康的な暮らしです。

f:id:nyanteicafe:20161121093157j:plain

ルネ学長\住人も学生も、一寸不便な暮らしが出来る者だけですから、まぁそれに堪えられないものは、自然に出て行く結果になります。
ですから、移民する人も3年間の間に決めればよい事になっています。大体3年経つと、なんだかの理由でそこで自然淘汰されていきます。
合わないものは出ていたり、問題のある人は表面に出てきます。


モーリス学長\学生に限り、卒業後帰国して、やはり此処に住みたいと決めたものは、国民になれますが、
一般人は一旦出てしまったら、再び戻る事は出来ません。
基本的生活習慣と人としてのマナーが守られていたら、後は自由に暮らせますよ。

f:id:nyanteicafe:20161121093227j:plain

エリオット\非常に最先端な未来型な暮らしをしているのです。それは暮らしてみると良く判ると思いますよ。少し不便な暮らしは、体と心を癒してくれます。
医療もどんどん研究して、薬に頼らずに直すような方法を研究していますし、必要であれば、最も新しい物を使います。


クローネ\それは興味深い考えですね。

f:id:nyanteicafe:20161121093302j:plain

ルネ理事長\国民や学生が増えましたが、今この国の国民は一人も大学病院に入院したものはおりませんよ。徹底して、健康管理をして、まず病気にならない暮らしを心がけています。
病院の病室はほぼ満室ですが、国外からの患者です。

 

モーリス学長\あっ、そうそう、先日事故で怪我した者がいましたが、内々の者なので、実験的オペをして、診療所内の病室に入院しましたが、かなりの重症でしたが、回復が早く今リハビリ中です。
その者が始めての入院患者で、オペ1号ですね。今までどおりなら、多分3ヶ月位かかる症状ですがまだ1ヶ月経っていません。

f:id:nyanteicafe:20161121093340j:plain

クローネ\それは凄いですよね。へぇ~未来型医療ですか?

 

パルファム(事務長)\新旧巧く使い分けてでの治療です。それが目標ですからね。まだこの国には子供が居ないんですよ。これから生まれる子供はこの国の国民から生まれて欲しいですからね。
若い学生達がや住人が結婚して、子供が生まれればと言うのを待っているのです。今は此処で子供が居たら患者くらいではないでしょうか.....

f:id:nyanteicafe:20161121093417j:plain

モーリス学長\パルファム君のところなどが有力候補ですかな?不思議なもので、結婚もし始めると連鎖反応でか次々に結婚し始めるし、子供も生まれ始めると次々になりやすいようですな・笑

パルファム(事務長)\それは多分女性に関係があるんじゃぁないですか?

f:id:nyanteicafe:20161121093443j:plain

クローネ\そうなんですかね?それは又どうして・・・

エリオット\女性は生理周期が移るらしいので、きっとその時の女性ホルモンの関係があるんじゃぁ
ないですかね。性周期同調フェロモン(わきの下から出る無臭ホルモン)によって反応するそうですよ。

僕達には、いや、本人にも気がつかないけれど、匂いとかに反応するのだそうで、ここの大表者のリヴェール教授夫人が婦人科の医師ですが、研究してるようですよ。

f:id:nyanteicafe:20161121093514j:plain

ルネ理事長\まぁ暫く滞在してくれている間に、面白い話も聞けると思いますよ。
皆に紹介いたしますから、気楽に誰とでも話してください。


クローネ\いや、リヴェール教授お勧めでしたから、とても興味は持ってきたんですよ。


パルファム(事務長)\大学の宿舎の部屋を用意してありますから、くつろいでください。
部屋は色々ありますから、ワンベッドルームのコンパクトなものから、3ベッドルームまでお好きなタイプで・・・
                  ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤ 
とどうやら、この金色の髪の風変わりな男性は、工業デザイナーとして、研究所員になるべく誘われたようで、エリオットさんとは知り合いのようです。同じ工業大学の出身のようですし・・・

彼らはスイスの有名な工業大学の卒業生なのです。
リヴェール教授の傘下の学生だったと言う事ですね。 それにしても彼はアートの関係者のようなファッションで医工学部出身者とは雰囲気が違いますね。 
フランス人だとか言いますから、段々フランス系の人も増えてきたようです。