Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

バーチャルな世界での Mrs. sugar の雑記帳です🎶

セージ君もお手伝いすることに・・・(12月18日・日曜日)

今朝は昨日の青空とは違って、雲に覆われて、太陽もボンヤリした太陽に変わりました。風も少々強く吹いているようで、大きな天窓からみえる葉の落ちた木の枝がゆらゆら揺れています。でも凄く暗いかというと、割合明るい曇り空です。
でも、散歩に出て行こうという気にはならない空模様ですね。

今日は昨日の話し合いで、帰宅後はマルベリーさんに合同結婚式に参加する事を伝えたので、セージは3日ほどは勉強無しの日を作る為に、ちょっと詰め込みをすることにしました。Mrs.Sugaはウェディングドレスの仕上げを急ぐ事にしました。

       ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20161207174151j:plain

セージ\もそもそもそ.....
Mrs.Sugar\zzzzz。。。。。......

f:id:nyanteicafe:20161207174224j:plain

セージ\・・・ ・・ ・・ ・ ・

Mrs.Sugar\。。。。。....・・zzz

f:id:nyanteicafe:20161207174254j:plain

セージ\(そうだぁ、ちょっと気合を入れてダッシュを掛けますか・・・)

Mrs.Sugar\....zzz。。。。。。...

f:id:nyanteicafe:20161207174427j:plain

セージ\(よし、これ一冊はベッドの中で読んでしまうぞ!)

Mrs.Sugar\zzzzz。。。。。......

      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20161207174453j:plain

セージ\・・・ ・・ ・・ ・ ・、、、、、、、、
Mrs.Sugar\フンフフン、♪.......♪

f:id:nyanteicafe:20161207174521j:plain

セージ\。。。。。.......
Mrs.Sugar\Lalalalala~lalala~♪My heart singing
 La, la, la, la, la, la, la, la-la~♪

f:id:nyanteicafe:20161207174613j:plain

セージ\あのさ、もう少ししたら、手伝うからね! 
Mrs.Sugar\あらぁ、本当に? セージのほうが上手だったりするからねぇ~笑

f:id:nyanteicafe:20161207174644j:plain

セージ\裾の始末をするよ。

Mrs.Sugar\悪いわねぇ~。セージ忙しいのにぃ。

f:id:nyanteicafe:20161207174719j:plain

セージ\全然違う事やるのは気分転換になるからね。で、これはベールと帽子を縫い付けちゃっていいんだね?

Mrs.Sugar\うんそうよ、動かないように適当に縫い付けて置けば良いからね。

f:id:nyanteicafe:20161207174816j:plain

セージ\駄目だよ。だからこれは俺が記念品で仕舞っておくんだから、丁寧に仕上げておかないとね。

Mrs.Sugar\そうだったわね・笑 じゃぁ納得がいくように縫い付けて頂戴。

f:id:nyanteicafe:20161207174854j:plain

セージ\マル達のドレスも上品でいい感じだったけれど、これは又凄くSugarらしくて、俺は好きだよ。やっぱり記念品だよ。これとさ、あのサーモンピンクのドレスセットはSugarらしいものね。

Mrs.Sugar\あのドレスは、セージは好きなのね。 滅多に出かけることはないから、あまりドレッシーなドレスは持っていないんだけれど、私もあのピンクは好きなのよね。

f:id:nyanteicafe:20161207174940j:plain

セージ\俺もピンクってさ、あまり好きな色じゃぁ無いんだけれど、あのドレスのピンクは唯一好きなピンクかもね。レースを使った服もSugarはよく似合うよ。

Mrs.Sugar\そう?ありがとう。セージも私が勝手に作った服を、何時も何も言わずに着てくれて!それもかっこよく着てくれるから、お陰さまでブティックの売り上げは上々だそうよ。
ウエディングが終わったら、ミントは気合を入れて、お仕事するそうよ。オーダーが溜まっているんですって! 今年はペアのホームウェアにしたでしょう。一生懸命作っても、すぐに売れてしまうそうよ。

f:id:nyanteicafe:20161207175043j:plain

セージ\学内でもよく見かけるよ。ユニホームの下に着るのも、楽で良いんだってさ!ターナー先輩もこの間オフの時見かけたら、まえにSugarが編んでいた、モカ色のカーディガン着ていたよ。
誰かにもらったって言っていたけれど、暖かいし着易いんだって言ってたからね。

Mrs.Sugar\気に入って貰えて嬉しいわ。糸と色には私拘るけれど、後はごくシンプルな形ばかりなんですけれどね。だって、私って本当は不器用だから、そうでないと編めないのよね・笑

f:id:nyanteicafe:20161207175136j:plain

セージ\Hold me now. You're just the part of me I can't let go.

Mrs.Sugarï¼¼I will always love you.

f:id:nyanteicafe:20161207175214j:plain

セージ\I'll always hold on.'Cause you make me strong.
Mrs.Sugarï¼¼You take my breath away.to.

f:id:nyanteicafe:20161207175250j:plain


セージ\I just want to stay with you in this moment forever.And just stay here in this moment.

Mrs.Sugar\Oh,happiness Your words made me •Never be alone.

    ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

以前もセージ君は、Mrs.Sugarが忙しい時に、縫い物を手伝ったことがありますが、男子寮で暮らしていた彼は裁縫も得意なのです。ボタンが取れたままとか、服が綻びたままでいる学生も居ましたが、セージ君はそういうのはだらしなくて好きではありません。ですから、自分のものは自分で、家に帰ったときにGrannyに教わって、ちゃんと直していました。Grannyはとても刺繍とか縫い物は上手にやるのです。

ハンカチに刺繍で家紋を縫い付けたりしていました。Mrs.Sugarは刺繍はちょっと苦手です。ですから、ごくシンプルな服を作るのです。今日はセージ君が暫く手伝ってくれたので、大分進みました。
そこで、Mrs.Sugarの休憩時間といいつつ、セージ君は彼女を抱きしめたりして、パワーの補給タイムをつくるのです。