Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

バーチャルな世界での Mrs. sugar の雑記帳です🎶

今日も勉強ずけの日でしたが、明日は教室が見られると....

今朝もお天気は今ひとつのようで、青空になるのか、雲の覆われたままなのか良く判らない暗い朝です。
でも何も降ってはいないのですが、外は結構寒々しい雰囲気です。
Mrs.Sugarとセージ君の家は傾斜した大きな天窓があるので、寝転がると空が良く見えるのです。
代わりに壁面に囲まれていて、1階部分にはまったく窓がありません。
ですから、よくセージ君が言うように、中でどんな格好でいようと他人からはまったく見えません。

2階には換気出来る様に窓があるのですが、外は林の中の傾斜地なので、これまた覗かれる事はないのです。そしてとても明るい部屋なのですが、天窓はボタンひとつシャッターが閉じるようになっているので、全て閉じて仕舞えば、まるでシェルターのようになるのです。
更に何処の建物にも、地下には食料庫やクローゼット兼本当の核シェルターがあります。

軍隊も警察さえ無いので、万が一の時には核シェルターに逃げ込めば良いようになっていますし、狭い通路ですが、地下道を通って大学の研究室の方までいけるような非常用通路も完備しています。
でもそんな装備がされているとは、国民の一部しかしらないことなのです。
Mrs.Sugarとセージ君は、Mrs.Sugarが自宅用に設計した家を人に貸して、不動産屋がコピーした見た目は素敵なロッジ風の建物を借りてに住んでいます。立地条件の都合でセージ君がその方よかったからですが、今はお店が引っ越したので、場所に近くなって便利です。 
そんな家ですから、早起きさにょうに朝は、空が白み始めると早くに目が覚めるのです。
      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170108125457j:plain

セージ\はぁ~ぁ!っと、さぁ今日もちょっと幾つか済ませなくちゃぁね。

Mrs.Sugar\....。。。。。zzzzz.......

f:id:nyanteicafe:20170108125600j:plain

セージ\Sugar寝たふりしてるだろう?

Mrs.Sugar\むふっ、zzz.....寝ているのよ。

セージ\嘘!ちゃんと判るんだから、ニュースでも見たら?

f:id:nyanteicafe:20170108125657j:plain

Mrs.Sugar\あらぁ~、何で判ったの? 

セージ\俺は毎日、朝晩Sugarの寝息聞いているんだよ。

Mrs.Sugar\そう言えば、わたしは殆どセージが眠っているのを見た事無いわね・笑セージはずっと寝不足暮らしだから、試験が終わったら一杯眠ると良いわ!
 
     ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170108130446j:plain

セージ\悪いね。今日もちょっとやってしまいたい事があるんだよ。

Mrs.Sugar\だからぁ~、そんなに気にしなくて良いんだからね。

f:id:nyanteicafe:20170108130520j:plain

セージ\でもさ、こんなのDadに知られたら、叱られちゃうよなぁ~。

Mrs.Sugar\何で? だってDadだって、今のセージが最後にお勉強に忙しいの知っているでしょう?息子が一生懸命勉強していて、叱られる訳ないじゃぁないの。

セージ\叱られるのさ。出来れば卒業はしたほうが良いけれど、俺は本当はまだこれから大学院でも良い歳なんだから、Sugarとの暮らしを一番に考えるって約束したんだよ。

f:id:nyanteicafe:20170108130643j:plain

Mrs.Sugar\それは嬉しいけれど、後数ヶ月の事なんだから、私はその位待っていられるわ。チャンスって、あるようでそう何時までも有るものじゃぁ無いと思うのよ。
今セージは他の人達よりも若く
パワーもある時だから、まず試験で今までの努力の結果を出すべきだわ。自分で満足出来る結果をね。

でないと、後からあの時やっぱりって思うわよ。 幾ら力んでも、良い結果が出ないときも、人はあるんだからね。だから、私は今度の試験が終わって、大学院終了をとても楽しみにしているのよ。

セージも、やったぁ~って思える結果なら、それからゆっくりしたら良いわ。

f:id:nyanteicafe:20170108130739j:plain

セージ\判ったよ。どのくらいの点数が取れるかわからないけれど、出来る所まではやってみるよ。

Mrs.Sugar\そうそう、その調子よ♪やるだけやっていれば、自分で納得出来るでしょう? 皆そう思って勉強ずけになっているでしょうからね。

f:id:nyanteicafe:20170108130819j:plain

Mrs.Sugar\私も今努力している所なんだから!どうやって最高の方法で、上がれるかね♪  Just close your eyes and see~♪
I'll be by your side♪Pray tomorrow ...... higher high♪

f:id:nyanteicafe:20170108130854j:plain

Mrs.Sugar\Lalalalala~lalala♪
Deep in her eyes,..... see the future.♪I realize ...... my last chance♪

f:id:nyanteicafe:20170108131135j:plain

セージ\。。。。。.....(ラグランジュの方程式がニュートンの運動方程式と 同じ...ブツブツ)

Mrs.Sugar\We keep ..... photograph♪We made ...... for ourselves~♪

f:id:nyanteicafe:20170108131209j:plain

セージ\(これじゃぁ、基礎のやり直しかよ!でもこの考えは捨てられないよなぁ~限られた場合だけの便宜的なものだよなぁ~)

Mrs.Sugar\Where..... never closing♪うんうん、いい感じじゃぁない!こうしても良いしぃ。

f:id:nyanteicafe:20170108131518j:plain

セージ\(え~と、後はこれを読んで、纏めて!実験もして立証もしたいしなぁ~)

Mrs.Sugar\Lalalalala~♪

f:id:nyanteicafe:20170108131714j:plain

セージ\(ここまでやってしまったら、休憩かな!なるべくシンプルに判りやすくしなくちゃぁね。)

Mrs.Sugar\あっ、時刻表確認するの忘れちゃったわ。でも、そんなkとは気にしないで、行くとこまで行ってしまおうっと。臨機応変も大事だわ・笑

f:id:nyanteicafe:20170108131741j:plain

セージ\ねぇSugar。俺もう少ししたら休憩するからね。 はいキャップ返すよ!

Mrs.Sugar\あらっ、可愛かったのにぉ・笑 今度セージにも寝癖が付かないようにキャップ作るわね。朝が楽よ。

セージ\でも多分俺は寝てる間に脱げちゃうような気がするんだ。

f:id:nyanteicafe:20170108131856j:plain

Mrs.Sugar\そう?じゃぁ作らないわ。

セージ\何だよ。随分愛想無いんだからぁ~。そういう風に突き放されたような言い方されると、俺悲しくなっちゃうんだからね。

Mrs.Sugarï¼¼ I've been feeling everything.You'll never be alone.

f:id:nyanteicafe:20170108131941j:plain

セージ\ I want to spend slower time with you. But there is the study that you must do a lot now.  It is very lacking not to have time to check love with you slowly.

Mrs.Sugarï¼¼Because you are always gentle with faithfulness, I trust it heartily.
And I love you very much, too.
And if there's love in this life, there's no obstacle.
That can't be defeated

    ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤
セージ君はやっぱり、時々心が不安定になってしまう時があるようです。
”今はやる時よ””絶対に大丈夫だし”などとMrs.Sugarに励まされて、納得はしているのですけれど、やっぱりゆっくり話したり、触れ合ったりする時間が、あまりにも少ないと、寂しくなってしまうようです。

大好きな人がいるって言うのも、案外厄介な場合もあるんですね。
居なければいないで、一人で朝から晩まで勉強ばかりは、又寂しく孤独感にさいなまれたりもするようですからね。
それらを何とかクリアすると、やっぱり
人は強くなるようで、年長のフランツさんや、ターナー先輩くらいの年齢になると、落ち着くようですが、彼らは落ち着きすぎて、未だ独身と言う事でしょうかしらね。

今日もよく勉強をしました。 夜にターナー先輩から連絡があり、明日朝はMrs.Sugarは診察に来て、一緒に来れれば、教室を見に来ても良いと言われました。
もちろん、そのくらいの時間はセージ君は直ぐに作ります。どうなったか、楽しみですからね。