Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

バーチャルな世界での Mrs. sugar の雑記帳です🎶

試験前なのですが、今日は久しぶりにゲームで開放感

ちょっと時間をやりくりして、久しぶりにゲームをする事にしました。
精神的に疲れが溜まって来たのは、セージ君の方ですね。 かなり集中してリポートを纏めたので、ちょっとガス抜きしたくなったのです。

巧く気分転換できたら、あともう一息詰めて出来るでしょう。本当はもう終わっていたのですが、思うことがあって、最初から見直して、練り直してと目線も変えて結局は違うテーマに変えたのです。
実はセージ君はこういう作業は、嫌いではありません。
同じ事柄も、目線を変えると、まったく違った事が発見できたりするのが、面白いのです。

     ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170125103756j:plain

Mrs.Sugar\ふ~ん!そうやったのね。じゃぁ私は取りあえずは同じコースで違う乗り物使って行くわ。

セージ\どうぞ、同じ乗り物は使えないだけで、まったく同じようなコースとっても、多少ずれてくるからね。寄り道も又良しと言う事で・・・

f:id:nyanteicafe:20170125103837j:plain

セージ\ふふふン、、、♪

Mrs.Sugar\なぁに?何か疑問があります? セージッたら鼻で笑うんだから、嫌な笑い方だわ。

f:id:nyanteicafe:20170125104006j:plain

セージ\別にどう進めるのかなぁ~って思って、興味深く見ただけ!悪気はないよ。

Mrs.Sugar\セージは見ちゃ駄目! 何されるか判らないんだから!ゲームになると、面白がって意地悪するんだからね。もう・・・

f:id:nyanteicafe:20170125104115j:plain

Mrs.Sugar\私は孤独に考えたいのよ。ちょっと向きを変えましょうっと!

セージ\何でぇ~。もう少し側に寄り沿っていたいんだけれどなぁ~。

Mrs.Sugar\直ぐ横にいるでしょう。それもくっついているわ、頭と足が逆向いているだけで!

f:id:nyanteicafe:20170125104200j:plain

セージ\Come here to me.There's no distance in between our love.and Sugar no one else would do

Mrs.Sugarï¼¼I'll be there.But I love you just the same.

f:id:nyanteicafe:20170125104234j:plain

Mrs.Sugar\ほら、セージの番よ!

セージ\えっ、俺の番なの? せっかくうっとりしていたのに!

Mrs.Sugar\そうよ。もうセージッたら直ぐにテンション上げて、少しクールダウンよ!

f:id:nyanteicafe:20170125104457j:plain

Mrs.Sugarï¼¼You're so fine.Loves all of you.Oh we got it easy We oughta take it easy.

セージ\Hold me in your arms, Squeeze me oh so tight.Show me that you love me too.You're so amazing.

f:id:nyanteicafe:20170125104534j:plain

セージ\ねぇ、Sugarがそんなに夢中になるゲームをを作ったのが悪かったのかなぁ?

Mrs.Sugar\全然悪く無いわよ。 凄く脳トレになるし、セージだって判っているでしょう? 今しばらくは何でも程ほどにしているしかないんだって! さぁリラックスして!楽しみましょう♪

f:id:nyanteicafe:20170125104608j:plain

セージ\ふぅ、判ってるよ。判っているけれどさ.......

Mrs.Sugar\ヨシッと!はいセージどうぞ。。。

f:id:nyanteicafe:20170125104642j:plain

セージ\じゃぁね、どうしようかなぁ~。少しゆっくり目に進もうかなぁ~。

Mrs.Sugar\うんうん、急ぐ事は無いわよ。ゆっくり行きましょう。そうしたら私にもチャンスがくるしぃ~。

f:id:nyanteicafe:20170125104717j:plain

Mrs.Sugar\チラッ!ん?え~と。。。...

セージ\なにか?

f:id:nyanteicafe:20170125104802j:plain

セージ\ねぇSugar、それはちょっと覗くでなくて、まるっきり見ているじゃぁ無いか!何時ものことだけれどね。良いけれどさ。 情け容赦なくやり合いましょうって言わなかったっけ?

Mrs.Sugar\ちょっと言ってみただけよ。そうかぁ~そういう考え方すれば良いのね。

f:id:nyanteicafe:20170125104842j:plain

セージ\はい、Sugarの番だよ。どうぞ、ゆっくり考えて良いからね。

Mrs.Sugar\ううん、私おおよそ見えてきたから、はい、こう行くわ♪

f:id:nyanteicafe:20170125104913j:plain

セージ\う~ん?あれ、そうなの?

Mrs.Sugar\次の手を打たないとね♪

f:id:nyanteicafe:20170125105017j:plain

セージ\じゃぁ、うふっ、俺はこれであがりぃ。

Mrs.Sugar\セージったら、本当にポーカーフェィスなんだから!奥の手を必ず持っているのね。もう少しで上がれたのに!

セージ\だからさぁ、方法はひとつだけじゃぁないんだよ。同じ答えにたどり着く方法って特殊じゃぁ無い限りは、必ず幾つか有るはずなんだ。でもSugarも凄く上達したよ。

f:id:nyanteicafe:20170125105053j:plain

Mrs.Sugar\でしょう? セージをちょっと誘惑して、冷静さを欠くようにして、先に上がるって言う方法もあるわね。

セージ\色仕掛けで来ようって言うのかい? う~ン、そう言うのには引っかからないように気を付けているけれど、相手がSugarだと油断しちゃうよなぁ。
最近、自分で言ってるように、プレィガール?悪女?みたいだからね。俺の弱みを握って責めてくるなんて、女スパイの素質ありだね!

Mrs.Sugar\「007」見て研究したんだから・笑 鏡見てかっこいいボンドガールみたいなポーズ研究しようじゃしら~♪
      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

と今日はお勉強もしましたが、遊ぶ時間もちょっと長い目に取って!若いセージ君はこうして、じゃれあう時間も必要なようです。 そう言う意味では、やっぱり歳関係なく、大人気ない所が大のMrs.Sugarはセージくん好みの、運命の相手なのですね。
きっとこの性格は、一生もんでしょうから、元気でいる限りは、セージ君を楽しませてくれるでしょう。

家の中では、セージ君がこんなふうに過ごしているなんて、誰にも想像がつかないでしょう。 あの乱痴気騒ぎをした2人限の結婚式&クリスマスパーティ以来、2人とも凄く心が開放されたのです。
以前にも増して、夫婦としてもより深い絆が出来たような感じがしたのです。