Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

バーチャルな世界での Mrs. sugar の雑記帳です🎶

 皆やっぱり朝は出てくるようで・・・

今朝は、ちょっと暖かな朝になりました。太陽も出て明るい朝です。
何だか久しぶりに明るい朝と言う気がするのは、気温も高い目だからでしょうね。でも今朝はたまたま暖気が入って来ているだけでしょう。コートは辞めて、ベストで出てきました。

Cafeも来週からは通常通りの営業になりますから、営業時間が長くなりますから、コートで出てこないと帰りも寒くなってき始める時間ですね。
日の当たる小さな公園で、ちょっと座ってお喋りして出て行きます。
それと言うのも、さすがに皆の前で言い切ったので、ちょっとお勉強時間などが多くなっています。
試験日も決まったので、試作品作りにも時間がかかっています野で、余り話す時間がないのです。

     ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170131104721j:plain

Mrs.Sugar\セージ、元気にしている?

セージ\元気だよ。後約1週間だからね。水曜日に面接とプレゼンテーションが終わったら、もう学業はすべてがお終いだぁ~なんだよ♪ 試験落ちちゃったら、又トライアゲインだけれどね。でも、普通通りに6月頃に、再試験受ければ良いんだよ。

f:id:nyanteicafe:20170131104830j:plain

セージ\Sugarは仕事があるから、金曜日の夜から、打ち上げパーティしようね♪ その時にはSugarがゲームのレベルが1に上がっていたら、凄い楽しめるんだけれどね。俺又ローランペリエを買ってきておくよ。

Mrs.Sugar\むふふふ、、、セージッたら、すっかりあの2人限の乱痴気パーティがお気に入りね・笑

セージ\だって、あんなの考えもしなかったもの。。。

f:id:nyanteicafe:20170131104929j:plain

Mrs.Sugar\私はね、初めて仕事する歳になって、やっと大人たちの監視の目から離れた時に、初給料で、友達の家でもう乱痴気騒ぎして、悪い言葉を使ったりしたら、実は凄くスッキリしたのよ。
他人が皆の前で言葉使いなどが悪いと不快だけれど、まぁ気をつけて他人がいないところで、悪い言葉など使うと、ストレス解消になるって判ったのよね。 
だから、セージも日常的には、お行儀が良い暮ら
ししているから、試しにやってみたのよ。とっても開放的な気分になったでしょう?

f:id:nyanteicafe:20170131105122j:plain

セージ\あぁ、そうだね。たまにやるのはストレス解消になると思うよ。何時もはタブーな事をやる快感は確かにかなりのものだったよ・笑

Mrs.Sugar\むふふふ、外ではやっぱり問題ですけれどね。だから、家に入ったらある程度好きに過ごすのは大事だわ。

f:id:nyanteicafe:20170131105210j:plain

セージ\でも、あんなSugarは俺の前だけにして欲しいよ。

Mrs.Sugar\当たり前じゃぁないの!私だってセージのあんな姿は、私の前だけにして欲しいわ。第一外でやって、フォーカスされたら、スキャンダルものだわ!

セージ\人が聴いたら、いったい俺たち2人はどんな事したんだって思われちゃうぜ!さて、今日も俺は、帰る時間がちょっと判らないから、時間が来たら先に帰っていて!
      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170131105514j:plain

イリス\何だ今朝は此処に来ているってメモ見たから・・・

メィス\なぁに?気分転換でもする気かしら?

ジャンティ\おはようございます。

f:id:nyanteicafe:20170131105618j:plain

エルダー\奥の席も開いているよ。
イリス\奥の席にはメィスが行けよ。狭っくるしいから、俺は此処でいいから!
メィス\何よ、セージの隣に座りたいんでしょう? バッカみたい。

f:id:nyanteicafe:20170131105727j:plain

マダムシャノアール\イリスはセージを愛しているんだもんねぇ~笑

ジャンティ\えぇ~彼女もいるのに、そういうややこしい関係なのかい?

セージ\シャノアール、誤解を招くような言い方しないでくれよな。

イリス\セージくぅ~ん。俺一生君に付いて行くからね。見捨てないでね。

f:id:nyanteicafe:20170131105833j:plain

セージ\気持ち悪い言い方しないでくれよ。もう子供の時とは違うんだからさぁ~。
イリスだって、愛して守っていく人が出来たんだから、けじめをつけて付き合わないと、一生なんて付き合いきれないぜ。 それを言うなら、彼女に言わなくちゃぁね。

f:id:nyanteicafe:20170131105912j:plain

イリス\お前結婚したらさ、凄く大人っぽい事言うようになったよな。
まぁ20歳にもなったんだけれどさ、凄く変わってきたよ。そうだよな、俺がまったく成長しないんだよなぁ~。で、又セージはヘァスタイル変えたんだね?どうしたの?

f:id:nyanteicafe:20170131110027j:plain

セージ\ン? Sugarがデヴイットボウイの好きな写真と同じにしたんだ♪ イリスさぁ年齢だけの問題じゃぁないんだよ。守らなくちゃぁならないものが出てきたら、そ
れなりにならなくちゃぁ、相手が可哀想だろう。本気ならね。

イリス\俺だって、今回は本気だよ。卒業したらちゃんと結婚するし、お前と同じように一緒に暮らしているのに、でもまだピンと来ないところがあるんだよ。
まぁ成り行きに任せていれば、何とか格好がついてくるって言うかさぁ・・・

マダムシャノアール\馬鹿だねぇ~.....。セージとイリスじゃぁ、責任感が全然違うんだよ。セージは、Sugarと凄い歳の差があるから、責任が重いんだよ。

イリス、あんた達カップルのせいで、Sugarは大怪我したって事忘れちゃぁいないだろうね。 あんまりにも、イリス達は無責任すぎるよ。

本当にまぁ、ゴメンで済むと思っているんじゃぁないだろうね。シッカリ勉強して、セージ達を何かの時にはフォロー出来る様じゃぁなくちゃぁね。

f:id:nyanteicafe:20170131110432j:plain

イリス\ゴメン。セージ。そう思って居るよ。

セージ\もう済んだ事だから、後は自分の事はシッカリ自分でやってくれれば・・・

エルダー\セージが希望するようになったら良いよな。直ぐには無理だろうけれど、何時も意識して研究をしておけば、きっと希望通りになれるよ。

f:id:nyanteicafe:20170131110635j:plain

セージ\凄くスムーズに研究員になれたとしても、きっと最初は誰かの研究の手伝いから始まるだろうからね。 でもそれは凄い勉強になるよね。授業やその他でやっているのとは大違いだろうし、さっさと正確に作業を進められるようにしなくっちゃぁならないだろうし.....

メィス\実習の時に、彼方此方、ちょっと参加したりしてきたけれど、プロって言うのは凄いものね。
学校の成績がちょっとばかし良いからって、そんなのほんの小さなことなのよね。

f:id:nyanteicafe:20170131110755j:plain

エルダー\それを知るために研修に行くんだからさ。俺はなるべく企業研修をしてきたよ。 此処の研究所のシステムは又ちょっと違うけれど、他に負けないような研究をしなくちゃぁな。 せっかくの大学の方針なんだから、とことん、人にとってどうする事が良いかを考えないとね。

セージ\そうなんだよ、最新医療も絶対に必要だけれど、そればかりじゃぁないって言う事だよね。 だから、試験が巧く終わって、卒業できても、まだまだ勉強する事は沢山あるんだよ。 何が何でも卒業しなくちゃぁって言うのは、終わるんだけれどね。

f:id:nyanteicafe:20170131110911j:plain

フランツ\そうだよ、一番大事なのは、人間にとって何が一番大事かって事だよね。
だからターナーは、手間を掛ける医療を研究し続ける事にしたようだからな。
一番後遺症が少なく、自立して、元の暮らしに限りなく戻れる医療は、手間を掛けるしかないって言うんだよ。Dr.ローソンは、そして、まずこの国の国民は病気にならない体作りをを目指しているし、リヴェール教授達もそういうことなんだよ。
自分が将来かかりたい医療を目指してね。

メィス\それで、Sugarはまだリハビリ中なんでしょう?

f:id:nyanteicafe:20170131111034j:plain

セージ\あぁ。一応1年はって聞いているよ。俺もそれでよいと思うんだ。普通通り
なら今頃退院で、リハビリに入るはずなんだけれどね。

イリス\えぇ~そうなのかい? 凄い元気そうに、普通にしているから、とっくに完治かと思っていたよ。だってそういう説明を聞いたかい?

フランツ\俺も頭の切り替わりが遅いけれど、イリスは本当に!だな?やたらに物知りだけれど勘が働くって言う事は女だけにかよ。やれやれ。。。

セージ\AHAHAHAHAゝゝ、、、まぁそういう奴も居てくれないと、困るんだよね。
      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

ひとしきりお喋りしてお茶飲んだり、お菓子をつまんだりして、解散と言う事で、それぞれがやらなくてはならない事をやりに行きました。
今は試験前なので、決められた訳ではないのですが、朝は何となく教室に集まってからのスタートです。

これから育っていく、若いプロジェクトチームです。
そこの所をリヴェール教授達は期待しているようなのです。