Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

途中から読み始めてくださった方へ...物語は2012年にスタートしています物語の始めはにゃん亭CafeのHP「小さな物語」にあらすじが書いてありますので、読んでみてください。プロフィールから入れます。Time killing notebookも暇があったら読んでみてください🎶 

Mrs.Sugarはアニーから相談事です。

日向は暖かくても、日陰や風のある日は本当に寒くなりました。でも、あたらしいCafeやマダムシャノアールの雑貨や、ターナー教室、診療所と何処も日がよく当たり冬は暖か、夏はシェードを下ろせば爽やかな風が入ります。

今ひとつ、皆と雰囲気が違うクローネ研究員でしたが、なかなかセンスは良いようで、とても巧い事リフォームしてくれました。
又、医療機器を商品化する時には、ちょっとした素敵なデザインに手を加えたりするのです。 不思議な事に、多くの人が此処に赴任してくると、此処の人らしく穏やかな表情に変わってきます。勉強好きにもなってくるのは、環境のせいなのでしょうね。

良くなりたかったら、良い環境の中に入らないと、一人で良くはならないという良い例でしょう。そんな一人にアニーがいます。幼馴染は結局は途中で、問題を起して退学していきましたが、アニーは最初の頃とは変わって、とても落ち着いて安定志向に変わりました。一番華やかな世界で生きると言っていたのに、今はミントさんの片腕として、にゃん亭ブティックを守っています。

       ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170209093542j:plain

アニー\ごめんなさいね。忙しい時間は終わったかしら?

Mrs.Sugar\えぇ、シャノアールの所に行きましょう。ポプリさんには言ってきたから・・・

f:id:nyanteicafe:20170209093617j:plain


アニー\私ね、将来のことを今色々考えていて、是非Mrs.Sugarに聴いてもらいたくて、此処に来た時から、ずっと見てくれているから!冷静に判断してくれるかと思って!

Mrs.Sugar\私にわかるかしら? 本当にお話聴く程度かもしれないわよ。

f:id:nyanteicafe:20170209093750j:plain

アニー\それでいいのよ。安心できる誰かに話すことで、頭の中が整理されると思うから、だって、結局は決めるのは自分ですもの。

Mrs.Sugar\そうよ。自分好みに選んで、進んでいくのが一番納得がいくことでしょうね。

    ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170209093835j:plain

マダムシャノアール\あらっ、こんな時間に珍しいじゃぁない?

Mrs.Sugar\えぇ、ちょっと時間が空いたので、今日はアニーと秘密会議なのよ。

f:id:nyanteicafe:20170209093951j:plain

マダムシャノアール\じゃぁ奥のカップルベンチに行くと良いよ。あそこはね、声も篭って聞こえにくいからね。もし誰か来たとしても、こちらの席に座れば大丈夫だよ。

Mrs.Sugar\そうね。じゃぁ奥を借りるわ。紅茶をもらおうかな?

f:id:nyanteicafe:20170209094030j:plain

ジャンテイ\やぁ、始めまして! 君はブティックの人だよね。

Mrs.Sugar\あらっ?顔合わせたの初めてだった?

アニー\私あまり最近出歩かないからね。新しくギャルソンがはいったのね?

f:id:nyanteicafe:20170209094117j:plain

マダムシャノアール\アニー久しぶりだね。ブティックは忙しそうだね。ジャンティって言うオッチョコチョイだけれど、私の甥なんだよ。これからは店にいるから宜しくね。

アニー\結構用事で来てているけれど、会ったのは初めてよね。ブティックの注文品を頼みに来るので、宜しくお願いいたします。

ジャンティ\あっ、よ、宜しくお願い致します。何でも言ってきて下さい。

Mrs.Sugar\セージと同じ歳ですって、ちょっとセージよりお兄さんなのよ。セージがくやしがっていたわ・笑

f:id:nyanteicafe:20170209094231j:plain

アニー\日当たりが良いから、誰も居ないしここでよいわ。あのね、ミントさん赤ちゃんが出来たでしょう? 前から私あれって思っていたのよね。

Mrs.Sugar\あらそうだったの? 流石年中一緒にいるから、気がついていたのね。

f:id:nyanteicafe:20170209094316j:plain

アニー\でもまだ結婚していなかったから、違っていたら悪いから黙っていたのよ。飲みすぎたって言っていたけれど、軽いつわりだったんだわ。

Mrs.Sugar\むふふふ、さすがにアンジェは心使いが細やかだわ。貴女の好い所よ。観察力もあるし、直感だけで、ものを言わないのは流石よ。お客様相手のお仕事では大事な事だわ。セージもね聞いても吃驚はしなかったのよ。
赤ちゃんがとは思わなかったけれど、歩いている後姿が、がに股だったんであれ?って思ったんですって・笑 お腹が重かったのね。

f:id:nyanteicafe:20170209094417j:plain

アニー\ありがとう。それでね、私ももう将来をハッキリさせないといけない時期になったし、セージ達みたいに早くに試験終わらせるって訳には行かないから、まだちょっと咲きなんですけれど多分卒業できると思うの。それで、ミントさんとかもには事務とか任されているんだけれど、どうしようかなぁ~って思っているのよ。

Mrs.Sugar\アニーは舞台関係の仕事について、女優さんになりたかったのよね?

f:id:nyanteicafe:20170209094503j:plain

アニー\昔はね。彼方此方沢山舞台も見て、見学もして......でも私ブティックを手伝い始めて、地味な仕事なんだけれど、此方のほうが向いているんじゃぁないかって思っているの。
アンジェみたいに華やかな世界で、したたかに生きていくより、落ち着いてコツコツやっている時が何となく、良いなぁ~って思ったりして・・・
ブティックの仕事だって、時にはショーに参加したりしたら、舞台の勉強した事も生かせるしね。最近のファッションショーは昔とは違って、凄い華やかなコンサートとコラボしたショーだったりするのよ。

Mrs.Sugar\そうなんですってねぇ~この間聞いたわ。お客様も楽しみが2倍ね。

f:id:nyanteicafe:20170209094601j:plain

アニー\ミントさんも私大好きだし、赤ちゃんが生まれたら、助手はいないと大変でしょうし、カレッジにはもう色々な所から就職案内など来ているんだけれど、Mrs.Sugarならどうします?

Mrs.Sugar\う~ん、そうねぇ、年齢的に少しでも結婚願望があるなら、ミントと一緒の仕事を選ぶわ。
アニーは案外家庭的だから、此処にいればお互い様で、結婚して子育てしながら仕事も続けるのが楽だと思うのよ。

もちろん、何処に行っても、旦那様と協力し合ってやれば、同じように出来るでしょうけれどね。此処は安心して、子育ても出来るように思うわ。でも、仕事が恋人と思うなら、広い世界に出て行くのも良いかもしれないし。。。

f:id:nyanteicafe:20170209094657j:plain

アニー\AHAHAHAゝゝ、、、まるでもう相手がいるような会話ね♪

Mrs.Sugar\そうね。でもアニーここを離れがたいのは、お仕事以外に気になる人がいるんじゃぁないの?

アニー\う~ん、居たと言うのが当たりかしら?判りました?

f:id:nyanteicafe:20170209094745j:plain

Mrs.Sugar\何時だったか、去年かしら?その前だったかしら、貴女急に綺麗になって、とても女らしくなった時があったのよね。その時に思ったのよ。駄目だったの?

アニー\お付き合いも始まらなかったわ。知り合いだけれど、彼の目には私はチラッとも映らなかった見たいで、まったく脈なしなのよね。
一応それとなくアクションは起こしたのよ。

その彼は女性には興味ないのかも・・・でも、見ていたい人なのよね。側にいるだけでも、何となく良い感じで・・・

Mrs.Sugar\そう、アニーから失礼がないように又デート位誘ってみたら?

f:id:nyanteicafe:20170209094853j:plain

アニー\そんな、隙間も無い人なのよ。それが又凄く素敵なんだけれどね♪ ありがとう。話したら何だかすっきりしたわ。

Mrs.Sugar\まぁまぁ。。。それなら良かったわ。

マダムシャノアール\ミーティングは終わったかい?早かったね。

アニー\話聞いてもらってスッキリしたのよ。

f:id:nyanteicafe:20170209094950j:plain

Mrs.Sugar\それじゃぁ、又ね。大してお役に立ちませんで・・・

アニー\いいえ、凄く頭が整理されたわ。お仕事中にごめんなさいね。どうもありがとう。

ポプリ\アニー忙しそうね。用事は終わったの?
    ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤
Mrs.Sugarに話を聴いてもらい、そして今自分の周りに居る人達を見て、アニーは此処に残る事に決めました。 皆良い人達ばかりで、適当に距離を置いて付き合えるし、勉強家が多い環境なのできっと将来的にも、自分に取って良いのではないかと思えたのです。

華やかで美味しい話もありますが、アンジェや退学になったフェン達のような暮らしは、ゴージャスかもしれないけれど、心が豊かではないように思えました。此処で残っている、メィスやイリスやセージをずっと見てきて、此処に残るべくして残ったと言う幼馴染の暮らし方です。

子供の時みたいに、親しく遊んだりはしませんし、イリスは相変わらず恋愛に対しても不器用で失敗もしたようですが、ねは生真面目な勉強家です。
素敵な人が多いと感じましたので、此処に残って暮らそうと決めました。ミントさんの良い片腕になれたら、無理のない暮らしのような気がします。