Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

途中から読み始めてくださった方へ...物語は2012年にスタートしています物語の始めはにゃん亭CafeのHP「小さな物語」にあらすじが書いてありますので、読んでみてください。プロフィールから入れます。Time killing notebookも暇があったら読んでみてください🎶 

今日は彼方此方で皆がのんびりお喋り・・・

今朝は晴れていますが、冷たい風が少々吹いているので、体感温度はかなり寒い朝になりました。でもMrs.Sugarは元気に林の中を通って落ち葉を踏みしめてご機嫌で歩きます。乾燥していると。、落ち葉がシャカシャカ音がして、枯葉の匂いがいい気持ちにさせてくれます。

こんなときのMrs.Sugarは子供に戻ったように、嬉しそうに無計画に林の中を小走りになったり、わざわざ吹き溜まりで落ち葉が積もって居る所を踏みに行ったりしています。セージ君は、そんなMrs.Sugarを見ているのが、とても好きなのです。けして大人気ないなどとは思わず、ずっと今のままのMrs.Sugarで居てほしいと思います。


    ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170214103153j:plain

セージ\Sugar、喜んでいるのは良いけれど、足元気をつけないと危ないよ。

Mrs.Sugar\むふふふ、そうなんだけれど、この音聞こえるでしょう? そして、この素敵な匂いも♪
私こういうのが大好きなのよ。寒かったけれど、体がポカポカしてきたしぃ♪

セージ\落ち葉の下には、もう青い芽が出てくる準備をしているね。自然って素晴らしいよね!

f:id:nyanteicafe:20170214103231j:plain

Mrs.Sugar\このままの地球が何時までも守られなくちゃぁね。この国みたいに皆暮らせば、自然破壊も少しはストップするのにねぇ~。

セージ\ヨーロッパの国は、結構次の世代へ自然が与えてくれる恵みを継承しようと思っている国は多いと思うよ。小さい頃から、そのような教育も受けているし、課外授業で、植林したり色々とやっているからね。

Mrs.Sugar\それがね、日本や多分アジアはそこまで教育内容が進んではいないのよね。日本の教育はアメリカ寄りだからなのでしょうね。残念なのよね。本当は素晴らしい国なのに文化を守らない.....アメリカのせいと言うか,てアメリカのせいにしたらいけないわね。良く物を考えない人が多いと言う国民性かも!

f:id:nyanteicafe:20170214103334j:plain

セージ\そんなだったらからSugarには、日本はけして暮らしやすい国ではなかったんだね。それで、此処に移住したんだ。

Mrs.Sugar\そうね。そんな話になると、疎外感を感じる事が多々あったわよ。あなた一人でやったら!みたいな感じになってしまってね。
“何処何処の国の人はね、こうだったのよ!良い考えだと思うの”なんて言うと、結構嫌味言われるのよ。だから、此処に移住して、私は凄く楽しいのよね。

だって“これは良くないから止めた方が良くない?”って言うでしょう。此処では皆そう思ったら直ぐに実行するじゃない。けして“そんな面倒くさい事は・・・”などとは言わないもの。

f:id:nyanteicafe:20170214103446j:plain

セージ\そうだね、それは俺も気に入っている所だよ。ちょっとした心使いも“お互い様”だしね。大体が、自然破壊しないように、手間を掛ける事を選んだ国だからね。

Mrs.Sugar\えぇ、納得して移住しているから、きちんとルールが守られているのよね。学生も、考えが変わらなければ、此処に残るようですものね。

f:id:nyanteicafe:20170214103533j:plain

セージ\You’d be all that I could desire.I will always love you. 

Mrs.Sugar\So much to say and as we go from day to day.Strangers in many ways. 

f:id:nyanteicafe:20170214103608j:plain

セージ\ I can't let you go.Want you in my life.Life ain't worth living without the one you love.

Mrs.Sugarï¼¼Though I cannot say well, I always thank God in that I was able to meet you.

    ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170214103655j:plain

フランツ\で、何、お前毎朝Mrs.Sugarに別れ際は、愛を囁いてくるのか?

セージ\そうだよ。一番大事な時間だもの。家に帰るまでは、個人的には会えないんだからね。

エルダー\WAHAHAHAHAゝゝ、、、そういえば、Cafeに行ったり、他で出会ったとき、セージ達はハグもKissもしないものね。

f:id:nyanteicafe:20170214103746j:plain

セージ\だって、プライベートな時間じゃぁないだろう?Kissするカップルも居るけれど、でも彼女は慣れていないから、素早くなんて出来ないからね・笑 仕事中だし....

フランツ\いいいよなぁ~。セージ達夫婦見ていると、結婚もよいなぁ~って思うよ。

エルダー\そうだよなぁ~。俺の国は余り細かい事には拘らない所もあるけれど、セージみたいな結婚生活もいいなぁ~って感じるよ。だからって、同じような感じの結婚をするかどうかは判らないけれどね。

f:id:nyanteicafe:20170214103907j:plain

セージ\俺は家族からも変わっているって言われているからね。皆はそれぞれに、幸せな結婚をすれば良いんだよ。幸福感は皆違うからね。

フランツ\俺ももう結婚したって、けして早いって歳じゃぁなくなったからなぁ~。良いなぁ、卒業もしたんだから、考えようかなぁ~って思っているんだよ。

エルダー\そうだよ。卒業したんだよ。嘘みたいに運が良かった卒業だけれどね。もう絶対に研究員なんだよな♪ デモさ、フランツは考えたら、結婚する相手と出会えるのかい?

f:id:nyanteicafe:20170214104018j:plain

フランツ\そうだよ。チャンスは増えるんだぜ。理想のタイプの理想を減らせばよいんだからね。やっと俺も此処に来たから、研究員になろうって決めたんだからな。セージ達にあの勉強会で会わなかったら、俺は違う道を歩いているかもしれないよ。もっと中途半端な暮らしをしているだろうね。 此処は勉強する気になる国だよ。

エルダー\そうだよ。俺だってあの時プロジェクトに参加って閃かなかったら、まったく違った道歩いて、リニアを何となくやっていただろうね。
今ほど勉強はしていないだろうね。
このプロジェクトチームは、やたらに勉強するようになるよ。やらなくちゃぁしょうがない雰囲気だからね。

     ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170214104207j:plain

Dr.トーマス\じゃぁ、又何か講習会を開くのかい?

スコット\僕はもう1回薬についての講習会はやりましたからね。 いやぁ、あれもまた結構勉強しなおしで、何質問されるか判りませんし、色々考えさせられる事がでてくるもんですよ。次はDr.トーマスが、感染症についてとか?風土病についてやりますか?

f:id:nyanteicafe:20170214104357j:plain

ターナー\そうだね。俺は今試験が終わったばかりだから、心に余裕がないからね.Dr.トーマスが適任ですね。そう言えばこの当たりの風土病って言うのは何だろうね?

Dr.トーマス\僕もね、この間そう思ったんだよ。まだ着任して間もないし、総合をって言われたからもう少ししたら、調べてみようかと思っているんだ。
此処は此処で、何かあるかもしれないからね。そのうち表面化してくるかもしれないし、調べて準備をしなくちゃぁと思っているんだよ。さて、仕事に戻りますか・・・

     ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170214104457j:plain

ポプリ\ありがとうございました。さぁて、後もう少しね。

Mrs.Sugar\スコーンとお茶でも頂きましょうか・・・

サフラン夫人\本当に楽しい毎日で.....

f:id:nyanteicafe:20170214104542j:plain

Mrs.Sugar\元気だったら、まだまだ楽しんで、お仕事出来るわね。考えたら有り難い事よね。当たり前みたいな気分で居るけれど、私怪我してから気がついたわ。

サフラン夫人\すっかりお元気に元に戻られて、本当に良かったですねわね。まだリハビリをやられているのですか?

f:id:nyanteicafe:20170214104622j:plain


Mrs.Sugar\そうなのよ。一応1年間はリハビリしましょうって、言われているのよ。
やっぱり若いときと違って、直りは遅いのかもですし、頭打ったから一応切れて血が出たし、問題ないから只の怪我の治療でしたけれど、ちょっとだけ気をつけないといけないんですって! でも更に転んだりして骨折なんて有りますものね。何も無いところで、躓いたりしちゃって! ヒールのない靴を履いているのにぃ!

f:id:nyanteicafe:20170214104659j:plain


ポプリ\そうなんですよ。気をつけないと、やっぱり転びやすかったりしますわよね。私家では足腰のエクササイズはしているんですよ。

サフラン夫人\本当に?私など家では年中言われてしまいますのよ・笑 まだ大丈夫って思っているんですけれど、若い人から見たら、危なっかしく見えるようですよ。

Mrs.Sugar\むふふふ、そうなのよね! セージはなるべく言わないようにしているみたいだけれど、目がね、ハラハラして見ているって言う感じなのよ。
黙っているとストレスになるから言っても良いわよ!
って言っているんだけれど、そうしたら、ずっと何か言ってしまいそうだから!ですって、もうそれも失礼よね。

ポプリ・サフラン夫人\AHAHAHAHAゝゝゝ、、、想像できるから、可笑しいわ!若い人から見たら、見ちゃぁ居られないんでしょうね。自覚しているよりも、若い人から見たら年取っていると感じるみたいよ。嫌ねぇ~。
      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

最近のサフラン婦人は最初現れた頃から見たら、同じ人とは思えない明るさです。よくお喋りもしますし気難しかったとは思えないくらい皆と打ち解けて、話したり小まめに体も動かすようになりました。

一番助かったのはエルダー君で、今は花のシングルライフですし、従姉妹のバーネットが一緒に暮らして居るので、お互いが良いようです。
バーネットは、双子の姉のシャロットと仲が良すぎて、友達が出来にくいのですが、家に変えれば叔母のサフラン夫人が居るので、寂しくありません。
女性同士ですから、気が向けば家でも2人は良くお喋りしますからね。
ですから、エルダー親子はMrs.Sugar屋セージ君には大感謝なのです。