Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

途中から読み始めてくださった方へ...物語は2012年にスタートしています物語の始めはにゃん亭CafeのHP「小さな物語」にあらすじが書いてありますので、読んでみてください。プロフィールから入れます。Time killing notebookも暇があったら読んでみてください🎶 

今日は教室でフランツさんと2人で作業しながら・・・

今朝も日は出ていますが、とても空気が冷たい朝になりました。昼は晴れて繰れば日向は暖かいでしょうが、朝晩のひんやりは今一番寒い時でしょうか? 今冬は積雪があるほど雪が降りませんが、ちょくちょく雪は舞ってはいるのです。

2人は厚地のコートとマントを着て出て来ました。
流石に寒い日は早朝散歩の人は少ない目ですが、でもジョギングしている人や、犬の散歩の人が通ります。

    ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170220130332j:plain

セージ\Sugar大丈夫?風邪引かないようにね。
Mrs.Sugar\う~寒いけれど大丈夫よ。歩いているうちに暖かくなるわ。今年は雪が少ない割りに寒いわよね。

f:id:nyanteicafe:20170220130409j:plain

セージ\そうだね、最近寒い日が増えてきたからね。昼になるとかなり暖かい日もあるんだけれどね。
Mrs.Sugar\朝がやっぱり一番冷えるのよ。セージは大丈夫?
セージ\俺は大丈夫だよ。寒い日はちょっと急ぎ足で行こう。体が温まってくるからね。

f:id:nyanteicafe:20170220130453j:plain

セージ\愛しているって少しは言いたいけれど、寒い日は帰ってからゆっくり言うことにするよ。言わないと落ち着かないんだけれど・・・You are the love of my life!
Mrs.Sugar\I adore you.too~❤

        ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170220130628j:plain

フランツ\おはよぉ~。早いなセージは何時もこの時間には来ているのか?
セージ\うん、一緒に出てくるからね。寒くなったよね。
フランツ\此処は激しく雪や吹雪にならないから、楽だよ。今年はヨーロッパの雪は凄いからな!

f:id:nyanteicafe:20170220130747j:plain

セージ\。。。。。。........

f:id:nyanteicafe:20170220130822j:plain

セージ\munmumu...mumu~♪

f:id:nyanteicafe:20170220130845j:plain

セージ\My three words have two meanings~♪

f:id:nyanteicafe:20170220130923j:plain

セージ\There's one ...mumu my mind♪

f:id:nyanteicafe:20170220130946j:plain

セージ\It's all for you...mumu~♪

フランツ\おまえさぁ、本当に楽しそうだよなぁ~。何時も一人でもそんな感じなのかい?

f:id:nyanteicafe:20170220131016j:plain

セージ\そうだよ。前はこうじゃぁなかったんだけれどね。Sugarの癖が移ったんだよ。歌っているとリラックスできて、いいんだよ。

フランツ\幸せそうだもんなぁ~。

f:id:nyanteicafe:20170220131122j:plain

セージ\フランツさんも結婚しようかなぁ~って思っているんだろう?

フランツ\あぁ、最近ね。別に相手がいるわけじゃぁないけれど、今まではずっと一人でも気楽でいいやって思っていたんだけれどね。この前も言ったけれど、チャンスが有ればね。結婚も良いかなぁ~って思い始めたよ。
思っているだけだけれどね。もう研究員になれるんだから、尚更落ち着
いても良い年だしね。

f:id:nyanteicafe:20170220131316j:plain

フランツ\まぁ、いざ結婚したら、良い事ばかりじゃぁないかもしれないけれど、セージがみんなにとても優しいのも、きっとMrs.Sugarと結婚してとても愛し合っているからじゃぁないかと思えたりね。人は心が豊かにならないと、なかなか寛大にはなれないからね。

セージ\俺は別に他の人に寛大になったとは、思っていないけれどね。でもそう思ってくれているなら嬉しいよ。Sugarに対しては、知り合う前の俺とは別人だよ。俺がこんなに女性を好きになれるのかって、驚いたもの。

f:id:nyanteicafe:20170220131422j:plain

フランツ\それ以前に女と付き合ったことあるんだろう?

セージ\あぁ、5人くらいね。でも深い付き合いになると、嫌になっちゃうんだ。だから、付き合う前に何となく予防線張っておいたよ。これ以上はって思ったら、直ぐに別れるなら付き合ってみても良いかもってね!姉が3人居れば大体女ってこうなんだって思っているのがあってさ。見た目だけで決めたくないんだ。

フランツ\あれだけ皆、魅力的なお姉さんだからなぁ~女ってそんなに変わるものなのかい?

セージ\うん、変わったからフランツさんだって、今まで付き合った人達と別れたんでしょう? 大概1回デートすると直ぐに“次は?何時”になって、まぁ2回目になるともう腕組んできて、3回目には大げさにハグして来て“どうよ、彼は私のものよ”みたいな顔になるんだぜ。ろくに話も楽しまないでイチャイチャしてきてさ!長くて5回くらいしか付き合わないで終わるよ。 何だってゆっくり話し合って、どんな人か確かめないのか不思議だよ。

 

f:id:nyanteicafe:20170220133126j:plain

フランツ\お前もうHMDに手をつけているんだろう?

セージ\うん、眼鏡型で透明板部分に投影して画像が見える物をね。それで脳が錯覚起して麻痺した部位が動かせるようになるようなものをね。。。まだ途中段階なんだよ。

f:id:nyanteicafe:20170220133223j:plain


フランツ\で、それを卒論にしたんだろう?それでで、試作品返って来た? 

セージ\うん、やっと今朝返してくれたよ。Sugarに見せるって言ってたのに、今日は持って帰って見せなくちゃぁ。。。これの為に、ずっと協力してくれていたんだからね。

f:id:nyanteicafe:20170220133256j:plain

フランツ\やっぱり何やってもお前はSugarになんだな? 初めて会ったときも、そうだったけれどよぉ。 あの時はほぼ徹夜での勉強会だったし、会ったばかりだったから、終わるまで気がつかなかったけれど、エルダーが随分気に掛けていたもんな。

セージ\俺が行くの嫌がっていたからね・笑 自分の作品の勉強会だったんだけれどね。 これからは、俺はもう絶対に泊りでは何処にも行かないよ。
フランツさんがリーダーなんだから、代表して
行ってね。 俺一番下級生なんだから、何でもお手伝い役だからね。

フランツ\HMDはセージの研究テーマだろう?

セージ\でもまったくまだ未知の段階だからさ、全て仮説だからね。ぽちぽちやるよ。フランツの研究とかあったら、手伝うからさ! 何か考えているんでしょう?
      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

フランツさんもこの穏やかで大らかなセージ君は,とても可愛い後輩です。ターナー先生が可愛がっている気持ちが良く判ります。 ちょっと生意気な事も言うのですが、話をする時はブルーグレーの瞳が元気よく真っ直ぐに見つめてきます。 
率直で、ちょっ悪戯っぽくキラキラしている時もあります。

そんな時はまだ少年ぽさが抜けていない表情なのですが、そのセージ君がずっと年上のMrs.Sugarに恋して結婚までしているのが、不思議な時があるのです。
でもMrs.Sugarと一緒に居る時は、しっかり大人の夫の顔になるのですから益々不思議です。
そんな時はフランツさんの方が、まだ独身でのほほんとしている自分が、酷く未熟で惨めな気がする時があり“よし、俺も良い人見つけて結婚するぞ!”と言う気になってきたのです。