Story of the Mrs. Sugar          💕 *:・(´ー`('∇^*)・☆:*:・゚    

💑HP『にゃん亭Cafe』の中の物語をこちらに引っ越しました。物語のスタートは2012年です。昔の話はHP内の「小さな物語」にあらすじを纏めました。HPの入口はプロフィール内です。そして、WIN10になってから、PCが不調?変換ミス・誤字脱字など見苦しくなりました。確認してUPしているのですが |)゚0゚(| ホェー!!吃驚です。早朝は再チェックと編集しています。早朝に読んでくださる方は宜しく!m(._.)m

今日はセージ君は医学の勉強予定......

今朝も雲が多い目の青空で、風はが冷たく感じる朝になりました。北の方はさぞかし大雪でも降っているのではないかと思うくらい冷えています。
異常気象といえば、雨も雪も今冬は少なくて、降る時は夜中に少々降るくらいです。
降っても朝木々が少しぬれていたり、薄く白く凍っていた利するので、気が付くくらいで、日が高くなれば、直ぐに消えてしまいます。
今朝も寒い朝なので、厚手のコートを着て出かけて来ました。

今日はセージ君は、ターナー先生と会える日なのでご機嫌です♪ 医学的なことの本を読みたいのですが、何が適切な本なのか教えてもらいたいと思っているからです。
脳関係の本なのですが、よく解らないので。ターナー先生の仲良しがMrs.Sugarの怪我の時に一緒にオペしてくれた脳外科の先生なので、聞いておいてもらえるはずなのです。

          ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170221151921j:plain

セージだからね、今日は俺楽しみなんだ♪

Mrs.Sugar久しぶりに会えるのね。

f:id:nyanteicafe:20170221151946j:plain

セージうん、先輩も試験終わったから、少し休みだったんだよ。今日くらいから、普通に診療所に出勤じゃぁないかと思うんだけれどね。

Mrs.Sugar相談できる先輩が居てよかったわね。それだけでもセージはラッキーなのよね。

f:id:nyanteicafe:20170221152017j:plain

セージGood fortune comes over when with you.It was the first good fortune to have met you.

Mrs.Sugar\Metoo.Probably good fortune brings good fortune.

        ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170221152054j:plain

Dr.ターナーよぉ~来ていたな?さっき見たら居なかったから、プールにでも行ってるのかと思ったよ。相変わらず泳いでいるか? 

セージ図書館に行っていたんですよ。ターナー先輩も時々泳いでいるんだって?

f:id:nyanteicafe:20170221152132j:plain

Dr.ターナーまぁ、お前と比べたら、ちょこっと浮かんでいるだけだけれどな・笑
浮かんでいるだけでも、プールは体に良いんだぞ。凄くリラックスできるぞ!皆も体動かす事やって置けよ。。。

セージそれで本の事聞いてくれた?

f:id:nyanteicafe:20170221152204j:plain

Dr.ターナーあぁ~、入り口として面白い本があるから読んでみたらって教えてくれたよ。俺もお前の後読んでみようかと思ってるんだ。お前はリーディングは早いから先に読めよ。

セージ何?何て本?

f:id:nyanteicafe:20170221152332j:plain

Dr.ターナーインド系アメリカ人博士の『脳の中の幽霊、脳の中の天使、錯覚の脳科学』等の本をまず楽しんでみたら?っていってたよ。その後は又思いついたら教えるそうだよ。

セージ解った、後で行って借りてくるよ。直ぐに聞いてくれたんだねありがとう。だから、俺ターナー先輩の事2番目に愛しているんだよ。

f:id:nyanteicafe:20170221152415j:plain

Dr.ターナー何だよ。お前に抱きしめられてKissされてもなぁ~。

セージなんで? 俺が抱きしめてKissするなんて滅多に無い大感謝の気持ちだよ。

f:id:nyanteicafe:20170221152446j:plain

Dr.ターナーはいはい、ありがとうね。でなんだよ、お前脳科学とか勉強しようと思っているのか?

セージう~ん、勉強しないと今考えているのが、前に進まないかなぁ~って思ってさ。今後の研究課題にしようかなぁ~って思っているんだけれどね。
もうさ、やらなくちゃぁならない事が、次からへと産まれてくるんだよ。

f:id:nyanteicafe:20170221152541j:plain

メィスそれが研究員の暮らしですからね! ニューロンとかとっちらかって、色々本読んだりしていたものね?

セージうん、簡単にHMDに取りかかっちゃったんだけれどさ、それほど見当違いの事をやり始めた訳ではないみたいなんだよね。だから、早くに卒業が決まったから、休みの間に色々本を読んでおこうかと思って、脳の事の本を読み始めたんだよ。
『脳の可塑性』とかね。でも、順序良く進めていかないと、無駄が多くなるだろうから、専門の人に聞いてもらいたくて。。。

f:id:nyanteicafe:20170221152630j:plain

Dr.ターナー良いんじゃぁないですか? 勉強は大いにやってくれて・・・若いんだし家でMrs.Sugarに張り付いているだけじゃぁもったいないからな!

セージ嫌な言い方だなぁ~。

メイス脳が疲れてきたらスィーツを補給したくなるけれど、セージは甘党じゃぁないから、Sugarが必要なんじゃぁないの・笑 名前だけでも糖分補給になるものね。

f:id:nyanteicafe:20170221152733j:plain

Dr.ターナーそういえば、Mrs.Sugarは元気にしているのだろう?

セージうん、金曜日に行ければ、なるべくプールに行っているし、ストレッチやったり適当に体を動かすようにはしているよ。
サンドイッチ作りに休まず行っているブティックやアートカレッジからも、何かヘルプが来ていたけれど、それは俺が断ったんだよ。

Dr.ターナーそうだな、彼女も頼まれるとなかなか嫌とは言いにくいだろうからな。疲れすぎは良くないからな。もう少しって思えるくらいで止めて置くようにしないとな!で、お前はその間家で一人で居るのは寂しくて、お勉強に出て来る訳ね。

f:id:nyanteicafe:20170221152830j:plain

セージ。。。。。.....

メィスあららら、セージの気配が消えたわよ。 急に聞こえなくなっちゃったみたいよ・笑

Dr.ターナーAHAHAHAHAゝゝ、、、まぁ、やることはちゃんとやっていれば、ひとつくらい問題があっても罪のないもんだからな! 
なぁセージ、お前の大事な妻だからな!大好きなら、大事にしたいものなぁ~

f:id:nyanteicafe:20170221152916j:plain

メィスターナーも大変だったのよね。そうだ、おめでとうございます。Dr.ターナー
誕生ですものね。ターナーなんって言ったら駄目ね。Dr.ターナーよね。
もう普通に出勤なの?

Dr.ターナーあぁ、以前と同じだよ。診療所に毎日基本出勤だよ。でも必要なセミナーとかあれば勉強に出て行かないと、まだ経験不足だからね。 

そんなときはDr.トーマスやDr.ローソンが居るから、まだまだ勉強には出て行けるんだよ。行かないとね。総合医療は甘くないからなぁ~。
この教室の事もあるし
な。お陰さまでまぁ充実した暮らしをしておりますよ。

f:id:nyanteicafe:20170221153008j:plain

メィス差し当たって、私達は始まるまでは自由にしていられるでしょうけれど、始まったら何をするのかしら? 準備する事とかあるのかしら?

Dr.ターナー今のところ、ここはエリオットが研究を始めたら、手伝いが出て来るかもしれないし、リヴェール教授が何か当てにしているのか、何か言ってくるだろう。

f:id:nyanteicafe:20170221153037j:plain

セージじゃぁ、それまでは色々俺は本を読んでおこうっと!

メィスセージは若いんだから、少し遊んでも良いのよ・笑 たまには一人で、若者らしい遊びもしてみたら? 男の子は・・・

セージ俺はもう小さい時からパーティばかり出ていたし、結構遊んだから良いんだよ。 Sugar相手に女遊びでもするよ・笑 

外でする訳にもいかないし、Sugar以上の遊び相手はみつからないしね。彼女とは話したいことが一杯あるんだ。

Dr.ターナー何だ、お前Mrs.Sugarと話すことがそんなにあるのかい?

セージうん、俺自分で驚くほど、家ではお喋りになっちゃっうんだ。聞いて欲しい話が一杯あるし、聞きたい話もあるし。。。雑談だけれどね。元気になれるんだよ。
      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

そんな事で、今日は図書館で言われた博士の書いた本を沢山借りてきて、家で読むことにしたのです。読み終わったら、Dr.ターナーも読むと言っているので、本を回さなければです。

やっぱり研究員になって、何か研究開発しようと思ったら、沢山本を読まなくてはなりませんし、勉強は必須条件ですね。
でも、セージ君のメインディッシュはMrs.Sugarとの暮らしです。彼女となるべく沢山の時間を過ごしたいので始まった大学生活だったのですから・・・

セージ君にしたら、よく解らない感情でのスタートでしたけれど、他の人とは少し違ってはいましたが、初恋?一目惚れ?の相手がMrs.Sugarだったのかもしれません。
ちょっとだけ付き合った同世代の女の子達は、そんなに心を変化させるほど、好きにはなりませんでした。 でもセージ君が勝手にイメージしていた恋とは又、Mrs.Sugarへの気持ちは違うような気もするのです。 今は完全に恋していると言えますが・・・