Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

Mrs. Sugar の雑記帳です。大部分がハンドメイドファッションを着ていますので、新しく出来たら着替えます🎶

待ちに待った休みの水曜日は歌の話などして・・・♪

今日はセージ君が待ちかねている、Mrs.Sugarのお休みの日です。こればかりはセージ君の姉達の呆れているところなのです。
それとなく“余り過ぎると嫌われるわよ”と言ったことはありますが、余りにも悲しそうな目をするので、触れないようにしました。
もちろんMrs.Sugarとも話し合ったのですが、Mrs.Sugarに休みの日はペッたり張り付いてしまいたいのと、夜一人で寝るのは嫌だという以外は、まったく何の問題もないのですから・・・

でも研究員などになって、セミナーのお誘いなどあったら、一人では絶対にいかないと言っているので、断らなくてはなりません。
まぁきっと何時までもでは無いだろうと言う事で、義兄達にナッタ、Dr.トーマスやローソン、スコット達も、当分は断っても問題ないだろうと言うので、見守る事にしたのです。 一番気にしているのはセージ君なのですから!


        ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170222110443j:plain

セージ\(ん~ん!朝かぁ~。休みの日は本当に目が覚めても、ベッドの中で好きなだけグズグズしていられる事だなんて、結婚するまで気がつかなかったよ。
俺って結婚して、凄く変わったよなぁ~。こんな風になるなんて、想像もつかなかたっよ。)
Mrs.Sugarï¼¼zzzzz.........

f:id:nyanteicafe:20170222110536j:plain

セージ\(GrannyNANAの事とMumuの事もわざわざジョークで言ってるって教えてから、もう伝えてない事はなかったよなぁ~。もう伝えておかないと、スコットとかが家族になったから、ちゃんと伝えておかないとね。
何でもないことだけれど、Sugarだけが知らなくてっていう事は良くないものな
中途半端に英語が解ってきたから....)
Mrs.Sugar\。。。。。......

f:id:nyanteicafe:20170222110649j:plain

セージ\(さて、少し脳の本を読んでおこうかな・・・なかなか興味深い本だよ。脳の科学関係の本は多いからどれから読むと良いか解らなかったんだ。ターナー先輩に聞いてよかったよ)
Mrs.Sugar\......・・・・・すぅ~

f:id:nyanteicafe:20170222110736j:plain

セージ\(そうかぁ、Sugarの事オペをしてくれたターナー先輩の仲良しって脳外科のドクターだったんだね。頭の怪我だったものね。理事長とか、リヴェール教授も外科の医者だったはずだったけれど、又違うのかなぁ~ややこしいよな)
Mrs.Sugar\。。。......zzzz

f:id:nyanteicafe:20170222110833j:plain

セージ\(最近やっとすこし判ってきたよ。でも、一応トーマスとターナー先輩と、Dr.ローソンは総合医療とか言うのをやるみたいだからね。まぁ俺は医者の家に生まれなくて良かったよ。
俺なんて、我が家の落ち零れだって言われちゃうよなぁ~しかし、Mumは、歴史的病がどうとかって言う事が仕事なんだよな?医療関係ではあるんだね。
そうかぁクランとマルは若いときに産ん
だから、頭が良い子で産まれて、ミントや俺は下の方は高齢出産だから、頭が悪い子で産まれたんだね。 きっと、DNAも高齢化しちゃって、俺なんて早産だったって言うから、その分脳にいく栄養も不足気味だったのかもね。クスクスクス。。。。)
Mrs.Sugar\んん、。。。。.....何一人で笑ってるのぉ?

セージ\目がさめた? えぇ~ちょっと本読んでたんだけれど、他事考え始めたら、可笑しくなっちゃって、笑えちゃったんだよ・笑

        ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170222111035j:plain

Mrs.Sugar\朝はやっぱり、お勉強でスタートが落ち着くのね?

セージ\ん?まぁ何だか癖になっちゃってね。 休みの日の朝のベッドの中でのリーディングは特によく頭に入るんだよ。今日も始まるって言う感じでね。

f:id:nyanteicafe:20170222111121j:plain

Mrs.Sugar\おはよぉ~セージ!やっとゆっくりモードにすこしずつ慣れてきたようね。Cyu~❤

セージ\Sugar、Right here with you, just like this.I just want to hold you close.
I'll miss ya ev'ry single day.

f:id:nyanteicafe:20170222111220j:plain

Mrs.Sugarï¼¼When we're close like this.Whisper is my ear'cause it feel so good.

セージ\You gave your promise to me and i Gave mine to you.

         ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170222111302j:plain

Mrs.Sugar\セージ、読みたいものあたら、読んでたら? 私適当に本見たり編み物するから!

セージ\うん、後ちょっとだけで読み終わるから。待ってて!

f:id:nyanteicafe:20170222111344j:plain

セージ\。。。。。.....

Mrs.Sugar\If I can reach the stars~♪Pull one down for you♪

f:id:nyanteicafe:20170222111421j:plain

セージ\Shice it on my heart~♪

Mrs.Sugar\So you ..... the truth♪ セージッたら、すっかり覚えちゃったのね・笑

f:id:nyanteicafe:20170222111501j:plain

セージ\だって、その曲Sugarが良く歌うからね。

Mrs.Sugar\うん、好きな曲なのよ。古い曲だけれどね。エリック・クラプトンの1996年位の時のヒット曲で、賞とかもらっているのよ。歌詞も素敵でしょう?

f:id:nyanteicafe:20170222111553j:plain

セージ\うん、ロマンティックだね。俺が生まれた年の曲なんだぁ。

Mrs.Sugar\あらっ、そうだわね! 私が一生懸命歌詞覚えて歌っていた頃、セージは産まれたのね・笑
何だか可笑しいわぁ~。セージッたら早産で未熟児だったって言うけど、良く育ったわよねぇ~。
結構素敵な歌詞の曲歌っているんだけれど、実は酷い奴みたいなのよ。

f:id:nyanteicafe:20170222111643j:plain

セージ\へぇ~どう酷いの?
Mrs.Sugar\あのね、親友の奥さんに横恋慕して、取っちゃったのよ。あの有名なJの奥さんをね。 で、大事にするかと思ったら、結局は別れちゃうのよ。でも曲はロマンチックな歌詞の曲歌っているの。

f:id:nyanteicafe:20170222111748j:plain

セージ\まぁ、芸能人だからね。そんな事は日常的にあるだろう? だって、何歳になってもLovesong歌っているんだから、よっぽど愛妻家なら別だろうけれど、人気歌手なんて誘惑だって多いだろうからね。

余程の事情があれば仕方がないけれど、基本的に相手の居る人にちょっかい出す人は
直ぐに別れたりしやすいよ。普通なら、もし良いなぁ~って思っても、マナー違反だから遠慮するだろう。

Mrs.Sugar\そうよね。惚れっぽい性格なんでしょうね。でも男は基本的に浮気っぽいって言うからねぇ~。

f:id:nyanteicafe:20170222111954j:plain

セージ\俺は違うからね。Sugarがバツイチだって聞いていたけれど、もう何十年も一人だったんだから、もうバツイチと言っても、無効になっているよ。

そう思ってから、3年以上俺は気持ちが変わらないで、Sugarを見てきて、どんな人かも解ってから、告白したんだからね。そして、結婚したら、益々毎日大好きって思って目を覚ますんだ。眠る時も同じだよ。

Mrs.Sugar\解っているわよ。セージの性格もある程度はね。ミントからも時々セージの事聞いていたし!

セージ\I love you just the way you are.I'm in love with you.Love me do.
Mrs.Sugarï¼¼I'm really glad I met you.
      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

今日もセージ君はとても幸せな休息日を過ごす事が出来そうです。お喋りもしたり、ボンヤリ考え事もしたり、借りてきた脳科学の本を読んだりと、寛いだ休日です。
今読んでいる本は興味深く、楽しんで読める本ですが、まず手始めにの本です。
とても興味深く読んでいるのです。人間の脳って実に素晴らしく出来ていますし、不思議な力を持ってもいるので、これはもうハマってしまいます。

セージ君がやろうと思ってる研究には、絶対に勉強しなくてはならない事ですし、彼にとってはとても魅力的なもののようです。これは本当に一緒勉強しなくてはならない事でしょう。
今読んでいる本の著者はアメリカの大学の教授なので、勉強したければ通学しなくともネットで講義が受けられる手続きもしてきてあります。 まだMrs.Sugarと、個人的にお付き合いを始める前の手続きでしたが、何となく今の自分の状態を予感していたのでしょう。