Story of the Mrs. Sugar          💕 *:・(´ー`('∇^*)・☆:*:・゚    

💑HP『にゃん亭Cafe』の中の物語をこちらに引っ越しました。物語のスタートは2012年です。昔の話はHP内の「小さな物語」にあらすじを纏めました。HPの入口はプロフィール内です。そして、WIN10になってから、PCが不調?変換ミス・誤字脱字など見苦しくなりました。確認してUPしているのですが |)゚0゚(| ホェー!!吃驚です。早朝は再チェックと編集しています。早朝に読んでくださる方は宜しく!m(._.)m

WANNYANWONDERLAND も入国が厳しくなったそうです。

今朝は明るく風の無い朝になりました。気温もそこそこで、それほど寒い朝ではないので、ちょっとのんびり散歩しながら出かけてきました。
それでも、一番寒い時期なので、シッカリ着こんで着ましたが、ロング丈のコートでなくても大丈夫です。
明るい日差しの下のんびりお喋りしながら、仲良く歩いている姿は、やっぱりかなりLoveLoveオーラに包まれているのが判ります。


         ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170306121727j:plain

セージ今日は月曜日だから、朝サンドイッチ作り忙しいんだろう?

Mrs.Sugarそうなのよ。少しは多い目に作るんだけれど、気まぐれに作るので、皆“今日は何?”って・笑 でも不思議と、それは要らないとは言わないのよ。 ちょっと変わったのも作るのにね。

f:id:nyanteicafe:20170306121902j:plain

セージSugarの作るサンドイッチは美味しいもの。何だか判らないペーストがついているのに結構皆平気で食べてるよね。

Mrs.Sugarそうなのよ! 結構私マスタードとか利かせたの作るんだけれどね。マスタードより和辛子など辛いもの使ったりしているんだけれど!

f:id:nyanteicafe:20170306121944j:plain

セージいいじゃぁない。俺だってSugarの作るサンドイッチ大好きだよ。ピリッとしていて、最初は鼻がツーンとして吃驚したんだけれど、すっかりはまっちゃったよ。

Mrs.Sugar私はあれが美味しいのよね。普通のマスタードのも作ったンだけれど、辛いのが美味しいって!だから、みんな和辛子にしちゃった。

f:id:nyanteicafe:20170306122041j:plain

セージメニュー考えている時のSugarは楽しそうだよ! 一人で、ニヤ付いている時があるけれどね。

Mrs.Sugarうん、楽しいもの。そんなに食べられる訳でもないんだけれど、あれもこれも食べたいって思うのよ。食いしん坊よね。

セージまぁ疲れ過ぎないように気をつけて、楽しんでやってよ。

f:id:nyanteicafe:20170306122246j:plain

セージCome here to me.There's no distance in between our love.
You're part of my entity, here for infinity.

Mrs.Sugar I want to tell you so much, I love you ...

    ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170306122400j:plain

メィス私レモネードが飲みたいわ。

イリスじゃぁ俺も同じで・・・

f:id:nyanteicafe:20170306122439j:plain

セージ俺とフランツはミントティね。俺はミント多い目にして!

f:id:nyanteicafe:20170306122517j:plain

ジャンティはいはい、了解しました。

シャノアールジャン、アンタいい加減に止めなさい。ごめんよセージ。悪気はないんだよ。こいつはセージの事好きなんだからさ。本当は色々話したいのに、照れちゃうみたいなんだよ。

ルナル男同士なんだから、照れずに話せばいのにね!

f:id:nyanteicafe:20170306122609j:plain

セージ本当かよ。信じられないよ。なら、仲良く話せるように穏やかに話せよ。 まるで嫌われているみたいだぜ! 別にいちいち気にしないけれどさ・・・

f:id:nyanteicafe:20170306122651j:plain

セージまぁシャノアールの甥じゃぁ、変わっていても驚かないけれどね・笑

フランツ照れ屋だと素直に態度に出せないんだろう・笑 判る気が気がするよ。別に男女関係ないんだよ。

f:id:nyanteicafe:20170306122748j:plain

フランツ俺も若いときは、けっこう同じような所があったからなぁ~。気になると余計素っ気無く話したりしちゃってな。

f:id:nyanteicafe:20170306122824j:plain

イリスそうそう、俺も話するの苦手だから、変に素っ気無く言っちゃったりしてさ。 それも仲良くしなくちゃぁならない人とかね。セージだけだよなんだか長い付き合いになって、なんでも話せるのは・・・

セージ変なの!別に恥ずかしい事いう訳でもないし、普通に話せばよいんじゃぁないの。 嫌いな相手じゃぁなければさ。女口説くわけでもないしぃ・・・

フランツ嫌いじゃぁないから、余計に意識しちゃったりするんだよ。かえって男同士で仲良くして欲しい方が、意識するかもよ。

f:id:nyanteicafe:20170306122923j:plain

フランツセージはそういうところは、まったく自然でいいよなぁ~。
誰に対しても、率直に穏やかに話せて、とても感じよく見えるからね。

f:id:nyanteicafe:20170306122957j:plain

セージ皆大変なんだね。嫌な事を頼みに行くとか、そう言うのではまったくなければ、誰と話すのだって、普通で良いのになぁ・・・
でもフランツさん、この間リヴェール教授には、
丁寧にだけれど普通に話していたゃぁない? あの人と話すのは緊張するって言う人が多いって聞いたよ

フランツあぁ、リヴェール教授は、もう付き合いが長いからね。最初は緊張したさ。
これから付き合っていくかと思ったら、凄く憂鬱だったもの。
全くごまかせなくて、人の事良く見ているんだよなぁ~。

f:id:nyanteicafe:20170306123113j:plain

セージへぇ~そうなんだ。今度此方に引っ越してくるように聞いたけれど?決まった話なのかなぁ~。

フランツあぁ、そうみたいだよ。ほらこの間セージも、住むならここに住めば良いのにって言ってただろう? 何だかマリアンヌ夫人と話していたら、あの夫人だから“それは良いわね!そうしましょう”とかって話にもなったんじゃぁないの。
今は此処の国なら安心して暮らしていられるからね。

ジャンティあぁ~この間パリに行って、戻ってきたら、飛行場は入国審査厳しかったなぁ~。特別ゲートが出来ていて、3重くらいチェック受けるんだよ。

f:id:nyanteicafe:20170306123302j:plainセージへぇ~そうなんだ。じゃぁエルダーも帰ってくる時大変だね。

イリスじゃぁ俺も早い所国に帰って、戻ってこなくちゃぁな。物騒になってきたもんだよな。

メィスそうね。嫌な時代になったものね。早い所用事は済ませたほうが良さそうね。

f:id:nyanteicafe:20170306123352j:plain

セージ君はパリと此処を年中行ったり来たりしているのかい?

ジャンティ年中って言うわけじゃぁないけれど、毎週末の時もあるけれどね。

f:id:nyanteicafe:20170306123438j:plain

シャノアール店の仕入れに託けて、パリに戻ると羽伸ばして、デートでもしているんじゃぁないかい? やけに素直に店の用事引き受けて行ってくるけれどさ・笑
でもそんな物騒な感じになってきたなら、仕入先とも相談して、考えなくちゃぁね。なんだか嫌なニュースが多いから、出入りは控えるようにしないとねぇ~。
      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

やはりリヴェール教授世代の西欧人は、色々な思いしながら今日まで生きてきたのです。仲の良い学生時代からの仲間でWANNYANWONDERLANDのような国を何とか作りたいと思って、夢に向かってまっしぐらに進み、皆に馬鹿にされながら作りましたが、間違いではなかったのですね。

偏った考えかもしれませんが、絶対に自分たちは戦争とか内乱とかと言う名の下に、殺人者に協力したり、なってはいけないという事で、何とか良い方法をと考えた時に、小さくても皆の命を助けるだけの為に生きられる場所探しをしたのです。

そのために彼らの仲間は必死で働いた結果、小さな学ぶ事がメインの大学と病院、研究所のある国を本当に作りました。軍隊もなく警察もなく、在るのは警備隊だけのある国です。

その国を作った意味が、今役にたつようになってきたのです。他の仲間も時機を見て、少しずつこの国にやって来ることでしょう。
しかし最初に決めたルールよりも、入国審査は厳しくしなくてはならなくなってきましたが・・・