Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

途中から読み始めてくださった方へ...物語は2012年にスタートしています。Hatenaブログさんと出逢って、Mrs.Sugarの物語を引き継ぎました。物語の始めは「小さな物語」にあらすじが書いてありますので、良かったら読んでみてください。にゃん亭CafeのHPは、プロフィールから入れますので宜しくお願いいたしますね♪

ゲームの中には愛がいっぱい

晴れた日の昼間以外は、意外と気温は低い目?ちょっと肌寒い時が戻ってきた日が多いのです。 季節の変わり目でもありますので、外出はしないで、今日は久しぶりにゲーム三昧で過ごそうと言う事にしました。
周辺諸国のニュースは、良くないニュースが増える一方なので、研究室の方からも、国内に留まるようにとの連絡です。

フランスでは、アメリカのように高校生が学校で銃乱射事件なども起こしたりと、過去にはあまり無かった事件が起きたりもしています。
WANNYANWONDERLANDも、かなりガードを硬くして、今まで以上に入出国には厳重注意です。
さてMrs.Sugarは昨日ポプリさん達からの話で、今日は積極的にちょっとセージ君に寄り添ってみました。
           ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170322085232j:plain

Mrs.Sugar\さぁて、久しぶりにゲームで、セージは忘れちゃったんじゃぁないかしらねぇ?(背中をペタリ)う~ん背中が温かくていい気持ちだわぁ~❤

セージ\むふふふ、そうだろう? いつでももたれて好いんだからねぇ~(デレデレ)
Sugarから側に寄って来てくれるなんて、どうしたの? 俺は嬉しいけれどね。

f:id:nyanteicafe:20170322085327j:plain

Mrs.Sugar\あらっ、そうだったかしら? 何時もと変わりないでしょう?

セージ\ううん、何時も近くには居るけれど、後1歩が離れていて、俺が言わないとこんなに側に来た事あまり無かったと思うよ。

f:id:nyanteicafe:20170322085457j:plain

セージ\でもこれで、俺をふにゃふにゃにして、勝とうと思っているんじゃぁないかなぁ~?意外とSugarは知能犯なところがあるからね。気をつけなくちゃぁ......

Mrs.Sugar\あらっ、人聞きが悪い事言っちゃって! もし勝つ様になったら、実力をつけたって事よ。

f:id:nyanteicafe:20170322085533j:plain

セージ\じゃぁ始めるよ。はいSugarからだよ。

Mrs.Sugar\では、お先にスタート!っと。 ねぇセージ今度保育室が診療所などの近くに引っ越して来るの知っている?入院患者さんの為の保育室を、ミント達が赤ちゃんが生まれた後預かれるようにって!

大きな保育園作っても、此処ではそんなに子供は沢山居ないだろうからって、学長の奥さんのミモザさんが管理人になって保育士さんと見るみたいよ。 そうなったらミントもイリスの所も安心して仕事が出来るわよね。

f:id:nyanteicafe:20170322085616j:plain

セージ\ふ~ん!そうなんだ。学校とかはどうするんだろうね?

Mrs.Sugar\それはね。寄宿舎のある学校に入るまでは、此処の教室で教育するそうよ。教師免許持っている人沢山居るから英才教育になってしまうだろうって! 

でも小さい時のその教育は大事なんですって!その後違う学校に行っても、伸びる子になるか成らないかは、幼児から10歳くらいまでの環境が大きいのですって・・・

f:id:nyanteicafe:20170322085658j:plain

セージ\へぇ~そうなんだ。俺その頃爺さんに滅茶苦茶しごかれていたから、馬鹿になっちゃったんだよ。きっと!

Mrs.Sugar\ううん、違うようよ。それが今のセージの我慢強く、研究したり勉強したりを、目標持って出来る様になった元ではないかって思うわ! 只勉強ばかり詰め込ませても、その他の基礎が出来ていないと実用化しようとしたときに、使い勝手の悪い知識になるらしいわよ。
そんなことも心理的に研究したいんですって! だから、もう少し子供の数は欲しいらしいわ。

f:id:nyanteicafe:20170322085736j:plain

セージ\へぇ~。そうなんだ。 う~ン、Sugarがこう来るなら、今日はちょっと方法を変えて上がってみようかな!あぅ、そうか、こっちでも面白いかもしれないなぁ~。

Mrs.Sugar\セージったら、へぇ~そうなんだばかりで、気がない返事なんだから!

f:id:nyanteicafe:20170322085811j:plain

セージ\でもちゃんと聞いているよ。だって、子供の事は俺興味ないしぃ...。でも保育室が側に出来るのはよかったよ。 でなかったら、ミントの事だから、人を当てにして、俺には言ってこなくてもSugarには“ちょっとだけお願い”とか言ってきそうだからね。

Mrs.Sugar\保育室の事はね、セージに言っても良いって言うから言ったのよ。お客様の話を家族にでも余り話してはよくないので、言わないようにしているけれど、エルダーとセージは判断が出来るから、言っても良いよって言われたの。

f:id:nyanteicafe:20170322085849j:plain

セージ\病院や役員の人達そんな話をCafeでするのかい?

Mrs.Sugar\ううん、やっぱりね、午前中はMrs.ローリーが居るから、そう気安く話しかけてこないわよ。検査技師のアレンなどは、まぁTOPの人達からしたら、一線引いて話しているみたいよ。
ケントもなんだけれど、ミントと結婚したから、微妙な立場になったのかしらね?
とりあえず午前中と、午後では来ても話す事が違うわ。

f:id:nyanteicafe:20170322091726j:plain

セージ\へぇ~そうなんだ。一応皆考えているんだね。でも前よりも慎重になってきたよなぁ。

Mrs.Sugar\そうね、リヴェール教授がいらしてから、今は以前とは情勢が変わってきたからじゃぁないかしらね。皆がきっと心強く思っているわ。今までは幾らシッカリなさっていると言っても、ローソン先生は若いですものね。

理事長やマリアンヌさんも居るけれど、やっぱりいざとなったら、教授がいらっしゃるのとは全然違うわよ。皆この中だけで周辺国からの政治的な色々は判りませんものね。此処は警備員しかいないしね。

f:id:nyanteicafe:20170322091836j:plain

セージ\そうだよなぁ~。でも俺もよく判らないけれど、何事か不安要素が増えた時は、動き回らずまずは我慢して、皆で協力して砦を守るのが良いって爺さんは言っていたけれど、今は皆内乱とかで各国が国内でバラバラに細分化されて着ちゃっているからなぁ~。

そういう時は多分独裁政治の国が力を発揮して来るんだよ。まぁ、俺達は大人しく何時も通りにコツコツと研究などで過ごすようだね。

Mrs.Sugar\私は此処に来ていて、セージが側にいてくれて、本当に良かったわ。

f:id:nyanteicafe:20170322091912j:plain

セージ\Nothing matters when I'm with you.Life is simple, cause girl you're
the truth. All along I was here for you.I'm not gonna ever, ever let you leave.

Mrs.Sugarï¼¼ I love you just the same.You're part of my entity, here for infinity.

f:id:nyanteicafe:20170322092026j:plain

セージ\Come here to me.There's no distance in between our love. Just love me .

Mrs.Sugar\You're the only thing I wanna touch.You are the best thing that’s ever been mine.

f:id:nyanteicafe:20170322092111j:plain

セージ\でもこんな事が起きるなんてね。Sugarと結婚していてよかったよ。

Mrs.Sugar\私もそう思ったわ。まるで、何か戦いののゲームの中の世界みたいなニュースばかり急に起きちゃって・・・でもね、セージの側にいれば何も怖くないわ。

f:id:nyanteicafe:20170322092152j:plain

セージ\俺もそう思ったよ。もし最悪の事に巻き込まれても、Sugarと一緒なら、何も言う事無しだよ。

Mrs.Sugar\本当に、私もそう思ったわ。だから、一緒に居る時は、こうして身体をくっつけて、何時でも手が繋げるようにって思ったのよ。

f:id:nyanteicafe:20170322092222j:plain

Mrs.Sugar\今はまだ何も起きているわけではないから、ゲームを楽しみましょう!

セージ\そうだね。そうだ、結構Sugar迫ってきているんだよな。いやらしい手を考え付いたんだよな!

Mrs.Sugar\むふっ、判った? ゲームでも何時も側にいるわよ。そして、ちょっと気を許したらその隙にまずは上がるわよ。

セージ\う~む。それもまた手だよねぇ。。。考えたよなぁ~。
      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

と今日も学内が少し変化しますし、物騒なニュースも急に身近に感じたりして・・・
気候と同じに薄ら寒い雰囲気になってきました。
でもだから、互いに又話し合って、寄り添って暮らす事にしましょうと言うことになったのです。

最近はMrs.Sugarの努力でお互いが、少しずつ歩み寄り、より深く寄り添えるようになってきた感じがしてきました。
色々な出来事の話をしたり、ゲームの話になったりの1日ですが、なんだかんだ言いながら、Mrs.Sugarはゲームの腕を上げているのは流石に歳の功ですね・笑
今日は1日中ゆっくり過ごしましたが、これは結構疲れが取れますから、明日から又2日間Mrs.Sugarは元気にサンドイッチ作りに出て行けます。

暗いニュースが多いので、ちょっとテンションが低い目の最近ですが、もう暫くしたら落ち着いてきて、時間の問題で又明るい雰囲気になる事でしょう。 ならなかったら、尚更落ち着いて明るく過ごさなくてはとセージ君に言われます。
今日のゲームはやっぱりもう一歩でと思ったのですが、セージ君が先に上がってしまいましたが!

最近はかなり接戦になっているのです。 このゲームをやるたびに、Mrs.Sugarは色々な事を覚えたり気がつくことがあるのです。たかがゲームと思っていましたが、セージ君の愛がいっぱい詰まった自作ゲームソフトだったのですね。