Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

途中から読み始めてくださった方へ...物語は2012年にスタートしています物語の始めはにゃん亭CafeのHP「小さな物語」にあらすじが書いてありますので、読んでみてください。プロフィールから入れます。Time killing notebookも暇があったら読んでみてください🎶 

今日はセージ君作のゲーム対戦

先日はカードゲームで負けてしまったMrs.Sugarは、ちょっと冗談ですねてみ
せたら、どんとテンションが落ちたセージ君に、ちょっと吃驚したMrs.Sugarです。
からかい方も気をつけないとでした。内容にも寄るようで、うっかりしていましたが、セージ君のアキレス腱だったんですね。  通常は多少の事では、ケロッとしているセージ君なのですが.....

今日はPCでのゲームなので、問題はないでしょう。日頃から思っていましたが
本当にセージ君は優しかったのですね。
彼もPCのゲームでは、Mrs.Sugarをからかいますが、心の中にには愛がいっぱ
い詰まっているから、負けてからかわれてももMrs.Sugarが落ち込む事はなかっ
たのです。

人の心は、ちょっとした事の時ほど表れるようです。そんなのはいちいち面倒く
さいと思うことが、日頃から人として愛情が足りないのだと勉強したMrs.Sugarでした。 大事な事は面倒くさいと感じる事なのかもしれません。進んで、やるような事は大事な事ではないのでしょう。

凄く若いセージ君ですが、Mrs.Sugarは一緒に暮らすようになって、学ぶ事が大であると感じます。凄く厳しく躾けられた様ですが、グレもせず、ぐっと我慢する事がいっぱいあったようですが、今彼は素直に躾けてくれた祖父に感謝しているのも素晴らしい事です。
    ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

 

f:id:nyanteicafe:20170329123800j:plain

セージ\ねぇSugar、ちょっと待ってね。う~ン、腕をあげたねぇ~。真面目にちょ
っと考えなくちゃぁなぁ~。 やりにくくなってきたなぁ~。。。。。.....

f:id:nyanteicafe:20170329124113j:plain

セージ\そうかぁ、こうやっったら、結局は俺は俺の術にハマってしまいかねないものなぁ~。Sugarは凄いテクニシャンだったんだよ。
敵の上がり方をそっくり真似して
追いかけてこられるって言うのは、凄く困る方法なんだよ。これじゃぁ自分で自分を敵に回しているのと同じことになるもんなぁ・・・・・

Mrs.Sugar\あらっ、そうだった? 私そこまで考えていなかったんだけれど!
結果的になんだか凄い事やったのねぇ♪

f:id:nyanteicafe:20170329124241j:plain

セージ\やっぱりSugarは理屈じゃぁなくて、勘がいいんだよ。

Mrs.Sugar\なんだかそれって、頭はわるそうだわ。セージみたいに、ちゃんと段階踏
んで、きちんと説明できる方が良いんだけれどなぁ~。

f:id:nyanteicafe:20170329124325j:plain

セージ\Sugarは凄い沢山の知識があるじゃぁないか、それプラス勘が良いから、ど
れだけ俺が助けられたか!数え切れないくらいだよ。う~ん、じゃぁこうしようかな!

Mrs.Sugar\ふぅ~ん、それじゃぁ私は、ちょっと離れて、気球で山の間を通って.....あ
っ、駄目だわ、山の間は気流がって前にセージが言ってたわよね。でも気球には乗りた
いから海側の方を回ったほうが危険が少ないかしら?

f:id:nyanteicafe:20170329124517j:plain

セージ\Sugar、ちゃんと違う時に話した事を覚えているなんて凄い事だよ。皆あん
な雑談の中で言った事など、忘れちゃったりちゃんと聞いてなかったりするのにさ!Sugarは後で役に立つ事は、大概覚えているんだね。

Mrs.Sugar\又、セージったら、煽て上手なんだから!たまたまね覚えていたのよ。だってね私というか、日本人は本当に特別の人でない限り、そう言う知恵ってないわよ。だから、何時も感心しているのよ。
セージと結婚して、私沢山の事覚えたもの。只凄い歳の
差があるだけだったわ。
何も考えずに、毎日あくせく働いて暮らしていただけで、此処に暮
らすようになって、やっとゆっくりと色々思う時間が出来たわ。

周りの皆に感謝なのよ。この国にもね! 日本は余所見などして歩いたら、人に直ぐぶつかっちゃったりして、人がいっぱいで、何でもさっさとしなくちゃぁならないし、忙しなく日々過しているうちに今の歳になっていたわ。

f:id:nyanteicafe:20170329125011j:plain

セージ\Sugar、きっと色々な事があったんだと思うんだけれど、でもこれからは俺が
Sugarの事をぜったいに幸せになれるように守るからね。自分が大好きになった人ひとり幸せに出来なかったら、他の事は何も出来ないよ。Sugarはもう沢山俺の事幸せにしてくれているって言うのに、俺はこれからなんだ。

Mrs.Sugar\セージ、私は本当に何にもしていなくって! ただこうしてセージの側に居るだけなのよ。

f:id:nyanteicafe:20170329125153j:plain

セージ\I wanna be with you.I wanna feel your love. I want to feel love,
run through my blood.
Mrs.Sugarï¼¼ Lookin' so good from your head to your feet

f:id:nyanteicafe:20170329125228j:plain

セージ\Common come over here.I find your lips so kissable.you're sparking something, this fire in me.

Mrs.Sugarï¼¼The distance is the best husband for me.

f:id:nyanteicafe:20170329125312j:plain

セージ\I couldn't understand why my chest felt so tight.I think very tenderly of you.
Mrs.Sugarï¼¼My one and only love.Make it alright.

f:id:nyanteicafe:20170329125359j:plain

セージ\When I hold you.Feels like maybe things will be all right.

Mrs.Sugarï¼¼Share it with me.

f:id:nyanteicafe:20170329125440j:plain

セージ\Before I met you.Thought I was happy livin' on my own.
we were born to get together,I felt it in my chest as you looked at me.

Mrs.Sugar\I’ve found my home here in your arms.Loves all of you.

f:id:nyanteicafe:20170329125530j:plain

セージ\今までの暮らしも、そして今のほかの国の出来事も、まるで嘘のように感じる。 今俺は凄く幸せだと感じているもの。
Mrs.Sugar\そうね。この小さな空間が、まるでパラダイスのようだわ。こんな時間が過せれば、もうなんにもいらないわ。

f:id:nyanteicafe:20170329125618j:plain

セージ\皆何を争っているんだろう? お互いが歩み寄れば良いのに!
俺が変なのかもしれないけれど、今の俺にはね
生まれたときから今までの、何もかもがSugarとこうして過す為にあったんだって思うんだよ。
これ以上は何もいらないから、こんな時間がなるべく長く、続いて欲しいだけなんだよ。
Mrs.Sugar\そう思うには、まだセージは若すぎるわよ。もう少し欲が有っても良いような気がするのよ。可能性をいっぱい持っているんだから!

f:id:nyanteicafe:20170329125921j:plain

セージ\まぁ、今までもだけれど、先のことは誰にもわからないんだよね。只できるだけこの暮らしが長く続くように努力しないと、何もしないでいると、失って行ってしまうんだろうって感じるんだ。

Mrs.Sugar\そうなのよね。何でも到達するよりも、継続させるのが難しいのよね。
特に人間関係は、夫婦だけでなく、友達も仲間も、その他の家族も、一方だけでなく、お互いが努力しないと、いつかバランスが崩れてきてしまうのよ。

f:id:nyanteicafe:20170329130115j:plain

セージ\ぎりぎりのタイミングで、Sugarに逢えてよかったよ。こんな時代になるなら尚更ね。初めて出会った頃は、まぁまぁ穏やかだったよね。

Mrs.Sugar\そうねぇ~。皆上手く納まると良いのにねぇ~。。。。......さぁ、ゲームの続きやりましょう♪ ゲームでは戦うわよ!

f:id:nyanteicafe:20170329130342j:plain

Mrs.Sugar\もう、何時もセージったら、途中で1度は脱線するんだからね。

セージ\そんな事言ったら、レベルが上がったら、彼方此方で脱線するようになっているからね。(くすっ!)今は只、有意義に目的地に付けば良いだけにしてあるけれどね。
Mrs.Sugar\嘘! 冗談でしょう?

セージ\本当だよ。だから作るの苦労したんだから!作っている時も誰にも見られないようにね。だから、“誰にも言わないんだよ!”って言ったでしょう? 
      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤
おやおや、なんだか怪しいゲームなのでしょうか?
休みの日は、羽目をはずして、好きに過そうと決めてから、セージ君は更にゲームソフトに手を加えて作り直したとか言ってましたからね。

彼は茶目っ気もいっぱいありますから、悪ふざけも入っているのかもしれませんよ。
このところ何故かタイミングが合わずに、休みの日まる2日間用事がなくて、暇な日が続くと言う日がなかったので、羽目外して、遊んで過す日が無かったですからね。

遊ぶのにもパワーがいりますから、日曜日は月曜日の仕事に備えて休めないと、以前やったように乱痴気パーティをして遊ぶ日がありません。

家に居ても、なんだかの雑用が入ったり、気分が乗らなかったり?でも、近いうち又やろうとセージ君は思っています。 かなりお気に入りになったようで(^^♪ 
集合住宅でないから、良かったですね。この家はまわりは森?林?樹々に囲まれています。隣の家までは7~8分は歩かないと何もありませんので、大きな音で音楽をかけても迷惑は掛かりません。