Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

バーチャルな世界での Mrs. sugar の雑記帳です🎶

シャノアールのもう一人の甥がやってきました。

今朝はシャノアールの店に寄ってから、Mrs.Sugarとセージ君はそれぞれに出勤していきました。 その時に、今日パテシエ希望のシャノアールのもう一人の甥の、セルフィーユがやってくると聞きました。店が一段落したら、Mrs.Sugarは会いに来る事にしました。セージ君も時間だからと教室に行ってしまいました。

セルフィーユと言う名前が素敵だとMrs.Sugarはご機嫌ですが、それを見たセージ君はちょっと渋い顔。 それを見逃さなかったジャンティはニヤニヤ顔です。後でセルフィユが来たら早速教えてやろうと思っています。彼も悪い性格ではないのですが、少々お調子者なようです。
      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170420112637j:plain

ジャンティ\Mrs.Sugarがさ、セルフィーユって名前が素敵❤ってウキウキ♪していた時のセージの顔を見たかい・笑

マダムシャノアール\ジャン、アンタいい加減にするんだよ。Sugarの事に関してだけは、セージは神経質になってしまうんだからね。少しは人を思いやる気持ちを持たないと、嫌われるよ。

セルフィーユも仕事決まったら、セージには他の冗談は言っても良いけれど、Sugarネタの冗談は言うんじゃぁないよ。

セルフィーユ\判ったよ。俺とジャンを一緒にしないで欲しいね。

f:id:nyanteicafe:20170420113043j:plain

Mrs.Sugar\こんにちわぁ~♪ やっと手が空いたわぁ~。今日も忙しかったわね!

マダムシャノアール\うちは木曜日は、そこそこ一息つける日なんだよ。週中だからかね。水曜日がCafeが休みだから滅茶苦茶忙しいのさ。

f:id:nyanteicafe:20170420113331j:plain

ジャンティ\Mrs.Sugar、今日みたいな服が一番良く似合うよね。働くのには機能的じゃぁないけれどさ。

Mrs.Sugar\あらっ、ありがとう。ジャンティに褒められるなんて。。。何にも出ないわよ。

ルナル\ジャンが一人前な事言っちゃってね。珍しい事。少しは成長したのかしらね・笑 でも本当に素敵に似合っているわ♪

f:id:nyanteicafe:20170420113442j:plain

マダムシャノアール\Sugar、この子が話していたセルフィーユだよ。もう一人の甥なんだ。ジャンと違ってちょっと無口だけれど、まぁ男としては普通かもね。ジャンが煩いから無口に感じるけれどね・笑

ルナル\セルフィーユは結構起用だから、教えたら何でもそこそこにこなせるのよ。でも、余り凝り性じゃぁないかもしれないわね。だから、学校は卒業はしたけれど、自分で絶対に店持ってとか言う気はないみたいよ。作る事は好きなんだけれどね。

f:id:nyanteicafe:20170420113606j:plain

セルフィーユ\余り拘って懲りすぎると、他に楽しんで暮らす事が出来なくなるからね。好きな仕事をそこそこやって食べていければ、後は自由を楽しみたいですよ。使われる身で十分なんです。まぁ状況によって店はあっても良いかもですけれどね。

f:id:nyanteicafe:20170420113736j:plain

ジャンティ\お前本当にお気楽だもんなぁ~。のんびりしているって言うのか、なんていうのか、人間離れしているぜ!

マダムシャノアール\でもね、けしてルーズではないから、仕事サボったりはしないから、それは安心してね。見かけより真面目だよ。

Mrs.Sugar\それはうちとしては有りがたい事だわ。 一応ポプリさんが店長ですから、彼女は几帳面な人ですから真面目に働いてくれる人大歓迎よ。

f:id:nyanteicafe:20170420113917j:plain

マダムシャノアール\Cafeの食パンやバゲット、スコーンとハーブビスケットは絶品なんだよ。まずはその味を覚えて、作れるようにならなくちゃぁね。

Mrs.Sugar\後で食べていただくわ。Mrs.ローリーと言う、実家がパン屋さんの人が今は、ポプリさんとパンを焼いているのだけれど、お客様がもっと欲しいっておっしゃるのと、水曜日を今は中休みでお休みにしているんですけれど、開店希望が前から言われているのよね。Mrs.ローリー以外は、皆気は若いけれど熟女ばかりですからね。

f:id:nyanteicafe:20170420114112j:plain

マダムシャノアール\本当に数年前からしたら、パワーダウンしたよねぇ~。

Mrs.Sugar\本当にぃ!以前も空元気だったけれどね・笑 でもそこそこ元気よかったわよね。

ジャンティ\シャノなんて、今でも口だけは超元気が良いからね。きっと一生口は元気だよ。

f:id:nyanteicafe:20170420114200j:plain

Mrs.Sugar\ジャンティ、悪いけれどCafeも、もう大分片付いていると思うのよ。ポプリさん呼んで来てくださる。

ジャンティ\ウィ、マダム・シュクール、直ぐに行って来るよ。

ルナル\何気取っているのよ。もしCafeが忙しそうなら、ポプリさんが来ている間、ジャンが手伝ってらっしゃい。

f:id:nyanteicafe:20170420114258j:plain

ジャンティ\こんにちわ。ポプリさんちょっとうちに来てくれますか?Mrs.Sugarが呼んで来てというから、忙しかったら俺が此処手伝っていますから・・・

ポプリ\あらっ、そう?多分大丈夫だわ。じゃぁちょっとサフランさんお願いしますわ。忙しくなったら声かけてくださいね。忙しくなっても、ご常連さんでしょうから・・・

サフラン\判りました。いってらっしゃーい。

f:id:nyanteicafe:20170420114415j:plain

ジャンティ\言ってきたよ。すぐに来るってさ。

Mrs.Sugar\ありがとう。お店は、もうすいていたでしょう?

セルフィーユ\やっぱり波があるんですね?

f:id:nyanteicafe:20170420114458j:plain

ポプリ\こんにちわぁ~♪

Mrs.Sugar\ちょっと、彼がセルフィーユ君って言う、来て下さる方なのよ。

セルフィーユ\宜しくお願いいたします。

f:id:nyanteicafe:20170420114537j:plain

ポプリ\まぁ、セルフィーユ君は凄くスリムでスタイル抜群なのね♪ お顔が小さくてまるでバレリーナみたいだわ。

Mrs.Sugar\そういえば、そうねぇ~。ダンスとか上手そうだわ・笑 この国にはディスコなど無いのですけれどね。

f:id:nyanteicafe:20170420114617j:plain

セルフィーユ\もうディスコで踊っている歳は過ぎましたから、休みの日はのんびり本でも読んで過したいですね。 ジャンほど若くないですからね。

ジャンティ\へ、ちょっとばかし歳上だと思って、カッコ良い事いっちゃって!

f:id:nyanteicafe:20170420114710j:plain

ポプリ\あらっ、凄くお若い様ですけれど、今年卒業したんでしょう?

セルフィーユ\えぇ、僕は春学期に入ったので、2年経ったので卒業しましたから、今は23歳です。

Mrs.Sugar\あらまぁ、ジャンティなどと同じくらいかと思いましたわ。若く見えるのね・笑  でも丁度良い歳じゃぁないかしら、ちょっと落ち着いた年齢で!

f:id:nyanteicafe:20170420114825j:plain

ポプリ\えぇ本当に! じゃぁ良かったらお願いしたいと思いますけれど、後で適当にCafe覗いていってくださいな。

Mrs.Sugar\そうね。それで宜しかったら、何時からでもお願いするわ。

セルフィーユ\では後で寄らせてもらいます。

シャノアール\じゃぁSugar宜しくお願いするわね。決まったら後で事務局行って、手続きしてくるから・・・
      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤
と言う事で、どうやらほぼ決まるようです。
ポプリさんが意外と気に入ったようで、ウキウキしています。 好みのタイプでしょうかしらね・笑
一緒にお仕事するのですから、特に店長のポプリさんのお気に入りでなくては困りますからね。後はもうポプリさんにお任せで・・・

暫くして、セルフィーユ君と珍しくジャンティ君が連れ立って、お茶を飲みにやってきました。ジャンティ君はお客さんとしてCafeに来たのは初めてです。
なにやら、2人で楽しそうにお茶とスコーンを食べて、セルフィーユは手続きが済んだら仕事をする旨を伝えて帰って行きました。 どうやら、Cafeを気にいったようです。