Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

バーチャルな世界での Mrs. sugar の雑記帳です🎶

新しいゲームソフトが完成です♪

昨日は完全にセージ君はゲームソフトを完成させました。 もっと早くに出来ていたのですがどんどん手を加えてしまって、かなりの出来上がりです。
もう完全に自己満足の世界で、一人でご機嫌でした。 ですからすっかりセミナーを誘われて居る事など忘れていました。

しかし、家に帰って、寝るときになったら思い出して、一寸気が重くなりました。
だからと言って、ウジウジしていても始まらないので、もう気にしない事にしました。
一応は欠席と言う事で、もしふっと行ってみようかと思ったら行くと言う事で・・・
もう居直るしかない問題です。
    ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170510143009j:plain

セージ\今日のコーヒーは、何時もとは違うブレンドコーヒーにしてみたんだよ。Sugarから、ブレンドコーヒーを教わったら、すっかり好きになったよ。 普段飲むにはよいね。

Mrs.Sugar\そうでしょう? 拘って色々な種類のコーヒー飲むのもよいけれど! 普段気楽に飲むにはブレンドで、アメリカンが美味しいわ。
でも最近コーヒー飲みすぎるから、ハーブティや紅茶
飲まなくなってしまったわ。缶の蓋開けてあるものは飲んでしまわないとね。

f:id:nyanteicafe:20170510143216j:plain

セージ\そうだね。大した量は残っていないから、後で飲んでしまおうか。

Mrs.Sugar\ねぇセージ、ゲームソフト完成したんでしょう? 後でやらせてくれるの?

f:id:nyanteicafe:20170510143301j:plain

セージ\うん、いいよ直ぐにゲーム開始にはならないだろうから、今日は一通り説明して、ちょっと動かし方とか覚えてもらうよ。

Mrs.Sugar\うんうん、凄い楽しみだわ♪この間チラッと見せてもらっただけでも、ウキウキしたもの! 又暫く触りまくら無いと覚えられそうにないわね。

f:id:nyanteicafe:20170510143401j:plain

セージ\そうだね、キーボードもしっかり両手つかって、むしろ左手をしっかり使うように出来ているんだよ。

Mrs.Sugar\セージみたいに、両ききみたいな人はよいけれどね。私も左手結構使えるけれど練習しなくちゃね。でもお疲れ様だったわね。又当分私忙しくなるわぁ~♪

f:id:nyanteicafe:20170510143507j:plain

Mrs.Sugar\ねぇ、セージ、昨日は何かあったの?気になる事があるなら話して?

セージ\えっ、何でそう思うの? 何か変だった?

f:id:nyanteicafe:20170510143605j:plain

Mrs.Sugar\普通っぽくしていたけれど、寝るときになったら、何だか変だったわ。何か嫌な事が遭ったのかなぁ~って思ったのよ。お勉強会にでも行かなくちゃぁならなくなったの?

セージ\Sugar、絶対に変だよ。何でそういう風に思える訳? 信じられないよ。まるで見聞きしていたみたいにさ!

f:id:nyanteicafe:20170510143800j:plain

Mrs.Sugar\あらっ、別に不思議な事でも何でもないわよ。医療関係の人達が、勉強会などして、皆で色々やらないとって話しているから、当然セージ達も勉強をしなくちゃぁならない事になるでしょう? 

今休み中で、時間が有る一番の若いプロジェクトチームですもの。
テロが有るとか言っていても、ずっと閉じこもりっぱなしと言うわけには行かないでしょう?

セージ\そうなんだけれどさぁ~。確かに考えられる事なんだけれど、直ぐに何か感じるんだね?

f:id:nyanteicafe:20170510144004j:plain

Mrs.Sugar\脳インプラントとか、ロンドンの脳神経学者がどうとか脳に電極を埋め込むって話しているのを聞いたから、セージが脳関係の本とか読んでいたから、ふと、そのうち勉強会などの見学とかに誘われるのじゃぁ無いかって言う気がしたのよ。

セージ\そうかぁ~。俺は行かないから皆で行って来たら!って言っておいたから、そのあとはゲーム作るので忘れていたけれど、眠る時になったら思い出したんだ。俺は留守番するよ。

f:id:nyanteicafe:20170510144142j:plain

セージ\そんな目をして見ないでくれよ。自分でも判っているんだからさぁ~。だって嫌なんだもの! 俺は何処にも行きたくないんだよ。

Mrs.Sugar\何も言ってないでしょう? それはセージが決めれば良いんだからね。無理する事もないし、ひとりで留守番しながら勉強や他の事をするのも悪くはないもの。

先の事はどれがよいかは判らないわ。セージこそそんな情けない目をしないの!誰しも理屈じゃぁどうしょうもないことはあるんだから!

私はそんなこと何とも思っていないわよ。中には病的に女癖が悪い人とかも居るでしょう? そんなでなくて良かったわ♪ だってそういう人は愛している人が居ても、我慢できなくて他にも女性作ってしまうそうだからね。

f:id:nyanteicafe:20170510144413j:plain

セージ\Sugar、そう思ってくれてありがとう。俺は多分他の人はありえないよ。性格的にって言うか好み的というか、本当に相手が悪ければストーカーだよね。

Sugarだったから、好きになったんだし、生涯変えられないんだよ。あの時“NO”って言われても、やっぱりずっと好きなままで居たと思うよ。 考えたら嫌な性格だなぁ~.?

Mrs.Sugar\妻としては、安心して良いのかしら?ねぇ新しいゲーム見せてよ。

f:id:nyanteicafe:20170510144613j:plain

セージ\えっ、うん待ってね。これだよ。ホラこれが俺で、これがSugarだよ。直ぐに自分だって判るだろう? 俺自分で作っていて、話しかけたくなっちゃったもの♪
可愛く出来ているだろう?

Mrs.Sugar\本物よりもずっと可愛いわ♪ セージは本物の方がずっと素敵だけれど、でも間違いなくセージだわ。かなり細かく身体も動くように出来ているのね♪何時から作り始めたの?そんなに直ぐに出来るものじゃぁないでしょう?

セージ\行く先々の町とか乗り物とかも、かなりリアルに見えるんだよ。初めて手をつけたのは、中学生の頃だから12~3歳の時かな? 時間が有る時に少しずつ資料を作って、簡単な物から作り始めたんだよ。

f:id:nyanteicafe:20170510144719j:plain

Mrs.Sugar\どうやってこんな映像を作れたの?アニメみたいになっているけれど、物凄い遠近感もあるし、不思議な世界に入っていくみたいだわ・・・

セージ\全部色々なサイトから借りてきて、ダウンロードして組み立てたんだよ。
代わりに範囲が狭いんだよ。以前みたいにそのうち広くするかもしれないけれど、西欧と北欧から、アイルランドまでだよ。地中海も西欧側だけだしね。

Mrs.Sugar\それにしても広い範囲だわ・・・それで今までみたいに同じように旅すれば良いの?

f:id:nyanteicafe:20170510144837j:plain

セージ\みて!ほら最終的に目的地は、俺のマナーハウスがゴールにしてあるけれど、今度はね行く前に買い物しながら旅に行くようにリストを渡されるんだ。それは自分で、スタートの時に、リスト表を選んで、中に色々な指示が書かれているから、それを集めて行かなくちゃぁならないんだ。

Mrs.Sugar\買うのが大変じゃぁないの!運が悪いと買ったりするのが大変って事にならないの?

f:id:nyanteicafe:20170510144949j:plain

セージ\何箇所にも買えるところがあるから、どのコースで行っても、そこそこ買えるようにはしてあるよ。でも店によって値段が違ったりするんだよ。運が良いと同じものが安く買えたりね。

Mrs.Sugar\やっぱり、ぼ~っとしていられないのね。

セージ\大丈夫だよ。またSugarは直ぐに色々覚えられるから!

f:id:nyanteicafe:20170510145048j:plain

Mrs.Sugar\You are really incredibly tender.  I will get used to being so tender how.

セージ\Can't you feel my heart beat fast, I want this to last.Need you by my side.

Mrs.Sugarï¼¼Yes, of course.I want to feel your beating, too

f:id:nyanteicafe:20170510145128j:plain

セージ\You give me hope and conservation.You give me strength to carry on.
 i need you, i can’t go on.

Mrs.Sugarï¼¼You are tender and whisper the words that were always full of love.
 I am happy enough as now.
      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

セージ君は、やっぱりMrs.Sugarと話しているのがとても楽しいのです。思い返せば、初めて会った時も、一寸立ち寄っただけの積りが、居心地よく感じて、お茶飲みながら、暫くボンヤリ眺めていたのですから、手が空いたMrs.Sugarと何気なく話し始めたら、何だかとても気分良く話せて! ミントさんが“暇なら手伝っていってよ!”と言う事から始まったのです。

その時以来、ずっとMrs.Sugarの側に居る事が心地よかったので、長い休みになる度にアルバイトに来るのが楽しみになったのです。そして、何気なく入学案内をもらって帰りました。此処の大学を受けようと決めた途端に、猛勉強し始めたのですから、アルバイトしているなら勉強すれば良さそうなものですが、長期休みが来るとやってきたのです。アルバイトが終わると一目散に帰り、夜遅くまで猛勉強していました。
ですから、試験を受けるまでは、寝る時間以外は勉強でした。

そして今、時間が出来たんですね。
ですから、最初の計画通りに何時もMrs.Sugarの側にいたいのです。

まぁもし気が向いたら、セミナーに行くかもですが、気が向かなければ行かないのも自由だと思っています。只、Dr.ターナーが一緒と言うのが魅力的!

一寸残念ですが・・・居直ってしまいMrs.Sugarが、嫌なら止めればとあっさり言ってくれたので、気が楽になりました。
やっぱり嫌な事が有ったら、有ったで話してよかったと思いました。

そう約束しあったのですから・・・サッパリできました。