Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

途中から読み始めてくださった方へ...物語は2012年にスタートしています物語の始めはにゃん亭CafeのHP「小さな物語」にあらすじが書いてありますので、読んでみてください。プロフィールから入れます。Time killing notebookも暇があったら読んでみてください🎶 

一応週一にはミーティング

今日は教室に皆が集まり久しぶりに一緒にランチです。丁度作業の手も休めると言うので集まりました。

たまには色々な雑談がてら、情報交換もしなくてはです。 本当は休みでも良いのに、色々な出来事もあったりで、カレンダーはどんどんめくれていくようです。

もう直ぐいっせいに花も咲き、春らしい陽気が定着して、初夏らしい日も増えてくる時です。
皆の服装も、結構バラバラで・・・暑がりのセージ君などは、もう夏スタイルですし、エルダー君はまだ長袖を重ね着しています。

        ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170523092246j:plain

フランツ\何だか久しぶりにゆっくり皆に会ったような気がするよ。セージとエルダーは教授の雑用のお付き合いご苦労さん。

イリス\本当に!俺選ばれなくて良かったよ。

メィス\素敵な方なので憧れていたけれど、何だかずっと一緒に居ると疲れそうだわ。
貴方達よく
行くわね?って嫌だとも言えないものね。

f:id:nyanteicafe:20170523092438j:plain

セージ\まぁ、仕事だからね! 俺管理人の資格も取っちゃったから、そちら関係の内容もあるから、仕方ないんだよ。

エルダーなんて完全にもう少し先だけれど、試験受けなくちゃぁな
らなくなったんだぜ!

メィス\管理人の仕事って、仕事の範囲が物凄く広いんですってね? 地熱発電関係の管理もだって、この間聞いたわ! 

フランツも資格持っているんでしょう? セージは偉かったわぁ~いい子ね・笑

f:id:nyanteicafe:20170523092621j:plain

セージ\止めてくれよ!子供じゃぁ無いんだからさ。何となくどさくさにまぎれて、一緒に勉強を同時進行しちゃたけれど、今からって言われたら自信無いよ。

今思えば脳がもうフリーズしちゃいそうだったよ。身体に悪いね!

フランツ\あぁ、俺はもう前からずっと取らなくちゃぁならなかったからね。専攻科が殆ど管理人試験と同じ様な授業だったからさ!やっとセージ似刺激されて一緒に取ったよ。

f:id:nyanteicafe:20170523092730j:plain

メィス\フランツも、じゃぁタイミングよかったのね。何でも試験ものは時期はずすと難しいわよね。乗れる相手が居てよかったわね。

フランツ\本当だよ!勢いが必要だからね。ターナーなんて次々に試験受けなくちゃぁならないのがあるみたいだけれど、あいつ一人でよくやるよ。
まぁ、途中間空けずにだから出来る
のかもしれないし、やっぱりセージ達を見ていて刺激受けたっていっていたなぁ~。

f:id:nyanteicafe:20170523092928j:plain

セージ\俺はまぁ普通より急いだのは、自己都合で一寸急いで試験を終わらせたかったからね。

エルダー\俺もセージには感謝かな? やっぱり理由はわからないけれど、勢いに乗ってしまおうって魂胆で、エンジンかかるうちにやろうって気になったんだ。

でなければ、まだ女と遊んでいたかも.....まぁ普通に卒業してリニア関係の研究所に入るか、大学院に進むかだったはずが、何故か閃いちゃったんだよ。

f:id:nyanteicafe:20170523093135j:plain

セージ\そういえばメィスは気分的には整理が付いた?俺のお節介で辛い事だったかもしれないけれどさ、抜き差しならない気持ちになったら、もっと辛いと思ったから.....

メィス\セージ、アンタが気がついて言ってくれて、本当に良かったわよ。簡単に方向転換は出来ないけれど、期待感はなくなったから、きっといつかは忘れられるわ。

f:id:nyanteicafe:20170523093237j:plain

セージ\ゴメンね。言った割には何の力にもなれないんだけれど、そういう気持ちって、急にスイッチが入っちゃうと、凄い苦しくなってしまうんだよ。
全て壊しちゃってもいいから
言わずにいられなくなってしまうんだ。それでも、もし可能性がある相手なら別だけれど、あの人は
絶対に駄目な人なんだよ。 相手もきっと傷つけてしまうかもしれないしね。 そうしたら、メィスはもっと苦しくなるだろう?

メィス\ありがとう。そうね。立場が立場ですものね。自分は断られてショック受けるだけだけれど、相手もそれで傷つけて、周囲にも影響を及ぼしてしまうでしょうしね。

f:id:nyanteicafe:20170523093443j:plain

セージ\俺達に何か出来ればよいけれど、多分恋愛は自分でどうにかするしかないからね。あまり経験がない俺が言うのも、なんだけれどさ!

メィス\セージ、アンタはもう十二分に私に優しくしてくれたわ!私も一応女だから、Sugar以外に肩を抱いてくれたのは、セージの心使いだと感謝だわ。
Sugarにも悪いわね。直ぐに横に座
って居るし、考えようによっては、Sugarとより一緒に居る時間が長いのですものね。

f:id:nyanteicafe:20170523093751j:plain

セージ\そうだねぇ~。言われたらメィスとはここで一緒に居る時間が長いから、起きている時間はSugarとより長く一緒にいるかもね? でもね、言ってあるんだ。
俺『半径5m以内に女の側には寄らない』って約束したけれど、メィス
は近くに寄ってしまう時があるってね。
俺から肩を抱くとは、言わなかったアクシデントだけれ
ど!
“ヤバイ!”約束破っちゃったよ。

エルダー\いいんじゃぁないの!これだけみんなの前でだし、たまたま今回は心の傷の手当てって事でさ!

f:id:nyanteicafe:20170523094040j:plain

メィス\何かの時には、皆証人になってよね。他意はない事だって! 日本人ならきっとやらない行動だわ。

イリス\もちろん証人になるよ。そうなんだよな。俺セージの気持ちが最近良く判ってきたんだよ。
これが反対だったとしても、同じ習慣の国のもの同士なら、軽い挨拶と思うことも、そ
うでない習慣の相手だったら、きっと見たら嫌な気持ちだってね。

マーシュに言われたんだよ。彼女は日本人と仕事していた時があるんだってさ。
今まで、気楽にMrs.Sugarに接しすぎて、ゴメン!
冗談じゃぁ無く、セージは本当にムカついて
いたんだよな。

f:id:nyanteicafe:20170523094240j:plain

セージ\もういいよ。前の事はもう時効ってことで、ムカついていたよ。そう言っても、イリスに通じないし、以前はSugarはやっぱりCafeのみんなのSugarMAMAでもあったからね。

でも今は只のパートになったから、触るなよ。

フランツ\なんだよ!そんなにイリスはMrs.Sugarに馴れ馴れしかったのかい?

イリス\だってさぁ、俺だって彼女の事は好きな人だったんだもの。

メィス\私だって好きだわ。イリスとセージでは好きな意味合いが違うでしょう?馬鹿じゃないの。

f:id:nyanteicafe:20170523094417j:plain

セージ\でもさ、おれは、皆と同じような意味で、ただもっと沢山好き度が高いんだって思って居たんだよ。
初めての経験だったから、一目惚れしていたなんて思っていなかったよ。
生まれて始めての気持ちだったし、自分でよく判らなかった感情だったんだ。

メィス\本当にプラトニックラヴだったのね?よくそう言うけれど、なかなかそうはならないものなんじゃぁないの?

特に男性は.....こればかりは女には理解できないわ。

f:id:nyanteicafe:20170523094625j:plain

イリス\男も女も結果的には変わらないんじゃぁないの?男の方が単純で判りやすいだけでさ!

エルダー\まぁ個人差も有るだろうしね。

フランツ\時代も有るよな。昔の人間の方が、男女とも、奔放な暮らししていただろうしさ。

宗教画とか凄いじゃぁないか!俺は一時彼方此方の国を旅してた事あるけれどさ、どこの国も歴史的大寺院の壁画とか、天井絵など、すごいエロチックな物が大部分だぜ。

芸術作品だって、それ以外にも歌でもなんでも恋愛感情が入っていない物はないくらいだからな。後は個人的に味付けが濃いか薄いかの好みじゃぁないのかな?

f:id:nyanteicafe:20170523094807j:plain

セージ\むっふっ、確かに!個人の好みの差は大きいね。

エルダー\まぁ、そうだよな。今はメィスがさっぱりしてくれたら、一番良いんだけれどね。

フランツ\おれはもうさっぱりしすぎちゃったけれど、セージ見ていると、結婚はしたいなぁ~って思っているんだよな。
これからもし付き合う人が出てきたら、年齢的にも、結婚相
手として、見るだろうね。

f:id:nyanteicafe:20170523094925j:plain

エルダー\そうなんだよ。結婚=幸せとも限らないしね。だから次々と相手を変えているカップルだっているだろう?
どんな人と一緒に暮らせるか、勉強しているんだよ。
結婚となったら、一応一生波長が合う人じゃぁないとな。

f:id:nyanteicafe:20170523095116j:plain


セージ\別に俺達夫婦は、人にどうこう思われるような夫婦だとは、思わないけれどね。
人と違うのは年齢差が大きいって事だけで、色々な事があっても、それはどこの夫婦だって内容が違うだけで、2人の問題だから相談して、解決すればよいだけだしね。

メィス\私もきっと、皆が吃驚するような相手見つけて結婚するわよ♪ 独身主義者じゃぁないもの。子供も欲しいしね。研究暮らしも、楽しんでやるわよ。何だか元気が出てきたわ。
    ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

皆で話すうちに、本当にメィスは元気が出てきたようです。
きっと皆が心配してくれているのが良く判ったのが、嬉しかったのですね。

何と言ってもセージ君が“女には半径5m以上は近づかない”と確かまだ高校生の頃から言っていたのに、今日は軽く肩を抱いてくれた気持ちがとても嬉しかったのです。

これで元気にならなかったら、セージ君にもMrs.Sugarにも悪いですものね。