Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

途中から読み始めてくださった方へ...物語は2012年にスタートしています。Hatenaブログさんと出逢って、Mrs.Sugarの物語を引き継ぎました。物語の始めは「小さな物語」にあらすじが書いてありますので、良かったら読んでみてください。にゃん亭CafeのHPは、プロフィールから入れますので宜しくお願いいたしますね♪

セルフィーユの様子を見にCafeに.....

今朝はもう初夏らしい日差しの朝になりました。

朝の用意が終わり、一息ついたマダムシャノアール達はセルフィーユの噂を
し始めました。
結構なマイペース君でもありますし、お愛想が言えるわけでもない性格なの
で、Cafeの皆に迷惑かけていないかが、心配でもあります。
マダムシャノアールはMrs.Sugarの性格をよく知っているからこそ、心配に
なるのです。
最近は朝の散歩のときに、Mrs.Sugarとセージ君は。シャノアールの店の前
で朝のお別れセレモニーをしに寄らなくなりました。
家が少し遠くなったので、まっすぐにCafeの方へ行ってしまい、Cafeとター
ナー教室の前のベンチで、ちょこっと話して、そのまま仕事に行ってしまう
ので、気軽に様子が聞けません。


             ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170606125748j:plain

ジャンティ\そんなに気になるなら、お茶飲みに行きながら見てくればいいじゃぁないか!まったく子供じゃぁあるまいし!

マダムシャノアール\馬鹿だねぇ~。私たちが行ったんじゃぁ,恰好つけてしまうかもしれないだろう。 迷惑かけて居なければ、それでよいんだけれどさ。

ルナル\大丈夫じゃぁないの?あの子も馬鹿じゃぁないから!

f:id:nyanteicafe:20170606125814j:plain

ジャンティ\じゃぁさ、俺が隠れてそっと見て来てやるよ。

ルナル\ジャンがそれとなくそっとなんて、出来ないんじゃぁないのぉ?

アントニオ\どうしたんだい?皆して真剣な顔して…

f:id:nyanteicafe:20170606125909j:plain

ジャンティ\いらっしゃ~い。ブラックファッション3人そろってですか・笑

ジョルジュ\おはよぉ~。たまには3人で一緒に休憩と思ってね。

クローネ研究所員\このところ、なんだか忙しなく過ぎて行ったからね。

f:id:nyanteicafe:20170606125927j:plain

アントニオ\今日は3人そろって、真面目な顔して何話していたんだい。困りごとでも出て来たのか?

クローネ研究所員\俺達で役に立つようなら、相談にのるぜ。困った時はお互い様って言うだろう?

f:id:nyanteicafe:20170606125944j:plain

ジャンティ\それほど俺は気にしなくて良いと思うんだけれどね、シャノがCafeに居るセルフィーユが、皆に迷惑かけずにちゃんとやっているか、気になるって言うんですよ。
子供じゃぁないんだから、大丈夫だって言っていたところですよ。確かにマイペースな奴なんだけれど!

マダムシャノアール\ジョルジュさん達、最近Cafeに行った事ありますかしらね?このところ皆何だか凄く忙しそうだしね。

f:id:nyanteicafe:20170606130014j:plain

ジョルジュ\そう言えば、僕も最近全然Cafeに行っていないですねぇ~。
リヴェール教授達が行くから、何となくこちらの方が気楽でね。別にどうってことは無いんだけれど、医学部や役員やお客さん御用達みたいになっているからね。

クローネ研究所員\そう聞いただけで“行儀よくお茶飲まないと”って気になるよなぁ~笑

f:id:nyanteicafe:20170606130041j:plain

ジャンティ\セルフィユは悪い奴じゃぁないけれどね!あいつは無口だし、愛想無い返事に聞こえるんじゃぁないかとか、気にかかるんだって言っているんですよ。

ジョルジュ\そんな心配は無いんじゃぁないですか? もともとCafeは気を使ってどうこうする店じゃぁないのが、皆気に入っている店だし。
あぁ~でも丁度良い塩梅に、気を使ってくれるんです
ね。それが居心地が良いのかな?

f:id:nyanteicafe:20170606130134j:plain

ルナル\まぁ、セルフィーユも大人になった事だし、きっと大丈夫よ。
変なところシャノは気にかけるんだからね。
Mrs.Sugarが、最近全然此処に現れないのが、気に
なるんでしょう? 
何かセルフィーユの事で、気を悪くしているんじゃぁないかしら?とかね。

f:id:nyanteicafe:20170606130157j:plain

ジャンティ\Mrs.Sugar達が来ないのは、皆と同じにセージが忙しないないから、朝はのんびりしていないだけだと思うよ。

マダムシャノアール\それはそうだとは、私だって思っているわよ。

f:id:nyanteicafe:20170606130222j:plain

クローネ研究所員\判った。マダムの為だ。後の休憩の時にお茶飲みに行って、それとなく様子を見て来るよ。
まだ多分医学部関係の人たちが、沢山居るだろうから後でな!

アントニオ\そうそう、問題なくやっていると思うけれどねぇ~。しゃべらなくても、目が合うとちゃんと目で挨拶するし、ニコニコしたりするじゃぁないか?

ジャンティ\うん、そうだったじゃぁないか!以前此処でアントニオさん達に会ってもいるもんね。

f:id:nyanteicafe:20170606130254j:plain

マダムシャノアール\じゃぁ、何時でも良いですからね。Cafeに行くことがあったら、ちょいと様子を見てやってください。

Sugarに気を遣わせちゃっていないなら良いんですよ。あの人はそういうところ、暢気そうにみえるけれど、人の間に入って気を使ってくれるからね。

ジョルジュ\マダムとMrs.Sugarは仲が良いんですね。

f:id:nyanteicafe:20170606130343j:plain

ジャンティ\そうなんですよ。もうね、家族以上にMrs.Sugarですからね。

アントニオ\この国の移民第一号の2人だから、一緒に苦労しただろう仲間だそうだから、又特別でしょう。

f:id:nyanteicafe:20170606130407j:plain

クローネ研究所員\女同士でも、良い友達なんだね。

ジャンティ\こうるさいシャノアールなのに、珍しく仲が良いみたいなんですよ。

アントニオ\じゃぁ、次の休憩の時にでも見てくるから、心配しないで大丈夫だと思いますよ。

      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170606130431j:plain

クローネ研究所員\おぉ~仲良さそうにやっているじゃぁないか!

アントニオ\此処の人達は、皆穏やかですものね。

ジョルジュ\Dr.マリアンヌが、講師をたのんだお客さんと来ているよ。

f:id:nyanteicafe:20170606130500j:plain

クローネ研究所員\えーと、何処かで見かけたマダムだよねぇ?

ジョルジュ\archaeology医療人類学のディル講師だよ。セージ君達のお母さんだよ。
結婚式の時にお会いしただろう?

f:id:nyanteicafe:20170606130523j:plain

クローネ研究所員\おや、彼の一家は皆此処に集まっているんだね? お父さんは確かリヴェール教授も顔見知りのようで、考古学者とか言ってたよなぁ~

アントニオ\全然、マダムの心配は無用と言う感じじゃぁないか、彼も楽しそうだし!店の雰囲気にも合っているよ。
      ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

そうなんです。セルフィーユ君は、皆と仲よく仕事をしていました。
お客さんに要領よくお茶も出していますし、上手く店に溶け込んで、まったく違和感なしでいるようです。

これで、マダムシャノアールも安心する事でしょう。
3人が暫くお茶を飲んでいる間中、まったく問題無しで仕事したり、何か教わったりしているようでした。

この3人の管理人さんたちも、案外気が良い人達です。 堅物のジョルジュさんもこの国に暮らすようになって、かなりラフな感じになってきました。

以前は物凄く真面目の塊みたいで、話しずらいと思った人もいたようですが、皆がのんびり穏やかなので、だんだん同じような雰囲気になっていくようです。
表情も柔らかで、管理人達と気楽にお喋りもするようになりました。