Story of the Mrs. Sugar 💕~(☆´-)(´∇`ゝ

Mrs. Sugar の雑記帳です。大部分がハンドメイドファッションを着ていますので、新しく出来たら着替えます🎶

休憩時間は癒しの時

今日はCafeお休みの日ですが、家でちょっと作業をする日です。

と言っても、Mrs.Sugarは自分が着たいものを作ろうと思っているのです。それを見本にしてミントさんがパターンを起して、ブティックの商品にしているのです。

色や素材の事などは2人で相談して決めます。それは昔に戻ったような楽しい時間です。
ですから、ミントさんはMrs.Sugarが弟と結婚してくれたのは、実は嬉しい事なのです。
まったくの他人なら、気を使わなくてはいけない事が、沢山出てくるでしょう。セージ君の気性を知ってるから、弟ですが、でもちゃんと気も使っています。 

新しいドレスは昨日集まった皆が着て集まったので、見せ合って判りました。結果次のシーズンものを考えたりしながら、後はオールシーズン必要なベスト作りはしようと思っていますので、Mrs.Sugarは水曜日はミントさんが復帰するまでは、やっぱり手仕事はチョコチョコやるつもりです。セージ君もそれを理解しているので、水曜日は協力的です。
   ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

f:id:nyanteicafe:20170621100508j:plain

セージ\。。。。。・・・・・・...

Mrs.Sugar\.......・・・

f:id:nyanteicafe:20170621100528j:plain


セージ\........√αxΣγ・・・・・・

f:id:nyanteicafe:20170621100549j:plain

Mrs.Sugar\J'aime ........crépuscule♪
Mais j'aime ........ crédule♪

f:id:nyanteicafe:20170621100603j:plain

セージ\Qu'il s'........ pour nous♪J'aime ta ..... rassure♪

Mrs.Sugar\Quand je me...... le noir♪ってセージ、何でこの曲知っているの?アダモの古い曲よ。

f:id:nyanteicafe:20170621100629j:plain

セージ\これはね、俺知ってるんだよ。Momが昔時々聞いていたCDがあるんだよ。

Mrs.Sugar\あらぁ~。そうなんだぁ~。偶然よねえ。まぁMomとは同じ世代だから、聞いていても可笑しくないんだけれどね。人気があったのよ!ポプリさん達も知っているって!
凄いロマンチックな曲でしょう~❤

f:id:nyanteicafe:20170621100710j:plain

セージ\まぁ~.......ね。

Mrs.Sugar\あらっ、何だかお返事に熱が篭っていないわね。

f:id:nyanteicafe:20170621100728j:plain

セージ\そう言う訳じゃぁないけれどね。特に悪くはないよ。素敵な歌だよ。歌詞のとおりに俺を愛してくれたほうが、もっとロマンチックだと思うけれどね。

f:id:nyanteicafe:20170621100756j:plain

セージ\今はさ、Sugarと色々話し合ったから、理解できて不安はなくなったけれどね。
でも前は
あんまり俺の事愛していないのかと、思う事もあったよ。

普通に、人として好きでいてくれても、男としてとか夫としての愛は余りないんじゃぁないかってね。

Mrs.Sugar\そんな事ないわよ。今はちゃんと“愛している”って抱きしめたりしているでしょう?

本当に、そういう気持ちに前よりもずっと強く思うようになってきたし西欧文化の良い所が解ってきたのよ。

セージが何時も優しく言ってくれるからね。愛情表現として当たり前のことを、日本人は恥ずかしい事だとか、みっともないとか思いがちなのよ。
皆しているはずなのに、Kissでさえ=エッチな連想しかないのよ。色々なKissの種類がある事さえ知らない人が大部分だとおもうわ。

f:id:nyanteicafe:20170621100900j:plain

セージ\だって、俺だって聞かなかったら変な習慣の国って思ったよ。普通は愛していたら、言わずにいられない気持ちになるんだもの。でもまだ俺は抑えている時があるよ。

2人限で家に居る時は、そんな事っはないけれど、でも外ではね。
何だかそれが習慣になってきちゃっ
て、家でも余りしつこくならないようには、しているけれどね。

イリスみたいな激しい事は元々俺はないんだよ。
だからGranny(NANA)には“ちゃんとハグして顔を見せて頂戴!”って言われちゃうんだ。

Mrs.Sugar\そうね・笑 でもセージがイリスみたいに濃厚だったら、私きっと付き合うって言わなかったと思うわ。

時間かけて、さりげなく愛しているって言ってくれ続けたから、無理なく今の私になれたのよ。

だって、今だってサラっとなら、平気だけれど、余り顔見知りの人の濃厚なシーンを見たら、ちょっとひいてしまうわ。

f:id:nyanteicafe:20170621100949j:plain

セージ\そうだと思ったよ。さて、これで俺のやる事は今日はお終い!明日忘れないで持っていかなくちゃぁね。 

Mrs.Sugar\セージはだから、前一緒に日本に行った時には、凄く気を使ってくれていたものね・笑

彼らが部屋に戻ったら、イチャイチャしたがっているのを見せないように、お散歩に付いてきてくれたりしたんでしょう?

f:id:nyanteicafe:20170621101019j:plain

セージ\Sugar、気がついてた? 俺だってイリスの気持ちは判るんだよ。アンジェも激しいからね。
でも、俺でさえ目の前でいちゃつかれたら、うんざりするくらいだから、あいつらの考えでは、外では我慢しても、部屋に入ってしまえば、俺とSugarだけだから、いいだろうって思うと思ってね。

Mrs.Sugar\ちゃんと判ったわよ。セージが気を使ってくれている事もね。だから、そんなセージがとても好もしかったわよ。

でもね、可笑しいでしょう? 今の私の歳に成って、生まれて始めて、大好きな人は思い切り抱きしめたくなるって、判ったのよ。今までの私はなんだったのかしらって思うのよ。

f:id:nyanteicafe:20170621101040j:plain

セージ\Come here to me.oh, I'm into you.Cause with every kiss and every hug. You make me fall in love.

Mrs.Sugarï¼¼You're part of my entity, here for infinity.

f:id:nyanteicafe:20170621101057j:plain

セージ\Never thought that I'd fall in love.I ain't felt nothing like this. No I ain't felt nothing quite like this.

Mrs.Sugarï¼¼Hold you tight to me. By your side baby.

f:id:nyanteicafe:20170621101123j:plain

セージ\You're raised me.And I'm forever indebted, and I'm forever indebted. I'm forever indebted to her 'cause.

Mrs.Sugarï¼¼ We learn to live, we learn to give each other.What we need to survive.

f:id:nyanteicafe:20170621101143j:plain

セージ\ I came to spend it with you and I was born and began it and I was serious.  and was impressed and grieved and was pleased and was able to taste suffering.
I think that I was able to grow up by the experience very much.

Mrs.Sugar\I got love all over me.I’m completely covered up in your love.

f:id:nyanteicafe:20170621101156j:plain

セージ\ I feel like having met oneself best. You are the last wife whom I love most in a beginning.

Mrs.Sugarï¼¼It would make me happy if you said that for me.When we're close like this,cause it feel so good.

    ❤~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❤

今日はゆっくりと2人は触れあって、Mrs.Sugarも“そうそう”なんて途中で思い出したように、立ち上がって行かずに、積極的に今日はセージ君に寄り添ったり、抱きしめたりして色々お喋りをしました。

最近は以前のように、そうしていると間が持てなくなるような気がしたりしなくなって、今はゆったりした気分でセージ君に寄り添う事が出来ます。

突然に、何かがぽろっと落ちたような感覚で、変に恥ずかしい気持ちが取れたのです。

愛するって事は、心だけでなく体も寄り添う事だと急に判ったのです。 抱きしめられるのも、とても心地良い事だと感じるようになりました。小さい時に祖母にコアラみたいに抱き着いているのが、心地よく手、安心できたのと、似た感覚です。

こうして、触れ合いながらお喋りするのは、とても楽しい事です。セージ君と同じように、素直な気持ちになってきたのです。

真っ直ぐにセージ君の目を、見つめ返して話もするようになりました。何歳であっても、大好きな人と触れ合って、沢山話し合ったりは当たり前の事だと、身について着たのですね。これは素敵な習慣ですね。何時までも夫婦和合には必要な事だと思いました。